2021年1月20日 (水)

大寒と旗

Dsc_0730

今朝の空。いい天気。

今日は大寒。暦通りの寒さです。
よりによってこんな日に

Dsc_0735

交通安全の旗振りが回ってきてしまった。
寒すぎてずっとバドミントンのステップ練習でごまかす私。
20分以上誰も来なくて心が折れそうだったけれど、ついに来た小学生の集団から「おはようございます!」と言われただけであっという間に回復したよね。
挨拶で今日1日分の声量を使い切って、すでにちょっと喉が痛いけど。

■読書ログ■
・和書6:『新DMの教科書』日本ダイレクトメール協会・著、宣伝会議、紙の本
・和書8:『できる人の超★ムダ取り仕事術』壺坂龍哉・著、KADOKAWA、電子書籍→読了
・和書9:『ディズニー魔法の会計』秦美佐子・著、KADOKAWA、電子書籍→読了
・翻訳37(2020年の連番):『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル・著、鬼澤忍・訳、オーディオブック(2回目)
・洋書7:ビジネス(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:40分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2021年1月19日 (火)

前髪とカーラー

Dsc_0724-1

今朝の空。日の出が早くなってきた。

常に前髪が真ん中で割れているのが長年の悩み。
ドライヤーを髪の根元に上から当てるとか、お風呂上がりに根元だけでもすぐ乾かすとか、ネットに載っているような対策はしているんだけど、なかなか改善しない。
先月、ネイリストさんの前髪が素敵だったので聞いてみたら、「カーラーを巻きっぱなしにしているだけですよ」と教えてもらった。100円ショップで売っているカーラーでもいいという。それはお手軽!

Dsc_0729-1

というわけで、最近は出かける用事がなくても、朝しばらくこのカーラーを付けたままにしている。
結局ドラッグストアで買っちゃったけど。

Dsc_0726-1

この状態で10~30分くらい放置しておくと(ひどい写真だな…)

Dsc_0727-1

前髪が割れていない!!
…と言いつつ、このブログを書いている間にもう広がり始めているけれど。
出掛ける日なら、この状態を作った瞬間にスプレーすればそれなりにキープできていると思う。
ネイリストさんはカバンにカーラーを入れておいて、外出先で巻き直すこともあると言っていた。1日外出する日ならそれもよさそう。

「髪をセットするための時間」が大幅に減ったし、私にはいい方法でした。
前髪割れ仲間の皆さん、ご興味があればぜひ!

■読書ログ■
・和書6:『新DMの教科書』日本ダイレクトメール協会・著、宣伝会議、紙の本
・和書8:『できる人の超★ムダ取り仕事術』壺坂龍哉・著、KADOKAWA、電子書籍
・翻訳37(2020年の連番):『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル・著、鬼澤忍・訳、オーディオブック(2回目)
・洋書7:ビジネス(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間34分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2021年1月18日 (月)

視界

Dsc_0722-1

昨日は久しぶりに近所の公園をお散歩。

Dsc_0721-1

雲に夕日の影が映るのも好き。

終わらない不安で胸がざわつく毎日だけど、視界を広くして一歩ずつ頑張る。

1月11日~17日:和訳6,545ワード

■読書ログ■
・和書6:『新DMの教科書』日本ダイレクトメール協会・著、宣伝会議、紙の本
・和書8:『できる人の超★ムダ取り仕事術』壺坂龍哉・著、KADOKAWA、電子書籍
・翻訳37(2020年の連番):『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル・著、鬼澤忍・訳、オーディオブック(2回目)
・洋書7:ビジネス(おしごと)

■勉強ログ■
・NHKラジオ講座:1時間23分


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2021年1月17日 (日)

箱推し

Dsc_0720-2

今朝の空。雲の奥に雲。

この間「その漫画の中で誰が好き?」ときかれると困るという話をどこかで読んだ。
その話が言いたいのは「相手の知識や沼度がわからないから、どのくらいマニアックな答えが許されるのかわからず困る」ということだったんだけど。
それで思い出したんだけど、私も「ドラゴンズ好きなの?じゃあ好きな選手は?」ときかれるといつもすごく困る。ほんっと―ーに困る。
好きな選手1人なんて挙げられるはずがない(いや人数の問題ではなく、2人でも10人でも無理)。
主力としてやってくれなきゃ困る選手もいれば、期待の若手もいて、もはやプレーを1日でも長く見せてくれるだけでいいベテランもいて、役割はそれぞれ違っても、好きな選手として絞ることなんてできない。見たことある選手全員ですよ、そんなの!
…とここまで考えて気づいた。これが「箱推し」か。
たしかに野球ファンって(いきなり主語が大きくなる)、子供の頃好きだった選手が全員入れ替わっても、たいてい同じ球団を応援し続けるよね。
あと、知れば知るほど絞るのが難しくなるとも思う。私も他の球団になら「好きな選手」がいるけど、それはその球団のことをドラゴンズほど知らなくて思い入れもないからだという自覚がある。
つまり、もっと野球に詳しくて野球自体が好きになれば、NPB全体(さらにはMLBとかアマチュアも含めて全部)の箱推しに向かっていくのかも。いいなそれ。

(余談ですけど、好きな選手を答えただけなのに「ああ、ああいう人が好みなのね」と返してくる人が多いからますます答えづらくなったというのもある。こうやってどんどん面倒くさいファンになっていくんだよ。ああ腹立たしい。ぷんすか!)

■読書ログ■
・和書8:『できる人の超★ムダ取り仕事術』壺坂龍哉・著、KADOKAWA、電子書籍
・洋書7:ビジネス(おしごと)


君にいいことがあるように 今日は赤いストローさしてあげる♪

2021年1月16日 (土)

おべっかではなくて

さっき夫が「外見て!」と声を掛けてきたので窓を開けてみたら、

Dsc_0719-1

わぁ素敵!

前にここでも書いたかもしれないけど、中日ドラゴンズのHPで選手が好きな本を紹介するという企画をしていて、根尾昂選手が夏目大先生の『Think CIVILITY』を挙げていたんですよ。
自分の手柄くらい自慢して回っていたんだけど、今日ふとTwitterを見たら



ドラゴンズ切っての秀才・福谷投手。あなたも!!
その本の翻訳はねー、私の師匠がねーーーー!(うざい)




ちなみに福谷選手は以前、児島修さん翻訳の『DIE WITH ZERO』も取り上げてくれていた。なにこの誇らしい気持ち。私はどういう立場なの。

■読書ログ■
・和書6:『新DMの教科書』日本ダイレクトメール協会・著、宣伝会議、紙の本
・和書8:『できる人の超★ムダ取り仕事術』壺坂龍哉・著、KADOKAWA、電子書籍
・翻訳37(2020年の連番):『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル・著、鬼澤忍・訳、オーディオブック(2回目)
・洋書7:ビジネス(おしごと)


明日も幸せである様に♪

«ココアブーム