« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

プレゼント

すっかり寒くなった。部屋で凍えているくまぼぼです(はやっ)

Dscf7095

今年初すき焼き。おいひ~♪

体が冷えないように、皆様もお気を付けくださいませ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

伏見稲荷の鳥居に到着。

Dscf6867

うーん、巨大。

しばらく進むと、急に小さな鳥居になった。

Dscf6868

そのかわり二つ。どっちに行けばいいのでしょう?(同じところに出ます)

一つ一つの鳥居に、寄進された方の名前と寄進日が書いてあった。全部見たわけじゃないけれど、平成10年以前のものはなかったような…。意外と長持ちしないんだろうか?(私が古いものを見落としていただけかもしれません…)

鳥居をくぐりぬけると、おみくじや絵馬などが売られている。

Dscf6870

こんなかわいい白狐絵馬の裏にお願い事を書いて供えるんだけど…

Dscf6871

こ、こんなことに…。みんな、目が眉毛になってます(笑)!いやあ、りりしいお顔。

ひとしきり笑ったところで、次の目的地に向かう時間がやってきた。

駅に向かう途中、お土産物屋さんでリラックマを探してみる。集めているシャーペンはなかったけれど、携帯のストラップを見つけた。

Dscf7093_2

Sさんからのプレゼント!新撰組リラックマ。

Dscf7094

ちゃんと「誠」もついてるよ。

※結局京都ではシャーペンが一つも見つからず、本当にこれが最初で最後のリラックマだった。改めてSさん、ありがとうございます!!

満足して、それでは次の目的地へ。

2010年9月29日 (水)

赤い

「ブログ後半」と言った翌日からさっそく、最初から京都旅行の話題。

京都駅の地下でご飯を食べるところを探す。あっ!

Dscf6979

こんなことしてました。京都駅の地下街が30周年だったらしく、今年30歳のアスリートを紹介。野球では松坂世代の杉内、和田、藤川、ブラゼル(えっ、そうなの!?)が、サッカーでは玉田、遠藤、中村(憲剛)などが紹介されていた。
当たり前だけど、競技によってピークの年齢って違うんだよね。野球ならこれからまさにピークという年齢だけど、サッカーだとだいぶベテランのイメージ。ちなみにフィギュアスケートの村主さんも1980年生まれだけど、野球でいう工藤くらいの扱いを受けている気がする。うーむ。
でも、翻訳者としては(強引につなげる)ひよっ子ですよ~。頑張らなくては。

ちょうどご飯時だったので、どのお店も行列。その中で一つだけガラガラのラーメン屋さん。ちょっと不安を感じつつも、入ってみることに。

Dscf6852

つけ麺好き。

この日遊んでくれたSさんは私のブログを見てくださっていて、「僕のは撮らなくていいの?」と気を遣ってくださる。素晴らしい。

Dscf6853

ではお言葉に甘えて。中華飯を撮らせていただきました。

ちゃんと(失礼)おいしかったです。満足して、ようやく移動。

本日最初の目的地は、伏見稲荷。

Dscf6855

駅がすでに赤い。

Dscf6858

どこまでも鳥居風。何だかもう、伏見稲荷を満喫したような気分(気のせい)。

Dscf6859

駅から出ると、さっそく鳥居。

Dscf6860

お店が並ぶよ。

Dscf6875

これ、何だと思います?
なんとお箸!お土産にしたら楽しそうだよね。

Dscf6861

この鳥居は赤くなかった。

Dscf6862

こちらが本殿。

「この先の写真を撮れば、伏見稲荷は押さえたことになるはずだよ」と、Sさんどこまでも私のブログのことを考えてくださる。

Dscf6866

おおっ、確かに!

この鳥居、どこまでも続くのである。ちょっと一日分に収まりきらなくなってきたので、続きはまた明日。

諦めずに走ってみる

あれっ!!

Dscf7082

すっかり枯れたと思ってた朝顔が咲いている!しかもこんな屋根の上で。あなたたち、夏の間だけ咲かないで…飼い主に似て、ひねくれ者揃いの様子。

Dscf7084

すっかり秋の空。

Dscf6849

今日の月。月齢19.7。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、これからしばらくブログの後半で京都旅行のお話をします。なかなか進まないと思いますが、気長にお付き合いいただけますと嬉しいです。

まずは当日朝のドタバタ話(えっ、そこから!?)

いつもの通り、仕事の段取りが悪い私は当日の朝になってもまだ荷造りもせず納品準備。ようやく準備を開始したのが、朝の8時だった。

Dscf6984

今回役に立っていただく予定の観光ガイド。(ほとんど使いこなせなかったことは、この時点では知るよしもない…)

Dscf6987

先週横浜で買ったサングラス。

しっかり準備も整えて、いざ出発!

…と家を出て数歩歩いたところで、京都までのバスチケットを忘れていたことに気づく。一番忘れちゃいけないものでしょ、何やってるのといったん帰宅。
(この時点で時間はかなり危ない)
チケットを持って再度出発。脇目も振らずに突き進む。が、5分ほど歩いてから足元にふと目を落として愕然。変な靴履いてる…。どうやら一度家に戻った時に間違えたらしい。
見なかったことにして進もうかと思ったものの、やっぱり2泊3日の旅でずっと変な靴履いて歩きたくない。ふたたび駆け戻り、靴を履きかえる。もう泣きそう。ネイビーソンちゃんに助けてもらって何とか最寄駅に駆け込む。
9時35分発のバスに乗る予定なのに、名古屋駅に地下鉄が着いたのが9時33分。どう考えたって間に合わないよなあ、とくじけそうになりながらも、諦めずに走ってみると…。

何とバスが10分遅れてきたのだった。みんな、諦めないって大事だねっ!(そういう問題じゃない)

こうして、前途多難な旅は始まった。徹夜明けでしかも無駄に心労を増やしていた私はもちろん、バスが動き出した途端に爆睡。目が覚めるともう京都市内だった。

Dscf6851

テンパっていたせいか、京都駅、と書かないと分からないこんな写真しか撮っていなかった…。とにかく京都駅到着!

