« 【本カフェ】海底都市 | トップページ | 8月の星空(2)~ペルセウス座流星群 »

2011年8月10日 (水)

みいだす人

気が付いたら、部屋の温度計が44℃になっていた…。怖すぎる。脱出。

Dscf1442

雲の端が光るよ。

夕食は、久しぶりにかいすいで中華セット。

Dscf1443

今日のメインは回鍋肉。

Dscf1444

ここの焼売、大好きなのです。

369244270

杏仁豆腐もおいしいっ!

**

前に、知り合いの落語の会が毎日新聞で紹介されたを書いた。

あの時もとても感動していたのだけれど、実はこの話には後日談がある。
実は同じ日に、写碌さんがmixiで今回のことを紹介されていた。それに対する会のリーダー無眠(むーみん)さんのコメントを読んで、私はハッとしたのだ。

「ええ記事ですね。落語をよく理解してくださってる方の記事っていうのが伝わります。」

記事を読んで、私は本当に感動した。
いつも見せていただいている素晴らしい落語の裏側で演者の皆さんが考えていらっしゃることが見えた気がした。本当に嬉しかった。
でも、そのことが私にクリアに伝わってきたのは、見る目と素地のある方が取材して書いた記事だからだったんだ。

落語自体もきっと一緒。
発信する人だけでは完結しなくて、受けて見出す人の存在があったとき、きっと初めて作品は完成する。
さらに話を広げると、どんな仕事であっても、その部分は同じなのだろう。
だから、発信する人は、決して受け手をなおざりにしてはいけない。そうしてしまった瞬間に、その「作品」はただの自己満足になってしまうから。

そんなこと前からわかっているつもりだったけれど、本当は何もわかっていなかったのだと、気づいた。
「そういうことなんだろうなあ」と曖昧に思っていることと、自分が心底納得したことは、もう血の通い方や輪郭のくっきりさが全然違う。
今自分の頭の中にあることがそのどちらなのか、いつも意識して生きていきたいなあ。

明日も幸せである様に♪

« 【本カフェ】海底都市 | トップページ | 8月の星空(2)~ペルセウス座流星群 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/41161843

この記事へのトラックバック一覧です: みいだす人:

« 【本カフェ】海底都市 | トップページ | 8月の星空(2)~ペルセウス座流星群 »