« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

ご当地リラックマシリーズ【三重県②】

先週に続いて三重県編です。お付き合いよろしくお願いします。

Dscf4823

真珠は二種類あった。

Dscf4822

じゅごん!…そう、このあたりのシリーズは鳥羽水族館で入手したものだったのでした。

Dscf4824

くのいちならぬ(笑)、忍者。もちろん伊賀。

さらに、来週に続く…。

2010年7月30日 (金)

えらべる幸せ

今朝ようやく煮詰まりの原因を吐き出した(=納品した)ので、今日は最近やりたくてもできなかったことをひたすらやる日に。
ようやく病院にも行けて、一安心。

実家近くの、いつもと違うシルビアに行ってみたら、ずいぶんいつもと違うメニュー♪
まず、モーニングのトーストがいろいろ選べるの。サンドイッチやジャム、バターに加えて、見つけてしまった、「メープルトースト」。

Kc3b0001_2

メープルLOVE!

しかも、このお店、なにやらすごい。

Kc3b0002

お、おやつサービスですって…(じゅるり)。月曜日と木曜日は絶対来たいでしょー。ホットケーキも素敵でしょー。しかもあなた(誰?)、たったのドリンク+¥120ですって!
ああ、なんで家の近くにないんだろう。幸せなのに悲しい…。

お昼は、今さらうなぎ屋さんへ。

Kc3b0006

このお店のうなぎ、大好き!土用の丑もずいぶん過ぎてしまったけれど(そして実はちゃんと土用の丑にもスーパーのうなぎを食べたんだけど)、おいしいうなぎでこれからのパワーが得られた気がする。
実家の近くは、大好きなお店と図書館がいっぱい(間違いではありません。本当に図書館もいっぱいあるんです!)のパラダイス。帰りたくなってしまう。

そして、こんなに幸せな写真の日にカメラに充電池入れるの忘れて携帯撮影なのが、一番悲しい…。

ああ、幸せと悲しみは表裏一体。

さて、これから東京出発です。今週はそのまま横浜で遊びほうけてくる予定。またレポートしまーす!

2010年7月29日 (木)

りんご

気が付けば、フリー記念日のむにゃの日から一か月が過ぎていた。そんな今は、

Dscf4814

この子も

Dscf4813

こうなるくらいの煮詰まり具合。…ああ、もう本当にすみません。

煮詰まれるものがあってよかったと思うことにしようっと。

2010年7月28日 (水)

客観的であること

今日は久しぶりに涼しい気分。いや、33度なんだけど。

Dscf4796

陽射しも、少しだけ射す力が弱いような気がする。

*********************

Dscf4800

日本人へ リーダー篇 #文春新書#
塩野七生

最近カラオケに行ったときに、採点機能をつけてみたら自分の声が録音されていたので、初めて自分で自分の歌声を聴いた。まずは、こんなに鼻声で歌っているなんて知らなくて、かなり恥ずかしかった。
細かいところでも、「なんとなくうまく歌えているのではないか、ごまかせていたのではないか」と思っていたところも、録音だと実は駄目だったことが問答無用でわかってしまって、かなり辛い。皆さんが褒めてくださるから、もう少し上手いのかなって調子に乗っていたら(それがそもそも駄目なんだよ…)、全然駄目じゃん、とか。

で、思ったのだ。

「客観的」ということのむずかしさを。

カラオケなら(もうしないけど)録音してそれをもう一度自分で聴けば、一応は客観的に歌声の質を判断することができる。でも、自分が訳した文章をもう一度見直すときには、少なくとも今の自分はそこまで客観的な目を持てていない。なぜそれが分かるのかといえば、数日後にもう少し落ち着いて訳文を見ると、自分でも気づく不自然な文章に出会ってしまうからだ。数日でそんなにできるようになるわけがないから、それは単に最初が客観的じゃなかっただけなんだよね。

少なくとも、絶対に客観的になれるのは、「量」に対してだけ。「質」については、次のユリウス・カエサルの言葉を思い出して、「だから今の自分はすべてを見通せていないはず」くらいの気持ちになって厳しく見ることしかできないのだろう。

人間ならば誰にでも、現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと思う現実しか見ていない。(ユリウス・カエサル)

その厳しい目を続けることで、少しずつ客観性が持てたら、いいなあ。

そんなことを、この本を読みながら考えたのでした…。

とにかく、まずは量(受け売り)。今日もこれから頑張ろう。

Dscf4797

やる気のおともに。

2010年7月27日 (火)

時の流れ

今日は、自転車で30分のところにある、名古屋市科学館に行ってきた。
ネイビーソンちゃん、よろしくお願いします!

Dscf4778

100M道路の向かい側にある、白川公園。この中に、名古屋市科学館と名古屋市美術館がある。

ここは、高校のころ数えきれないほど来た場所。

Dscf4779

森のような公園の中。よく用事もなく歩いたものだった。

Dscf4791

見上げると、空がきれい。

道を突き当りまで進むと、

Dscf4781

科学館の入り口に到着。

名古屋市科学館は現在改装中で、来月いっぱいで休館となる。来年の3月にリニューアルオープンするときには、もう私の知っている科学館じゃない。というくらいにまったく変わってしまう予定。

特に大きく変わるのが、プラネタリウム。

Dscf4784

手前の小さなドームが、今のプラネタリウムで、直径20メートル。奥の大きな球体(今度は球体になるらしい)が新しいプラネタリウムで、直径35メートルの大きなドーム。近未来みたいなデザインになるみたい。(詳細はこちら

そんな今月、来月のプラネタリウムのテーマは、「天文館フィナーレ プラネタリウムのすべて」。ほんのひと時とはいえ、ここでお世話になった身としては、是が非でも見に行かなければ、と見学に行ってきた。

***************************************

 科学館が開館したのは1962年11月のこと。まずは天文館だけのスタートでした。当時、プラネタリウムは全国的にも珍しく、精密な投影機によって映し出される美しい星空や複雑な惑星の動きなどに、人々は驚き、魅了されたのです。
 そしていま、来年3月の新館オープンに伴い、プラネタリウムが世代交代します。半世紀にわたって活躍した現在の投影機は、この8月末で引退となります。最後の2ヶ月間、その持てる機能のすべてをお楽しみください。

