« 【小説】朝日が昇るところ (13) | トップページ | 星座一覧表 »

2011年5月 8日 (日)

再会を願う

Dscf0517

今日は快晴。

Dscf0518

このお花、よく見るけれど名前が分からない。可愛らしい。

Dscf0519

ああ、行きたいよう。名古屋市科学館。5月中には必ずっ!

Dscf0520

栄駅の地下街、クリスタル広場で待ち合わせ。(名古屋の待ち合わせ場所としてはメジャーなんですのよ)

以前の会社の同僚と再会。彼女は、7月からカナダに行く。そのまま一生カナダにいるかも、と言っていた。もしかしたら、今日は最後の再会になるかもしれない。

Dscf0521

栄付近で一番のお気に入り、枢(くるる)。

Dscf0528

カウンター席。

Dscf0522

今日はノンアルコールで(涙)。ゆずジンジャー。

Dscf0524

ごほん。いちごカクテルいちえっ!(しかしノンアルコール)

Dscf0523

アスパラと生ハムのフリット。

Dscf0527

いちごベイクドチーズケーキいちえっ!!長い…。

Dscf0525

こちら、「美人強化茶」ですって。即注文(笑)。

彼女はいつ会っても、強くて前向きで気持ちいい。
今日話をして、内心ではたくさん悩んだり苦しんだりしてきたことを知ったけれど、それでも気持ちいい感情を表に出せるところを、ますます尊敬した。私も見習わなくちゃ。

「一期一会」という言葉について少し話した。
彼女もこの言葉が大好きなのだけれど、以前は言葉の意味を少し勘違いしていたのだという。「一度だけ」のニュアンスがあることを知らず、ただ「出会えて嬉しい」という意味だと思っていたんだって。
うん、でもやっぱり「出会えて嬉しい」っていうことなんだよね。今生の別れだったとしても、出会えたことが幸せ。それぞれに流れていく人生の中でほんの少しだけ出会う二人。その一瞬が幸せ。そう思って、明日の再会を期待せずに、今目の前にいる人に対して全力を注ぎたい。
そういうことすべてを含めて、私はやっぱりこの言葉が大好きだ。

一期一会には本当に感謝しつつ、やっぱりまた彼女には会いたいと思った。
彼女のよき門出を祈り、そして再会を願います。いってらっしゃいませ!

皆様、明日もいい一日を。

« 【小説】朝日が昇るところ (13) | トップページ | 星座一覧表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/39917168

この記事へのトラックバック一覧です: 再会を願う:

« 【小説】朝日が昇るところ (13) | トップページ | 星座一覧表 »