« 沖縄、いちごいちえ (31) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (33) »

2011年4月 7日 (木)

沖縄、いちごいちえ (32)

野球にすっかり満足して、もう一度さっきの美浜アメリカンビレッジに戻る。

Dscf0008

右側の観覧車は「カーニバルパークミハマ」という複合施設。飲食店や洋服、雑貨などのお店が並んでいる。

何となく建物の中をうろうろしていると、ある美容院が目に入った。

ZA/ZA。
都会的な店構え。普段なら気おくれしてしまいそうな内装。気になったのは、看板の隣にある「ジェルネイル」の文字が目に入ったからだった。
そう、素敵なお姉さまE様の影響で最近ジェルネイルに挑戦したくてたまらなくなっていた私。でも1万円くらいすると聞いて、すっかり怖気づいていた。なのに、そこに書かれていたのは

「ジェルネイル(含アート2本) 2,800円」

ええっ、安い!!
えっと、これ実は爪1本あたりの値段じゃないよね。
店をのぞくと、金髪のお洒落なお姉さんがレジに立っていた。怖い人だったらどうしよう…。ドキドキしながら、思い切って中に入ってみる。

「あのー、外のジェルネイルについて伺いたいんですけど…」

お姉さんはパッと顔を上げて、人懐っこい表情を浮かべてくれた。ほっとする。
確認すると、確かに爪10本分の値段だという。「ただ」とお姉さんは申し訳なさそうに続けた。「今ネイリストさんがいなくて、今日やってもらえるかどうか分からないんです」
そこに店長さんらしきおじさまもいらっしゃった。ジェルネイルの客だと知って、お姉さんと同様、申し訳なさそうな表情になる。
「今彼女は都合で夕方からの通いになっていて、連絡してみないと今日対応できるかどうか分からないんですよ」
お姉さんがすぐに電話してくれるが、つながらない。店長さんと二人で困り果てた顔をしている。
ああ、この人たちすごくいい人だ。心の中がじわりとあたたかくなる。

「あの」と切り出してみた。「私すぐ近くのホテルをとっているんです。ネイリストさんに連絡がついたときに、よかったらお電話いただけないでしょうか? 大丈夫だったらすぐ来ますので」

店長さんとお姉さんは「いいんですか?」と喜んでくださった。いえいえ、こちらこそお手数おかけします。一旦店を出て、しばらくアメリカンビレッジで時間を潰すことにする。

縁があれば、きっとまた会えるはず。

(つづく)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf0198

桜、満開。綺麗な花に、切ない気持ち。あと何日見られるかな。ありがとう。

Dscf0199

夕方の空。空を見上げるの、私も好きです! 雲は雲でなくっちゃ。(某朗読に返信のつもり)

今日はとんでもない衝動買いをしてしまった。

Dscf0200

ああっ、くまさん!

オーディオやパソコンとつないで聴くことのできる、ぬいぐるみ型スピーカーですの。
しかも音が流れている間、踊るんですの。
まさに、「♪しゃべれないけど歌えるよ 歩けないけど踊れるよ♪」ですね。
ああ、幸せ。生きててよかった。

今日もつい先ほど地震がありましたね。
(名古屋も少しだけ揺れた気がします…気のせいかなあ?)
皆様、どうぞご無事で。明日がいい日になるよう、心から祈っています。

そして明日再会できる方々、楽しみにしています。よろしくお願いいたします!

« 沖縄、いちごいちえ (31) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (33) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄、いちごいちえ (32):

« 沖縄、いちごいちえ (31) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (33) »