« 沖縄、いちごいちえ (3) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (5) »

2011年3月 2日 (水)

沖縄、いちごいちえ (4)

しかしやっぱり大丈夫ではなかった。伊丹空港の場合、発着時刻が予想より過酷だったのだ。
行きは水曜日の9時15分発(つまり集合はその1時間前)、帰りは金曜日の20時10分着。本当は、前後のスケジュールに影響を与えないように行きも帰りもお昼くらいに行動するつもりだったのだけれど、その計画はすでに破綻している。どうすれば無事に往復できるんだろう。電話を切ってからしばし頭を抱える私。再び仕事を放りだして、調査に入る。(この日まったく仕事になってない…)
名古屋から大阪の行き方は3つ――①新幹線②近鉄アーバンライナー③高速バスだ。たぶん、①新幹線なら行きも帰りも間に合うはずだ。でも、新幹線はできれば避けたかった。大阪往復自体が、まったく予定外の行動なのだ。この部分にかけるお金はできる限り減らしたい。だってもう沖縄に行くことだけでも予算オーバーしているのに。ぐすん。
色々調べてみて、行きは③高速バス、帰りは②アーバンライナーが使えそうだと分かった。火曜日の夜に名古屋から大阪に向かって、水曜日の朝飛行機に乗る。帰りは飛行機を降りてから1時間半後くらいに難波を出るアーバンライナーに乗って名古屋まで帰る。特に帰りは分刻みのスケジュールだけど、ギリギリ何とかなりそう。一安心。

自分の性格を考えると、つくづくよく生きているものだと思う。普段は割と慎重派で、行動する前にはリスクを十個以上考えてそれぞれについて対応策を練っておくことが多い(今「嘘っ」って思った方。本当ですよ~)。なのに、突然タガが外れて「きっと何とかなる!」の一言で目隠ししたまま砂漠に飛び出すようなことをしでかすのだ。今まで何度この性格のせいで恐ろしい目にあってきたことか…(遠い目)。
でも、こんな性格じゃなければ翻訳の勉強も始めてなかっただろうし、出会えなかった人もいっぱいいるだろうし、きっと悪いことだけじゃない。いつもなぜか本当に壊滅的なところまではいかないしね。
今回も申し込みからグダグダになったものの、実は結果オーライでもあったのだ。さっきも書いたけれど、最初は水曜日の昼発~金曜日の昼着で往復しようと考えていた。火曜日の夜と土曜日の朝の予定になるべく影響を与えないようにと思っていたから。つまり、沖縄滞在は賞味1.5日くらいという計画だった。でも、今回予定していなかったフライトにしたので、丸1日分長く沖縄にいられる。ということは野球のキャンプだけじゃなくて、観光もたっぷりできそう。
俄然ワクワクし始める私。でも忘れちゃいけない。水曜日から金曜日が完全につぶれるということは、その分前後でやることを事前にきっちり計画しなきゃいけないんだぞ。沖縄についてから「あっ」と思うことが絶対ないようにしなくちゃ。浮かれるのは沖縄に着いてから!
というわけで、1週間くらい前からTo doリストを作成し始めた「慎重派」の私。さて、どうなることでしょう(と書いたらどうなったのかばれますね…)。

(つづく)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

午前中仕事をしていたら、窓から差し込んでくる光がいかにも暖かそう。ちょうど12時台に少し時間ができたので、公園ランチを決行してみる。

Dscf9669

いい天気!と思ったけれど、意外と寒い…。

Dscf9670

川沿いの桜。1か月後には満開なんだろうな。

Dscf9671

パンと家で淹れた(また…)コーヒーのランチ。
本当はしばらく本でも読もうと思っていたのだけれど、寒さに断念。パンだけ大急ぎで食べて帰りました。

ネイビーソンちゃんのところに戻ると、

Dscf9672

可愛いお花発見。

春は動きたくなる。うずうず。ワクワク。

明日もいい一日になりますように!

« 沖縄、いちごいちえ (3) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (5) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄、いちごいちえ (4):

« 沖縄、いちごいちえ (3) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (5) »