« 【小説】朝日が昇るところ (11) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (45) »

2011年4月26日 (火)

沖縄、いちごいちえ (44)

Dscf0085

もと来た道を戻る。見上げた時に見える木の葉っぱも、やっぱりいつもとは違う感じ。

この時12時半。気持ちよく歩いたおかげで胃もたれも治り、お腹が空いてきた。
お昼を食べることに。

Dscf0087

道の駅ゆいゆい国頭。
沖縄本島最北端の道の駅なんだって。「最北端」と言われると反射的に「寒いのかな」と思ってしまう。本州よりはずっと南ですから!

Dscf0088

初挑戦のソーキそば。帰る前に食べることができてよかった。おいしい!

さて、あとはもう帰るだけ。
レンタカーを返して空港から飛行機で大阪、そしてアーバンライナーで名古屋に。
もうドラマもないのだろう(本当か?)。寂しいなあ。
それでは出発。

(つづく)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Dscf0374

切ない夕焼け。

ところで、わたくし「くまぼぼ」を名乗り始めてたぶん8年くらいたっているのですが、今日初めて気づいたことがあります。
わたくし、皆様のお手元にずっといたのです。

Dscf0380

ほら、見て見て、「くま」!

Dscf0381

「ほ」「゛」!(無理矢理)

キーボードがこんなに愛しく見えたのは初めてだ。ああご機嫌。

みなさま、あまり「くまぼぼ」ちゃんを激しくたたかないであげてくださいませ…(意味不明)。

まとまらないけれど、強引に締めよう。
明日もいい一日になりますように!

« 【小説】朝日が昇るところ (11) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (45) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄、いちごいちえ (44):

« 【小説】朝日が昇るところ (11) | トップページ | 沖縄、いちごいちえ (45) »