« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

お礼

Dscf8228

ピンクの空。

Dscf8229

何かな、この花。
万歩計の数字を増やすために始めたお散歩だったけれど、歩いたおかげで今まであんまりちゃんと見ていなかったものに気づけるようになった。感謝。

Dscf8232

すくすく育ってくれているあなたにも感謝。(犬かとおもったら、「ボブ」ですって…もう何が何だか)。今日は夜中のお散歩のおかげで8943歩。ノルマ達成。

Dscf8231

近所に別のシルビアができていた♪お店の雰囲気もカップも可愛い。素敵な出会いに感謝。

そして…

本日11月29日は、私がブログを始めた日です。

Dscf8230
(今日食べたすき焼き。「いい肉の日」が記念日なんて、冗談みたいな話だ)

一年前の今日、当ブログの前身「くまぼぼ日記」を始めた時には、この怠け者の自分が毎日ブログを書き続けられるなんて、本当にまったく思っていなかった。最初考えていた「読書ブログ」とはずいぶん違うところに来てはいるけれど、それでも休まず続けられたのは皆さんのおかげです。いつも本当にありがとうございます。二年目の「くまぼぼカフェ」もよろしくお願いいたします。

おもてなしライブ朗読編

初めてシリーズ第二弾!(あ、すみません…第一弾は「そぞろ歩き」でした。書くの忘れた)

「おもてなしライブ朗読編」に参加してきました。超テンパリー(造語)で小心者の私が人前で朗読なんて!普段なら絶対やらないことなんだけど、前回観客として参加したときの心地よさが忘れられず、不覚にもちょっとやってみたいなあなんて思ってしまったのだ。

朝から緊張しすぎでかなり挙動不審。

Dscf8205

鶏を食べて落ち着くことに。

そう、今回は「食」がテーマだった。やっぱり食いしん坊のくまぼぼが読むならこれでしょ、ということで題材は…

Dscf8207

くまのプーさん。
私は常々自分はプーさんの生まれ変わりだと思っている。特に食いしん坊なところと忘れっぽいところと後先考えないところ。(あと体型…)
でもね、プーさんは食べてばかりのくまぼぼとは一味違う。気持ちの赴くままに行動できるから、みんなが躊躇しているときにも誰かを助けることができるの。イーヨー(写真右)のしっぽを見つけてあげたこともあるし、コブタ(写真左)を洪水から救ったこともある。それに、詩の才能まであるし、ほかの動物のよさを見つけるのも上手!本当に素敵なくまなんだよ。
そんなプーさんと一番の仲良しなのが、コブタ。
コブタは臆病で、プーさんと一緒に途中までは冒険に出かけていても怖くなってしまって自分だけ逃げてしまったりする。でも、小さいなりに心を奮い立たせて友達を救うこともある。そんなときのコブタは耳まで真っ赤になっていて、読んでいる私まで一緒に手を握り締めてしまうんだ。

Dscf8208_3
(「プーとコブタが、狩りに出て、 もうすこしでモモンガ―をつかまえるお話」から)

この二人が一緒にいるお話は、心があったまる。今でもきっと森の中で二人は仲良く暮らしているはず、と思うと嬉しくなる。

今回読んだのは、「コブタがゾゾに会うお話」。
プーとコブタが「ゾゾ」(ゾゾが何かは、読んでいくと挿絵があって分かります)をつかまえようと「計略」を巡らせる物語。とにかく楽しい物語だ。

Dscf8209
(「あう!」と言っているプーさん)

Dscf8210
(おそるおそるのぞきこむコブタ)

緊張して訳が分からなくなってしまったところもあったけれど、とても楽しい時間でした。やっぱり見ているのと自分がやってみるのは違うなあと、今さらなことに気づいたり。
でももちろん、ほかの方の朗読を聞くのも楽しかった!そして何よりお腹が空いた(笑)。本当にありがとうございました!

※えっと、今回はBookradioにて朗読の様子が放送されました。あの、私の読んでいる様子も入っております…(なんとトップバッターです)。他の方の朗読が特に素敵です♪ご興味とお時間がおありの方(2時間半くらいの大長編のため)、こちらをどうぞ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf8206

また成長した!これくまですって…本当か!?今日もノルマ達成!10133歩でした。

2010年11月28日 (日)

空と宇宙展

2週連続で、お泊まり。本日はホテル泊しております。
なんとマイノートパソコンを持ってきたので、今回はリアルタイムでの更新です♪
(ホテルにパソコン持ち込んで、なんて売れっ子作家みたいじゃない?缶詰め…ウフフ)

Dscf8179

Cafe 246でグリルチキンライスプレート注文。あっ、背景に先生とぼぼぼさんが…(汗)。
シチューみたいなクリームがおいしい季節。

ランチ後、

Dscf8180

上野公園へ移動。すごいイチョウ…。
目的地は

Dscf8187

国立科学博物館。今こちらでは

Dscf8181

空と宇宙展を開催中。日本の航空史と宇宙史の展示会なのだ。

Dscf8183

航空、のほうはこんな初期の飛行機の模型から最新の飛行機まで展示されている。私は飛行機はほとんど分からないけれど、それでもワクワクしてしまった。立体のものを見るって、初心者にもいいんだなあ。

でも何といっても目玉はこちら。

Dscf8185

はやぶさの模型!こんなのが宇宙に飛んでいって、信じられないような距離を旅したんだ…。天文少年たちに混じって大興奮。

Dscf8184

イトカワに着陸しているはやぶさ。小惑星って本当に小さいんだなあ。歩いて一周できちゃいそう(素人考え)。
今ははやぶさⅡの計画も進行中。2014年~2020年の旅の予定とのこと。どうなるか楽しみ。
(そうそう、フラッシュさえたかなければほとんどの展示物は撮影可、でした。お好きな方にはかなり嬉しい展示会ではないかと)

国立科学博物館、初めて中に入ったのだけれど、常設展も相当充実している様子。今日はちょっと体調が悪くなってしまったので回れなかったけれど、今度また来てみようっと。

Dscf8186

また来ます♪

Dscf8188

そろそろ紅葉も見納めかな。

とお散歩もしたので本日も

Dscf8191

ノルマ達成♪13702歩。ああっ、日が変わったらノルマがまた上がっている!8000歩なんて毎日できるのか私!?

Dscf8190

ホテルの部屋が地下2階だった。窓の外がどうなっているのかと思ったら、こんな感じ。おお、悪くないかも♪

2010年11月27日 (土)

水の泡

さっき、撮った写真をブログにアップするためにリサイズしようとして、間違えて数枚削除してしまったことに気づいたくまぼぼです…こんばんは。
すっごくうまく撮れた(つもり)の写真があったのにぃ~、ぐすん。ないと思うとますますいいものだった気がする…。

Dscf8128

すっかり黄色。

Dscf8130

すっかり赤。

Dscf8129

足元も絨毯よ。

Dscf8131

さんざん迷ってやってきたここは、中村スポーツセンター。ようやくジムです(あ、風邪はほぼよくなりました。ご心配おかけした方々、ありがとうございます)。待っていろ結婚式!