(名古屋市科学館HPより)

***************************************

約半世紀。びっくり。50年前に、プラネタリウムを作ろう、という状況だったとは思えないのだけれど。
それでも、星空を見て楽しむという娯楽がなければいけない、と当時の名古屋市は考えたのかな。そうだったらいいなあ。

プラネタリウムなんてしょせんは偽物じゃないか、本物の星空じゃなければ意味がない、という意見もあるけれど、私はそうは思わない。山奥に行かなければ見ることのできない「本物の星空」ももちろんいいけれど、そこまで出かけることのできない人たちが街中のプラネタリウムを見て、きれいな星空に感動することに、文句なんてあるはずがない。

解説の人が「では、これから山奥に移動します」と言って、降り注ぐような星空になったときの、ドーム内に広がるため息。私はその瞬間が大好きだ。

高校生のころは、月に何回でも見に行っていたプラネタリウム。大げさではなく、私の青春そのものだった。感慨深い気持ちでドームに入ると、

解説の人が、私が高校生の頃大学生だったボランティアグループのリーダーだった。

時間は過ぎていく。永遠にそこにあると思っていたプラネタリウムも、違うものに変わる。でも、当時の時間を一緒に過ごした人が、学芸員となって、次の世代の人たちに星空の楽しさを伝える仕事をしている。
変わるもの、変わらないもの。
そして、そのすべてを遠くから見下ろしている、星々。

今までありがとうございました。来春、必ずまた見に来ます。

*****

せっかく珍しく街中に出かけたので、帰りに久しぶりのカフェに寄り道。

Dscf4785

カーベハーネ。ここから地下に下ったところ。

Dscf4788

落ち着く雰囲気がお気に入り。
チーズケーキセットを注文。

Dscf4786

このチーズケーキ、本当においしかった。見た目はあっさりっぽいのに、濃厚でかつ酸味が爽やかで。(美味しんぼっぽい雰囲気で。笑)

Dscf4787
アメリカンのカップも素敵。

さて、帰ろう。

帰り道はもう夕暮れ。

Dscf4790

線路と夕暮れの組み合わせってどうしてこんなに切ないのか。

盛りだくさんの一日。さて、仕事をしよう。

2010年7月26日 (月)

まんまる

今日は夜型くまぼぼにしては朝からあちこち外出。

一区切りついて、ランチ。

Dscf4736

家から車で10分くらいで行けるここは、私の叔父の奥さん(中国人)の甥っ子夫妻、という近いのか遠いのかよくわからない人たちが経営している。とてもおいしいし、ご夫婦ともに気さくな方で、とても居心地いい場所だ。

Dscf4734

肉野菜炒め、とそっけなく書いてあったこの日替わりランチ、びっくりするほどおいしかった。

Dscf4735

パリパリ春巻きと、ご飯とスープと食後のコーヒーがついて、なんと700円。金額二度見してしまった。また来ます♪

ランチの後で、向かった先は

Dscf4738

東山動植物園、

の向かいにあるスポーツセンター。今日もボルダリング(室内クライミングのこと)に行ってきた。

不思議なもので、前回何時間も練習して全然できなかったルートを、今日はあっさりと乗り越えることができて、調子に乗ってみたら、さらに難しいルートまでクリアしてしまった。
死ぬほど頑張って結果が出ない、というときも、時間をおいてもう一度やってみると案外あっさりうまくいくのかなあ、とすぐ翻訳に結び付けようとする私。
あの壁を頑張った分、こっちの壁も頑張ろうっと。

帰り道には、不思議な雲。

Dscf4739

輪郭が不思議。

Dscf4740

雲の中に虹?

夜は、ぽっかりお月様。

Dscf4733

まんまる。
空の表情を眺めるの、大好き。

2010年7月25日 (日)

インプット

さっきの日記の後で、外出。

Dscf4702

シルビアのアイスオレ。

Dscf4703

やはり暑かった。

Dscf4704_2

今日は体を休める方向で、ということでまたお風呂へ。

マッサージ、泣くほど痛かった。特にお尻が…。これって骨盤が歪んでいるんですか?
「それもあるし、疲れが腰~お尻にたまっているんでしょうね。無理はしないように温めながら、普段から動かすようにしてください」

そんないつものお兄さん(笑顔が素敵なかっこいいお兄さん…ふふふ)の言葉に従って、その後岩盤浴しながらストレッチすること30分。だいぶ軽くなった。首の痛みもだいぶ軽くなったし、ああよかった。これでまた無理ができる(え?)。

夕食はいつものお店へ。

Dscf4707

とろろ定食。あっ、二日連続とろろだ…。

Dscf4706

お刺身に

Dscf4705

天ぷら。満足。

******************************************

昨日考えたことがあって、忘れないようにここに書いてみる。
というのも、こんなこと前から考えていたことだったのに、ここ数か月忘れていた気がするから。やっぱり書かなきゃだめなのだわ。

考えたことというのは「絶対にインプットした以上のことはアウトプットできない」。当たり前なんだけど。

仕事が忙しい、というのを在職中も今も口にしてしまっているんだけれど、仕事で出せるアウトプットは、それまでのインプットからしか生まれない。しかもこのインプットというのはビタミンCのように、結構すぐに枯渇する。いや、インプットした情報自体は残っているはずなのに、アウトプットができなくなる、と言ったほうがいいのか。つまり、1か月インプットしなくなれば、次の月にはアウトプットもうまくいかなくなる、というイメージ。

バタバタしすぎて本も読めない、とか、仕事で英文を見ているから翻訳や英語の勉強時間が少なくても大丈夫、とか、そんなことは絶対にない。ましてや私のような駆け出し未満の人間が自己投資を怠るなんて、とんでもない。(まだ見ぬ)読者をなめているのか、と言われても仕方ない。
ああもう、本当に頭にくる。(ブログ上で怒り爆発…ちょっと落ち着きます)

