« つまづき | トップページ | いきがいい »

2010年10月18日 (月)

大敗北

ついに勝負の日。

Dscf7388

名古屋市立大学で、英検1級受けてまいりました。

英検は、午前と午後に分かれていて、午後に1級、2級、3級、5級の試験がまとめて行われる。なので、会場には5級(だよねえさすがに)を受けるであろう小学生くらいの子供の緊張した顔も見えた。そしてそのお母さんも。みんな、頑張りましょう!

1級の教室に入る。TOEICとは違って自由席なので、リスニングがよく聴こえそうな前の方の席に座る。すると、前に座っている女の子が制服着ている…!おばさん、ついのぞきこんでみると、平成5年生まれですって。ひょえ~!17歳!高校2年生!
私高校2年の時なんて2級すら怪しかったのではないか…。うーん、すごいなあ。大きく育つんだよ~。

英検の試験は、筆記100分+リスニング約35分。
筆記は、単語・熟語問題、長文空所補充、長文内容一致、英作文がある。
リスニングは、会話文、一般文、Real-life形式(留守番電話のメッセージなど、生活場面を英語にしたもの)、インタビューがある。
…ということを、試験前日(昨日)予想問題を解いてみて初めて知った私。もう、どんな結末になるか、予想できるってなもんである。

TOEICとの違いを中心に、もう少し特徴を書いてみると、

  • 問題用紙への書き込みが可
  • 問題用紙の持ち帰りも可
  • 結構持ち込みに対して緩やか(試験中に飲み物くらい飲んでいても叱られません。駄目とも書いていないので、たぶん大丈夫)
  • 筆記→リスニングの順番。しかも書き込み可、なので、筆記が早く終わったら、先にリスニングの選択肢をチェックしてメモしておく、なんてこともできる。
  • 翌日には、英検協会から正答が発表される。なので、自己採点や復習に役立てることも可能。

全体的に、TOEICに比べて現状把握よりも試験を利用して力をつける、という方により重点を置いている印象です。(以上、元英検アドバイザー(笑)の分析でした)

分析している場合でなく、試験なんですが。

いやあ、もう惨敗でした…。今回合格という目標ではなかったんだけど、そういう問題じゃないとんでもない点数になりそう(泣)。
問題用紙への書き込み・持ち帰りが可能だったので、持って帰って辞書を引き引き見直してみたんだけど、半分も取れてない雰囲気…。

これ、余裕でいたら、絶対来年の6月だって受からないよ。本当に気合入れなくちゃ。

ちなみに、気づいたこと。
単語問題を見直してみたら、今使っている単語集に出てくる単語は半分くらいしか選択肢の中に存在すらしていなかった(その中には誤答のものも含まれているので、正答で載っていたのは3割くらいかも…)。これってどういうことか。
今の単語集を全部覚えても1級は受からないっていうことです(ショック)。今の単語集を覚えたら、もう一冊やらなくちゃ。
一番力を入れたはずのところですら、この体たらく。本当に頑張ってよ私~!

Dscf7390

傷心のあまり、おいしいものを食べなければ気が収まらなくなりましたのよ。

Dscf7391

とーりー。

Dscf7392

ねえねえ、この文章、日本語としてどうなの??

Dscf7387

久しぶりに月が見えたよ。月齢9.3。はあ、月落ち着くなあ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ぼぼぼさんのおかげでマッサージ店の予約もうまく行った。8時半からの予約をして、夕食タイム。
マッサージ店の向かいにあるオーガニックバイキングがおいしい、と教えていただけたので、決定!少し待ってからお店に入ると、

「90分間のコースになります」

ん?90分?時計を見ると、何とちょうど7時!おお、終わって向かいのマッサージ店に入ればちょうどじゃないですかー!素晴らしい!

Dscf6978

というわけで、バイキング。どうすればこういうのってきれいに盛り付けられるようになるんだろう…。

撮り忘れたけれど、この後おかずのおかわりとデザート、とたっぷりいただきました。おいしかったよ~。はぁ、幸せ。

このときぼぼぼさんと盛り上がった話は、

なぜ「くまぼぼさん」は普通に発音できるのに、「ぼぼぼさん」は難しいのか。
「ぼ」が二つから三つになることで、何が起こっているのか。

なに、この話題…。(えっと、一応、一つ目の「ぼ」と二つ目の「ぼ」は同じ字だけど違う音なんじゃないか、という推測をしたのです…誰も聞いてない)

最近、自分のランチ中のおしゃべりを後から聞く機会があったんだけど、食事中のおしゃべりって、話題が華麗にあちこち飛び回るよね。そんなときは、食事の後にも楽しい会だったという思い出が残る気がする。
この日ももちろんそうでした。ぼぼぼさん、ありがとうございました!

続く…。

« つまづき | トップページ | いきがいい »

コメント

くまぼぼさん、こんばんは。
すごい!英検1級を受験されたのですね。
お疲れ様です。
私はいつか準1級を受けたいと思っているのですが、問題集みてやる気なくしていますcoldsweats01
ちょっとくまぼぼさんを見習って頑張ろうかな。

きしめん、お汁が思ったより濃いんですね。
どっちかというと関東寄りな気がしますが、私もいつか名古屋駅ホームのきしめん食べてみます(o^-^o)

blaublumeさん、こんばんは!
いや~、全然駄目でした(>_<)私こそ準一級受け直した方がいいっていうくらい…。
英検は基準がはっきりしているので、目標を定めやすいという利点もあるかな、と思います。応援してますね!

そうですね。名古屋のきしめんのおつゆって2種類あるんです。関西っぽく色が薄いお店もあるんですよ♪名古屋駅のきしめん、おいしかったので、お立ち寄りの際はぜひ^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/37280453

この記事へのトラックバック一覧です: 大敗北:

» 30日で英語耳になる方法 [情報商材ガイド]
このページから1名の方が購入されました。 今日は、「30日で英語耳になる方法」についてお話したいと思います。 私もこの方法で「英語耳」を手に入れ、そして、バイリンガルになることができました。 私が英語耳を手に入れた方法 英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワーTOEIC」 ■ 12歳になるまでの生まれ育った環境で英語のスキルはほぼ決まりますが... 人間は、生まれてから3才くらいまでは全ての音を聞き取ることができ、4才を過ぎてからもま... [続きを読む]

« つまづき | トップページ | いきがいい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31