« Translator | トップページ | 夜中の独り言 »

2010年9月12日 (日)

試験当日

昨日、パーティの余韻でいつまでたっても眠れず。ようやく眠りについたのはうっすら空が明るくなってから。
当然のように、本日は寝坊…。朝ごはんも食べずに飛び出すという、駄目な受験生の典型。

本日のTOEIC試験会場は、南山大学。

最寄駅は

Dscf6217_2

八事日赤(やごとにっせき)。受験票によると、ここから徒歩10分。
ただ、この駅はここ5年くらいでできた駅。前に英検を受けにきたときには、最寄駅(たしか本山)まで30分以上歩かなければいけなかったはず。便利になったなあ。

Dscf6218

駅前のこの道は山手通り。お金持ちが山の上に住むのは、古今東西を問わない法則。このあたりも、昔は山だったところを切り開いたんだろうと思われる坂ばかりのところ(南山、だったんだろうか…適当)。

Dscf6219

角を曲がるたびに、景色がなんとなく古くなるような。そして次の角を曲がると

Dscf6220_2

ほら、坂。この道を登りきると、大学に到着。(それにしても私何者だと思われていただろう…受験生には見えなかっただろうなあ。怪しいカメラマン?)

そして、いよいよ。

Dscf6223

南山大学到着!駅からここまでジャスト10分。こういう記述が正確なのって珍しいかも。

Dscf6222

門の右下にはこんなものも。

しかし、入ってからが遠かった。さすが大学。

Dscf6224

のんきにこんな写真や

Dscf6225

途中で見つけた校舎やら撮っていたら、

Dscf6226

まだこんな坂を進まなければいけなかった。結局門を入ってからも10分歩いて、ようやく受験するB棟に到着。

Dscf6227

こちら。さすがにカンニングと思われそうなので、校舎に入ってからは撮影自粛。

大丈夫かと思ったお腹がリスニング中に鳴り出すというかなり恥ずかしい&迷惑な事態を乗り越えて、何とか試験終了。(ここ数年で一番くらいに手ごたえのない出来だった…これは下がってるわ。勉強真面目にやらなくちゃ。はぁ)

帰るころには

Dscf6228

日も傾き始めている。

Dscf6229

帰りは違う門から出たので、こちらの看板もパシャリ。

お腹すきすぎて朦朧としながら、近くのRoyal Hostへ。

Dscf6231

帆立LOVE!ああ、ようやく落ち着いた。

試験を受けると、自分の普段の努力がいかに足らなかったか分かる。駄目だ駄目だ。もっと頑張らなくちゃ。

« Translator | トップページ | 夜中の独り言 »

コメント

写真、ありがとうございます!
(^0^)/

ああ、ここを太郎が歩いたのかなあ...などと考えたりして、満足です。
(^^)

あ、ご満足いただけましたか?^^わーい!先生に喜んでいただけたなら私も大満足です♪『太郎物語』結局大学編にたどり着けずに終わってしまったので、予習ではなく復習で楽しもうと思います^^

上に書こうと思ったけれど欄がないので関係ないけどここに書きます。

他人がどう思うかなんて、わかったところでそれをコントロールなんて出来ないんだから、コントロール出来るかもと考える方がおこがましいんだから、気にしなくていいんですよ。折角の貴重な時間、嫌いな人や物の事を考えたらもったいないわ。と、いつも傷ついてるおばさん(私)は腹をくくってます。頑張ってください。

ありがとうございます(泣)。とても嬉しいです。

自分でもそう思ってはいたのですが、ちょっと気持ちが弱っていたのかもしれません…。気にしなくていいことは気にしないでいられるように、もっと強くなれるように、頑張ります。

本当にありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/36702464

この記事へのトラックバック一覧です: 試験当日:

« Translator | トップページ | 夜中の独り言 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31