走ってみたり、筋トレしてみたり、ジョーバに乗ってみたり。1時間後にはもうヘロヘロ。
つい帰り道には

Dscf8132

ミスタードーナツの100円セールに惹かれて、努力もすっかり水の泡。結婚式はもう1週間後なのに、やる気あるんだろうか私。

Dscf8133

それでもさすがに歩いて行っただけのことはある(帰りは電車に乗っちゃったけれど)。過去最高、14852歩でした。

2010年11月26日 (金)

単純

昨日とは打って変わって(使い方おかしい)外出尽くしの本日。

Dscf8102

名古屋駅の近くに素敵カフェ発見。

Dscf8103

落ち着く雰囲気。15分くらいしか時間がなかったのが本当に残念でした。また来ようっと。

予定と予定の合間にお散歩。

Dscf8104

伏見(名古屋にも「伏見」があるのです)の空。

Dscf8105

丸の内(名古屋にも「丸の内」があるのです)のイチョウ。だいぶ散りかけてきた。

さらにコーヒー気分でカフェ・ド・クリエに入ってみると、16周年アニバーサリーのキャンペーン中だった。自分がバイトしていたとき、5周年くらいじゃなかったっけ!?年月の過ぎる早さに焦る。そう、11月1日はカフェ・ド・クリエ記念日です。11月は何かしらイベントをやっているはずなので、どうぞご利用くださいませ(回し者)。
そしてコーヒー気分だったのに、お姉さんに素敵な笑顔で「昨日からはちみつピーチティーを発売中で、お勧めですよ」と言われて、単純な私はすぐ意見を変える。

Dscf8106

あら、おいしい♪

さて、今日は整体の日。昨日風邪を引いて寝込んでいたのでその報告をしたところ、「ちょくちょく風邪を引くのはいいことなんですよ」と意外なお言葉。
何でも、風邪を引いて熱を出したり咳をしたりしているのは、身体が不調を感じて免疫力を高めているからなんだとか。だから、一年に二回くらい風邪を引くくらいでちょうどいいんだって。逆に、「風邪一つ引きません」という人は、いきなり大病になるかもしれないから注意、なんだそう。
「また風邪を引いた…」「私体が弱いんだわ…」「なんて自己管理力がないんだろう」とマイナスなことを考えても、風邪がよくなるわけじゃない。むしろ悪くなってしまう。それなら、「今はもっと元気になる準備中なのねフフフ」と考えた方が素敵よね。単純な私はこういうこと信じるの早いわよ。

「人生には困ったことは起きない」という言葉をたまたま朝見かけたのだけれど、今回の風邪もそんな話かもしれないなあ、なんて思ったり。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf8107

うわ、ギリギリ…。というか、実は11時の時点で1000歩足りなくて、部屋の中で10分ほどなんちゃってエアロビをさせていただきました…(もうすっかり元気じゃん)。今日は7084歩!

2010年11月25日 (木)

夢の中

最近寝るたびに夢を見ている気がする。

どれもファンタジー系(たぶん)の大スペクタクル(たぶん)で、かなり長編。知り合いもたくさん出てくるんだけど、実際の人間関係はまったく反映されていないのが、目覚めてからもおかしい気持ちになる。翻訳関係の先輩方がみんなくまぼぼ学校の生徒で、私が偉そうに教える夢とか、いつの間にか私が●●さん(自主規制)と結婚式を挙げている夢とか。ファンタジー系の夢は長すぎて細部はまったく思い出せないんだけど、記録しておけば小説賞に応募できるようなものにならないかなあ。

なんでこんな話をしているのかというと、今日一日中寝ていてネタがないからなのですね(笑)。お昼寝中も変な夢ばっかり見ていたなあ。本当は今も夢の中だったりして。誰か私の頬をつまんでください~(壊れ気味)。

Dscf8089

夜から少しだけ歩いたのでぎりぎりノルマ達成。7223歩でした。
…あれ、これも夢の話かなあ。

2010年11月24日 (水)

【シノプシス】村主章枝のフィギュアスケートここがわかればもっとオモシロイ!

Dscf8086

フィギュアスケート ここがわかればもっとオモシロイ!
村主章枝
PHP研究所

日本最年長の女子フィギュアスケート選手、村主章枝さん(とはいえ1980年生まれで私と同い年…)。身近なようで知らないことの多いフィギュアスケートをもっと楽しめるように書かれた本。「フィギュア」はもともとFigure、つまり円などの図形を正確に描くことを競う競技だった、などの知識から、「年間2000万も何に使うのか」の疑問への回答(明細書が載っている)まで書かれている。
以前に紹介した荒川静香さんの「フィギュアスケートを100倍楽しく見る方法」との最大の違いは、すでに引退して解説者をしている方の書いたものか、いまだ現役スケーターが書いたものかということだと思う。正直、基本的な知識の解説部分は荒川さんの方が分かりやすかったけれど、この本はまだ第一線にいる人ならではの生々しい部分がむき出しになっていて、より「読み物」らしいものだった。

***

 2009年の全日本選手権終了後。周りからは「もう、辞めたら?」という意見もありました。身近な人たちからすると、成績的にも充実していた2006年のトリノ・オリンピックの頃がピークだったことがわかるのです。その後は、どんどん落ちていっているように見えてしまう。
 たしかに、体力や成績でも落ちている部分が多いのは事実でした。それでも、今年も続ける、来年も続けたいと言うと、「これ以上落ちていくのは見たくないから、辞めたら?」となってしまう。「トリノのときに辞めたら良かったのに」と言う人もたくさんいました。

 私は、アスリートとしては決して恵まれているほうではありません。筋肉も瞬発系は弱かったり、運動神経もそれほど良いわけではない。骨格もあまり良くないので、小さいときからバレエを習って骨格の基礎をしっかりと作っておくのだったと思うこともあります。
 それでも、もっと良い演技がしたい、3回転×3回転のジャンプを入れたい、見ている人が楽しくなるように踊りたいと、欲は尽きません。だから苦しいし、大変です。
 けれど最後には、結局は自分がスケートをやりたいんだということに戻るのです。苦しいというのは弱音でしかない。だって、苦しくてできないのなら辞めればいいだけですから。それでも続けるという選択をしたのは自分です。だから、たまには弱音を吐いてしまうこともありますが、やっぱり自分が頑張らなくてはいけないのです。
 なぜそこまで頑張るのかと聞かれると、やらなければいけない人生にできているのだと答えるしかありません。これは、私が勝手に思っているだけかもしれませんが、そういうふうに生まれてきているのではないかと思うのです。

***

昨日中日スポーツのコラムを読んでいたら、柔道の野村忠宏さんについて書かれていた。今野村さんは、毎日練習前のテーピングに40分もかけているらしい。それだけかけないと、様々な場所の痛みを抑えられないのだ。「テーピングなんてせずに柔道ができていたのは、もういつのことだろう」とおっしゃっていた。

長く続けているうちに力は衰える。競技によっては代わりに技術が上がってカバーできることもあるけれど、それでもいつか力の衰えるスピードのほうが上回る日がやってくる。競技によって年齢は違っても、ある年齢を超えた選手には「引退」の言葉が付きまとうようになる。

体力の低下だけではなく、怪我、外野からの心無い言葉(「引き際」とか。外野が言うべき言葉じゃないよね)など、「ベテラン」には敵がたくさんいる。その中でも一番現役を続けようという心が折れやすいのは、「孤独」なんだそう。何度も柔道の例で恐縮だが、先日現役を引退した内柴正人さんは会見で「一人で戦うことが辛くなった」とおっしゃっていた。

なんだ、続けることって辛いことばかりじゃないか。
なのにどうして、辞めない人がいるんだろう。

村主さんはこの本の中で、「現役にこだわり続ける理由」を「将来ショーを作りたいから、そのためにまだ足りない部分がある」と説明してくれている。でも、本当はそんなはっきりした理由じゃないんじゃないか。「やらなければいけない人生にできている」から。これが理由のすべてなのじゃないか。
こう思える人は、どんなに辛くても寂しくても、続けずにはいられないのかもしれない。

