2017年9月22日 (金)

憧れは後をひく

Dsc_0289

すっかり秋の空。

突然ですが

Dsc_0288

買っちゃいました!憧れていたんです。封蝋。

Dsc_0282

完成図。(微妙に失敗しているけれど)
今のところ、請求書を送るときにしか使う予定はないけれど、ビジネス関係の郵便物にももちろんプライベートでも積極的に使っていきたい。

筆まめな人って憧れる。
いつも一筆箋や葉書を持ち歩いていて、外出先でもちょっと気づいたときにすぐに挨拶状やお礼状を投函する…という人に、子供の頃は本当に憧れていた。
大人になったらそんな素敵な女性になりたいと思っていたけれど、そんな大人になれなかったのはもちろん、いつの間にか世の中から手紙自体が廃れてしまった。
代わりに広がったTwitterやSkypeやLINEに対するマイナス感情は全くなく、逆にその分まめな人になれた(今も手紙しかなかったら、絶対に私は音信不通になっていたはず)ので本当に感謝しているんだけどね。
SNSじゃ味気ないと思っているわけじゃなくて、ただ何というか、子供の頃の強烈な憧れってずっと引きずるんだなあ。
封蝋、うっとり。

もし今後、突然くまぼぼから手紙が届いた方がいらっしゃったら、「子供の頃の憧れを引きずっているのね」と温かく読み流してあげてください。

明日も幸せである様に♪

2017年9月16日 (土)

自分褒めサンドイッチ

大型案件が消えて暇になるかと思ったら、1件分だけ急遽やることになって突然の暴風雨。ようやく昨日、ほぼ全部手が離れました。ほっ…。

まだ何も決まってはいないんだけど、もしかすると今までと全く違う仕事ができるかもしれない。まさに、やりたい方向の仕事。
今は運を天に任せている段階だけど、もし今回のお話自体はダメになったとしてもそれでもいいねって思えている。
こういう仕事のお話が来てくれたというだけで、これまでの自分とは全然違うとわかったから。

「引き寄せ」という言葉は好きじゃない(2回目)。
こんなことは全部偶然だってわかっている。私の行動がいい出来事を引き寄せたなんてことが本当にあると考えているわけじゃない。
ただ、自分に向けて言ってあげたいだけ。
どの仕事に対しても、少なくとも絶対手は抜かなかったから、自分から投げ出したりはしなかったから、そしてその一方で「こういうことがやりたい」という思いも捨てなかったから、だからチャンスが来たんだよ、と。
えらいぞ自分!と。
今回のチャンスは逃すかもしれないけれど、同じように取り組んでいれば、きっとまたチャンスは来る。一生のうちいつかは必ず。
だから、めげなくていいんだよ自分、と。なでなで。はぐ。

我ながら気持ち悪い。笑
ダメになるかもと言いまくっているわりに、余裕のある9月後半にやっておこうと、たまっていたタスク諸々をリストアップ。もしかしたら話が前に進むかもしれないしー(自信あるのかないのかどっちなの)

Dsc_0277

……めちゃくちゃためこんでる……。
が、がんばれ自分!
(パオロンデーにナゴヤドームでいただけたメモ。めっちゃ使い倒してます。かわいらしい)

Dsc_0280

とりあえずニューネイル。
この人、いつも結局シンプルがいいっていうから、今回は1ランクお安いプラン。これでも十分いいよ!

自分を褒めつつ、猛ダッシュしつつ(物理的にも。マラソン準備しなきゃ…)、そしてまた自分褒め。このサンドイッチで誤魔化されてね、自分!

明日も幸せである様に♪

2017年9月 4日 (月)

タオルかけの哀

Dsc_0270

9月ですね。
…いきなり心に響く絵だねこれ。

これは、ウサギさんの家に遊びに行ったプーさんが出されたものを調子に乗って食べまくったら、帰るときに入口に引っかかってしまうというお話です。
1週間くらい絶食すれば出られるよー、とさらりとひどいことを言われて絶望するという(すでに涙)。

ところでこの絵、なんで脚にタオルかけられているんだろうね。足浴?脚から細くしようみたいな?
元の本を読み返してみました。

Dsc_0271


クリストファー・ロビンも、うなずきました。
「じゃ、こうするより、ほかはないね。みんなで、きみが、またやせるのをまつのさ。」
「やせるのに、時間、どのくらいかかるんでしょう?」プーが、心配そうにききました。
「だいたい、一週間だろ。」
「だけど、ぼく、一週間もここにいられませんよ。」
「だいじょうぶ、いられるったら、おばかさん。きみをそこにいなくするのが、むずかしいんじゃないか。」
「本をよんであげるよね。」ウサギは、上きげんでいいました。そして、「雪がふらないと、いいがなあ。」といいたしてから、「それから、ねえ、きみは、ぼくんちのなかで、かなりの場所をふさいじゃってるんでねえ――きみの後ろ足、タオルかけにつかわしてもらっちゃいけないかしら。だって、ほら、ああいうふうにさ――なんにもしないで――つったってるんだろ? タオルかけるのに、とてもべんりだと思うんだよ。」


………。
なんてひどい!!!
太っているとこんなことを言われなきゃいけないんですってよ奥さん!
ちなみにこの直後の


「一週間!」プーは、元気なくいいました。「ごはんは、どうなるんでしょう?」
「たべちゃ、いけないだろ、早くやせるのにはね。だけど、本をよんであげるよ。」と、クリストファー・ロビンがいいました。


