« 沖縄、いちごいちえ (16) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (18) »

2011年3月21日 (月)

沖縄、いちごいちえ (17)

初めてのお店はいつも少しドキドキ。どんな出会いになるのかな。入ってみると、お姉さんがすぐに出迎えてくれた。その笑顔にほっとする。
「メイン以外のものはバイキングになっています。3時までですけど、ゆっくり選んでくださいね」
そう、ことりっぷには載っていなかったけれど、ランチはバイキング形式だった(最近変わったらしい)。ますます15時ぎりぎりにならなくてよかった。自分で選べるメインにはクリームパスタを注文。

Dscf9730

どの席からもこんなふうに海が見える。初めての沖縄の海。感激。

Dscf9733

クリームパスタ。

Dscf9731

いつもうまく盛り付けられないバイキング。

Dscf9732

サンピン茶。「サンピン茶って何だろう。沖縄のお茶かな、おいしい!」と思っていたら、ジャスミン茶のことなんですね。恥ずかしい。

Dscf9734

デザート。おいしすぎる!

時間も遅かったので客はそれほど多くない。私以外に二組だけだった。一組はたぶん恋人同士、もう一組は女性二人。大声で話す人や機嫌悪そうな人はいなくて、みんな素敵な笑顔。食事だけでなくてこの時間そのものを楽しんでいる。その気持ち、何だか分かる。このお店自体が、そう感じさせる雰囲気なんだ。内装、外の景色、食事のあたたかさ、店員さんのもてなし方。自分も客として、この空気に加わりたいと思えるお店。
とても素敵なお店との出会いに優しい気持ち。旅はこれからもっと素敵なものになる。そんな予感がした。

(つづく)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日は春分の日。

Dscf9917

空も何だか春っぽい優しい色。
これからきっと一日ごとにあたたかくていい日になるはず。根拠なんてなくても楽観的な気持ちを持ち続けたい。

明日もいい日になりますように。

■お詫び

気にしてくださっている方なんてほとんどいらっしゃらないとは思うんですが、ここに載せていた小説についてのお詫びです。
小説の更新を3月いっぱいお休みさせていただこうと思っています。申し訳ありません。

最初は昔書いたものを書き写すだけのつもりだったのですが、最後のシーンがどうしても気に入らないので、実は先週の更新分から大幅に加筆・修正しながら進めていました。ただ、今月は色々な意味で余裕がなく、落ち着いて見直すことができそうになくて…。慌てて書き直してもおかしな文章になるのが目に見えているので、思い切ってお休みして仕切り直すことにしました。自分のキャパの小ささに敗北感。
4月からは再開しますので、それまでお待ちいただけると幸いです。
(我ながら自意識過剰なお詫び…。待ってくださっている方なんてほとんどいないのは分かっているんですが、念のためです。すみません)

« 沖縄、いちごいちえ (16) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (18) »

コメント

了解!待ってますよー。
(^0^)/

先生(>_<。)なんてお優しい言葉…。ありがとうございます!
先生にいただける感想が励みになっていたので、絶対続けたいと思っていたのですが…申し訳ありません。

ああ、続けるって難しいです。でも必ず復活します。本当にありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄、いちごいちえ (17):

« 沖縄、いちごいちえ (16) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (18) »