2分走り続けられなかった私が10キロ走れるようになるまで

2015年3月28日 (土)

甘くて苦い日(6)

昨日の桜を見つけたのは、久々のランニング中。
あまりにあったかくて気持ちよさそうな空を見ていたら我慢できず、アレグラを飲んで飛び出したのだった。久しぶりのランニングはもちろんすぐに息切れしたものの、一番最初の【45秒で息切れ】ほどひどくはなかった。あの時についた筋肉はまだかすかに、かすかに残っている。そしてあの日のことも、まだ思い出せる。

というわけで、数か月越しにまさかの再開。

***

前回はこちら

甘いものも食べて2周目が終わったところで残り30分。いけそう!

…と思った直後、衰えは突然やってきた。
足が急に重い。息も苦しい。
そう、この時点で7km。まともに練習した距離が5kmまでだった私は、とっくにいつもの限界を超えていたのだった。
鼻と喉の詰まりが苦しさに拍車をかける。しかもここから上り坂。

あ…無理かも…と心が折れそうな雰囲気を感じた。
とりあえず歩こうかな、と。
でも頭のどこかで、とりあえずでは済まないこともわかっていた。ここで歩いたら一気に崩れる。たぶん、完走できない。
どうしよう。辛い。苦しい。無理。
泣きそうになったまさにそのとき、奇跡のタイミングでイヤホンから流れ始めたのは、矢井田瞳「Simple is Best」だった。

あなたが笑ってくれるなら
尋常じゃない距離だって走ってやる
誰にどう思われたっていいんじゃない?
単なる暇つぶしに構ってられないわ

不条理な事は道端に落ちてる
どうか踏まないように なるだけ避けるようにして
それでも

偉大なものに頼らぬ方が良い
大抵の答えなら 手の届く範囲にある
目を凝らして

楽しめる人が勝者って事!

そう簡単に限界はこない!

あなたがいつか望むのなら
身代わりになって今すぐ終わりにしてやる
孤独だなんて一生思わないで
憤りも涙も いつでもぶつけて

聞きながら危うく泣きそうだった。
でも泣かない。笑顔で走ろう。楽しもう。そう簡単に限界は来ないんだから。右足、左足、また右足。1歩ずつ進めばちゃんとゴールできるから。

もう最後までこの曲だけ聞いていよう、と1曲リピートに設定を変えて、足に力を込める。

つづく。

***

今日のランニングも楽しかった。
幸せだなあ、楽しいなあとニコニコ走っていたらお姉さんの「お疲れ様でした」アナウンスが流れて(またこのアプリ使っています)、もう終わりなんだと寂しくなったくらいだ。
この楽しさを知ることができたというだけでも、あの3か月の価値は計り知れない。

明日も幸せである様に♪

2015年1月23日 (金)

甘くて苦い日(5)

Dsc03482

(久しぶりなので同じ写真から)

というわけで、2周目と3周目はどちらも給スイーツ所に立ち寄りましたよー。

Dsc03483

スイートポテトー!おいしすぎる。

Dsc03485

マフィンもいい!

Dsc03487

そしてもちろんケーーーキ!

事前にサイトを見ていた時は「果物もあるよ」って書いてあって、「よし、久しぶりにいちごいちえを叫ぶぜー」って思っていたら、何もなかった。
おかげでこの先数十メートルのところにある給水所がとっても恋しくなりました。パサパサ。

おいしいケーキで元気になったところで、さあ再開!

1417962342086

2周目が終わった時点。あと30分弱で残り3キロ。何とかなりそう!

つづく

明日も幸せである様に♪

2015年1月10日 (土)

甘くて苦い日(4)

ようやく2週目に入った時にはもう30分経過。ま、まずい。
ペースを上げましょう。

Dsc03480

すっかり天気もよくなってきた。

この辺りまでは寒くて耳当てやネックウォーマーをしたまま走っていたのだけれど、さすがに汗ばんできたので外す。なんだか重い道着を脱ぎ捨てて本気モード、っぽくない?とばかなことを考える。軽口が叩けるようになってきたなら、体調(風邪の意味の)は大丈夫かもね。

書き忘れていたけれど、この日走ったのは1か月前に挑戦して打ち砕かれたのとは別のコースだった。あのきつい坂ないなあ、よかった…と胸をなでおろしていたんだけど、2週目を走っている途中で気づいた。このコースも、前半は緩やかな上り坂が続いていたのだった。最初は人ごみを抜けるのに必死で、上っているのか下っているのかもわかっていなかった。おかげでまだ余裕で走れているけど、3週目はきつくなるかも。そして、下り坂に入ったときに勢いをつけすぎないように気を付けないとね。

そんなことを考えているうちに、あっという間に2週目の終わりが近づいてきた。お、間に合いそう!

Dsc03482

というわけで、今度は立ち寄ってみました!きゃー!

つづく。

明日も幸せである様に♪

2014年12月29日 (月)

甘くて苦い日(3)

Dsc03477

かなり出店が出ています。走り終わったら食べるぞー!

Dsc03476

同じ場所で開会式。

Dsc03479

そしてそのままスタート!

今回は、1周3kmのコース(1周目だけプラス1km)を全部で3周するというコース。
しかしマラソンって、スタート時点で前の方を陣取っておかないと、しばらく人混みで全然前に進めないんですね…。序盤はほとんど歩いているような速度でふらふらしていた。序盤というか、たぶん最初の2キロくらい…。巻き込まれすぎ。

Dsc03481

給スイーツ所の前。楽しそう。ただ、この時点でかなり完走が怪しいペース。食べている場合じゃないよね。とりあえず、素通り!

1417962350598

1周目、完走!しかし4kmをほぼ30分。まずい。ここからもっとペースを上げなくては。

でも、後になってみると、最初の1周のうち半分くらい人混みに巻き込まれてのんびり走っていたのが私には正解だった気がする。
最初から無理に飛ばさなかったおかげで、スタミナを残したまま後半に入れたから。

さあ、2周目です!

つづく

***

明日も幸せである様に♪

2014年12月22日 (月)

甘くて苦い日(2)

早く寝すぎて、2時くらいに目が覚めてしまった。
体調そのものは相変わらずだったけど、泣きそうに弱気な気持ちの方は、睡眠で少し落ち着いていた。

そもそも、最初の勢いはどこへやらでここ2週間くらいはまともに練習もできていなかった。練習不足が、走れないかもなあという弱気につながっていた。
甘いものを途中で食べるのはとても無理だろうけど、何とか1時間20分以内の完走だけでもしたいなあ…というレベルまで目標は下方修正。ほんの少しだけ、「雨で流れてしまえばいいのに」という気持ちさえかすめ始めていた。
そんな状態だからバチが当たったんだよなあ。情けない自分。

でもさ。本当にこれでいいの?
十分じゃなかったかもしれないけど、私、この3か月かなり頑張ったと思うよ。
45秒で息切れしていた日のことを思えば、ものすごい進歩もしたよ。(このあたり、相当自分に甘いこと言っていますが、弱気ぼぼを頑張らせようと怖ぼぼが角をとって必死に励ましているシーンですので、生温かく読み流してやってください…)
スタート地点にすら行かなくて、本当にいいの?

携帯電話に目をやると、着信ランプ。
一緒に参加する予定の女の子から、LINEの返信が来ていた。

Line

うう…いい子。
こんなに心配してくれている子もいる。
やっぱりこのままリタイアは悔しすぎる。

待ち合わせは藤が丘駅に7時。家を6時過ぎには出ないといけない。
よし、5時に起きよう。そのときに全然体が動かない、という状態じゃなければ、せめて現地には行く!行ってみて無理だったらその時点でやめればいいんだから。

何となくすっきりした気持ちになって、再び布団にもぐりこんだ。

***

5時のアラームで目覚める。
水を飲んで、しばらくストレッチ。
うむ。うむ。うむむむむ。
ふむ。ふむ。ふむむむむ。
うん、行ける、行けるよこれ!神様っ!!!

すっかり諦めていたせいで荷物の準備も何もしていなかったので、慌てて準備。走れなくなって待っているだけになった時に寒さに耐えられるようにカイロ(長野旅行用に買い込んだカイロがちっとも減りません…困った)も持参。
いざ、出発!

藤が丘駅で他のメンバーとも無事合流して、リニモに乗り込んで15分。

Dsc03473

ついにつきました。モリコロパークです!