ここも地味にひどい。泣くしかないでしょ、こんなの。
ため息と涙ひとつぶで耐えるプーさんがけなげすぎる。
いやその、これ、プーさんの中でも一番好きな話のひとつです…。ごめんねプー。

お腹と言えば、妊娠疑惑が駆け抜けるほどのくまぼぼのお腹の件なんですけどね。
最近はかなりジョギングも頑張っていてね(結局10kmマラソン申し込みました。がんばれ自分!)、体幹トレーニングや腹筋もやっていてね、自分で腰回りを触っている感じではちょっと細くなったと思っていたのよ。鏡を見てもちょっとシルエットがシュッとしたんじゃない?と思っていて。

今朝、久しぶりにウエストを測ったら、すんごい増えてた。どすこい。

めげない。タオルかけにされないように、あたし頑張る!
(というか、どうして自分の感覚ってこんなに信用ならんのだろうか。どうしてこの惨状で痩せたと思えていたの自分)

明日も幸せである様に♪

2017年8月31日 (木)

神様が見ている

昨日ついでのように書いた件、その後状況がさらに悪化して、くまぼぼの年収の半分以上を占めていた仕事がプロジェクトごと消滅することが決まった。
景気回復していたんじゃないの。驚き!

この仕事とはもう4年近くの付き合いだったけれど、ここ3ヶ月くらいでどんどん作業手法が改悪されていて、実は内心嫌気がさしはじめていた。
こんな楽しくない仕事やめちゃいたいけど、お金にはなるから仕方ないからやるかー、程度のモチベーションになっていた。
きっと、神様が見ていたんだな。こんな気持ちでやっていても仕方ないよ、リセットしなさいって言ってくれていたんだ。

フリーランスだけで数十人がかかわってきた仕事、ダメージがないはずがない。
私以上に苦しい人はたくさんいるはず。そもそも翻訳会社のダメージが大きすぎて立ち直れるのか内心心配。
でも、こういうことはもちろん起こりえたこと。次に進まなくてはいけないよね。

実はここしばらく、これからの働き方を考えているところだった。
強制的に放り出された今こそ、やりたいことの方に舵を切るチャンスなのかもしれないよ。
収入面は本当に痛いけどね。ていうか、あんな高額の椅子も買っちゃったのにね!笑うしかない。
夕べはつい、少しでも慣れているニュース翻訳の求人を探してネットサーフィンしていたら、すっかり眠れなかったことは内緒である。

そういう方向には(今のところは)行かないのだ。一度、思いきりやりたい方向に振り切れるぞー。
後から振り返ったときに、2017年があったから今があったよねと言えるように、今回の出来事を活かすんだい!

Dsc_0275_1

(すっかり載せ忘れていた今月のおつめさま。もうかなり伸び切って変更寸前だけど、とってもお気に入り!)

明日も幸せである様に♪

2017年8月30日 (水)

プラシーボでもいい

ついに!届きました!!

Dsc00419

ハーマンのエンボディチェア!
この話の続きです)

ちょうど欠品していたので、到着まで3週間くらいかかった。
待ちわびたよー!わーい!

有名とは思いますが、エンボディチェアはあのアーロンチェアを作ったハーマンが、その発展版としてデザインしたオフィスチェアです。
アーロンとは違って、パソコン入力時の後傾姿勢に基づいて作られているんですって。
お値段は約21万と決してお手軽ではないですが、そこはもう20万のものを買うという使命感に燃えていたくまぼぼにはむしろ大歓迎。

この椅子は、座った瞬間によさが分かるというものではなく、長時間座ったあとで「あれ、腰痛がない!」と気づく類のものだと色々な口コミで読んでいたので、試座してはみたものの、座った瞬間に合わないわけでなければ決めるつもりだった。
とはいえ、一応他の椅子にももう一度座ってみたり、オプションをどうするかしばらく悩んではみたのだけれど、その間担当の方からは一切価格の話が出ない。
ようやく購入モデルを決めて、場所を移動して注文票に記入しはじめたときに初めて言われたのが

「こちらの椅子は、大塚家具価格の20%引きが適用されますので、170,670円となります」

えええええ!
そんな重大なアピールポイント、悩んでる間に言ってよー!
なんて売り気のないお店なんだ(褒め言葉)。

後からもう一度口コミしているサイトを見たら、確かに「最安値は大塚家具」って書いてあった。
得した気分と、それならもう1バージョンいいものにしてもよかったなあという気分とが7:3くらい。わがままなものである。

そんなこんなから3週間、ようやく届いたエンボディ。
ワクワクしながらまずはセッティングする。
座面の高さ、リクライニングの角度、そして背もたれのカーブ調整。
お?
背もたれのカーブをちょうどいいところに合わせてみたら、座った瞬間からなんだかすごく楽だぞ。しっかり支えてくれている。これ、すごくいい!

座った瞬間にはよさがわからないと皆言っていたので、この心地よさはプラシーボ効果のような気もするけれど、それならそれでいいや。
これで毎日もっと仕事しても大丈夫なんだぜー。
昨日、突然100万円単位の仕事が消滅してしばらく長時間仕事の必要もなくなっちゃったけど(ついでに重大事件暴露)、めげずに頑張るんだぜー。

明日も幸せである様に♪

«贅沢ランチ