2019年7月14日 (日)

思い出の熱量

Dsc_1089

うちのポーチュラカ、完全にほったらかしているのにめちゃめちゃ元気。雨がよく降るからかなあ。

昨日から喉が痛い。ええええ、まさかまたですか。
しかもショックなのは、これから2か月くらい修羅場が続くということ。今までの風邪は、嵐が通り過ぎた後でちゃんと(?)引いていたというのに。
本当にさあ、風邪なんて引いている場合じゃないんだよ。ちょっと緊張感足りないんじゃないの(ブラック企業出身者であることがにじみ出る発言)

でもそういえば、ここ半月くらい人と会う予定が続いていたんだった。
この後は当分予定がないから、安心して症状が出てきたのかな。そうか、そういうことか。うまくできておる(誰)。
風邪薬飲むと眠くなるのがつらいけれど、今回こそ速攻で治して、早く仕事を軌道に乗せねば。

Dsc_1090

書き忘れていたけれど、4月頃にレッツノートちゃんを買い換えました。
左はフリーランスになった次の夏に買った初代ノートちゃん(2011年8月15日のちょっと前、みたいです。昔のブログはちゃんと毎日書いていたから、いろいろな記録が残っているなあ。しみじみ。というか、「遊牧くま」って我ながら何)。

8年越しの新機種は、なんかもう動きが異次元。
デスクトップパソコンはWindows8.1のままだしメモリも8GBだから、むしろノートパソコンの方がずっとスムーズに動くくらい(というか、デスクトップも買い換えたんですよこの間。てんぱりすぎて、箱から出すことすらできない…)
本当に、これからいろいろお世話になります。

古いレッツノートは妹がもらってくれることになったので、夕べ9時間かけてデータを全消去した。
でも、「本当に消去しますか?この操作は戻せません」みたいなメッセージが出てきたとき、Yesをクリックする指が一瞬止まったのは内緒だ。
一瞬で思い出が駆け巡る。ものすごい熱量で。
あの仕事のときもこの仕事のときも、あなたがいなかったら終わらなかっただろう。
自宅にクーラーがなくて死にそうになっていたころ、一緒に近所のガストで仕事に付き合ってくれたね。今思えば、クーラーの方がレッツノートよりずっと安かった。設置すればよかったよね。
自宅の電話線がいつの間にか止められていてネットにつながらなくなったとき、あなたの内蔵Wi-Fiが命を救ってくれたよね。
毎週東京に通う新幹線の中、移動中の地下鉄の中、座席に座るとまずあなたを開くのが習慣だった。
毎日のブログ更新だって、あなたがいなかったらできていたかどうか。
実力以上の仕事を請けてしまって絶望していた私のことも、仕事が少なくてもう辞めようかと諦めそうになっていた私のこともあなたは知っている。欲しくてたまらなかった仕事の依頼も、納品した仕事に対するお褒めの言葉も、あなたのところに届いたんだ。
(そろそろ熱量が気持ち悪いと思いますが、もうすぐ終わります)
あなたと過ごした8年間のことは忘れない。
それから、あの時「食べていくのもやっとなのに、こんな高いパソコン買うなんて正気か?」と思っていた過去の私へ。8年後の私は、あの時より20万くらい高い2代目レッツノートと、同じくらいの金額のデスクトップを同時に買えるようになりましたよー。(さすがにだいぶ無理したけど)
あのとき買うことを決めて、その後レッツノートちゃんと一緒に踏ん張ってくれた自分にも感謝と拍手!
そんな万感の思いを込めて、Yesをクリック(したら終了まで490分、と表示された。わお)。

2代目ノートちゃんとはどのくらい一緒に過ごせるかな。どんな仕事ができるかな。
次の8年で私も飛躍できていたらうれしいんだけど。

以上、今日のブログは2代目ノートちゃんからお届けしました!

明日も幸せである様に♪

2019年7月10日 (水)

時は止まっているのか

先週末、新卒時代の会社の元同僚からお誘いいただいた。決して付き合いがいいとは言えない私なのに、機会があればいつも声をかけてくれてありがたすぎる。1時間ちょっとで帰らなければいけなくて不完全燃焼だったけれど、それでも会いに行ってよかった。
写真を撮る暇も食べ放題のジンギスカンを口に入れる暇もないくらい、ひたすらしゃべった1時間。

顔を合わせると、前回会ったのは先月くらいのような気がしてしまう。懐かしさよりも嬉しさや楽しさや他の感情の方がいつも大きくて。
なぜこの人たちは、いつも見た目が変わらないのだろうか。
この世界では、時が止まっているのかもしれない――と10%くらいは真剣に疑ってみたりして。

でも、他の人の現在地の話を聞けば、当然ながら時間は過ぎている。
一番衝撃だったのは、何年もご無沙汰していた方が、知らないうちに全国の社会人落語大会で優勝していたこと。
(何度か当ブログでも紹介した、米花家写碌さんです。ってこの記事もう9年前ですってよ。ひー!)
もう2年前の出来事で、報告してくださった写碌さんも鮮度の低い話ですけどくらいのテンションだったのが申し訳なかった。めちゃくちゃすごい話じゃないですか!!!
最近すっかり落語自体からも離れてしまっていた。これを機会にもう一度触れてみようかな。

私の時は進んでいるのか、止まっているのか。
(翌日、8年前に皆で会った時の写真を送ってもらったら、自分だけが今と全然違っていて(なんか、痛々しい意味での若さが迸っていたんだよね……謎のワンピースと失敗にしか見えないパーマも振り返りたくないくらいきつい……)ますます時間旅行気分に浸っている)
手漕ぎの舟では写碌さんのような激変は望めないけれど、それでも進んでいるといいなあ。
景色が変わらずに見えるのは、自分も動いているからなんだと信じたい。

