« 敗北 | トップページ | あさひ »

2010年12月17日 (金)

本音の会話

Dscf8542

今日はいい天気!昨日よりはあったかかったので、洗濯物もすぐ乾きました。

なぜかランチ中唐突に父と「人生」について語り合う。
一度も言ったことがなかった自分のトラウマの話までしてしまって、今もびっくり。
子育てって大変なことだよね。きっと目の前に自分の子供がいて憎たらしいことしていたら、感情的になることもあるんだろう。喧嘩することもあるだろう。でも、それでも子供は親を選べないんだ。子供に与えた傷は、傷自体ではなくなってもかさぶたとして一生残る。
自分が子供を育てるときに(もしあれば)、このことをちゃんと覚えていたいなあ。

…って昼から重すぎるでしょ(笑)。
いやその、何が言いたかったかというと、これからもう少し大切な人に対しては本音で話していこうと思っているのです。
ここ数年間、私には「誰にも言えないこと」があった。それで辛いと思っていたわけじゃないけれど、いつの間にか秘密以外の大切なことも口に出せなくなっていたみたい。
もともと父親とはずいぶん本音で話し合っているつもりだったのだけれど、ここ数日急に今まで話したこともないような話をし続けていて、こそばゆいような嬉しいような。
そうしたら、表面上人当たりがいいことなんかよりも、わかってほしい人には自分の考えを全部話したいって急に思ってしまったのだ。
何だろうね、これ。齢30にして思春期卒業?
これからしばらく、くまぼぼからいきなり本音トークを吹っかけられる可哀想な方もいらっしゃるかもしれませんが、あたたかく見守ってくださると嬉しいです。
(まとめられない…このままフェードアウト…)

Dscf8543

この間と同じ構図で夜の月を見つけたから撮影チャレンジしてみたのだけれど、うーん、難しいなあ。

明日は週末!皆様、よい一日を。

« 敗北 | トップページ | あさひ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本音の会話:

« 敗北 | トップページ | あさひ »