初日は、前の会社の同僚Sさん(京都人)にガイドで京都観光。Sさん、お世話になります!

待ち合わせ場所でなかなか出会えなかったり、コインロッカーが見つからずに慌てふためくのもまた旅らしい。結局地下街のコインロッカーという、帰りに絶対に見つけられなそうな場所に荷物をしまって、いよいよ観光スタートです。

2010年9月28日 (火)

買ってって見つめられたの

夜中に帰ってきました(が、ちょっと車酔いで唸ってたら寝てた…寝てる場合じゃなかったのに、大ピンチ!(笑))

こんなにゆっくり京都観光したのは小学校の修学旅行以来。大人の修学旅行は心も体も贅沢な気持ちで満たされた。
明日から、ちまちまと京都レポートさせていただきます。

でも今日は一つだけ。帰りかけに寄り道したちりめん屋さんで、とんでもない出会いが。

Dscf6831

ちりめんくまさん、かと思いきや

Dscf6832

こ、この足は…!そう、ちりめんくまぼぼ!!

もちろん即買い。
アイコン替えちゃおうかしら…。

2010年9月26日 (日)

京都だけど横浜②

二日連続…石投げられそうだ。

Dscf6499

船長。見にくいけれど、船には「YOKOHAMA」と書かれている。

Dscf6500

焼売。こんな帽子かぶってる人、中華街にいた!

先週は豊作でした。お土産屋さんでリラックマに突進する怪しい女をほほえましく見ていてくださった先生とErika様、ありがとうございました(苦笑)。

2010年9月25日 (土)

京都だけど横浜

本日から京都旅行中。

でもあえてここで先週の横浜土産。

Dscf6501

赤レンガ。

Dscf6502

セーラー。これって港町ならどこでも使えるのでは…いやモゴモゴ。

2010年9月24日 (金)

みどりちゃん、その後

今日も整体へ。
呼吸が深くゆっくりできるようになってるって褒められた!わーい!マッサージ師さんからあんなに呼吸が浅いと叱られ続けていたのが嘘みたい。

家に帰ってから、呼吸について少し調べてみた。
呼吸が浅いと酸欠状態になりやすい。酸欠状態だと、

  • ダイエットがうまく行かない
  • 注意力散漫になる(集中力が30分以上続かない、というのもあった)
  • 気力がわかない
  • 覚えなくてはいけないことが覚えられない
  • 息切れしやすくなる

なんてことが起きやすくなる…ってすっごく当てはまってるんですけど!やっぱり浅いんだわ。深く呼吸、意識しなければ。

というわけで(強引)、部屋の空気を思い切り吸いたくなるようにきれいな空気を保ってくれている我が家のみどりちゃんを再紹介。

Dscf6493

ポトスちゃん、相変わらずすごい勢いで伸びている。

そして、少し前からの新人さん、

Dscf6492

テーブルヤシのヤシ子ちゃん(うわ、センスない…かわいそうに)

この私が、奇跡的にまだ枯らしていない。この調子で長生きしてください。

と言いつつ、私は明日から3日ほど京都へ旅立つ予定。大丈夫だろうか…。二人とも無事でいてくれますように。
そして、皆様がお嫌でなければ、帰ってきてからまた長々と京都シリーズを書いてみようか、と思っております(コメントに「いや!」って書かれたらどうしよう…)。今回はカメラの充電切らさないように準備して行ってきます♪

2010年9月23日 (木)

【本棚から1冊】しろくまちゃんのほっとけーき

今日は秋分の日。ちゃんと秋らしく涼しくなった。この、何とか季節に追いつこうとする最後の追い込み、私の仕事ぶりのようだわ。駆け込みでもなんでも間に合えばいいじゃん、的な…(サイテー)。
いやいや、涼しくなってよかった。でも急激な気候の変化で体調崩してしまいそう。皆様、どうかお気を付けくださいませ。

Dscf6475

あったかいおうどんで体をあっためる作戦。

Dscf6476

おいしいコーヒーで元気を出す作戦。

今のところ、作戦は成功している感じ。

Dscf6478

今日の月。月齢14.7。雲の中にあるのを強引に撮影してみたけれど、それでも(ちょっとぼやけてるけど)一応きれいに撮れるところが、満月の威力だなあ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf6473

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

本のこと書くのいつ以来だろう。しかもこれは家の本棚にあったわけではなく、昨日行った銀行に置いてあったという…(ブログタイトル嘘じゃん)。ぐだぐだです。
でもこの絵本大好きなんだよね。子供の頃、これを見ながらホットケーキを作ったの。

Dscf6474

このページを見ながら。

やっぱりホットケーキはこの焼き色だよね。うーん、食べたくなってきちゃった。

子供の頃に読んだ本、ストーリー自体は忘れてしまったものでも、「おいしそう」って思ったシーンは頭に焼き付いて離れない。もちろん実際に食べたわけじゃないのに、食べて死ぬほどおいしかったような記憶まである。子供の頃に飲んだつもりになっているホットチョコレート。パンプディング。もちろんホットケーキも。思い出すだけで、幸せ。

あわわ、こんな夜中に書くことじゃなかった。ひー、食べたいよ~(笑)

2010年9月22日 (水)

花と月

今日は前の会社の近くにある鶴舞図書館へ。

Dscf6452

お目当ての本は見つからなかったけれど、本に囲まれて幸せ気分。

Dscf6453

帰りは、図書館の隣の公園へ。会社員だったときは、たまーにランチを食べに来ていたところ(相当頑張らないとできなかったけれど)。

バラ園、もうバラなんて咲いていないかと思ったら、たくさん咲いていた。

Dscf6454

赤いバラに

Dscf6455

黄色のバラ。

さて、今日は中秋の名月。陰暦8月15日です。
近所の和菓子屋さんでお月見団子を買ったら、ススキをいただけてしまった。
(今年は暑いので萩も咲いていないし、ススキもなかなか手に入らないそうです)
というわけで、ススキ入りの写真にチャレンジ!