これからだんだん、自分と同年代の人に「引退」という言葉が迫るようになっていくんだろう。そしてもちろん、いつかは自分自身にも。そのとき自分はどういう理由で頑張り続けることを選ぶのか。またはどういう理由で辞めることを決めるのか。まだまだ考えることは尽きない。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf8085

あれ、また成長した。これは耳?それともお団子頭?
書くの忘れてましたが、この万歩計、ノルマ歩数を「自動」に設定するとそれまで歩いた量に合わせて自動的にノルマを決めてくれるんです。最初は3000歩だったのに、どんどん増えていって今では7000歩。だいぶしんどくなってきました。今日もぎりぎり達成…7737歩です。

2010年11月23日 (火)

雨でも

ちゃんとお散歩した今日の私。万歩計の威力ってすごい。
その甲斐あって

Dscf8080

また成長した!しかし何だろうこれ…ペンギン?今日は8412歩。

夜からガストにこもって

Dscf8079

こんな子を食べていたら、こんな時間に。

えー、ごほんごほん。
日が変わってしまいましたが、今日11月22日は愛するaikoの誕生日。
Happy birthday to aiko!!
35歳って何かの間違いとしか思えないけれど、でもとにかく嬉しい。これからもaikoが歌い続ける限り応援します!

2010年11月22日 (月)

横浜お散歩

この週末はまたもや横浜へ。
iwashi様主催、「翻訳そぞろ歩き、横浜編」に参加させていただくことになったため。
ずっと興味のあるイベントで一度参加したかったのだけれど、ついに勇気を振り絞って(大げさ)声を上げてみたのだ。この間泊めていただいたばかりのerikaさんのお宅にまたもや泊めていただけることに。

Dscf8057

月と雲。

Dscf8059

横浜駅で時間を潰してからerikaさんの家へ!

寒くなってきたから、と鍋をふるまっていただきました。

Dscf8061

美人鍋!今日のわたくしがいつもより美しく見えたとしたら、それはこの鍋のおかげざます。不不不、じゃなくてフフフ(素で変換ミス)。

Dscf8063

鶏鍋を用意していただきました!ああっ感激!

Dscf8064

食後のお雑炊。卵投入のみ担当。やっぱり鍋のシメは雑炊よね。んまいっ!

この日の歩数は6,495歩でございました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして本日。

Dscf8065

本日のerikaカフェ。さりげなくお洒落!

さて、集合場所(元町・中華街駅)に出発。

あ!あれは某先生の手形!

Dscf8066

あやかれますように。

本日の「そぞろ歩き」は、横浜の町を散策いたしました。
・氷川丸
・山手~港の見える丘公園、洋館
・中華街「東光飯店」でランチ

だったのですが、興奮しすぎてほとんど写真撮っておらず。

最初の氷川丸だけ…

Dscf8067

200円で入れるのに、中身は充実!
NYKって何の略だろう?と撮影。(日本郵船株式会社、でした)

Dscf8068

かもめがずらり。

あの、その、写真はこれだけなんですけど、おしゃべりも景色も楽しい素敵な時間でした。
iwashiさん、先生、皆様、本当にありがとうございました。

Dscf8070

最後に食べたアフォガード。エスプレッソ前。

Dscf8071

エスプレッソ後。エスプレッソの海にバニラがおぼれる、それがアフォガードの由来なのよ(どうしても言いたい)。

大満足の本日は

Dscf8072

さすがに過去最高記録!14,706歩でございました。

2010年11月20日 (土)

ひさしぶりの

今日も東京。ただ、明日は横浜で某イベントがあるため、E様宅に泊めていただいております!
というわけで、久しぶりの「ご当地リラックマシリーズ」。
でもねえ、実は引っ張りすぎて何を載せたのか忘れちゃったんだよね…。
かぶっているかもしれませんが、「果物の秋」というわけで果物編!(強引な展開の見本のような記事…)

Dscf8020

長野は信州のブルーベリー。最近ブルーベリー入りのヨーグルトにはまり気味(どうでもいい)。

Dscf8021

熊本のデコポン。デコポン、おいしいよねえ!ずいぶん食べていないけれど、また食べたいなあ。

どちらもお土産にいただいたものだったはず。いつも大人げないリクエストに応えてくださってありがとうございます…。

ココア

Dscf8010

今日もいい天気。少しあったかかったなあ。

Dscf8011

せっかくなので、お散歩に出かけてみる。
でも怠け者の私。どこかにカフェないかなあ、と探しながらのお散歩である。

Dscf8012

最近昼間の月を撮るのがお気に入り。

Dscf8013

カフェ発見!
入ってみると、お姉さんがクリスマスツリーの飾りつけをしているところだった。個人のお店みたい。静かで落ち着く雰囲気。

Dscf8014

ココアを頼んだよ。甘いココア、冬は欠かせない。

Dscf8015

途中でお店で焼いたパンを試食させていただけた!デニッシュみたいだけどもう少しバターが多めのパンでした。おいしいなあ。もぐもぐ。

あっという間に暗くなってしまったのでココアを飲んですぐにお店を出たのだけれど、優しい落ち着く空間で、また来たくなった。

Dscf8016

このお散歩以外は家にいたのに一応6430歩歩けたしね。これからしばらく通ってみようかな。

(おっ、この二日くらいはブログタイトル通りの内容だぞ♪)

2010年11月19日 (金)

【シノプシス】項羽と劉邦

昨日は私の誕生日。そして実は明日が祖母の誕生日。というわけで、今日は誕生日祝いにかにすきを食べに行ってきた。軽く20年くらいは続いているイベントである。

Q_m

かにすき。デジカメ忘れてしまったのよ。ああ、残念。

2_m

タラバガニ。いつもはズワイガニだったんだけど、今回は父が奮発してくれた。初めてだったけど、つるっと身がむけて、いつもと全然違う味!いつもこっちならよかったねえ、と無神経発言。

食べ過ぎて苦しかったのに

Dscf7997

昨日の某ブログで影響を受けた、ローソンのティラミス。おいしいけど苦しいよう。
まだ胃もたれ中。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf7991

項羽と劉邦
司馬 遼太郎
新潮文庫

半年くらいかけて読んでいた本。昨日ようやく読み終わった。今年は司馬遼太郎をたくさん読むぞ、と思っていたはずなのに、結局これだけで終わってしまいそうだなあ。

***

紀元前3世紀末、秦の始皇帝が中国史上初の統一国家を創出する。しかし、彼の死後秦の統制力は弱まって陳勝・呉広の乱が起きる。混乱の中現れた二人の雄、項羽と劉邦。二人の決着までを描いた物語。

人間が何かを成し遂げるとき、本人の努力と天の采配はどんな配分で行われるのだろうか。自分の人生でうまくいったこととうまくいかなかったことを比べたときに、「やるべきことをしなかったから当然」と納得して反省できることって案外少ない。反省できることがあったとしても、その「やるべきこと」をやりさえすれば絶対成功できた、なんて保証はどこにもない。
でも、じゃあ努力してもしなくても変わらないのかというと、たぶん違うんだよなあ。神様を信じているわけじゃないけれど、天はやっぱり人を見てから采配しているような気がするんだよね。
歴史でも、どちらが勝者になったかという理由をいくら考えても、(もちろん大切なことなんだけど)本当はそこが本質ではないのかもしれない。
すべて考えつくしたうえで、劉邦は劉邦という人だから勝てたのだ、というしかないのかも。

***

「諸侯よ」
 項羽はそういう称び方で、従う者をふりかえった。
「わしは兵を挙げて以来、こんにちまで七十余戦を戦い、ことごとく勝った。そのわしがこんにちの窮境に立ちいったのは天がわしを亡ぼそうとしているからである」

 ――天が、楚王項羽を亡ぼしたのだ。
 というふうに語られることに、項羽は執着した。

***

と項羽は言うのだけれど、

***

 中国大陸は、何百年かに一度、すさまじい飢饉に襲われる。青いものといえば雑草一茎も見当たらぬという状況のなかで、村ぐるみ流民化して他村を襲ってその食物を奪い、襲われたほうの村民も村をすてて集団で流民化し、食を求めて転々とする。いわゆる英雄というのはその状況下で成立する。どこそこで五千人を食わせる人がいるときけば、殺到してその傘下に入るのである。
 やがてその首領も五千人の食を保証しかねるとなると、首領は四方をさがし、五万人の食を保証するもののもとに流民ごとなだれこみ、その麾下に入る。ついには百万人の食を保証する者が最大の勢力をもつことになるのだが、こういう種類の存在を中国では英雄という。

 中国の政治は、ひとびとに食わせようということが第一義になっている。流民が大発生するのは一つの王朝のほろびるときであり、その動乱のなかで流民を食わせる大首領があらわれ、食わせるという姿勢をとりつつ古い王朝をたおし、新王朝をつくる。逆にいえば、食われるという能力を喪失した王朝については、天が命を革めてしまう。他の食わせる者に対してあらたな命をくだすのである。

***

項羽は食糧に無頓着で、劉邦はどれだけ負けているときも兵糧だけは欠かさなかったんだって。でも、百敗もしている間に普通は兵糧なんて関係なく劉邦死んじゃうよねえ。やることをやったから勝った、とまとめては項羽が可哀想すぎる。
天の命ってなんなのかな。うーむ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf7998

あっ、ジェルくんが成長した!今日は5393歩だって。(でも、こんなに食べてたら間に合ってないよなあ…)

2010年11月18日 (木)

ぱーてぃー

みなさま、たくさんのお祝いメッセージをいただき、ありがとうございます!
何だか自分が人気者にでもなったような気分です(笑)
本当に感謝です!

昨夜は素敵なパーティーを開いてもらいました。

Dscf7984

贅沢!左下のオレンジ色が何かというと…

Dscf7985

「30」でした!わー、パチパチ!(やけくそ)
メインディッシュは骨付きモモ肉のローストチキンハーブ添え。感動。

プレゼントは

Dscf7990

カフェっぽいブックカバーと

Dscf7989

30本の薔薇の花束。(これだけ入れる花瓶もなくて買いに行ってきました)

ここまでしていただいたら、いい一年にするしかない。よーし、頑張るぞ!

日が変わって、今日もお散歩。

Dscf7986

クリスマスカラーの木。

Dscf7987

ほら。

Dscf7988

今日も月がきれい。

今夜はしし座流星群の極大日ですが、皆様はご覧になりましたか?私は見損ねたまま、このまま寝てしまいそうです…(焦)。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そうそう、今日は日が変わる前に万歩計を撮り忘れてしまったので、もう何歩歩いたのか分からないのです(しょんぼり)

夕方見た時点では7000歩くらいだったから、たぶんそれくらい…

2010年11月16日 (火)

LAST DAY

お散歩。4時ごろでももうずいぶん日が傾いている。

Dscf7955

あれ、虹っぽい?

Dscf7956

かすかな虹だけど、嬉しくなる。

今日が、私の20代最後の日。あと数分で30代がはじまる。きっと何にも変わらないんだろうけれど、明日になって本当に何にも変わらなかったと分かってからでは今のドキドキを表せない気がするので、あえて前日に書いてみることにした。

ちょうど10年前、自分が何をしていたのか思い返していた。そうしたら…
10年前の誕生日は、失恋していたのだ(笑)。
誕生日にデートしてくれた人に告白して、「好きな子がいる」と断られたのである。泣きながら家に帰った。それが10年前。

夢は小説家。かなうと信じて、片っ端から賞に応募している頃だった。
英語は嫌いな科目だった。
カフェ・ド・クリエでアルバイトをしていた。
まだそれほどaikoを好きではなかった。(というか、よく知らなかった)
さすがに30歳になれば結婚しているだろうと思っていた。

何一つ、今につながることなんてなかったように思える。
でも本当はそうじゃない。
あのときの毎日は、ちゃんと今日につながっている。
あのときの夢はかなわなかったけれど、あのとき夢に向かって頑張ったことが今につながっているんだと思う。
あの頃の知り合いで今も連絡を取り合っている人はほとんどいないけれど、そのときそのときに周りにいる人たちが、いつも自分を助けて支えてくれていた。
あのころは大嫌いだった自分のことが、今は少しだけ好きになれた気がしている。

人生を変えた出来事を一つ挙げる、なんてとてもできない。
細く長くつながっている糸が、今の自分を作ってくれたのだと、心から思う。

次の10年は、また予想のつかない時間になるんだろうな。
夢も目標も持つけれど、その通り行かなくてもがっかりはせず、一歩一歩進んでいきたい。

皆様、いつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

せっかく真面目なこと書いたのに、ぶち壊します(笑)

Dscf7958

本日はお散歩を頑張ったので10502歩でした♪

もみじ狩り

Dscf7923

いい天気!誕生日前祝い(照)で、岐阜県明智町の「大正村」に出かけた。(本当は別のところに出かけるつもりだったんだけどなぜか「大正村」にたどり着いた、という方がより正確…)

Dscf7922

途中で見たイチョウの木。大きい!

Dscf7933

大正村、という有料の施設があるわけではない。街全体に大正時代の雰囲気の建物などを残しているところ。岐阜県美濃加茂市には「日本昭和村」が、愛知県犬山市には「明治村」があって、直接の関係はないけれど合同でイベントをしたりしているらしい。
(ちなみに村長さんもいる。今は二代目の司葉子さん)

Dscf7925

十六銀行。

Dscf7927

村役場。今年は大正99年なんだって。来年は100周年なので、イベントもありそうな感じ。

Dscf7929

村役場から見下ろした町並み。

Dscf7928

絵画館は、当時の小学校の建物をそのまま使っていた。

Dscf7930

百人一首の貝合わせ。ずらり。

Dscf7931

昼間の月発見。

Dscf7932

大正浪漫館。ここは割と最近(平成6年5月)にオープンした。大正村の初代村長高峰三枝子さんと初代議長春日野清隆さん(元横綱栃錦)の記念館。両氏の遺品の展示などがあるらしい。有料なので避けてしまったけれど、また機会があれば行ってみたいかも。

Dscf7936 

おお、もみじ!

Dscf7935

もみじとイチョウが交互に。

Dscf7938

見上げると全部もみじ!
紅葉って不思議よね。ちゃんと太陽の光が当たっているところからだんだん赤くなっていくの。一本の木でも、表側から順番に赤くなっている様子が見られて、とても不思議な気持ちになった。

Dscf7934

明智町は、マンホールももみじなのね…。

歩いていたら、お腹が空いてきた。

Dscf7939

こちらでご飯。

Dscf7940

ハヤシライス!ああ、大正(ただの印象かもしれないけれど)。

帰るころにはもう真っ暗。

Dscf7941

明智駅をのぞいてみる。駅にも風情がある感じ。

Dscf7943

満足♪

家に帰ってから

Dscf7944

こんなの作ってもらいました!下の方の「まだ29」の文字が…(苦笑)。

リンゴのふたを開けると…

Dscf7946

こんなことに。しなもーん!ドライフルーツも、おいしゅうございました。

Dscf7945

こんな子もやってきました。わーい!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

えー、突然ですが、最近運動不足を痛感しているくまぼぼです。来月は友人の結婚式もあるし、本当に真剣に何とかせねば。
というわけで、万歩計を衝動買い。

Dscf7942

今日は5227歩。たくさん歩くとジェルくんがすくすく育つそうで。ジェルくんがかわいそうだからという動機で頑張ってくれないかなあ私。
というわけで。これからもちょくちょく歩数を載せたいと思います…

2010年11月15日 (月)

毎日

名古屋駅で待ち合わせ。

Dscf7819

もうクリスマス仕様なのね。
クリスマス自体にはほぼ縁のない暮らしをしているけれど、この時期からのキラキラは嫌いじゃない。年の瀬に向かって焦る気持ちを、キラキラ華やぐ気持ちにしてくれる気がして。

Dscf7821

近鉄電車で四日市(よっかいち)へ。この電車、世界で一番レールの幅が狭いんだとか。確かに狭かった。

営業時代の同僚に三人目のお子さんが産まれたので、お祝いに。
二歳ずつ年が離れた三人の子供。大変なことももちろん多いだろうけれど、三人いれば社会ができる。小さい時から社会での付き合い方が分かれば、バランスのとれた大人になるんだろうなあ。今は可愛らしい三人。素敵に大きくなりますように。

帰ってきてから、名古屋駅のイルミネーションの撮影にチャレンジ。去年夜景を撮りたくてこのカメラを買ったのに、全然うまく撮れなくてとても悔しかった。今年は少しはましになっているといいんだけど、まあ多少は手ブレするよねえ…

Dscf7822

あれ?

Dscf7823

全然手ブレしない。

何でだろう、と本気で不思議がっていたら、あちこちから「たくさん撮ったから上達したんだよ」のお言葉が。でも、きょとん。
だって、去年はいくら頑張ってもできなくて悔しくて仕方なかったことなのに、ただバシャバシャ撮っているだけで今年になったらこんなに変わるなんて。「上達」って、こんなに一変してしまうことだったの?

そう、「毎日やる」ってそういうこと…らしいです。

「毎日やり続ければ力になる。変わる」って、誰もが言うこと。私自身も、そりゃそうでしょ、って思っていた。でも、本当は、「毎日やり続けて自分でも分かるくらいに上達した」という実感は今まで一度も持ったことがなかった。
本当に「毎日」やっているならば、ちゃんとこうやって目に見える結果が出るはず…?(まだ事例が一つなので、おそるおそるですが)

じゃあ、翻訳が上達しないのは…?
残念だけど、頑張る量が写真にさえ及ばない、っていうこと。ただそれだけ。「頑張っている」なんて、まだ全く言えない。

Dscf7817

(調子に乗って、久しぶりに月を撮影。たまたま上弦でした)

2010年11月14日 (日)

ただいま

今日はフェローの日。最近、新幹線に乗った瞬間に眠ってしまう。新幹線でやりたいことを鞄に入れているんだけど、今日も結局荷物が増えただけになってしまった。

授業後、Cafe 246に行ってみると、秋サンマですって!これは頼まねば。

Dscf7782

お皿からあふれんばかりのサンマ!(ご指導いただきながら撮影しております…)

ランチ中先生から落語のご教授があり、ますます興味が膨らむ。お勧めの落語も教えていただいたので、これからの楽しみにしていこうっと。

帰る前に、今日もスターバックスでお土産券を活用しました。

Dscf7783

ザッハトルテっっっ!

切ると…

Dscf7784

こんな感じ。自腹を切って食べる勇気はなかなか出ないけれど(本当は自腹だけど)、週に一度の贅沢、幸せだなあ。

Dscf7785

ラテもグランデ。帰りの新幹線のお供にしたよ。さすがにグランデなので、のんびり飲んでいたら名古屋まで持ちました。これからもこうしようかな。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

前後しましたが、あとは帰るだけ。商店街にある海鮮丼屋さんで夕食。

Dscf7078

海鮮丼、大好き!

駐車場に戻ってようやく帰り道。
雨の中、下道ドライブのスタートです。
しかし、遊びすぎですっかり疲れてしまったわたくし。運転してもらいながら助手席でaikoやらコブクロやらを熱唱して、無駄話をしまくって(迷惑…)、

気づいたら爆睡…。

起きたらもう名古屋。行きとまったく同じ状態だし…。
三日ぶり(この記事上ではとてもそうは思えないけれど)の我が家、ただいま。

というわけで、何だかぐだぐだになってしまいましたが、京都旅行記も本日でおしまい。1か月半以上も引っ張ってしまったのにお付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。

2010年11月13日 (土)

ぷでぃんぐ

昨日からくしゃみが止まらない。
風邪なのか、ブタクサ花粉デビューなのか、はたまた黄砂なのか。(全部だったらどうしよう…)
急に寒くなったらしいですし、皆様も体調にはお気を付け下さいませ。

疲れているのかも、と自分にご褒美モード。

Dscf7769

半年前必死に探して見つからなかった、ハーゲンダッツ、カスタードプディング味!!カラメル、んまーい!!ああ、待ったかいがあった。
でも、今回も季節限定商品らしいので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。

でもアイスだけだと寒いので

Dscf7770

生姜湯もつけてみました。あったまる~。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昨日のブログ、順序を間違えたことに気が付いた…。河原町に行く前に、祇園でちりめん細工館に寄り道したんだった。

ちりめん細工で人形やおもちゃやインテリアを販売しているお店。かわいい動物をかたどった商品がいっぱいで、アラサー女子の胸もときめきます。

Dscf7230

前にアップしたうさちゃんもここで買った商品♪

うさちゃんがあるならくまちゃんも、もちろんいっぱい並んでいるの。「これも可愛い!」「きゃー、これ何ー!?」とまったく平常心の保てない私。くまに引き寄せられてさまよう様子は怪しいとしか言いようがなく。

2階にも商品があると聞いて上がっていくと…

くまぼぼのぬいぐるみ発見(泣)。

ああ、素敵。でも、ぴょーんと飛んでいる形のくまぼぼの方が顔が可愛くていいのに(もう一つのデザインは、なぜか目が一文字の微妙に悪人顔だった…スネ夫みたいな)、それは携帯ストラップしかなくて、ぬいぐるみがいない。うーん、お店の人に聞くか?でも、大人として、そんなところで鼻息荒くしているってどうなの?こんな客、引くよねえ(すでに手遅れじゃないか?)。うーん、うーん…。

と、数分悩んでから、

お店の人に声をかけました(笑)。

結局ぬいぐるみは売り切れてしまっていたらしい。じゃあ仕方ないわね、と

Dscf6832

ストラップ購入!わーい、幸せー!
(ちなみに、お店の方はとても親身になってくださいました。よっぽど私がせっぱつまっていたのか…)

続く…

2010年11月12日 (金)

しなもん…

Dscf7760

黄色くなってきたイチョウと、こんな風に緑!なイチョウの違いって何だろう?日の当たり方?(いい加減…)

Dscf7761

いい天気。

ランチ後はハツトキでコーヒータイム。

Dscf7759

ああっ、クラッ…。なんて素敵なカプチーノ。シナモンもスティックですよ。コーヒーに生クリームって普段は苦手な取り合わせなんだけど、これはおいしかった!しなもん、とつぶやく木曜日の午後。

今後のドラゴンズ関係のイベント、どれもこれも土曜日で行けないことが分かってショック。(優勝パレードは11/20(土)、ファン感謝デーは11/27(土)だそうです。行ける方は楽しんでいらしてくださいませ♪)
よし、今年は秋季練習を頻繁に観に行こう。無料で見学できるみたいだし、自転車で30分くらいでいけるところだし。明日行けるかなあ。今日もう少し頑張っておこうっと。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

長々と続いた京都旅行も、いよいよ終盤。
しかし、雨にやる気をそがれて、ここからほとんど写真がないという…(泣)。

駐車場に向かって歩いていくと、商店街が。何だかこの名前見覚えがあるような…。

河原町。…あっ!

実は京都にくるたびに歩いている場所だった。前日のつぶやきでは気づいていなかったけれど、ここのことだったのかあ。自慢しようかとも思ったけれど、さすがに疲れて気力がわかず。

ところで。
あのですね、この辺りの通りのどこかに洋書がかなりそろっている小さめの書店があったんですが、この日見つけることができなかったんです。もしかしてもしかしてなくなってしまったのかなあ。確か、京都三条ラジオカフェの近くだったと思うんですが…。もしどなたかご存知の方いらっしゃったら、教えてください。好きな店だったので、切なくなってます…。

続く…

2010年11月11日 (木)

やきもち

Dscf7744

こんなのいただいてしまいました。
平日の昼下がり、にやにやしながらドラゴンズ特集を読みふける20代女子…。
いやあ、でもやっぱりいいなあ。

ドラゴンズの

Dscf7747

右と

Dscf7746

左のヒーローです。(わかんない人、ごめんなさーい!)

雑誌を読みながらの今日のおやつは

Dscf7743

やきもち。おもちが幸せな季節がやってきました(一年中食べているくせに…)!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

雨の中歩いていると、奥まったところにカフェが。

Dscf7072

不思議な内装。

Dscf7073

電気も不思議。

Dscf7075

こちら、チーズケーキですの。シートみたいに薄くて、こんなチーズケーキもあるんだね。スマイル!

お店の名前、メモしたはずなのになくしちゃった…(泣)。お店の人も穏やかに話しかけてくださる方で、かかる音楽も大人な雰囲気。素敵なカフェでした。

もう6時。そろそろ帰らなくちゃ。

続く…

2010年11月10日 (水)

【シノプシス】ゆるく、自由に、そして有意義に

今日は珍しく朝から外出。(ごめんなさい。朝って言っても10時です…もう会社勤め絶対できない…)

Dscf7729

ドトールに寄り道。

Dscf7730

ブランチ。

Dscf7731

天気いいかと思っていたら怪しげな雲。この後みぞれっぽい雨が降ってきた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

シノプシス、私どうやって書いていたんだったかな…。思い出せないくらい書いてないぞ。このブログの目的、完全にずれているなあ(目的はシノプシスを書くことだったんですよ。きっと誰も覚えていない)

Dscf7732

ゆるく、自由に、そして有意義に──ストレスフリー•ツイッター術
著 渡辺由佳里
朝日出版社

アメリカ在住でツイッターが本格的に日本で流行り始めるよりも前(2009年1月)からツイッターを始めた著者。ツイッターは日本でもすっかりブーム(も過ぎて落ち着いてきたかな)なので、今ではツイッター本もたくさん出ているけれど、そのタイトルを見てみると「社会論」「世界を変える」「革命」「ビジネス」など、やたら難しそうでとっつきにくそう。でも、ツイッターというSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は、「本当はきわめてシンプルなコミュニケーション・ツール」なのだ。有名人ではない「ローテクで一般人」の立場の著者による、大人なツイッターとの付き合い方が書かれた本。

****************************************

 後藤隆明(@ryu_)さんは、ツイッターの自己紹介で本名だけでなく「内閣府の防災担当」と職業を公開しておられる、日本のネットでは珍しいユーザーです。「言うまでもなくすべて個人的見解」と、公ではなく私の立場でツイートしていることも明記されています。

(自転車が盗まれるなどの)不運が重なり、自転車通勤が不可能になった後藤さんは、次のような一連のツイートをされました。
「そろそろ出撃なう。しばらくの間は歩兵やります」
「騎兵隊は馬から降りると弱いですね」
「歩兵満載の満州鉄道で前線へ。この満員感がだめ。早く騎兵に戻りたい」
 これまでのいきさつを読まなかった方が、流れゆくTLの中でこの最後のツイートを目に留め、後藤さんが霞が関のお役人であるゆえに「満員電車にゆられる通勤客を『歩兵』とみなしている」、と批判をするリツイートをされました。

 普通の人なら、頭から湯気を出して、「そんなつもりで書いていないのに、よく読んでから書いてください。失礼な!」というリアクションをしてしまうのではないでしょうか。ですが、後藤さんの対応は予想外でした。
「なるほど。選民思想と取られるとは想定外でした。ご指摘ありがとうございます」
 批判的なツイートをされた方も、根本的には誠実な方です。後藤さんの返事を読んでから過去のTLをさかのぼり、自転車が盗まれたいきさつなどを理解されます。
「POSTを直接拝見したわけでなく、誤解してしまい、失礼なことを申し上げてしまい、大変失礼しました。お詫びいたします」と、素直に謝罪されたのです。この誤解の締めくくりは、後藤さんの次のツイートです。
「いずれにせよ、こういう批判が聞けるのもついったーのいいところです。考えさせられるツイートでした。改めて感謝致します」

****************************************

これってツイッターだけの話じゃない。人とのかかわり合いの中では、時に自分の意見が歪曲されて伝わってしまったり、心当たりのないことで批判されたりする。そんなときに反射的に怒ってしまうのではなく、まず相手の視点を受け入れて、相手が自分で誤解を見つけられるようにヒントを与える。そして謙虚に対応すれば、最初は批判だったところから逆によい関係が築けるようになる可能性もあるんだよね。
ツイッターの使い方やツイッター論のような本は、今までどうも読む気がしなくて避けていた。ただ、今回は著者の渡辺さんの書く書評が好きだったのと、糸井重里さんが書いた帯(「いい家庭教師と、ゆったり話しているような本です」)が素敵だったので読んでみたら、とてもあたたかい気持ちになった。
渡辺さんいわく、「自分がフォローしたユーザーのツイートが並ぶTLとリプライ/リツイートは、私にとって自宅でのホームパーティのようなもの」。ホームパーティなら、自分にとって最大限に快適に過ごせるのが一番いい。「こうでなければならない」なんていうルールはツイッターにはない。これも、現実世界の人間関係と同じ。
「すべての人から愛されることはない(し、愛する義務もない)」。これも、現実世界の人間関係と同じ、なんだよねえ。

ゆるく、自由に。

すべてのことに対してそうなりたいと思って生きていくのは私には難しそうだけれど、人間関係(特に相手に求めること)ではそうありたいなあ。

2010年11月 9日 (火)

残念会

今日はドラゴンズ残念会(と、一つ仕事が終わったのでお疲れ様会も…もごもご)。

お腹空きすぎて写真も撮らずに食べまくってしまった…

Dscf7723

我に返って。せせりのピリ辛炒め。

Dscf7722

ジンジャーカクテル。ジンジャーエールと生姜とあと何だっけ…。たっぷり生姜のカクテルです。これも、最後だけ思い出して撮ってみましたの。他にもビールやら焼酎やら飲みすぎた…明日早いのに大丈夫か私?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

久しぶりの京都旅行話。もう季節が変わってきましたが、皆様ついてきてくださっていますでしょうか…?今は建仁寺でのんびりしているところです。

Dscf7069

あら、雨が降ってきた。(雨自体を撮るのってむずかしー…)

Dscf7070

ちょっと雨に湿った庭を眺める。
そろそろお寺も閉まる時間。さて、出ましょうか。

外に出ると、雨はかなり強くなっていた。
濡れながら歩きます。ううっ、寒い…。
すっかりカメラを構える気力もなくなり、しばし無言。
あったかい飲み物でも飲みたいですなあ。

続く…

2010年11月 8日 (月)

初落語

Dscf7715

今日は、お昼から栄の中日ビルへ。(写真はテレビ塔です)
知人が本日落語デビューだったので、観に行きました!実はずっと落語に興味があったんだけど、どこから始めたら分からないでいたので、この機会を利用させてもらったのです。

Dscf7717

観に行ったのはこちら。中日寄席、という毎月行われている無料の寄席です。

主催は『楽語の会』東海支部。社会人落語の会なんですって。
私の知人は、一番上の米花家写碌さん。トップバッターでした。
ドキドキしながら見ていたんだけど、いやあ、これがめちゃめちゃうまかった!
正直ここまでうまいとは思わず観に行ったんだけど(ごめんなさい…)、素で爆笑。話の運び方もスムーズだったし、話のテンポなども、素人目には完璧に見えました。

初めての舞台で相当緊張していただろうに、それでもあれだけの噺ができるなんて、相当稽古したんだろうなあと、帰り道すがら考えた。私はこんなに頑張っているのか?なんて考えてかすかに落ち込む。
この方は集中力が本当にすごくて、一つのことへの取り組みの深さは私には到底追いつけないレベル。もともと本当に尊敬していたのだけれど、今日ますます尊敬の気持ちが上がった。次回もぜひ見に行かせてください!

改めて。
皆様のお題目はこちら。

米花家写碌『桃太郎』

竜宮亭無眠『手水廻し』

若鯱亭笑天『笑う看板』

丸芳楼宇ん鵲『たけのこ』

若鯱亭夢輔『幇間腹』

今ちょっとだけ調べてみたら、どれも有名な話なのだわ。知らなくても笑ったけれど、もう少し勉強してから聞いてみたらもっと面白いのかも。うん、これからしばらく通ってみようかな。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日でドラゴンズの一年は終わりました。こんな日に仕事がたてこんでいて中継はちらっとしか見られなかったのだけれど(何てことだろう…)、今日も激戦だったんだね。
悔しくて仕方ないけれど、それでも不思議に爽やかな気持ち。選手も監督もすべてを出し尽くしたんだと思うから。そして、ロッテが本当に強かったから。

ロッテ、おめでとうございます!

ドラゴンズ、一年間本当にありがとうございました!

野球が好きでよかったって心から思える一年だった。ドラゴンズが日本一になるまで、変わらず応援し続けるので、これからもよろしくお願いします!

2010年11月 7日 (日)

試飲

いやあ、日本シリーズ第6戦、すごい試合でしたねえ。シリーズ史上最長試合(5時間43分)だったそうで。
勝てる試合だったし勝ちたかった。でもテレビで見ているだけでこんなに疲れる試合、今はとにかく両チームの選手、監督、コーチ、裏方の方々にお疲れ様を言いたい。それからナゴヤドームに観に行かれたファンの人たちと、実況・解説の皆さん、一緒にテレビで応援した人たち、ああ、本当にお疲れ様でした。明日もまた試合があるんだよ~こりゃ大変だ。
(余談だけど、実況「これは厳しい場面ですね!どう思われますか、野茂さん!?」野茂さん「いや、どうって言われても…」の繰り返しが、ひそかにツボだった。古田さんがテンション高いから、余計に温度差を感じるのよね。最後の方はCMもないからしゃべりっぱなしだったし、お疲れでしたよねえ)

すっかり疲れたので、今日は短め。

Dscf7705

Cafe 246のランチ。サーモンといくらの親子丼(どこかで同じ写真をご覧になっている方もいらっしゃると思いますが、写真の出来栄えは比べないでやってください…涙)

今週も1000円分のお土産券を活用。

Dscf7706

スターバックスのキャラメルエクレールラテ。しかもトール。贅沢に行きました!
しかも今日もシフォンケーキを食べてさすがに口の中が甘ったるい。
そのとき。

Dscf7707

インスタントコーヒーを試飲させていただきました♪そうそう、今まさにブラックが飲みたい気分だったのよ。
この券を使うと、インスタントコーヒーを2本サービスしていただけるそうで。

あれ、また食べてばっかりだ…。

2010年11月 6日 (土)

めんげん

あったか対策シリーズ第三弾!

Dscf7699

足湯、始めましたの。仕事中は足をこんな風にお湯につけっぱなしに。(バケツごと覆うように、ヌックミーも着ています)脚の太さは見ないふりしてくださいまし。
あっためているのはふくらはぎくらいまでなんだけれど、全身ぽかぽかでかなりいい感じ。
しかし、今日突然吹き出物が大増殖。
何でも、足湯って今までためにためていた身体の毒素を外に出す効果があるらしく、始めてしばらくの間はむしろ体調が悪くなる人も多いらしい。

  • 風邪を引いて鼻水、痰が止まらなくなったり
  • 下痢気味になったり
  • 肌が荒れたり

これは「めんげん」と言って、身体の悪いものを全部出しきって健康になるために必要な段階なんだとか。
この吹き出物もそうなのかなあ。さすがに昨日の今日で早すぎる気がするんだけど…。

何にせよ、足湯のおかげで寒くて集中できないということがまったくなくなったので、まずはしばらく続けてみようと思います♪

Dscf7700

久しぶりの自炊シリーズ。サバ大根。大根が恋しい季節なのよね。

さて、英検の結果が送られてきました。

Dscf7701

うーむ…予想通りの「不合格B」。全体の平均点にすらまったく届いていないし。分かっていたけれど、悔しい。次こそは。

2010年11月 5日 (金)

豆腐づくし

Dscf7676

コメダのモーニングカップ。

なぜだか急に高級料亭に連れていかれました…。

Dscf7678

梅の花、という豆腐料理専門店。父が仕事仲間から勧められて食べたくなったそうで。

Dscf7680

個室。

Dscf7679

一輪挿しも高級感漂う。
なんでこんなところにいるんだろう、と落ち着かない私。ジーンズはいてきちゃったよう(泣)

Dscf7682

前菜。右が小松菜と菊花のお浸し、左が柿の白和え。(「カキの白和えです」と言われて、牡蠣の食べられない私は一瞬動揺。柿でした。よかった)

Dscf7683

豆腐サラダ。

Dscf7684

茶わん蒸し、上海蟹味噌あんかけ。
とろとろの茶わん蒸しなんて初めて。しかも白玉入りでした♪

Dscf7685

海老真丈のカダイフ揚げ。

Dscf7686

里芋まんじゅう、菊菜あん。里芋が練り物みたいになっていて、中にはそぼろが入っていた。菊菜のおかげで味は結構あっさり。

Dscf7687

とうふしゅうまい。本日一番のお気に入り。ぷりぷりで上品なお味。お持ち帰りも販売していて、ちょっと買いたくなってしまった。

Dscf7690

デザートは芋プリンと柚子ようかん。

たっぷり食べた気がするけれど、豆腐料理中心なのでたぶんそれほどカロリーは高くないんだろうな。今はすでにお腹空いてます…。
しかし、つくづく分不相応な場所って落ち着かない。まだ「誕生日祝い」とか名目があればいいんだろうけど。こういう場所で落ち着いていられるのが大人だと以前は思っていたっけ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf7064

○△□乃庭。単純な三つの図形で宇宙の根源的形態を示し、禅宗の四大思想(地水火風)を地(□)水(○)火(△)で象徴したものだとか。(手前が△です)
この庭を見ているだけで、ずいぶん時間が過ぎていた。

Dscf7068

別の庭。こういう形に掃き清めて足跡がつかないようにするための順番が決まっているって前に何かで読んだことがあるなあ。パズルみたい。不思議。

Dscf7066

もみじかな。もう少ししたら真っ赤になるんだろうなあ(というのは9月27日の話。今頃はだいぶ赤いかも…)。

すっかり根を生やしてしまった。のんびり時間継続中。

続く…

2010年11月 4日 (木)

てぶくろ

あったか対策、その2!

Dscf7653

ハンドウォーマー!(某漫画の道具登場シーン風)

手首まですっぽりおおってくれるデザイン。今日はこれをつけて自転車にも乗ったけれど、これで十分あったかくてびっくり!指先はあいているし動かしやすい生地だからパソコン仕事でも使いやすいし、昨日のヌックミーと同じ色だし(笑)。
これでずいぶんあったかく過ごせそうです。今年の私は冬になんて負けないわよ!
(詳しくはこちらをどうぞ↓)

【ランキング1位】指なし手袋でパソコン中も暖かい。16カラーのアームウォーマー。リウマチサポーターとしても大人気◆841ハンドウォーマー【楽ギフ_包装】

Dscf7657

昼ごはんからすき焼き。あったまる~。

Dscf7656

今日のお夜食…って痩せる気あるのか?9月に横浜にいったときに買ったお土産。賞味期限がもうすぐ切れてしまうので、焦って食べ始める。
お菓子を裏紙に乗せていると、会社員時代を思い出すなあ。もぐもぐ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf7058

次の目的地はこちら。

建仁寺(けんにんじ)。京都五山として知られる、禅寺です。

Dscf7059

風神雷神図屏風。展示はレプリカのみだけど、それでも迫力。

庭を見ながらぼんやりしていたら、もう4時すぎていた。この後の目的地は5時にはしまってしまうお寺ばかり。もう無理じゃない?ここでのんびりしようよ~。

予定目的地7つのうちなんと3つしか見ずに、観光は終了となりそう。でも、それでも急いでほかのところに行くのがもったいないくらい、ここは落ち着く空間だったのだ。
よし、のんびり決定!

続く…

2010年11月 2日 (火)

あったか

冬が大の苦手なわたくし。
存分に「冬が嫌い」と言えるように、今年の猛暑中も、「暑いの嫌!」とは決して言わないようにしたくらいだ(※夏は「暑いのが嫌」、冬は「寒いのが嫌」と言うわがままにならないように、文句を言うのは冬のみにしております…どうでもいいやせ我慢)。
でも暖房も頭がぼおっとしてしまうので苦手。というわけで、今年は「健康的なあったかさ」を追求していこうと思います。

まずは第一弾!

Dscf7648

ヌックミー。翻訳家の先輩から教えていただき、即購入♪
(詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓)

即出荷OK分数点有りマス!【レビューで送料無料】【ルームシューズ付】TVでも紹介!ヌックミー/着る毛布/ガウン毛布/バスローブみたいな毛布/着るブランケットNuKME[ヌックミィ]ヌックミー【2010】あったかマイクロフリースガウンケット【smtb-k】【とくダネ】【特ダネ】【w4】

足まですっぽりと毛布が包んでくれる(しかもルームシューズつき)。実は今も着ているんだけど、想像以上にあったかい。中からぽかぽかしてくる感じ。
体が冷えると何となく元気もやる気もなくなってしまうものねえ。ヌックミー、この冬はお世話になります!

Dscf7649

巷で話題のファミリーマートのティラミス。3軒巡ってようやく出会いました。クリームが濃厚でかつ甘すぎず、チーズの味もしっかり感じられる(誰?)。んまいですよ、これ!いやあ、また買いに行っちゃいそう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf7053

途中で見つけた御廟。道に普通にこういうものが建っているところに、また風情を感じる(何にでも感じてないか、私?)

Dscf7054

おっ、鳥居。こちらは何の入り口なのかと言いますと、

Dscf7055

安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)です。本日三つ目の目的地は、こちらでした(二つ目は休館日で行けなかったので、実質二つ目である。うーむ…)

「悪縁を切り、良縁を結ぶ」で人気の神社。絵馬がたくさんかけられていたのだけれど、結構黒めの「悪縁」がたくさん書かれていて、お子様くまぼぼはドキドキでした(笑)。

「絵馬館」というところもあったらしいんだけど(入館料500円)、こちらも月曜日休みだった。残念、なのか、他人の願いなんてあまり覗き見しなくて正解だったのか。

絵馬は買わず、かわいく拝観のみにしておきました。「これからもいい出会いがありますように!」
さて、次の目的地は…

続く…

しもつき

今日から11月!

Dscf7632

仕事用のTo doリストにこう書いたら、急にテンションが上がってきた。ララン♪
久しぶりに天気もいいし、お散歩に出かけよう。

Dscf7631

結局出かけたのは夕方だったけれど、うん、いい天気。

Dscf7633

ほおずき。ぷっくりと膨らんできています。

Dscf7635

赤い実と、黄色くなり始めたイチョウ。

Dscf7634

実は本当に赤かった。

Dscf7636

奥にある濃い緑の木をよけるように上へ上へと伸びた(と思われる)イチョウ。黄色い帽子をかぶっているみたい。

色とりどりの秋がやってきた。紅葉も見に行きたいなあ。

喫茶店に行って買い物をしていたら、あっという間に真っ暗。

Dscf7637

近所の家ではもうライトがついていた。

Dscf7638

反対側から見たら、こちらもライトつき。もう「クリスマス」の文字まで…。

秋のすぐお隣には冬が来ているみたい。今年の残りも、悔いなく過ごせるように頑張ろうっと。

さて、今日は鶏料理を作ってもらいました。

Dscf7639

醤油味の中にもちらりとハーブ風味。おいしー(涙)!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

京都でも引き続きお散歩中。

Dscf7050

今度は花見小路を歩きます。道の名前がすでに風流。

Dscf7051

観光客としては、ここを歩けば祇園を堪能した気分を味わえそうな町並み。

Dscf7052

細い道に入る。
そろそろ次の目的地です。

続く…

2010年11月 1日 (月)

作戦

ガストで強制的に仕事モード。

Dscf7573

真夜中にデザート。
しかも、2時過ぎてからポテトフライまで食べちゃった。ああ、右肩上がり継続中…。

家で誘惑に負けずに集中する方法を模索し続けたのだけれど、ちっともうまくいかないのでとりあえずガスト作戦で乗り切ることに決定。家でも集中しなくちゃなあ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

散策は続いています。

Dscf7043

さっきの川の続き。

Dscf7044

町並み一つにも趣を感じてみる。

Dscf7045

巽橋。記念写真のスポットでもあるらしい。

Dscf7046

橋から川を眺めてみる。

反対側には、結婚式の記念撮影?とおぼしき着物カップルも。こんなところで記念撮影、素敵でしょうねえ…。(そういえば、この前の週には横浜の「くじらのせなか」でも結婚式に遭遇したんだった)

続く…。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »