« かまぼこ | トップページ | コブコブチュウ »

2011年6月26日 (日)

めざめ

Dscf1027

今日こそ雨かと思っていたけれど、晴れ間。
外の方が涼しかった一日。

久しぶりに、死ぬほど寝た(変な表現…)。
茅ヶ崎からの帰り道4時間爆睡していたのに、家に帰ってからもすぐに寝て、朝までたっぷり7時間睡眠。それでも足らず、朝ブログだけ書いてさらに寝直してしまった。合計…えっと、げげ。15時間も寝てた。ほとんど一日中寝ていたんだわ。

おかげで今日は眠くなることもなく(当たり前)仕事もざくざくはかどる。
やっぱり眠ると頭がはっきりするのね。
そして、別の意味でも目が覚めた気分。

私、この半年くらい本当におかしかったみたい(長い)。
とっくに解決したと思っていたことが、実は心の奥底にへばりついていて、平気な表情のすぐ下でグズグズと淀んでいたのかもしれない。
知らないうちに、絶対に迷惑をかけたくないと思っていた人に必要以上に寄りかかっていたんじゃないか。負担をかけていたんじゃないか。
ああ、もう最低。

心当たりのある方、ここでこっそり(に全然なってないけれど)ごめんなさい。
行き過ぎた分、これからはちょっと戻ることにします。

***

本番力 〜 本番に強い人が必ずやっている26の習慣

先日も紹介した『本番力』、最初の「まずは決意すること」以外にもたくさん心に留めておきたい言葉があった。今日から時々ここにメモしていこうと思う。

●自然体でやらない

「緊張せずに、いつもと同じようにやればいいんだよ」
 講演活動をはじめたばかりの頃、そう言われて、大勢の人の前に立ったとき、
「いつもとまったく違う状況で、いつもと同じようになんてできるはずがない」
と実感しました。
 私の足はがくがく震えていたし、頭の中は真っ白になってしまっていたのですから、どうしたって「自然体」にはなれません。

(中略)

 私はもう、「自然体」でと言われても、それが無理だとわかっているので、「自然体でいよう」なんて思わなくなりました。
 むしろ、普通ではない、いつもと違う私になればいいと思っています。
 そう思ったとしても、態度や歩き方の癖まで変わるわけではないですが、普通よりも笑顔で、普通よりも堂々としている私になってしまうのです。
 けして自然体ではないですが、それこそが、人前に立つときの私自身なのです。

「本当の自分」なんていうものがどこにあるのかは分からない。たぶん悪い意味ではなく、私にもいろいろな顔があると思う。
家族と一緒のとき、友達と一緒のとき、翻訳関係の方と一緒のとき、塾で教えているとき、一人でいるとき、それぞれきっと違う顔だ。
であれば、「自然体」であろうとするなんてやっぱり無理なんだ。できることはおそらく、意識して何らかの顔を作ることだけ。
「翻訳しているとき」の顔も作れるようになりたい。「自然」にではなく、意識して。それができるようになったら、壁のようなものを越えられるんじゃないか、と思っている。

***

明日からはまた新しい1週間。
明日も幸せである様に♪

« かまぼこ | トップページ | コブコブチュウ »

コメント

絶対に迷惑をかけたくない人、というのは、イコール大切な人ということで、でもだからこそ頼るべき人という気もします。矛盾してるけどね。

「すいこうさん」でのコメントはお初ですね♪ありがとうございます!

そうなんですよねえ。悩ましい。
大切な人という時点で、すでにもう頼ってはいるんです。でもそれと具体的に何かを求めて寄りかかってしまうのはまた違うかな、とも思っていて。

人との付き合い方は何とも難しいです(^^ゞ
修業中…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/40560667

この記事へのトラックバック一覧です: めざめ:

« かまぼこ | トップページ | コブコブチュウ »