つづく

明日も幸せである様に♪

2014年12月16日 (火)

甘くて苦い日(1)

お久しぶりです!!
今度こそ本当にもうだめかと思った山場を何とか乗り越え(かけたらもう次の山場が始まっていた…ひー)、戻ってまいりました。
長野旅行の話もいっこうに進んでいないのですが、スイーツマラソンの話も書きたいので、交互に進めようと思います。こっちはそんなに長くならない予定だけど。

******

それは、何の前触れもなくやってきた。
前日まで快調に徹夜仕事生活をしていたというのに、土曜日の朝起きたら何やら喉の痛み。これはまさかの風邪…?
いやいや、きっと寒さと乾燥で喉がイガイガしているだけ。今日はそれどころじゃないんだから急がなくちゃ(友人の結婚式でした。晴れの舞台に風邪菌を持ち込んでしまったひどい私…しかしおめでとうございます!)。

そんな風に誤魔化しながらあわただしく始まったその日は、12月6日。名古屋でもみぞれが降って、とっても冷え込んだ日。そして、スイーツマラソンの前日だった。

Dsc03415

(外はみぞれ)

Dsc03419

(くまぼぼは薄着…あかん…)

Dsc03468

(とはいえ、とっても素敵な結婚式だった。結婚式願望ゼロの私がちょっと考えを改めてしまうほどに)

結婚式と披露宴の間は気が張っていたらしい。
帰りの電車に乗った途端、床がぐにゃりと曲がった。頭の中から焼けるような感覚。止まらない咳とくしゃみ。もう誤魔化せなかった。これは完全に、風邪ですね…?
どうして朝すぐに薬を飲まなかったの私。もうすっかり手遅れだけど、せめて薬局で薬を買いまくる。家に着いて薬を飲んでから、そのまま布団に倒れこむ。
ああ、これ以上の風邪はない、っていうくらい典型的な風邪だ。熱こそなさそうだけど、体がとんでもなく重たい。明日走るなんてとんでもない。残念だけど、明日は諦めるしかないんだろうなあ。ううう。

翌日一緒に走ってくれることになっていた子に「風邪をひきました…明日は無理かもしれません」とLINEを送って、そのまま眠りについた。

つづく

******

明日も幸せである様に♪

2014年12月 8日 (月)

無事ゴール

1417964417083

へろへろでしたが何とか完走!

Dsc03488

時間もギリギリだったけど。

ちょっと自分で自分に感動して泣きそうだった。よく頑張ったね自分!

レポートはまた改めて。
とりあえず、カテゴリー名の「2分走り続けられなかった私が10キロ走れるようになるまで」が嘘にならなくてよかったです。

明日も幸せである様に♪

2014年11月26日 (水)

4時間の旅で見つめなおす

夕方雨も止んだので、今日こそ走りに行くぞー!
ついでに郵便局とドラッグストアとスーパーも行きましょう。ララン。

そんな感じで出かけた1時間後、くまぼぼは小銭入れを落としていた…。
ジョギング+買い物に必要な最低限のものしか入れていなかったとはいえ、ダメージ甚大っす…ぐすん。

Map

どうですかこのわかりにくいうえに個人情報丸出しの地図!

①まず郵便局までテクテク。ハガキ購入(きっとこのときに小銭入れをそのへんに置いてきた)
②20分間ランニングしながら、ついでに次の買い物先(ドラッグストア)に向かう。
→ドラッグストアで山盛りかごに入れてレジについてから、ウエストポーチに財布が入っていないことに気づく。必死に謝ってキャンセルしてもらう。
100%郵便局だよ!と電話をするも誰も出ない。えーっまだ絶対窓口あいてるのに!仕方ない、直接向かおう…。
③しかしもしかすると身分証明書が必要と言われるかもしれないから一旦家に寄って免許証(そういうのは全部家だった。ある意味万歳!)を持っていこう。ついでに何かあったとき用に貯金箱から1500円だけ持っていこう。
④再び①と同じ道筋で郵便局へ。やっぱり開いていた。「忘れ物なんて届いてないですよー」とあっさり言われて撃沈。とりあえずクレジットカードだけは止めねば。
⑤手続きし終わったら疲れ果てたのとお腹すいてきたので、早速さっきの虎の子1500円でガストごはん。
⑥こんな遠くにしか交番ないの、本当に!?と信じがたい気持ちになりながら徒歩20分くらいかけて最寄りの交番へ。
⑦家に向かう途中にスーパーがあるけどもう400円しか持っていないので、とりあえず牛乳と白菜(チョイスがもう哀れ)だけ買って帰宅。

※もう誰も読んでいないと思いますが、ここまで書いてから「②と⑥がほぼ同じ距離っぽくてランニングと徒歩なのに、何でかかっている時間が同じなんだ」と我に返る私。縦方向の尺が全然違ってましたこの地図…。

①~⑦までの総距離7.5km、総時間4時間ですよ奥さん!
今日、結構仕事も余裕なかったんですけど…。
というか、だからこそ焦ってこんなことしでかしたんだよね。はぁがっくり。

なくしたのは去年買ってもらったばかりの宝物財布とは別の小銭入れだし、入っていたのもクレジットカードはともかく、数千円とスーパーや薬局のポイントカードくらいで、まあ言っちゃえばたいしたことない。キャッシュカードとか免許証とかaikoのファンクラブ会員証とか、なくしていたらこんな程度のダメージじゃすまなかったものはいっぱいあるんだ。やらかした中ではかなり楽な場所(それでもかなりしんどいけど)。
きっと、神様が「そろそろテンパってポカやらかすころだよ」って気づかせてくれたに違いない。ちょっと落ち着きなさい、って笛を鳴らしてくれたんだ。
ちょっと神様の仕事雑ですけど、おっしゃる通りです。ありがとうございます!深呼吸!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

安定したペースでひたすらランニング20分間
→3.12km

つまり、走った距離の倍以上動いていたんですね今日…。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

明日も幸せである様に♪

2014年11月20日 (木)

寒がりなのに

ネイルをお褒めいただけたので、もう1回写真いきます!(どういうこと…?)

Dsc_0549

自分では「紫と白」だと思っていたけれど、たしかにこれはかすかにピンクですね。シェラックの使い方としてはいまいちといわれてしまったので、次回からはジェルネイル生活に戻っちゃおうかなあ…ドキドキ…。

ところで、最近本当に寒くなりましたね。寒がりくまなのに、着る毛布の準備も灯油購入も追いついていなくてアワアワ。
(結果、リビングのエアコンを強めにつけて仕事部屋まであっためる作戦に。電気代が怖い…)

Dsc_0551

走るときもずいぶん首や耳が冷えるようになってきたから、昨日からこの子達も装着。全然違うねえ。文明の利器ってすごい!

こんな寒がりくまなのに、週末とあるイベントで山に行くんだけど、生きて帰ってこられるんだろうか…。防寒具が多すぎて旅行鞄に入りきる気が全然しないです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

11月19日

【ランニング+ジョギング+ランニング+ジョギング+ランニング】それぞれ3分ずつ
2.58km/15分間

15分くらいならそれほどきつくなく(いや、きついですけど)走れるようになってきたようです。45秒で息切れしていた自分と比較して全力褒め!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

明日も幸せである様に♪


2014年11月18日 (火)

エクセレント

仲良くしてくださっている翻訳会社のコーディネーターさんが昨日、「誕生日プレゼント」と称してある英語ネイティブの翻訳者様の言葉を送ってくださった。

I thought that Wada-san was an excellent checker.

エクセレントチェッカー・・・!
この後にも彼が全面的に私のチェックを信頼してくださっているのが伝わる褒め言葉がこれでもかと続いていた。
この方のチェックを初めて担当したのはもう2年くらい前。私の修正指示の仕方が悪くてかなり厳しい言葉をいただいたものだった。こんな風に思っていてくださったなんて。
あまりに嬉しくてデスクトップにコメントを貼り付けてしまった。ありがとうございます。最高のプレゼントです!

内心、チェックばかりじゃなくてもっと翻訳の仕事がしたいと焦っていた時期もあったけれど、気づけばチェッカー生活も4年半。1か月50万文字以上の英訳をチェックしてきたと考えると2700万文字?(いくらなんでもざっくり数えすぎ)経験、といっていいくらいには続けてきたんじゃないだろうか。この間に少しずつでも成長してきたんだとしたら、本当に嬉しい。

それでも、エクセレントチェッカーまでは道半ば。次の1年も精進しなくては。
そして、エクセレントトランスレーターへの道も、1歩ずつでもいいから進めていますように。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20分間テンポ走(4分ごとにペースを上げ下げしながら走る)
2.98km/20分間

マラソン直前になってもまだ5kmプログラムをこなしていることに焦って、途中だけど10kmプログラムに変更。全然ペース変更できてなかった気がする…。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

明日も幸せである様に♪