Dscf6456

いやーん!難しいよ~!先生~(涙)!

気を取り直して、

Dscf6451

本当は今日の月齢は13.7。ほんの少しだけ左側が欠けているはずなんだけど、撮影しておいていまいち分からず。

さて、今日陰暦8月15日には三五夜(さんごや)、中秋などの別名があります。
また、今夜の月のことを三五の月、中秋の名月、芋名月(いもめいげつ)なんていいます。

Dscf6457

そしてこちらがお月見団子。おいしー♪

月の光をたっぷり浴びて、心なしか体調もよくなったような。

次のお月見は、陰暦9月13日(っていつだろう…)の「後の月」。また名月を期待します♪

2010年9月21日 (火)

好きなものに囲まれて

Dscf6402

飛行機雲が平行。

昨日は彼岸の入りだったけれど、本当に昨日くらいから涼しくなったような気がする。
でもきっと、夏の暑さに耐えて無理を重ねた体の疲れが、涼しくなって一気に吹き出る頃なんじゃないかな。皆様、どうかご自愛くださいませ。

私は

Dscf6401

鶏さんと(ネギの下に隠れてますが、鶏です)

Dscf6403

aikoと(ぎゃー!このaiko美人すぎるっ!悶絶)

Dscf6400

月のある一日だったので、もうすっかり元気♪

月齢12.7(急に月齢に言い換えてみる)。降り注ぐ月の光に、力をもらった気がする。よし、頑張ろうっと。

2010年9月20日 (月)

元気のもと

Dscf6378

雲の隙間から、ほんの少しだけ青空。

むーん。晴れてよ~。月が見えないと、どんどん私元気がなくなっちゃうよ~(狼男?)。
十五夜は明後日22日、そして満月は23日。この日には月光浴できますように。

気持ちの上がり下がりの激しい私。
でも、一人で仕事しているんだから、下がってきたときの対応策を考えなくちゃいけない。
というわけでいろいろ考えて、最近効果があるのが、

スポーツの動画鑑賞。

お気に入りは、去年賞金女王をとった瞬間の横峯さくら選手の映像(ゴルフ)、エキシビジョン中の浅田真央選手(フィギュアスケート)、先日の山本昌投手の完封の瞬間とヒーローインタビュー(野球)。ほかにもいっぱいあるんだけど、書ききれない。
どれも、才能のある人が努力を重ねた後に初めて見せてくれる笑顔がとても素敵。
一体どれだけ頑張って、この位置にたどり着いたのか。
才能のベクトルも量もどれだけ違うのか分からないけれど、曲がりなりにも自分も「プロ」として生きていこうと思っているのなら、この人たちに負けないくらいの努力をしなくちゃ。そう思えるのだ。
一つ一つは10分もないしね。休憩にもちょうどいいかな、なんて。

いやあ、昌のヒーローインタビュー、本当に泣けます(押し付ける)。

Dscf6379

あと、やっぱり元気の出ないときには甘いものよね(いい話で締められない私)。というわけで、コーヒーゼリーを作ってしまった。んまー♪

2010年9月19日 (日)

やる気のもと

Dscf6363

空は秋。なのにどうして暑いの~?

Dscf6364

お風呂屋さんのミックスジュース。完全に定番ドリンクとなりました。

横浜から帰ってきたら、なぜか日本食が恋しくなった。
というわけで、夕食は回るお寿司。

Dscf6366

焼きアナゴ。

Dscf6367

焼きホタテ。

Dscf6365

真鯛の味噌汁。お味噌汁、ホッとする。

今日は一日勉強と仕事がはかどった。急にやる気が上がったのだ。
実は、やる気が上がった元はちょっとここには書けないような醜い感情なのだけれど、動機なんてなんだっていいのである。今回やる気の瞬発力はかなりのものなので、あとは死ぬ気で持続させよう。本当に、いい加減に甘えないでやらなくちゃ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

二日連続で月見られず。十五夜は大丈夫かなあ。

横浜LOVE

先ほど帰ってきました。1泊2日の横浜観光。本当に楽しい時間だった。

Dscf6338

こーんな素敵なロビーのあるマンションに、泊めていただきました。お洒落できれいなお部屋(お見せできないのが残念です)。素敵な朝ごはん。本当にお世話になりました。ありがとうございます!

お昼は先生も来てくださって憧れの

Dscf6339

EASY LIVING。(ここからしばらく、一部の方にとってはデジャブのような内容が続くことと思われます…)

Dscf6341

H2B♪

Dscf6340

可愛い鶏さんボトルを発見。Bio Bio Bio、ですって。

クリームパスタおいしかった!

Dscf6342_2

元町に移動。

Dscf6343

ドキドキ。

Dscf6344

完全にケーキの名前は忘れたけど、おいしかった!チョコとラム酒?とベリーの酸味が素敵。

楽しい時間はあっという間。先生と別れてから、今度は中華街で夕食。
食べ過ぎて苦しい…。

Dscf6354

横浜の月。九日月でした。

翌日。朝は憧れの横浜散歩。大さん橋に連れて行ってもらいました。

Dscf6346

くじらのおなかをお散歩。普段海を見慣れないので、かなり新鮮。水の流れって落ち着くねえ。

Dscf6347

この日は結婚式。港の花嫁さん、素敵だった。

この日は、ボランティアで海を掃除している人たちをたくさん見た。みんなが海をきれいにしてるんだなあ。新たな目で海を見つめてみる。

さて、今回の横浜旅行の目的は、野球観戦でした。にわか横浜ファンになって、横浜スタジアムへ!

Dscf6348

屋外観戦って2年ぶりくらいかも。陽射しが照り付ける。いい雰囲気。

Dscf6349

あ、あなたがホッシーナちゃん!

Dscf6350

ホッシーくん、ダンスを披露。

Dscf6351

Dscf6352

あ、今調べてみたら、この二人は兄妹なのね。ホッシーゾと合わせて三兄弟ですって。

Dscf6353

広島の応援はすごかった…。軟弱な中日ファン(私)はなんとなく反省。想いの強さを伝えるべく、応援のときにスクワットくらいできなきゃ。9回になってもみんなでスクワットして応援していた彼ら。いやあ、本当にすごい。

応援の勢いに押されるように、試合は大敗…。でも初めての選手をいっぱい生で見られたし、ホームランも150kmのボールも見られたし、ちょっとだけ応援歌も覚えたような気がする。楽しかった!

しかし、試合終了後、オトメとしてあるまじき事態発生。
それは…激焼け。今もお肌ただれかけてるし(泣)何たること…。何で日焼け止めを軽く見たりしたんだろう。
さっきお風呂入ってたら、痛すぎて泣けてきた。

まあ、それも含めて思い出よね(強引に丸く収める)。

行く前に「忘れ物しそう」って言っていたのが見事に当たってカメラの充電器を忘れていたため、せっかくの旅行なのに写真少なめになってしまった…残念。でも、写っていないところでもすべてが本当に楽しくて。この2日間で、横浜がますます好きになった。
お世話になった皆様、本当にありがとうございます。
また遊びに行きますので、その時はよろしくお願いします!

2010年9月17日 (金)

似てる

横浜にいるのにあえて

Dscf6291

名古屋ネタ。ういろうを高く掲げるリラックマ。

…ういろう。ういろうらしいですよ。

Dscf6292

なんか、この生チョコと似てるよね。

横浜レポートは、明日またさせていただきます!

2010年9月16日 (木)

わくわく

午前中に、納品。これで今週の仕事は終わり。

Dscf6284

ご褒美に鶏さんを。照り焼きチキンって、大変な発明品だよねえ…しみじみ。

Dscf6285_2

雲の中だったけど、何とか撮れた今日の月。八日月です。

明日からは、横浜旅行♪ああ、楽しみ。わくわく。こういうときって、とんでもない忘れ物をしがち。携帯と財布とデジカメと、えっと新幹線のチケットと野球のチケットさえ忘れなければ大丈夫かな…。

いろいろな方にお世話をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします!

2010年9月15日 (水)

くま+ぼぼ=?

くまぼぼですわよ、そりゃあもう。

とんでもないお土産をいただいた。

Dscf6275

さるぼぼに抱きつくリラックマ。いやーん!

(さるぼぼってもしかして東海圏の人しかご存じないでしょうか…?岐阜県飛騨地方の名物、さるの人形です。詳しくはリンクをどうぞ)

この子、本当に持ち歩きたい(アラサーとして一応自粛)。可愛すぎる。うう。

もう今日のブログはこれだけで満足(笑)

そして今日の名古屋は豪雨のため、月は見えませんでした。残念。
こんな日にもちゃんと別名がある。その名も「雨月(うげつ)」「雨夜の月」。雨で見ることのできない月のことなんだけど、なかなか会えない恋人のこともたとえて言うようです。

2010年9月14日 (火)

あたため作戦

Dscf6267

ちぎって貼り付けたような雲。

まだ暑いような、何だか寒いような。なんとなーく体調がおかしいような。

Dscf6268

すき焼きうどんで体をあっためる作戦。ホカホカして、少し元気になった気がする。

Dscf6266

今日の月は六日月。先月書き始めた上弦まであと1日。

2010年9月13日 (月)

ざんげ

ワタクシ、先ほど気づいてしまいました。

皆様覚えていらっしゃるでしょうか…?私、今年の野球が始まる前に順位予想をしていたのである。その時予想した順位がこれ。

1.巨人
2.中日
3.ヤクルト
4.広島
5.横浜
6.阪神

ちなみに、現在(9/13現在)の順位はこちら。

1.中日
2.阪神
3.巨人
4.ヤクルト
5.広島
6.横浜

すごくない?なんと、一つも合ってない(笑)くまぼぼの話す野球話は全部眉唾なんじゃないか、という気がしてきた。(特に阪神に対して非常に失礼なことをしておりました。この場を借りて、お詫び申し上げます…ああっ、石投げないでっ!)

少しでも揃えようと思うと、ヤクルトがこの後すごく頑張って巨人を抜くとか、中日が結局逆転されて2位で終わるとかしないと…いや、中日ファンとしてその願いは絶対ダメ。

まあ、残り1か月を切って、セパともにペナントの行方がまったくわからないこの面白さ。各チームのファンの皆さん、シーズンがいい形で終わるように応援頑張りましょう!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf6256

今日のランチは刺身定食。鰯とボラとサーモン。ボラ、初めて食べたかも。コリコリしていておいしかった!

Dscf6257

夕方の空。

Dscf6258

あっという間に三日月過ぎていた…。今日は五日月。今月はお月見もできるかな。楽しみに待とうっと。

夜中の独り言

私はほかの人にはなれないから
ほかの人の気持ちが本当には分からない。

だから、誰かを知らないうちに不快にさせることもあるんだろう。
私が頑張るって言うことが、いろいろな事情があって同じようにできない人のことを傷つけているのかもしれない。

でも、私だって、言われたら傷つく言葉もある。相手はそんなつもりなく言っている言葉でも。

本当に頑張っている人から見たらまだまだでも、私は私なりに必死にやってるつもりなんだけど。

健康だからできて当然、とか。

恋愛目当て、とか。

どう思われようと自分は自分。気にせずに頑張ればいいんだけど。分かっているんだけど。

何だか…少しだけ…。はぁ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

連投すみません…そしてマイナス発言失礼しました。ちょっとだけ吐き出したくなってしまって…。また明日からがむしゃらにやります。

2010年9月12日 (日)

試験当日

昨日、パーティの余韻でいつまでたっても眠れず。ようやく眠りについたのはうっすら空が明るくなってから。
当然のように、本日は寝坊…。朝ごはんも食べずに飛び出すという、駄目な受験生の典型。

本日のTOEIC試験会場は、南山大学。

最寄駅は

Dscf6217_2

八事日赤(やごとにっせき)。受験票によると、ここから徒歩10分。
ただ、この駅はここ5年くらいでできた駅。前に英検を受けにきたときには、最寄駅(たしか本山)まで30分以上歩かなければいけなかったはず。便利になったなあ。

Dscf6218

駅前のこの道は山手通り。お金持ちが山の上に住むのは、古今東西を問わない法則。このあたりも、昔は山だったところを切り開いたんだろうと思われる坂ばかりのところ(南山、だったんだろうか…適当)。

Dscf6219

角を曲がるたびに、景色がなんとなく古くなるような。そして次の角を曲がると

Dscf6220_2

ほら、坂。この道を登りきると、大学に到着。(それにしても私何者だと思われていただろう…受験生には見えなかっただろうなあ。怪しいカメラマン?)

そして、いよいよ。

Dscf6223

南山大学到着!駅からここまでジャスト10分。こういう記述が正確なのって珍しいかも。

Dscf6222

門の右下にはこんなものも。

しかし、入ってからが遠かった。さすが大学。

Dscf6224

のんきにこんな写真や

Dscf6225

途中で見つけた校舎やら撮っていたら、

Dscf6226

まだこんな坂を進まなければいけなかった。結局門を入ってからも10分歩いて、ようやく受験するB棟に到着。

Dscf6227

こちら。さすがにカンニングと思われそうなので、校舎に入ってからは撮影自粛。

大丈夫かと思ったお腹がリスニング中に鳴り出すというかなり恥ずかしい&迷惑な事態を乗り越えて、何とか試験終了。(ここ数年で一番くらいに手ごたえのない出来だった…これは下がってるわ。勉強真面目にやらなくちゃ。はぁ)

帰るころには

Dscf6228

日も傾き始めている。

Dscf6229

帰りは違う門から出たので、こちらの看板もパシャリ。

お腹すきすぎて朦朧としながら、近くのRoyal Hostへ。

Dscf6231

帆立LOVE!ああ、ようやく落ち着いた。

試験を受けると、自分の普段の努力がいかに足らなかったか分かる。駄目だ駄目だ。もっと頑張らなくちゃ。

Translator

Dscf6189

いい天気の中、今日も東京へ。

とはいえ、今回は授業ではありません。

Dscf6190

きゃあ!
私の翻訳の先生の授業をとったことがある人同士の、パーティに参加してきたのでした。

総勢40人くらいの集まり、ちょっと名前を覚えきれなかったけれど(すみません~)たくさんの方とおしゃべりしました。
本名を言っても「初めまして」とクールだった方が、「くまぼぼです」と言うと「ああ、あなたがっ!」と急にフレンドリーになってくださる。こんな食べ物ブログだけど、書いててよかった(笑)。

一部の方とは名刺交換もさせていただきました。たいして訳していないのに「Translator」と肩書を書いている自分の名刺、正直かなり恥ずかしいんだけど、「なんとなくフリーでぇ、なんとなく在宅でできる仕事をしようと思ってます」なんて逃げたくない、絶対にこの肩書に追いつく自分になってやる、という決意で先走って書いています。早くこの肩書が恥ずかしくなくなるように、もっともっと頑張らなくちゃ。

あっという間の時間でした。ありがとうございました!

終了後、二次会には参加せず、お姉さまたちとカフェへ。

Dscf6191

いちじくのパフェ。ひえーっなボリューム…。

ちょっと写真撮るのがはばかられるほどに、高級感ただようお店でした(あ、それ今日覚えた単語の中にあった!It was a posh cafe.かな…?)。なので内装の撮影はちょっと遠慮しております。

とんぼ返りの価値あり!な充実時間だった。やる気も上がったよ。よし、頑張ろうっと!

2010年9月11日 (土)

棚上げ

Dscf6177

夕方の空。まだ月は見えないなあ。

今日は思いっきり人の影響を受けて、カツ&ビール作戦を決行。

Dscf6178

名古屋でカツと言えば「知多家(チタカ、と読みます)」。関東にもあるんだろうか…。ケーキのPastel(なめらかプリンのお店)も経営しているとんかつ屋さんです。

Dscf6179

わーい!仕事の後のビールはたまんないぜ!
金曜日の夜にビール飲む、なんて会社員っぽくない?(会社員のときにもほとんどやったことないけど)

Dscf6180

とんかつ。んまっ!

Dscf6181

今日の影の主役、豚汁。疲れた体にあったかさが染みわたる。

そのあとひたすら寝て、だいぶ回復。また明日からは頑張らないと。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

人の批判をするのって難しい。というか、年々難しくなっている。
若いころは、何も考えないで口にできていた。でも、今は言えなくなってきている。

「それって自分にも当てはまることなんじゃないか?」と考えてしまうから。

自分だけが聖人君子な訳がない。誰かの目につくことは、きっと自分もやっている。というか、そもそも自分もやってしまうようなことだから、人のことも目につくんじゃないか、と思う(同族嫌悪…?)
偉そうに誰かの行動を批判してみたけれど、その話を聞いている相手が「それってあんたもじゃん」って内心思っていたら、と想像するだけで、恥ずかしさに悶えてしまう。

たとえば、私は仕事の途中経過をアピールする(本人にそのつもりがなくても)のをかっこ悪いなあって思っている。途中段階で「今いっぱい調べものしているところです」とか「今回の案件はとても難しくて」とか、他人事ながらとても恥ずかしい。それって何のアピールなんだろう。うがった見方をすれば、「これから出す結果は悪いかもしれませんが、少なくとも私頑張ってますから」っていうアピールのように思えてしまう(性格悪いかなあ…)。途中経過はいらないから、いい結果だけくれればいいんだよ。極端な話、全然努力してなくたっていいものさえ出せばいいわけで(そんなことはあまりないだろうけど)。
そんな風に思っていた。

でも、これ私もよくやってることなのだ。恥ずかしいけれど。というか、今週かなり某所でつぶやいてしまったのよね。
やっぱり、「誰も見ていなくても頑張り続けられる」なんてまだ私にはできないから、無意識にアピールしてしまうのかな。ああ恥ずかしい。あまり大声で批判しないでよかった。

それでも批判しなければいけないときは、これからあるかもしれないけれど。
批判は自分をある程度棚上げして初めて成り立つ、というのは、忘れないようにしたいなあ。

2010年9月 9日 (木)

からだ

今日は重陽の節句。

日本では「苦」を連想させてちょっと縁起悪そうな感じがする「9」だけど、中国では縁起のいい数字。陰陽思想では奇数が陽と考えられていて、奇数の中で一番大きな数が「9」だから。その「9」が二つ重なっている今日は、「重陽」と呼ばれてとても縁起のよい日。
(というわけで、3月3日も5月5日も7月7日もおめでたい「節句」の仲間なのだ)
日が変わる直前にお伝えして申し訳ないですが、長寿を願って菊の花びらをお酒に浮かべて飲んだりするといいそうです。

残念ながら今日はお酒飲めないけれど、気持ちだけでもおめでたいつもりになって。そして、健康について思いをはせてみる。
すぐ無茶する私にとって一番の財産が、この体。どんなに無理を言ってもついてきてくれるからつい無茶させてしまうけれど、今日某つぶやき部屋で「体の声をもっと聞くように」というありがたい言葉をいただけて、そうだよな、と立ち止まった。
疲れてくると、まず手がかぶれる私。今もいつもの右手だけじゃなくて左手まで腫れあがってきた。これって体が「そろそろやばいです」って弱音をはいてくれているんだよね。もっと言うこと聞いてあげなきゃいかんです。反省。

久しぶり(と思ったけど、一日ぶりくらいのことか?)に、外食。

Dscf6167

おはしガストのカレーうどん。あったまる。ちょっと元気になってきた。

Dscf6168

煮りんごのジュース。本当に優しい味だった。最近果物も煮てないなあ。少しずつ労わることも考えていこうっと。

2010年9月 8日 (水)

ふたたび

あ、今日は新月ですって。明日以降は、また夕方の月が見れそう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日は二回目の整体。

ここ数日睡眠不足で体調はそんなによくなかったんだけど、それでも前回の施術後から背中のすっきり感は残っていて、今回もかなり期待して行ってきた。

いやあ、今回もよかったです。

疲れていたはずの肩や首も何だか軽い。座っていても、骨盤の上に背骨が安定して乗っている感覚。帰りの電車でガラスに映る自分が何だか仕事できそうな感じ(背筋が伸びてるだけで、「できる人」っぽく見えるのねえ…)。肩が開いて、長年の猫背状態も少しよくなった。
そうしたら、何だか気持ちまで前向きになってきた。もっともこれは、肩が開いているから気持ちが前向きになったのか、それとも気持ちが前向きになったから肩が開くようになったのか、どちらが先か分からない。
心と体はつながっている。心が健康になれば、体も元気になるし、体が元気になれば心も健康になる。心も体も労わってあげないとなあ(ということを、この整体師さんが教えてくださった。完全に受け売りです…)

というわけで、本当に本当に気に入ってしまったので、これからも定期的に通うことにした。名古屋近郊で体が何となく不調で困ってらっしゃる方には、心からお勧めいたします。

らくだ、という治療院です。HPの説明もとても丁寧で、読むだけで整体師さんの人となりが分かると思う。ちなみにこちら、何と初回は無料です。ものは試し、くらいの気持ちで行ってみてもいいかも(めっちゃ回し者…)

森さん、改めて、今日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ふたたびネタ、二つ目。

以前にも書いたジョニー・ウィアーさんのインタビュー、今日のお話もとてもよかった。

糸井さんがこう言う。

あなたを批判する、
こんな発言が出てきますよね。
「彼は、私たちのコミュニティを
 代表していない」って。
でも、誰もなにかのコミュニティを
代表することなんて、ほんとはできない。
それを誰よりも表現しているあなたが、
みんなの前に立っている。
それがぼくはすばらしいなと思ったんです。

うん、うん。本当にそう。で、それに対してジョニー・ウィアーさんはこう返す。

この世の中に、なにかの定義なんて
ほんとはないはずだと思うんですけど、
定義づけたい人って、
たくさんいるんですよね。
すべては相対的で、
絶対的な決めつけなんてないはずなのに。

ぼくが代表できるのは
「ジョニー・ウィアー」だけ。
誰かについていくことには興味がなくて、
自分がついていきたいなと思うのは、
自分の魂とハートだけです。
ぼくにはそれで十分。
誰かに受け入れてほしいとも思わない。

それぞれの人たちがいて、
それぞれのコミュニティがあるってことを
認め合って、尊重し合うような
世界になってほしいなと思います。

本当にそうだ。ジョニーに比べたら求められることのはるかに少ない私だけど、やっぱりこうやって生きていきたいなあって思う。I follow my heart and soul。心に刻もうっと。

2010年9月 7日 (火)

そら

昨日(というか今朝)突貫の仕事を納品して、その勢いで月を見に行った。

Dscf6152

少しずつ明け始める空。

Dscf6151

月。ああどうしてそこに電線が…(泣)

焦っているうちにどんどん明るくなっていく。

Dscf6153

沈みかけの土星。

Dscf6154

あっという間に明るくなってしまった。でも、普段は見ないこの形の月。何だかうれしくなる。

それから12時間。夕方の空を見上げたら、秋だった。

Dscf6155

Dscf6156

Dscf6157

Dscf6158

Dscf6159

Dscf6160

♪空を見たのは別に初めてな訳じゃないのに
なぜだかいつも以上に綺麗で儚くて
それは手を振る君のようで
突き抜けるほど晴れた日

(aiko 『青い光』)

あんなに暑くてうんざりだった夏なのに、ああ秋の空だって思ったら少しだけ切なくなってしまった。

2010年9月 6日 (月)

長い朝

昨日も曇ってて月見れなかった…。頑張って起きてたんですが、残念。

そんなわけで今朝もぼんやりした頭のまま外に出たところ、衝撃の事態。

Dscf6115

サ、サドルが…。

昨日までは確かにあったのに。夜中に盗られたみたい。
茫然としてたら、ちょうど通りかかったおじさんが「昨日くらいから近所でかなりやられてる」と教えてくれる。愉快犯なのか?さっそく通報。

来てくれた警察の方に状況を説明するも「まあ、子供のいたずらでしょうねえ」の言葉に内心ムッ。子供かどうかなんて関係なくないか?こっちはかわいい子供たち(ネイビーちゃんとネイビーソンちゃん)をひどい目に合わされてるのよ。子供なら許せるっていう問題じゃないでしょ。見つけたらただじゃおかないんだから。実物大リラックマ(身長165センチ)で踏みつぶしてやる~!キー!(珍しく怒り心頭)

まあ、でも冷静に考えて、サドルだけ出てきてもうちのかどうかなんてわからないんだし、ちゃんとパトロールしてくれる方が大切。なので、警察の方にこれからしばらく町内を重点的に見回ってもらえることになった。

ああ、世知辛いこと…(溜息)。

朝から怒ってすっかり目も覚めたので、ついでにシルビアに行ってきた。

Dscf6116

モーニング。

Dscf6117

アイスオレ。

その後、簡単には盗られないように修理し直してもらったので、何とか明日からは自転車でも出かけられそう。一安心。

…と思って帰ってきたら、今度はポストに国民年金のお知らせが。ぎゃー!もう、こんな感情のジェットコースター状態、耐えられない~!
(収拾つかず)



うーん…。最近携帯のストラップを替えたので、その写真を載せてせめてのんきな雰囲気で終わりまーす。

Dscf6118

【追記】

し…しまった。「追記」なんて場所にかくべきじゃないことなんですが(汗)。

こほん。えー本日、私のブログへのアクセス数が3万を超えました!皆様、いつもありがとうございますっ!!これからも細々書きますので、よろしくお願いします♪

再会DAY

昨日の月。

Dscf6097

チェシャ猫がもっと笑ってる。この写真、午前2時半ごろに撮りに行ったんだけど、ようやく東の空に見え始めた感じ。うーん、そろそろ寝る前の撮影は限界か?(しかし朝起きられる気がまったくしない…)

今日はお昼と夜でそれぞれお久しぶり会。両方とも、お相手は私が最初に働いた会社の同僚たち。

Dscf6098

まず、ランチはこちら。

Dscf6099

昼からロゼでかんぱーい♪

Dscf6100

いくらとうにといかのクリームパスタ。

ランチは、女三人で。
一人は今でも当時の会社で頑張っていらっしゃる方。元気な姿が見られて安心した。
もう一人は、今英会話学校で教えていて来年から留学予定の方。この人、いつお会いしても本当にパワフルかつ計画的。うーん、今のままじゃだめだわ、もっと頑張らなくちゃ。いつもそういう気持ちにさせてくれる。

パワフルな彼女は忙しく、ランチだけであわただしく次の予定に行ってしまった。

もう一人の方とキルフェボン(ケーキ屋さん)へ。

Dscf6101

桃のタルト。フルーツタルトがこんなにおいしいと思ったの、初めて!感動。

Dscf6102

アッサムティーがよく合うよ。

いろいろ語り合い。しゃべりすぎました…すみません。聞いてくださって、ありがとうございます。

またぜひ遊んでください♪

キルフェボンを出ると、もう夕方。

Dscf6103

秋の空。

さて、続いてはこの秋で30歳を迎える三人で「三十路会」(そのまんまじゃん…)
栄の枢(くるる)に行きました。

Dscf6104

Dscf6105

Dscf6106

食べ過ぎ…。写真撮りきれなかったけれど、この3倍は食べましたよね?このお店、鶏が大変おいしくて、今日もいっぱい注文した。なのにどうして一枚も鶏の写真がないのか、うーん、痛恨事。

笑ってばかりの中でも、これからどんな三十代を迎えたいか、という話題のときだけは、こころなしかみんな真剣。公私ともに充実した日々が過ごせるように、健康に気を付けて毎日一所懸命生きていきましょう♪(私はもう少し運動します…)

人と会って話をする時間ってとても大切。たくさん刺激とやる気をもらえた気がする。これからもよろしくお願いします!

2010年9月 5日 (日)

ひとつめ

昨日は月撮影成功しました!

Dscf6065

チェシャ猫の口みたい。

Dscf6066

今日もいい天気。

Dscf6067

チョウチョ発見。調べてみたら、「カバマダラ」っていうようです。
うーん、しかし、昆虫撮るのって難しい!撮ろうとすると、羽を閉じてしまって…。こんなときこそ連写使えばよかったのかなあ。

さて、今日行った整体ですが。

素晴らしかったです!

腰もちょっと軽くなったし、それ以上に背筋が楽に伸びるの。帰り道、ショーウインドウに映る自分が自分に見えないという、素敵体験までできてしまった(猫背じゃない自分をよっぽど見慣れていなかったらしい)

それ以上に、整体師さんがとても穏やかで話しやすい人だったのも、嬉しかった。ずっと気になっていた体の不調も全部相談して、「よくなりますよ」って言っていただけて、体の歪みも丁寧に説明してくださって。この人についていけば大丈夫、って思えるのって、本当に安心。

今月は「絶賛出会い月間」。その一つ目が、この整体だったみたい。
まだ一回目なので、お店の名前を挙げて紹介するのは控えますが、次回も満足だったらちゃんと紹介するつもりです。

帰りはご機嫌で

Dscf6068

シロノワール。それから

Dscf6069

二日連続の夕焼け。走ってる車から撮ったから、うまくいかなかったけど、満足。

2010年9月 3日 (金)

む。

昨日、ブログを書いてから眠気を我慢して、月が出そうな時間まで待ってから外に出てみた。

Dscf6032

く、くもってる…。がっかり。本当なら昨日は下弦の月でした。

十三夜、十五夜や昨日の二十三夜などの夜に、人々が集まって供物を備えて月の出を待つことを「月待ち」というそうですが、昨日は残念。

そして、今日は朝から腰痛が悪化していてまったく動けず。ブログネタも「無。」なのである。
整体の予約をしてみた。初めて行くところ。どうなるかな?ドキドキ。
どうせなら、歪みごと全部治るといいなあ。なんて欲張ってみたり。

今日唯一の外出(玄関から3Mくらいのところですが)

Dscf6034

2010年9月 2日 (木)

泣いてるときも、笑顔で

私が毎日見ている「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトがある。
糸井重里さんが運営しているサイトだ。

ここで今、フィギュアスケーターのジョニー・ウィアーさんと糸井さんが対談を行っている。

こんなところで紹介するのも何なんだけど、これがいいんだなあ。

ジョニー・ウィアーさん、ご存知ですか?
アメリカのフィギュアスケーターで、トリノオリンピック総合5位、バンクーバーオリンピック総合6位の実力者。でも、それ以上に、圧倒的な個性が印象的。

そして、笑顔がとても素敵な人だ。

その笑顔について、糸井さんがこう言う。

ずっと、笑顔が絶えないじゃないですか。
それがすばらしいなと思って。
真面目なことを言うときにも、
なんかいい笑顔で語ってらっしゃる。
それって、誰にでもできることじゃない。

それに対するジョニー・ウィアーさんの返事に、私は釘付けになった。

どうせ一度きりの人生なんだから、
笑って生きたいなと思ってます。
そりゃつらいこともありますけど、
笑顔でいれば、あとで強くなれると思う。
人生で起こるすべてのことは、
その人になにかをもたらすと思うんです。
だから、悲しいときも、泣いてるときも、
いろんなことが台無しになっても、
泣いてるときも、笑顔で。
いつも笑顔でいることが大事だと思う。

泣いてるときも、笑顔で。Even when you cry, you smile at the same time.

なんてことが言える人なんだろう。
実際に「いろんなことが台無しに」なったりして、とても笑顔になんてなれないことがあったはずの人だからこそ、この言葉は重い。

そして、これが、私がずっと言いたかったことなんだ、と気づいた。
この言葉に、私の目指していることがすべて詰まっている。
私も、どんなときも笑顔でいたい。
そして、強くなりたい。
そう思った。



考えたけど、今日からは次の日に前日の夜中の月をアップしようと思います。
よろしくお願いします。

2010年9月 1日 (水)

おかえり

Dscf6014

なんとなく秋っぽい空。

ネイビーちゃん、おかえりなさい!

Dscf6010

ネイビーちゃんとネイビーソンちゃん。さっそく仲良し。右がネイビーちゃんです。

Dscf6011

実はネイビーちゃんのほうが濃い青だった。奥の方が少し濃いの、わかります?

Dscf6012

ネイビーちゃんのほうが苦労してきた分、お顔にはしみが少々…。
二人とも愛情込めて乗りますからね~♪

Dscf6013

ミックスジュースにはまってしまった…。今日は「ハツトキ」で注文。このお店は少し酸味がある。リンゴが多いのかな?
お店によって少しずつ味が違っているのが、面白い。これからも飲み歩いてみようっと。

今日の月。

Dscf6019_2

本当にたった今撮ってきた二十二夜。
今(23時55分)でようやく東の空の撮りやすいところまで上がってきた。明日からどうしようか…。むむむ。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »