« ようよう | トップページ | 秋空にちかう »

2011年9月10日 (土)

9月の星空(1)

重陽も過ぎたので、満足して「重ね縛りタイトル」解除。

Index01

そして遅れていた今月の星空紹介です!わーい。(なんとなく盛り上げてみる)

今は、ちょうど8時ごろ真上に夏の大三角が見えます。直角三角形、ぜひ探してみてくださいね。

■8月の天文現象

(5日(月) 上弦)

すっかり過ぎちゃいました…。

12日(月) 満月/中秋の名月

いよいよやってきます。中秋の名月。
中秋とは、旧暦(陰暦、太陰太陽暦とも言います)の8月15日のこと。この日の夜見える月のことを「中秋の名月」と呼びます。日本では9世紀末ごろからこの月を愛でる習慣が始まりました。
さて、そもそもなぜこの時期の月を「名月」と呼ぶのでしょうか。
その理由は、月の高度と天気です。

Altitude

満月は年中同じ高さで見えているわけではありません。夏は低い位置に、冬は高い位置に見えます。そのため、高さがちょうどいいのは春か秋。しかし、春は全体的に空がぼんやりしているため、秋の方が月がくっきり綺麗に見えます。そこで、月見のシーズンには秋が選ばれたのです。

また、「中秋の名月」の日の夜に見える月が必ず満月(月齢15)とは限りません。実際に月が地球を挟んで太陽の反対側に位置する瞬間が夜とは限らないためです。場合によっては月齢14くらいの月を見てお祝いすることもあります。(たしか去年はそうでした)
しかし、今年はまんまるの月を見ることができます。いい天気になるといいなぁ。

20日(火) 下弦

27日(火) 新月

■惑星の見え方

・水星→過ぎてしまいましたが、3日が西方最大離角でした。今も比較的見やすい時期です。明け方、東の空が開けた場所で、低い位置を探してみてくださいね。

・金星→太陽に近いため、観測には適しません。

・火星→今はふたご座のあたりにいます。今日ですと、夜中の2時ごろに東の空から昇ってきます。カストル→ポルックス→火星、と仲良く並んでいるようです。

・木星→今はおひつじ座のあたりにいます。今日ですと、21時ごろに東の空から昇ってきます。

・土星→今はおとめ座のあたりにいます。18時ごろには西の空低いところ(スピカのすぐ近くです)に位置していますが、すぐに沈んでしまいます。

秋は空気が澄んできて、月や星がくっきり見えるようになってきます。秋が深まるころには明るい星が少なめになってしまうのですが、今はまだ夏の星座がゴージャスに空をいろどっています。素敵な夜空を楽しんでみてくださいね。

明日も幸せである様に♪

« ようよう | トップページ | 秋空にちかう »

コメント

今月の満月も、なんか心に残るものになりそうだよ。

お天気良さそうだよね☆

そうですか…。月は変わらないのに、違って見えますねえ。

ええ、お天気よくなりそうです。楽しみ♪

わーい、夏の星座!
その節はありがとう♪
にわかに天文ブーム(くまちゃんの影響)で、この間もママ友と子供たち連れて星空見てきました。
彼女の携帯は、空にかざすと星座を認識するという機能があって楽しかった~。

明日のお月さまも楽しみです。

きゃー、tananさんこんばんは(o^▽^o)/まあ、天文ブーム、すごく嬉しいです!

>空にかざすと星座を認識するという機能

あ、それこの間別の人の携帯で見せてもらいました♪楽しそうですよね!私の携帯にも入れてみたいなあ^^

ええ、明日はきれいな月が見られそうですよ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/41617799

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の星空(1):

« ようよう | トップページ | 秋空にちかう »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31