明日も幸せである様に♪

2019年6月29日 (土)

9thむにゃ

先週末はバドミントンの市民大会でした。
今回は4位。
でも前回よりうまい人(それでも下から2番目だけど)に囲まれていたのに、思っていたより一方的にやられることはなかった。
少しでも成長できているといいな。

Dsc_1052

肉体的にも……。
本当、こういうことするから痩せないんだよ自分。
ちなみに、この日の試合でよほど出し尽くしたのか、水曜日くらいまで1日の半分寝て過ごしていました。THE食っちゃ寝………。

さて、去る6月28日は……。
と書く前にちょっと調べてみたら(http://www.nnh.to/06/28.html)、

Parfait_20190629111201

パフェの日……。
えっ、さっきの写真、伏線……?(偶然です)
由来に笑うしかない。日本プロ野球で初めて完全試合を達成した日ですってよ。こんなところにまで野球が。

パフェ(parfait)がperfectっていう意味なのは聞いたことがあったけど、ここにつながっていくとは。私の悪い意味で完璧主義なところまで如実に表している記念日であると言えるしょう。


というわけで、この日は9回目のむにゃの日。
ついにくまぼぼ生活は10年目に入りました!
お仕事を依頼してくださる方、一緒に頑張ってくれる翻訳仲間、導いてくださる先生、そして文句を言いながらも助けてくれる家族。
誰が欠けても続けられなかったと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Dsc_1054

昨日は取引先の新スペースASOVIVAのオープニングセレモニーにお邪魔してきました。
仕事だけじゃなくていろんな用途で、しかも無料で利用できるそう。
次回以降の勉強会にもいいかもしれないね。

会社レベルでの未来の形を見た6月28日。
私も新しい一歩を踏み出します。
今年は甲子園のスコア付けあまりできないかもしれないけど、この日(正確には26日だけど)にいただいた話であることに運命を感じて、がんばる。あまりパフェパフェ肩ひじ張らずに!

明日も幸せである様に♪

2019年6月 4日 (火)

祝福のブーケ

先月末は結婚記念日でした。
1年目から年数を数え間違えていたことを思えば当然なんだけど、今年もやっぱり年数がよくわからなくなっている。4年だそうです。

そんな5年目最初の日、突然家に何かが届いた。

Dsc_0945

差出人は私の父と妹。なんだろう?開けてみると……

Dsc_0947

ひえーーーーー!こんな豪華な……!
と、まるで美談のように書き始めてみたものの、実際のところはちょっと違う。
この1週間くらい前に「もうすぐ結婚記念日」という話を私からしていたのだ。完全にねだりに行った格好である。す、すみません…。
今の実家は色々あって、実は私の結婚記念日なんか祝っている場合ではない。
だから本当に申し訳なくも思うんだけど、こういうときに心根が出るんだなあと、祝ってもらったこと自体よりもそれが嬉しくなってじんわりしています。
長持ちさせなくちゃ。花だけじゃなくて。

Dsc_0937

記念日の食事はやっぱり鶏。

明日も幸せである様に♪

2019年5月25日 (土)

べいべーだーりん を ぷろもーしょん

ここのところほぼ毎日、朝はこの曲から始まる。



毎朝聴いているのに、同じところで感情が決壊して泣いている。
「ひとりで泣いたりしないでね」って上白石萌歌さんが言ってくれるけれど、無理ー。

これは、FM802開局30周年の『FM802 × TSUTAYA ACCESS!』キャンペーンソングで「メロンソーダ」という曲です。

作詞・作曲:aiko
シンガー:aiko、上白石萌歌、谷口鮪(KANA-BOON)、橋本絵莉子(チャットモンチー済)、はっとり(マカロニえんぴつ)、藤原聡(Official髭男dism)
コーラス:KAN、秦基博

という、書いているだけで立ちくらみがしそうな贅沢メンバー。コーラスって!(といいつつ、KANさんは普通に2番で歌ってらっしゃいますが)

シンガーの皆さんはしっかり聴いたことのない方ばかりだったんだけど、当たり前だけど皆さん本当にうまい。
特に谷口鮪さんと上白石萌歌さんの声が、個人的にはとっても好み。
そして曲がもう、本当に、メロンソーダ(語彙力)。
まるで自分自身にメロンソーダとハンバーガーの青春があったかのような気持ちになって、捏造された記憶で感情が揺さぶられる。
特にぐっとくるところを書き写してみる。いやもう全部なんだけど。

メロンソーダがビールになって
ハンバーガーはハンバーガーのまま
あぁこういうの何て言うんだっけ

(略)

他愛もない事はいつかのとてつもない幸せの積み重ね
一人で泣いたりしないでね
(↑このあたりから決壊し始める)

朝起きて割れた前髪
どこへ行くんだよ
戻っておいでと

(略)

特別な春の日差し
さようならも愛しているのよ
今頃君は目を覚ましているのかな
おやすみとおはようが重なる
(↑ここで完全に決壊します)

 

書き写しながらまた泣けてきた。
全然プロモーションできていないけど、これからもう一度聴いてから仕事に入ろうっと。

ベイベー!ダーリーン!(高音)

えっと、aikoファンがこういうことを言うと、一気に記事の信頼性が落ちるってわかっているんだけど、最後にこそっと書きます。
みんなうまいけど、やっぱりaikoがうまかったーーーー!

明日も幸せである様に♪

«理想と現実