インプットと言っても、読書だけのことじゃない(読書も大きいけど)。美術館や博物館や、最近めっきり行ってないプラネタリウムに行く、とか。人と会って、たくさん話をする、とか。できることはたくさんある。

会社勤めの時と違って、仕事の時間と自己投資の時間の線引きがちょっと難しくなったのは確か。通勤時間が読書タイム、というのももうできない。だからこそ、忙しさを言い訳にしないで、インプット、本当に意識しなければ。

ちょうど仕事もちょっと落ち着きそうな予感の今週。行きたかったところにも行ってみよう。そして、ちゃんとそれができるように、仕事を頑張ろう。

そんな日曜日の決意…。

にてない

土曜日のお話。

東京駅から丸の内線に乗ったら爆睡して、気づいたら丸1周していた…(東京→荻窪→折り返し→池袋→折り返し→東京、あたりで目覚めた…)

Dscf4672

ようやくたどり着いた朝の青山一丁目。

Dscf4673

東京に三河一色産(愛知です)のうなぎが!

ランチはいつものCafe246。

Dscf4687

バジルとオリーブ万歳!鶏万歳!幸せなお味でした。

仕事が一区切りついたと思うと途端に油断する私。気の向くままに地下鉄に乗り、降りた先は上野公園。

Dscf4675

突然おじさんに呼び止められて、似顔絵を描いてもらうことに。

Dscf4686_2

に、似てない…(笑)。面白いから載せてみた。でも、実物よりは可愛いのではないでしょうか?

Dscf4676

なにやら登場。

Dscf4677

なんだ、なんだ?

実はこの日はお祭りで、行列があったらしい。せっかくなので、見て帰ることに。

Dscf4681

ほいほい♪

帰る前にいつものデニーズで夕食。

Dscf4682

以前にも一度登場したことのある、とろろのドリア。癖になるお味。たぶんまた注文するなあ。

Dscf4683

桃のパルフェ。桃LOVE!

そして名古屋に帰ってきたら、寝違え&ぎっくり腰風。い、いたひ…。

Dscf4684

ただいま。

Dscf4685

朝イチのながーい影。今日も暑くなりそう(と思ってから寝なおしたら、本当に暑い…)

今日は疲れをとる方向で行こうと思います。もう午後ですが、皆様もよい休日を…。

2010年7月24日 (土)

ご当地リラックマシリーズ【三重県①】

毎週土曜日恒例のご当地リラックマシリーズ。迷惑、というコメントもないようなので、押し売り続けさせていただきます。

まずは三重県。なぜか三重県、とてもたくさん持っていた。

Dscf4628_2

松阪牛(強そう…)

Dscf4626_2

真珠。

Dscf4627_2

伊勢えび。食べたい…。

ゆるゆると、後編に続く…。

2010年7月23日 (金)

金曜日

Dscf4625

今日は、名古屋は38度まで上がったらしく。ちょっと洗濯物干しにでただけで、すっかり肌もひりひり。打ち水したら、一瞬でコンクリートで蒸発して、あたり一面サウナ状態。(大失敗…)
そんな季節です。

夏があんまり暑いと、翌年春の花粉量が増えるんだよねえ…鬱。
負けずに涼しく過ごそうっと。

というわけで、あっという間の金曜日。これから出発です。今日は寝るぞ~!

夏バテ対策

名古屋の夏はひときわ。
今日もかなり溶けた。

梅雨でじめじめしている間は、「やっぱり夏は暑くなくちゃ」って思っていたし、いざ暑くなっても「ウェルカム♪」っていう気分だった。
…そんなこと言ってすみませんでした。

暑いせいであせもも出てきてしまったし、何より心配なのが「夏バテ」。
私平気で冷たいものをがぶ飲みしてしまうので、すぐ夏バテになってしまう、
さっそく今日も食欲減退気味だった。

そんな私の夏バテ対策は簡単。「食べられるものをとにかく口に入れる」。
完全に食べるのをやめて飲んでばかり、になると夏バテは止まらないから。

今日は

Dscf4614

おいしいメロンと

Dscf4615

野菜あれこれスープで胃に優しく。

皆様も、夏バテにはお気を付けください…。

2010年7月21日 (水)

くまとうさぎ

Dscf4593

今日は昼から夜に向かっていく空。晴天つづき。

*********
朝はくる

一人で生きていく
と 決めた時から
強い女性になったの
でも 大勢の人が
手をさしのべてくれた
素直に甘えることも
勇気だと わかったわ

(私は不幸せ……)
溜息をついている貴方
朝はかならず
やってくる

朝陽も
射してくる筈よ
*********

先日紹介した柴田トヨさんの「くじけないで 」から。

辛いって思うことは、次の日の幸せにつながっている。
自分の欠点に打ちのめされたら、その裏にある長所に気づけるチャンス。
挫折ばっかりって思うこともあるけれど、くじけないで、朝を待って頑張ろう。

昨日いただいた素敵グッズ。

Dscf4595

いらっしゃいませ~!これからよろしくね。

Dscf4594

今日はお腹すきすぎてしまったので、甘やかし作戦。
くまとうさぎと。ああ、幸せ~。
好きなものを大切にできていれば、くじけそうになっても大丈夫。明日も頑張ろうっと。

2010年7月20日 (火)

なつの夜

昨日は久しぶりに徹夜。空の色が黒から青にだんだん変わっていくのが見えて、不思議な気分だった。

Dscf4579

すっかり朝になった空。手でちぎったような雲。

Dscf4578

近所のパン屋さんでモーニング。

今日は、おとといに続いて懐かしい友達とデート。一年ぶりくらいかなあ。
今回も「虎風(こふう)」へ。素敵なマスターともおしゃべりしながら、おいしいおいしいご飯をいただく。

Dscf4580

鶏のお刺身。

Dscf4581

ゴーヤ炒め。

Dscf4582

左から、つくね、砂肝、鶏皮。鶏LOVE!

Dscf4583_2

手羽先。鶏LOVE!

Dscf4584

しめに鶏雑炊。鶏LOVE~!!!
(まあまあ、落ち着いて…)

お互いに、出会った時から立場は変わったけれど、着々とステップアップして「今が一番充実している!」って言える。素敵な30歳を迎えられるように頑張ろうね。ありがとう!

