« 沖縄、いちごいちえ (27) | トップページ | 4月の星空 (1) »

2011年4月 2日 (土)

沖縄、いちごいちえ (28)

部屋に戻って準備しているときに、ふと思いついてテレビをつけてみた。家ではほとんどテレビを見ない生活をしているけれど、旅行先では何となく見てしまう。

朝のニュースは、ニュージーランドで起きた地震の話題で持ちきりだった。

ニュージーランドのクライストチャーチ市で地震が起きたのは2月22日の午後1時ごろ(日本時間午前9時ごろ)、この旅行に出発する日のことだった。この時(2月24日朝)の時点では正確な被害状況も分かっていない。学校が倒壊して、その中に日本人の学生が多数生き埋めになっているらしい。日本からは、救援隊が今まさに派遣されつつある――そんな時期だった。
ニュージーランドは私が行ったことのある数少ない外国だ(オークランドだけど)。ちょうど今年は留学から10年。記念にみんなで旅行に行きたいと皆で話しているところだったので、余計にショックが大きかった。何とか一人でも多くの方が助かってほしい、なんてことを考えた。

今現在この日の思いを振り返ると、恥ずかしい気持ちしかない。このときの自分にとって、地震は結局他人事だった。今日本に地震が起きて、世界中の国の人が支援してくださっているという話を聞くたびに、この日の自分を思い出している。
すべてのことに対して共感なんてできるはずがない。自分一人にできることなんて小さい。そんなことは当然。でも、もう少しだけできることを広げる努力、想像する努力をしないといけない。そして、「自分一人にできることなんて小さい」ともっと自覚していたいなあと思う。すぐ調子に乗るので…。

というのは全部後からの話。このときはニュージーランドの地震に心を痛めつつも、準備が終わり、予定通りホテルを出発した。

(つづく)

« 沖縄、いちごいちえ (27) | トップページ | 4月の星空 (1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄、いちごいちえ (28):

« 沖縄、いちごいちえ (27) | トップページ | 4月の星空 (1) »