Dscf4585

お店を出たらこの間より膨らんだお月様。夏の夜、今日も空を眺めて過ごそうっと。

暑さ対策

まあ、あついでかんわ。
(ご当地名古屋弁で暑さを表現してみました)

昨日扇風機で耐えている、って書いたばかりなのに、あっという間にへこたれた。

Dscf4559

冷風扇デビュー。

しかし、私は冷風扇というものを理解していなかった。クーラーみたいなもの?と思って部屋を閉め切って使っていたら、どんどん室温が上がっていって、あやうく熱中症になりそうに。冷風扇って風の当たっているところだけが涼しいものなのね…。

あとは、この子で乗り切ろう。

Dscf4558

本当はアイマスクなんだけど、あえて頭に乗せて使っております。ちなみにこの子は、先月までいた会社でも大活躍。ただ、これを乗せ始めると周りの人から見ないふりをされてしまったのが難点。うっかり視界に入った瞬間に「ブッ…」と吹き出しかける。いや、こらえなくていいですから。
うーん、宅配便の人が来た時にうっかりこれを乗せたままでないように気をつけなくては。

と、相変わらずクーラーなしで生活しているので、クーラー効きまくりの喫茶店に入ると途端に冷えてしまう。
なので、この時期はホット率が上がる。

Dscf4560

コメダのモーニングカップ。

暑さとうまく付き合って、今年も夏バテにならないようにしなくちゃね。
みなさんもお気を付けくださいませ。

2010年7月19日 (月)

初びあがーでん

すっかり夏。

Dscf4548

風鈴の存在感が日に日に大きくなる。まだ扇風機のみで頑張るくまぼぼです。

Dscf4516

煮リンゴ、今回は紅茶煮に挑戦。リンゴのさっぱりと砂糖の甘みと紅茶の渋みが素敵なブレンド。はまってしまいそう。

Dscf4546

ランチ後のコーヒーはダフネ。(ダフネは関東にありますか?もしやこちらも名古屋のみ…?)

Dscf4547

アイスオレを注文したら、生クリームが乗ってきた。びっくり。

Dscf4549

夕方の空。上弦の月。別名、弓張り月(特に上弦だと「上つ弓張」とも)。

そんな中、突然以前勤めていた会社の人からお誘いいただき、行ってきました、ビアガーデン!!

Dscf4550

浩養園。昭和6年創業だって。
実はここ、先月まで勤めていた会社から徒歩10分くらいのところにあるんだけど、一度も来たことがなかった。憧れのお店だったのだ。

Dscf4552

こんな雰囲気の中、ビール片手に

Dscf4551

ジンギスカン。

なんとビール撮るの忘れた…。何しにカメラ持って行ったのかくらいの痛恨事。それくらい、ただひたすら飲みまくりました。
どうして外で飲むってこんなにおいしいんだろう、と尋ねたくなる。

とても久しぶりにお会いする方々、改めて刺激をいただけて嬉しかった。何より、辞めてもう3年経つのに声をかけていただけるのが嬉しくて。
本当にありがとうございました。また、機会があればぜひよろしくお願いします!

解散後、ガストに移動。

Dscf4553

桃のコンポート(だったかな?)桃も煮るとおいしいんだねえ。チャレンジしてみようかな。

2010年7月18日 (日)

ひとの支え

先ほど帰ってきました。

これから書くことは、すでに昨日いろいろな人に話してしまったので、「またか」って思われてしまいそうですが、自分にとってとても大切なことで、ずっと忘れずにいたいと思ったので、ここにも書きます。

*****
ひとの支えを実感した、という話です。

金曜日の夜、東京行きの夜行バスに乗るべく家を出発した。ところが、忘れ物を取りに戻ったり時間の調整を間違えたりしていたら、乗るべき地下鉄に乗り損なってしまったのだ。

すでにバスの出発時間までは20分しかない。やばい、と焦りまくる私の目に入った客待ちのタクシー。ダメ元で、駆け寄って車内の運転手さんに尋ねてみた。
「あの、ここから名古屋駅までってどのくらいかかりますか?」
「15分くらいかなあ、頑張れば」

15分…それならぎりぎり間に合うか?ほかに間に合いそうな行き方はない。
「お願いします!実は20分後の夜行バスに乗りたいんです」

タクシーは出発した。「急ぐよ~」とノリノリのおじさん。
車内ではいろいろなことを聞かれた。最初、おじさんは三連休でどこかに遊びに行くと思っていたらしいんだけど、「毎週土曜日に東京の学校に通っている」と話すと目を丸くした。

「学校!?タレントさんにでもなりたいの?」
「(笑)いやいや、翻訳の勉強してるんです」
「翻訳ぅ!?何するの、それって」

興味津々のおじさんの質問に答えると、「ははぁ…」と感心した様子。「じゃあ、会社に行きながら勉強してるの?」
「いや、実は会社は先月で辞めてしまって、今は本当に翻訳一本なんですよ」
「ええっ、辞めちゃったの!?うーん……」

そしてしばし無言になると、突然叫んだ。

「感動した!」

そして、なんと、おもむろにタクシーのメーターを止めた!

「俺は勉強なんてできねえからな。あんたみたいな子を見てると応援したくなるんだよ。ここから先は俺からの応援だ」

そして、「間に合わせるって約束したからな。守らないと男がすたるぜ」と言って思い切り飛ばしてくれて、本当に間に合わせてくれたのだ。

タクシーの中でも、間に合ったバスの中でも、泣かないようにするのが大変だった。おじさん~!(泣)

一人で、頑張る!ってがむしゃらになっているときに、ときどきこういうことが起きる。思いがけない人から応援してもらえたり助けてもらえたり。
きっと、神様が「一人で生きてるんじゃないんだよ」って感謝の心を思い出させてくれているんだと思うのだ。私がひとの支えを実感して、恩返しのためにともっと頑張れるように、プレゼントしてくれているんじゃないか、と。

おじさん、本当にありがとうございました。そして、いつも支えてくださっている皆さん、これからもよろしくお願いします!

***

真面目な話ばかりだと照れるので、食べ物トーク(笑)。

Dscf4509

青山一丁目のクロワッサン屋さんでモーニング。

Dscf4510

昨日は梅雨明け。夏、の青空。

Dscf4512

夕焼け。

Dscf4511

夕食はデニーズでカレーライス。なんだか急にカレー気分だった。

Dscf4513

この間妹から一口奪い取ったミニパルフェがおいしかったので、自分でも注文。

たくさんパワーをもらえた一日。さて、今日も頑張ろうっと。

2010年7月17日 (土)

東京DAY

時間指定機能、というのを初めて使っての投稿です♪

今日も

Dscf4488

名古屋から

Dscf4489

東京に来ています。なんてね。

前にも書いたけれど、リラックマシャーペンを集めてまして…。
これから、土曜日にちょっとずつアップしてみようと思います(迷惑…)。

東京レポートは、また明日。

2010年7月16日 (金)

曜日感覚

会社を辞めて以来、どうも曜日感覚がおかしい。…というかなくなっている。
私、毎週の課題と授業がなければ、完全に曜日が分からなくなるんじゃないだろうか。
今も、もう金曜日でもう出発しなくてはいけないことに激しく焦り中。

あわてて作った夕食。

Dscf4484

お豆腐をレンジで温めている間に(このとき下にキッチンペーパーを敷いておくといいです)豚肉を塩コショウで炒めて、お皿に盛りつけたらお醤油とかつお節を適当にふりかけるだけ。
5分でできちゃうので、会社員時代からよく作っていたお気に入りメニュー。見た目は地味だけどね…。

さて、出発しようっと。

2010年7月15日 (木)

りふぉーむ

私の家に来てくださったことのある方はご存じかと思いますが、うち、相当古いです。

Dscf4474

まずこの玄関。微妙に傾いているのが分かりますか?右下の部分が腐って崩れ落ちそうになっているの、見えます?(泣)
この扉を開けようとすると、かならずギゴッと引っかかる。スムーズに開けるためには、少し扉を持ち上げて、下のレール(であってる?)に負担をかけないようにしなければならない。熟練の技が必要なのである。
だから、たまにセールスマンなどが強引に扉を開けようとすると、一気にレールは悲鳴をあげ、当分扉があかないという事態が発生する。
(玄関からしてこんな状態だから、家に入ってからもとてつもないんだけど、ちょっと悲しくなってきたから今日は割愛)

こんな書いていて悲しくなるような扉におさらばしようと、今日ついに実家(大工なのだ)の紹介でサッシ屋さんに来ていただいた。(爽やかなお兄さんだった。ちょっと好み…どうでもいい)

「いやあ、古いですねえ」と苦笑されながら、作業が始まる。扉を外した瞬間に崩れそうだと思っていたサッシの下板が本当にボロリと崩れ落ちてびっくり。この玄関、とうに寿命超えていたみたい。
玄関工事なんて丸一日かかるのかなあと思っていたら、なんと2時間で終わった。
終了後。

Dscf4480

違う家みたい!びっくり…。

扉がねえ、すーって開くんですよ。鍵を閉めるときに息を止めて力強く回す、なんてことしなくていいんですよ。(まだ慣れなくて、不必要に力を込めてしまっている私…)これが人間の扱う扉なのね…。
リフォーム、はまってしまいそう。

満足して、勢い余ってランチはちょっと高めの中華料理屋さんへ。
レディースランチは盛りだくさん。

Dscf4475

牛肉のオイスターソース炒め。

Dscf4476

点心。
ほかにも春巻きに、スープに、サラダに、中華風冷奴とたっぷり食べて、デザートは

Dscf4478

ごまだんごLOVE!

午前中にこれだけいいことがあれば、午後ちょっとくらいへこんでも仕方ない。次はまたいいことあるよね。うん、頑張ろうっと。

しろのわーる!

今日は珍しく朝から真面目に料理。
だし巻き玉子を作ってみた。

Dscf4459

珍しく成功。玉子LOVE!

昼過ぎから名古屋は土砂降り。雨で外に出られないと思うと、にわかに出かけたくなるあまのじゃくな私。

コメダでシロノワール食べたい~!

空を怨念こめてにらんでいたら、思いが通じた。止んだ!
大急ぎで準備して、ネイビーソンちゃんと出発。

名古屋はそこらじゅうにコメダがある町なんだけど、家から最寄りのコメダは店員さんの感じが悪いので避けて、ちょっと遠出してみる。初めてのお店でドキドキ。

Dscf4462

コメダのアイスモーニング(カフェオレよりもミルクが多いもの…って前にも書いたかも)

そして真打ち登場!

Dscf4460

きゃ~!待ってました!
実は、これはサイズの小さいシロノワール。これより二回りくらい大きなものもあるんだけど、今日はこちらで。

シロップをかけていただきます。

Dscf4463

アフターシロップ。ぎゃー!(悶絶)
よっ、中村屋~!

おいしくいただき、お手洗いに行く途中の壁を見るとこんな絵が。

Dscf4464

いい店だ!店員さんも感じよかったし、これからも通いつめようっと。

2010年7月13日 (火)

逆境

今日、仕事がすっかり煮詰まって悶々としていた。ふと気づくと、何だか焦げ臭い。
あっ!煮ていたリンゴの存在すっかり忘れてた~!

というわけで、腕は筋肉痛でいまいち動かず、リンゴすら焦げ付かせるほどの煮詰まりingなくまぼぼです(笑)
危うく火事だったよ…気を付けなきゃ。

Dscf4440

逆境にもめげずに作り直した煮リンゴ。

煮詰まっていたところに、いつもタイムリーな和田裕美さんのメルマガが届いた。

*************************************
「つまずいたらとにかく動く
つまずいたら元気にふるまう」

つまずいて
痛い、痛いと言うと
さらに痛いですよね。
そこにフォーカスすると
余計に痛みが気になりますよね。

けれど、つまずいてこけても
すぐに動いていたら
次にチャンスもやってきて
本当に忘れていくんです。

熱中すると痛みが消えるように。
心も体も一緒。

私は「元気ですね」と思われることに感謝してます。
そうなるという気持ちがわいてくるから。

そして、元気な人が周りに増えるから。
*************************************

「悩みなさそう」とか「いつも元気だね」って言われることが私の目標。
これからも、「逆境」って思ったら、すぐに動いて、痛みを忘れよう。

でもちょっとだけ甘やかしの時間も作って。

Dscf4439

今日の甘やかし。モスの玄米フレーク抹茶シェーク(的な名前のもの…)。

※あ、ちなみに今日は本当に元気です。逆境はリンゴのことだけです。紛らわしいかもと、一応補足…。

2010年7月12日 (月)

室内クライミング

今日は、以前の会社の先輩に誘っていただいて、近くのスポーツセンターにある室内クライミング場へ。

Dscf4419

この一つ一つの突起を手でつかみ、足を乗せて移動するのだ。
こっそり撮ったので小さくて見えないけれど、それぞれの突起にいろいろな形の印がついていて、同じ形の印がついている突起だけをつかむことができる。ここのコースは主に、右から左に移動するもの。
会社にいたころは、先輩に連れて行ってもらって何度かトレーニングしたこともあるけれど、それももう3年くらい前。サボっている上に老化も進んで、大変なことになりそうな予感。

Dscf4423

えいっ!

Dscf4422

とうっ!

Dscf4421

おりゃっ!

大して進んでないじゃん、と言うなかれ。これ、めちゃめちゃしんどいの…。今もこのブログを打つ手が震えているくらい(笑)。

やっぱり体力なくなっていて、ちょっと登るだけでヘトヘト。
一緒に行った若い女の子は、初挑戦なのにひょいひょい身軽に登っていた…うらやましい。

Dscf4420

ひょいっと。

たっぷり動いてお腹が空いたところで、公園ランチ。

Dscf4425

日進市の岩崎城。この公園で、坦々麺を作った。

Dscf4426

完成品。あっという間にできたのに、とてもおいしかった!意地汚くおかわりもしてしまった。

この公園、

Dscf4427

お城なので高いところにできていて、こんな風に遠くの景色もよく見える。

Dscf4424

あじさい発見。

Dscf4428

帰るころにはいい天気。夏の雲。(この後また夕立があったけど)

いやあ、楽しかった。皆様ありがとうございます!またぜひ誘ってください!
きっと今日の様子は後ほど「山とか川とか」でも紹介があることでしょう。(無茶ぶり)

さて、家に帰ってからついに買いに行きました。自転車!

Dscf4429

まったく同じ車種・色で購入。ネイビーちゃんの子供ということで、「ネイビーソン」と名付けました。通称はネイビーちゃんのままになりそうだけど、これからもよろしくね。

Dscf4430

ね。

2010年7月11日 (日)

おでん

今日からしばらく名古屋は雨らしい。秋のような細かい粒の雨がさらさら。

父と夕食を食べに行ったら、突然「おでんが食べたい」といそいそ注文し始めた。たしかに夏のおでんって意外といいものよね。(類似:冬のアイスクリーム…ちがうか?)

Dscf4390

名古屋名物、味噌おでん。実は私味噌おでん苦手なんだけど、そしておでんの玉子も苦手なんだけど、注文してもらったものなので、文句なんてもちろん言いません。おいしくいただきました♪

ほかにも

Dscf4391

麦とろごはんと

Dscf4392

豚の生姜焼きは最近のブーム。満足いたしました。

昨日自分がした発言とそれに対して言われたことにいまだに傷つき気味。自分がした失言って、本当に引きずる。自分が何か言われたときのことを思い返すと、絶対相手はそんなに気にしてないと思うんだけど。
しばらく滅多なことは言わないようにしようっと。口は災いのもと。うーん、これってもしかしたら人生で一番よく使っている諺かも(っていうことは、全然反省生かしてないんじゃん…)。
やる気は行動で示さないといけない。

BOOKS

今、無事に帰宅しました!

改めて、昨日は盛りだくさんの一日だった。

Dscf4369

いつもより早い青山一丁目。朝どこで何をするのが一番効率いいかは、まだ模索中(深夜バスって早くつきすぎちゃうんだよね…)。今日は青山一丁目のSUBWAYで勉強。

授業→ランチ後、本日一つ目の初体験。

Dscf4370

神保町!!

一歩歩くたびに、頭のネジが一つずつとれる音が聞こえる。
「ダメよ。今のあなたは無収入なのよ。冷静になって」
という天使のささやきは急速にフェイドアウト。ああ、もうどうにでもしてぇ~!

というわけで、戦利品。

Dscf4375

ああ、楽しかった。こういう買い物がある程度定期的にできるように、これから仕事頑張ろうっと。

そして夕方からは場所を移動。

Dscf4371

こちらにて、本日二つ目の初体験。
おもてなしライブ(朗読編)を聞かせていただきました!

Dscf4372

おいしいアイスコーヒー片手に聞く朗読。なんて贅沢な時間なんでしょう。
以前にボランティアで子供向け読み聞かせ、はしたことがあったものの、自分が聞く立場になるのはほぼ初めて。
読み手の方を見ずに声だけに集中していると、頭の中でイメージがどんどん膨らんでいく。頭の中の想像力は無限大。どこまでも広がっていく景色に、めまいがするようだった。
深夜バス往復だったせいで実はこのときかなり眠くて、「朗読なんて寝るんじゃないか?」とやや不安だったんだけれど、杞憂だった。
どの話も本当によかったんだけれど、特に胸に染み入ったのは「恋するクジラ」かな。切なくて、でもあたたかいお話だった。

この朗読会ではずっと会いたかった人にもお会いできて、どこまでも満足だった。
打ち上げも、とても楽しかったです。皆様、本当に本当にありがとうございました!!

Dscf4374

帰ってきたら、朝顔が出迎えてくれた。

ちょっとだけ休んだら、今日も頑張ろうっと。

2010年7月10日 (土)

ダブル初!

またまた帰り道。

今日の東京では、贅沢にも二つの「初めて」を経験できた。のでそのことを書きたいんだけど、このままでは毎週土曜日のブログがいつも携帯から投稿の写真なしブログになってしまいそうなので、明日の朝名古屋から改めてアップします。

まずはこれから深夜バス。行きはほとんど眠れなかったから、帰りは何とか眠れますように…。

2010年7月 9日 (金)

【本棚から一冊】とれたての短歌です。

今日は一日雨。差し迫った案件もあったので、一歩も外に出ない金曜日になりました。

Dscf4358

ご飯も自分で作るシーフードチャーハン。見た目が美しいご飯、を作れるようになりたいなあ。

******************************************************************

Dscf4359

とれたての短歌です。
俵万智+浅井愼平
角川文庫

この本を買ったのは、たぶんもう15年くらい前。当時の私は基本的に本をためておかないタイプだったから(変われば変わるものだ…)中学生のころ買った本でまだ持っているものって、本当に少ない。

いつも覚えているわけじゃないけれど、ふとしたときに思い出す、そんな本。今日も、なんだか急に読み返したくなった。

****************************
「いい恋をしていますか?」という
問いに 迷いつつ思う
君の横顔
****************************

**************************************************
はつなつの公園を行くあんだんてあなたの二歩と私の三歩
**************************************************

****************************
暑く熱くなりそうな朝
朝靄の粒子の中にあなたを想う
****************************

切ない、あたたかい気持ち。
この本を開きたくなるときって、何かもやもやしているのかな。
読み終わると、ほんの少しだけ胸が軽くなっている。

これからの15年もお世話になります。

さて、これから東京。急いで準備しなくちゃ。

2010年7月 8日 (木)

おばあちゃんになっても

最近ガストに行ってなかったなあと思いつき、ランチへ。

Dscf4347

やっぱりこれを食べないと元気が出ないのよねえ(大げさ)。

その後、本を買いに郊外の書店へ。せっかくの自転車、活用しないとね。
川を二つ越えていきます。

Dscf4349

一つは庄内川。

Dscf4350

もう一つは新川。片道30分ほどの道のりでした。
そしてそこまでしてみたのに、お目当ての本は見つからず…。悔しいので無駄にうろうろしてしまった。

Dscf4351

帰るころには、日も陰り気味。筆で描いたような雲、結構好き。

火曜日の中日新聞に載っていた記事なんだけど、99歳で初めて詩集を出して23万部の大ヒットになっている方がいらっしゃる。
柴田トヨさんだ。詩集のタイトルは「くじけないで」(飛鳥新社)

*********************
くじけないで

ねえ 不幸だなんて
溜息をつかないで

陽射しやそよ風は
えこひいきしない

夢は
平等に見られるのよ

私 辛いことが
あったけれど
生きていてよかった

あなたもくじけずに
*********************

ああ、素敵な生き方をしてきた人なんだろうなあって、この詩を見るだけでわかる。あたたかくてみずみずしくて…。こんな風に年を重ねたいと、心から思う。
(また、写真を見ても本当にかわいらしい顔なの。人の悪口なんて言わずに生きてきたんだろうなあ、っていう表情)

まっすぐに生きていたら、きっと周りにもそれが伝わる。作品にも表れるはず。私も、おばあちゃんになったときに、そう言ってもらえるように、今を一所懸命生きていこう。

七夕

もう日付が変わりそうだけど(こういうところが計画性ないのよね…)、今日は七夕。さっき外に出てみたら、ちょっとガスってはいたけれど、夏の大三角が見えた。
今日は織姫と彦星、出会えたのね。よかった。

Dscf4331

こんな感じで見えたら最高なんだけど、それは贅沢だよね。(『天の羊』林完次 より)

織姫、彦星は、いわゆる「夏の大三角」の頂点。織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイルだ。(ちなみに、ベガのすぐ近くにある暗い星二つは、織姫の子供なんだって。星空でみると、ベガを含めた小さな正三角形が見えます。とってもきれい)
七夕のころ、実は織姫は彦星よりおよそ三時間早く登る。織姫のほうがこの日を楽しみに、待ちきれない気持ちなのかも。でも、不思議なことに、沈む時には二人は仲良く一緒に沈む。
これは、織姫のほうが彦星よりもずっと北にあるから。星は北に位置しているほうが、空にいる時間が短いのだ。
ちょうど今、二人は天頂でデート中。これから沈んでいく中で、彦星は織姫に追いついていくんだねえ。

ちなみに、夏の大三角のもう一つは白鳥座のデネブ。織姫、彦星の物語の中でも、この星は大切な役割を果たしている。織姫を天の川の向こう岸に連れて行ってくれる、カササギだ。

さて、七夕自体のことをもう少し調べてみた。七夕はもともとは中国の風習の「乞巧奠(きこうでん)」が起こり。陰暦7月7日の夜に、供え物をして、天の川を隔てた織女(織姫)と牽牛(彦星)を祭る行事で、女子が機織りなどの手習いが巧みになるよう祈る祭事、というところからついた名前らしい。
日本には奈良時代に伝わり、今の笹飾りなどの風習は江戸時代に生まれたものなのだとか。
うーん、すっかりおなじみの行事でも、知らないことって多いんだなあ。

これからもう一度外に出て、翻訳(も手習いだよね…?)が巧みになるよう祈ってこようかな。

2010年7月 7日 (水)

贅沢三昧

今日はどうしたんだっていうくらいの贅沢な一日。えっと、全部奢ってもらっているんですが…。

お昼は近所のうなぎ屋さんでひつまぶし。

Dscf4312

うなぎたっぷり♪

Dscf4313

薬味を乗せた状態。このまま食べるもよし、

Dscf4314

こんな風におだしを合わせて食べるもよし。
何かと一見ゲテモノ系の食べ物が多い名古屋名物だけど、ひつまぶしは自信を持ってお勧めできる数少ない食事。名古屋にいらっしゃる際は、ご案内させていただきますね。

その後は近所の喫茶店へ。

Dscf4315

アイスオレ。

Dscf4316

メロンのパウンドケーキがついてきた。素晴らしい!

えっと、夜は、その…ブロンコビリーへ。

Dscf4317

サラダバーに

Dscf4318

スープに

Dscf4319

ステーキ!あはは…。大丈夫か私…。

えっと、一部の方から「ちゃんと勉強しているのか」という突っ込みをいただいておりまして(そりゃそうだ)一応やってるもん!と必死に弁明しているときに思い出した。先月の勉強時間を報告していなかった。

Dscf4321

45時間…。決して悪い記録を報告したくなかったというわけではなく、単に忘れていただけなんだけど、言い訳できないなあこれじゃ。ちなみに悪い話を続けてみると、今月も6日間で18時間しか勉強してない(さっきの「やってるもん」嘘じゃん…)。
ひえーやばい。真剣にやります!

Dscf4320

ブロンコビリーで見かけた絵。真ん中あたりが明日の主役かな。
明日は出会えるのかなあ。晴れますように。
そして、自分がもっと頑張れるように短冊飾ってみようかしら。

2010年7月 5日 (月)

再発見

ずっと気になっていたお店に行ってきた。

Dscf4284

Ricotta。地下鉄高畑駅すぐのパスタ屋さん。何かのランキングで中川区No.1(ちと中途半端ですが)のお店って紹介されていたのを見たこともある。
ちょっと高級そうな外観で高いのかな、と腰が引けていたのだけれど、ランチは意外とリーズナブル。

パスタセットは¥1,000で、

Dscf4281

サラダバーと

Dscf4282

バケット(こちらも取り放題)と

Dscf4283

ドリンクバーがついてくる(ドリンクバーは外すこともできます。その場合¥890)。これはグレープフルーツジュース。

そして、メインのパスタは日替わりで5種類くらいから選べる。今日注文したのは

Dscf4285

明太子のクリームパスタ。このクリームがすごかった。ピリ辛でたっぷりで、意地汚くかなり飲んでしまった。

ほかにも900円くらいでドリンクもついてくるチキンカレーのセットなど、うきうきするメニューがいっぱい。しばらく通ってしまいそう。

近所には何もないって思っていたのだけれど、少し足を伸ばせば素敵なお店がいっぱいあるのね。家と会社の往復だけだったこの5年間、まったく気づいていなかった。もったいないことをしていたと思うけれど、これからこの町のよさを再発見すればいいのよね。八田の町、これからよろしくお願いします。

初仕事記念日

これはもう昨日の話なのですが、東京で妹とデニーズに入ってひたすら勉強していた。その時に注文したものがとてもおいしかったので、ここでいまさらご紹介。

Dscf4266

ビビンバーグ。

Dscf4267

キャラメルプリンパルフェ。キャラメルアイスがちゃんとほろ苦くて、本当においしい!
妹が頼んだものも意地汚く撮らせてもらう。

Dscf4268

白玉抹茶パルフェ。こちらも、ちゃんと抹茶が苦くて白玉もやわらかいしかみごたえがあるし(もらったんかい…)ああ幸せ!勉強もはかどるお味でした。

これからも授業帰りに利用させていただきます!

さて、今日は仕事しつつ勉強しつつ、ランチはいつものシルビアへ(しつこい?)

Dscf4269

バーガートースト。

Dscf4270

夏の空。

さて、本日、くまぼぼ初めての案件を納品しました。翻訳自体ではなくてチェックの案件だし、たっぷり時間をかけて丁寧にやっても2時間くらいしかかからない小さな仕事だったのだけれど、それでもじんわり。これが第一歩なんだなあ、と自分ではかなり満足。ここから少しずつコツコツと仕事をしていこう。

むにゃの日(6/28)がフリー記念日で、7/4が初仕事記念日。いちいち覚えにくい…。何かいい語呂合わせあるかなあ?

そして、夜行バス帰りにひたすら仕事していたら体内時計が完全に狂って今まで寝てしまった。勉強はまたこれから仕切り直しで!

2010年7月 3日 (土)

帰り道

これから深夜バスに乗って帰宅です。行きは奇跡的にどこも痛くならなかった。帰りもこの調子で。

今日は、たくさんの悔しさとたくさんの充実を感じた1日。いや、それ自体はいつも感じているんだけど、久しぶりに自分に対して激しく腹が立った。
甘えるんじゃないぞー。
ああもう本当に悔しい。

…という怒りは優雅にやる気に変えて。量です量(受け売り)。頑張ろうっと。

2010年7月 2日 (金)

わらびもち

新しいPCでの初投稿♪
いろいろな動作がいちいち速くてかなり感激。今まで不便なことしてたんだなあ…。

Dscf4252_2

今日のランチは、海鮮気分だったので「まるさ」へ。

Dscf4253

まかない丼。とろとろ系(卵、山芋、めかぶなど)がたっぷりで 、大満足。

帰ってからは勉強再開。今日のお供は

Dscf4254

わらびもち!いただきものですが、この存在感。大きいなあ…。もちろん全部いただきました!ごちそうさま~。
わらびもちのおいしい季節。夏っていいなあ(現金)。

さて、今日はこれから深夜バスで東京へ。元気にたどり着けるかなあ。頑張らねば。

むぎとろ

今日から7月。同じ暑さでも、「もう7月だものなあ」と思えば納得できるような気もする…いや、できないです。あーついー。
自宅で仕事している人ってなんてすごいんだろう。とても扇風機では乗り切れない気がしてきた。

またもやシルビアに避難。

Dscf4244

今日は照り焼きチキントースト。

夜はお風呂屋さんへ。岩盤浴しながらうっかり読み始めてしまった『アクロイド殺し』(アガサ・クリスティ)。アガサつながりだし、と無意味な言い訳をしつつ、全部読んでしまった…。うーん、たしかにアンフェアと批判されるのも分かる。今なら想像の範囲内の設定だとは思うけれど。
…なんて感想を書いている場合ではないのである。課題課題。

夕食は夏バテ防止メニュー。

Dscf4245

麦とろご飯!いくらでも食べられそう。

Dscf4247

豚の生姜焼き。

Dscf4246

豚汁。豚汁って「ぶたじる」?「とんじる」?(私は後者で読んでます)

あ、突然の雨。本当に梅雨じゃなくて真夏みたいだねえ…。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »