« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

DIY

今日は雨だったけれど、美容院に行ってしまったよ。
可愛い髪型になって満足!

Dscf1897

帰りに食べたカフェのロコモコ。
たまには外出もしなくちゃね。

ジェルネイル、とても気に入ってはいたのだけれどお金が払いきれず…。
自力でなんとかできないかなあ、と色々道具を買ってみた。
(といってもトップコートとシールだけだけど)

Dscf1898

ジェルネイルもどき!総額1500円くらい。
DIYばんざいっ!(ちょっと使い方がおかしい気もする)

今日で9月も最終日。最後ももう一度歌おうっと。

いつも元気だなんて決して思ったりしないでね

September September
雲は晴れないあたしの真上
風は止まないあたしの胸
まだ好きで…どうしよう

(September aiko)

秋は切ないけれど、大好きな季節。
10月もいい月になりますように。

2011年9月29日 (木)

9月の星空(2)

Index01

こんばんは。
昨日にわかに焦り始めたため、今日は久しぶりの更新です。
「9月の」、というにはだいぶ怪しい星座ですが、今日は2つご紹介いたします。

今の時期には、夜7時ごろに西の空低いところで見ることができます(ぎりぎりすぎる)。
へび座へびつかい座です。

Dscf1889

(さっそく昨日のアプリ画面をキャプチャしようと思ったら、星座が大きすぎてINFOBARの画面に入りきらなかった…しょんぼり)

夜7時ごろ、南西の空低いところを探してみてください。明るい赤い星が見つかるでしょうか?さそり座のアンタレスです。7月に紹介したときには、夜9時頃でも南東の空に見えていた星座ですが、今はもうこんなに移動しています。
アンタレスのすぐ上に、暗めの星で五角形が描けるでしょうか?上がとがっている五角形です。これが、へびつかい座です。頂上の星が一番明るくて2等星。全体的に暗い星ではありますが、頂上の星が見つかれば意外と見つけやすい星座です。

そして、その五角形の底辺を通るように、左右に大きな半円をつなぎます。これが、へびつかいが持つへび、へび座です。西に向かって右側が頭、左側が尾をかたどっています。
この二つを合わせると、全天で一番大きいうみへび座よりも大きいんですよ(へびつかい座単体では、全天で11番目の大きさ)。

私が高校生くらいのころだったと思うのですが、「13星座占い」というのが流行ったことがありました。これは、黄道12星座にこのへびつかい座を加えて13種類の性格から判断する、というもの。
この説には占星術の世界でも賛否両論あるようなのですが、そもそもなぜこんな説が生まれたのかというと、太陽の通り道である黄道上から見ると、てんびん座とさそり座の間にへびつかい座が位置しているためです。単に星を見るとそうでもないように見えるのですが、実は現代では星座と星座の間には厳密に境界線が引かれており、空のすべての場所が何らかの星座の場所ということになっています。このように見たとき、へびつかい座は黄道をまたぐように設定されているんですね。ちなみに、この「境界線」が現在の形に統一されたのは1930年。それまでは人によって境界線の位置はかなりばらついていました。

それでは、神話です。
ギリシア神話によると、このへびつかいはアポロンの息子である名医アスクレーピオスだと言われています。彼はへびの毒を薬に変えて使用して、死んだ人を生き返らせることができました。しかし、定められた人間の運命を勝手に変えた罪により、彼は大神ゼウスに殺されてしまいます。一方でゼウスは、アスクレーピオスの医者としての偉業は認めていたため、彼を星座に加えたのだそうです。

今日はここまで。
次回もよろしくお願いいたします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

星座一覧表もよろしくお願いします♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

明日も幸せである様に♪

2011年9月28日 (水)

てくのろじー

Dscf1879

影響を受けて、アップルパイっ!

Dscf1880

影響を受けて、そらっ!
(雲はあんまりないけど)

**

今日、父のノートパソコンにSkypeを設定した。
これでカンタベリー(でした。ようやく場所を覚えたよ。苦笑)の妹ともすぐやり取りできるんだよ、こんな風になるんだよ、と説明したら、「おおおっ」と感動してくれた。
妹とも、日本にいたときより頻繁にやり取りしている気がする。
そのうち、3者通話しちゃいましょう。ワクワク。

テクノロジーにはかなり疎いうえに腰も重めの私。
周りに勧めてくれる人がいなければ、始めてさえいなかったことがたくさんある。
Skypeは前の会社で必要だったからインストールしただけだったけれど、本当に便利だよね。そして、便利なだけじゃなくて、今こうやって家族のつながりを深めてもくれている。
ツイッターやこのブログだって、引きこもりがちな自分を外の世界と結んでくれる大切な手段。
これからもあまりフットワーク軽くというわけにはいかないかもしれないけれど、新しい技術も柔軟に取り入れながら暮らしていけたらいいな。

…というわけで、くまぼぼ、最新テクノロジーを導入してみました。

Dscf1881

ようやくインストールの仕方がわかった、星空アプリ!
(Tお兄ちゃんと同じものかなあ、これって?)
今いる場所から、どの方角にどんな星が見られるのかがわかるものです。
この画面にも映っているけれど、火星などの位置を変える星もちゃんといるし、下を向けると南半球の星が見られるんだよ。すごーい!(大興奮)

ちなみに、もう東の空にはふたご座(思い切り冬の星座)が昇っているそうです。夏の星座紹介全然進んでないのに…!きせーつはーかわーってぇーいく~♪(焦りすぎてaiko的創作ソングを熱唱)
近々書かなくちゃ。うん。

明日も幸せである様に♪

2011年9月27日 (火)

やっぱりだめ

「プーさんパスタ」の残りで、カルボナーラを作ろうと思ったのはいつのことだったのか。
今日の昼急に思い出して、作ってみた。
カルボナーラよく分かっていないくせに、雰囲気だけで適当に作る私。

Dscf1871

…なんかもう、ショック。なぜ?
(これは見た目だけじゃなくて味もやばかった)

やっぱり適当は駄目なんだわ。はぁ。

そしてこのカルボナーラがいけなかったのか、夕方から原因不明の胸痛に苦しんでいるくまぼぼです。なーぜー。

明日はもっとちゃんとしなくちゃ。

2011年9月26日 (月)

おなじ

今日も「天文学の最前線」、聞きに行ってきました。というか、今日が最終回。あっという間だったよう。

この3回のセミナーでは、
・現在の天文学ではどのような観測・研究を行っているのか
・その結果わかってきたこと、特に
 →星や銀河はどうやってできているのか
という話を聞くことができた。

もちろん、研究結果自体もとても面白かったのだけれど、それ以上に面白かったのが、その結論に至るまでの流れ。
天文学というのは、直接対象のすぐ近くまで行って触ってみることのできない分野。だから、仮説を立てたり、観察結果から結論を導き出すまでの流れがとても大切なのだそうです。

①最初は、理論から仮説を立てる。
②でも、実際に観察してみると、仮説と異なる部分が出てくる。なぜだろう?
③さらに詳しく観察。
見つかったそれぞれの観察結果を照らし合わせたり、計算したりする。
④観察結果の点を結びつけるようなストーリーを考える。
⑤導き出したストーリーに、他の説との齟齬がないかどうかを確認する。

うん、その流れ、すごく納得です。

とくにゾクゾクしたのが、銀河がどのように生まれるのかについての研究だった。
(以下、めちゃめちゃざっくりまとめようとしているので、細かい部分ではおかしなところがあるかもしれません…)

①銀河というのは星の集まりなのだから、仮説として自然なのは、星がだんだん集まって銀河になる、さらにその銀河の中でも星が作られて大きくなっていく、というもの。小→大ですね。

②ところが、観察してみると、実際には先に大きな銀河からでき始めているように見える。
正確に言うと、大きな銀河はずいぶん昔(100億年以上前)からあるし、比較的最近(80億年前以降)生まれた小さな銀河がある。
ということは、少なくとも単純に「小→大」の流れではないということ。
なぜそんなことが起きるのか?

③さらに観察を進めると、以下のことがわかった。
・やっぱり小さい銀河の方が短い時間で生まれている(最初の仮説とあっている)
・銀河の合体が起きている→特に、大きな銀河の外側に小さな銀河が落ちて、そこで新しい星が作られていることがある

④そこから言えそうなストーリーは…
最初は星が集まって銀河ができて、銀河の中でもたくさんの星が生まれていった(この部分は仮説通り)。
しかし、ある時点(約80億年前)で、もともとあった銀河は新たな星を作るのをやめる。小さな銀河が落ちてくると合体して、そこでまた星ができる。
大きな銀河に引き寄せられることのないまま無事だった小さな銀河は、そのまま。
さらに、80億年前以降にも新しい銀河が生まれて、これが「比較的最近生まれた小さな銀河」になる。

⑤この説なら、まずは他の説とも齟齬がなさそう。
とはいえ、まだわからないことも多い。今後の研究対象。

(なんだかもうグダグダになってきた…(泣)。こんなにまとめがうまくいかないのは、まだ私がちゃんと理解していないからだな、きっと)

単に「小→大」じゃないなら「大→小」なのかな、と考えるのではなく、あくまでも観察結果からストーリーを導き出す。
この観察は3年かけて行われたものだ。プロジェクト自体は壮大で簡単には理解できないけれど、考えを進めるときの流れは、私が普段しているものと同じ。
理系だからとか文系だからなんて、物事をどう考えるかには関係ないんだなあ。…と、以前から思っていたことだけれど再認識。

そして、改めて天文学をもっと勉強したいと思った。

3か月間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします!
(教えていただいた内容は、もう少し自分の中でまとめなおします…うう)

K_m

終了後のプリン。おいしーい!

明日も幸せである様に♪

2011年9月25日 (日)

LOVE SONG

今日も外仕事終了。
またもやすぐ寝てしまいそう…家仕事はいいのか?(焦)

**

なんだか2日連続で恋愛依存症か、くらいの文面が続いていますが、違います(笑)。

先日偶然YouTubeで見つけたこの曲にどーんとやられているのだ。

(けっこう激しい曲ですので、音量ご注意ください)

浜崎あゆみ、という歌手に特別な思い入れを持ったことはない。
10年くらい前にいくつか好きな曲があったくらいで、最近はほとんど聴いてもいなかった。
きっと声が出にくいんだろうなあ、と余計な心配をしてしまい、生歌はますます聴けなかった。

でも、この曲は昨年末に発売されたもの。
知っている彼女の歌い方とはずいぶん違っている。今できるところを見つけ出したのか、この曲に合う歌い方を練習したのか。とにかく相当訓練したんだと、勝手に想像する。

そして、歌詞。

失ったものはありますか?
それは置いてきたものですか?

後悔をしていますか?
取りに戻る事が出来たらと?

欲しいものはありますか?
それは手の届くものですか?

素直になれていますか?
何故涙はとまらない?

なんだかもう、すごい。ただ圧倒。
これが「Love song」、というところがまたすごい。

何が何でも生きてやる、という気持ち(で作ったのかどうかはわからないけれど)。
自分に活かせるかどうかはともかく、いいものを見せてもらえた気分。
強烈な風にあたって、ちょっと目も覚めたかも。

また新しい1週間、がんばろうっと。

明日も幸せである様に♪

2011年9月24日 (土)

夢の中へ

今日から二日間はまたもや外仕事。

Dscf1864

こんな子が出迎えてくれる公園で休憩してみた。

Dscf1862

ちょうどいい木陰がありました。
コンビニのおにぎりもおいしい。

Dscf1863

遠くに、木の実が見えた。何の実かしら?

**

そういえば。
いくらなんでもここ数日aikoのことだけを悩んでいたわけではなく、他のこともぐるぐる考えていた。
そしたらねえ。…以下、たとえ話でございます。

たとえば、くまぼぼにすごく好きな人がいるとして、
楽しいだけではなくて苦しいことも多いなあ、やっぱりもう投げ出そうかなあ、と思っていたりして。
そしたら、まさにドロドロの底だったその日。その人が夢に出てきたのです。
しかも現実に一度もなかったようなラブラブさ加減。
目覚めた瞬間、苦笑。ああ、やめたくないんだな、苦しくてもこのままがいいんだな、と思ったのでした。

…なに、このたとえ話。
(何の話かはご想像にお任せします)

いや、夢って偉大だなあって思って。
表面上の私がどんなにパニックになっていても(それが駄目なんだって1か月前にわかったばかりなのに、まったく反省していない)、ちゃんと整理してその映像を見せてくれる。
今日の夢は何を見せてくれるのかな。
ちょっと早いですが、今日はへばってしまったので、このまま夢の世界に参ります。

明日も幸せである様に♪

2011年9月23日 (金)

見切り発車

Dscf1851

今日もいい天気。

でもあちこち歩いているうちに、すっかり夕暮れ。

Dscf1852

夕暮れがうまく撮れないのがコンプレックス。。

さて、昨日の大失敗にもめげません。今日こそ!

Dscf1853

おはぎっっ!(持って帰る途中で崩れてしまったのを無理矢理整えているので、ちょっといまいちな見た目ですが…)
おいしーい♪

なんかですねー、完全に回復するのを待っているといつまでもドロドロしちゃうみたいなんですよねえ。
相手が本当はどう考えているかなんて最初から気にしていなかったはずなのに、急に気になったり。誰も何も強要していないのに、なんだかみじめな気持ちになったり。ああ、恥ずかしい。
結局、自分が楽しいからやっているだけ。少なくとも私がやりたいことをしてもいいよって言ってくれる人がいるんだから、そこにそれ以上の気持ちを入れないようにしたいものです。
(…と普段は思っているのに、なんでしょ、この乱れ方。またホルモン?…とか言って、なんでもホルモンのせいにしてみる。笑)

ちなみに、何人かの方からご心配いただいていたのに、何もお話できなかったので、ここで書こうと思います。えっと、落ち込み始めた直接の原因はですね…

aikoのライブを申し込み忘れていたのでした……す、すみません、こんなので。ああっ、石投げないで!本当にごめんなさい!
ライブを見に行くのが自分にできる一番の応援、なんて言っていたのに、こんなにあっさり忘れるんだなあ、と思ったらがっくりきてしまって、そのまま他のことまで巻き込んで落ち込みモードに入ってしまって…。

ともあれ、理由も理由ですし、落ち込む時間が長いほど余計戻りにくくなりそうだし、というわけで。
見切り発車で走ることにします。ぺこり。

先日のラジオ講座でこんな言葉があった。

Finish each day before you begin the next, and interpose a solid wall of sleep between the two. This you cannot do without temperance.

「毎日、その日を終わらせてから次の日を始めなさい。そして、その間に睡眠という頑丈な壁を挟みなさい。これは、自制心なしにはできないことだ。」

エマーソンの言葉。なんだかすごく揺さぶられた。自制心。もっともっと持たなくちゃ。

明日も幸せである様に♪

2011年9月22日 (木)

あつささむさも

台風が通り過ぎて、今日はもう快晴かと思ったのに、降ったり止んだり安定しない天気。

Dscf1841

それでも時折見える青空は、すっかり秋のもの。

「暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが…」という言い回し、「だから早く涼しく(あたたかく)なって~」という願望を口にするときを合わせると、私本当によく使っている。好きな言葉だ。

温暖化、とか、異常気象、と言われるようになって久しいけれど、それでもこの「暑さ寒さも彼岸まで」は、今のところ実感ともあっている言葉だと思う。

彼岸、というのは春分/秋分の日を中心とした1週間のこと。
今年でいうと、
【春彼岸】
・彼岸の入り→3月18日
・彼岸の中日(春分)→3月21日
・彼岸明け→3月24日

【秋彼岸】
・彼岸の入り→9月20日
・彼岸の中日(秋分)→9月23日
・彼岸明け→9月26日

ちょうど台風が来ていたのもあるけれど、そう、まさに20日ごろから涼しかったんですよね。
この涼しさで身体が冷えて不調なのかも、と、今日は茶わん蒸しを作ってみたり(失敗したので写真はなし…)、なるべく身体をあたたかくして過ごしてみた。
体調を崩しやすい時期なので、皆様もどうぞお気を付け下さいませ。

さて、お彼岸といえばお団子。

Dscf1833

こんなの食べに来ました!奥の七輪で自分でお団子を焼くシステム。

Dscf1834

できあがり。おいしすぎる~!(涙)

このお店は、コメダ系列の「おかげ庵」という甘味喫茶。この甘味と飲み物のセット、ほかにも色々選べて心ときめいた。そうそう、シロノワールに抹茶がかかっているものもあったよ。気になる。また来ようっと。

(ここまで書いて、彼岸ってお団子じゃなくておはぎなんじゃないか、と気づいた…がびーん。ええっと、なかったことに!)

明日も幸せである様に♪

2011年9月21日 (水)

ドロドロよりも

Dscf1832

名古屋は、夕方までに晴れてきました。ほっ。
でもまだ東北のあたりは台風の影響が大きいようですね。どうか皆様ご無事で。

昨日、特に何も見ないでプーのことを語り散らかしていたら、今日になって原作の「イーヨーが、しっぽをなくし、プーが、しっぽを見つけるお話」をすっかり勘違いしていたことに気が付いた。

原作には「スグモドル」も出てこないし、みんなで尻尾の代わりを見つけたり、プーがはちみつを求めてさまよったりもしなかった。
どうしてこう、あやふやなうろ覚え情報を、自信満々で人に話しちゃうんだろう。自分のこういういい加減なところが、本当に嫌だ。
(個人的に映画の話をした方、こっそりとすみませんでした…)

昨日からやらかすことの一つ一つで自己嫌悪加速中。
ささくれる心。こういうときはなるべく一人でいなくちゃ。
そんなことしないで、って言ってくれる人がいるのに、こういうときの頼り方ひとつわからない自分。優しい言葉さえ信じられない自分。
どうしたらいいか分かりませんわよ。はぁ、こりゃ困った(プーの真似)。

…もっと楽しい話をしよう。

昨日の映画館で、「おしゃれ絵本」というディズニーの通販カタログをいただいた。
今日になってから読み始めて、悲鳴が止まらないわたくし。

Dscf1835

ぴ、ぴぐれっと…。(「t」のところにぶらさがってるの、見えます?)

Dscf1836

お洒落花柄ワンピースかと思いきや、中にはプーが!!

Dscf1838

ひーん!何この子…可愛すぎる!

一番高いベストでも5900円。即決はできないけれど、買えなくはない値段だから悩んでしまう。うう、欲しい。。
昨日見かけたプーのコースターも素敵だったなあ。少しずつでも買えるように、もっとお仕事がんばろうっと。

***

雨上がり立ち上がり
でも歩けない私に
僕じゃ駄目かなもう泣かないでって
そっと誘い出してくれた

(矢井田瞳「虹のドライブ」)

***

ドロドロするときもあるけれど、やっぱり楽しくしている方がいい。
人前に出るときにはせめて笑顔でいられるように、
もうしばらくこのままで。

明日も幸せである様に♪

2011年9月20日 (火)

プーになりたい

今日、ついに観に行ってきました。「くまのプーさん」!

**
お腹が空いて目覚めたプーは、はちみつを求めて100エーカーの森を歩き回ります。
すると、友達のイーヨーが尻尾をなくしているところに出会うのです。
森のみんなが集まって、イーヨーの尻尾の代わりになるものを探しますが、どれもうまくいきません。

その間もお腹が鳴り続けるプー。はちみつを分けてもらおうとクリストファー・ロビンの家に行きますが、留守。置き手紙が残っていました。

「でかける。いそがしい。すぐもどる。」

プーは字が読めないので、ふくろうのオウルに読んでもらいました。するとオウルは目を丸くします。

「こりゃいかん!クリストファー・ロビンは“スグモドル”にさらわれてしまったぞ!」

そこで森のみんなは、スグモドルを捕まえる作戦を立てます。
無事クリストファー・ロビンを取り戻すことはできるのでしょうか?イーヨーの尻尾は見つかるのでしょうか?そして、プーははちみつを食べることができるのでしょうか?
**

なんとなく、あらすじ紹介的なことをしてみたくなるほどに(笑)、映画、よかったです。
※ちなみに、“スグモドル”は英語版では“Backson”だったらしい。パンフレットより。

賢くて自信家のラビット。
優しいカンガ。やんちゃなルー。
原作よりさらにはっちゃけていたオウル。
自分に対しては悲観的だけど優しい言葉を選べるイーヨー。
好奇心旺盛でお調子者のティガー。
怖がりで心優しくて甘えん坊のピグレット。
優しくてみんなに愛されているクリストファー・ロビン。

そして、プー。

マイペースで楽観的でのんびりしていて夢見がちで。でも、それだけじゃない。
お腹が空いて倒れそうになっているときにはちみつが目の前にあっても、それでも大切な友達を優先する。
だから誰からも愛される、プー。
ああ、プー(涙)。

それに比べて、私はいったい何なんだろうね。
誰よりも大切で一生かけて応援したい、って言っていたのは口だけなのか。
自分がちょっと余裕がなくなったからって、こんなに簡単に忘れるのか。
とても幸せな一日だっただけに、最後に思い出したことですっかり疲れてしまったよ。
プーのようになりたいなぁ。

今回の台風も大変ですね。。
被害が少しでも抑えられますように。
明日も幸せである様に♪

2011年9月19日 (月)

とうふ、とうふ

Dscf1804

今日は敬老の日。
祖母と父と一緒にここでランチをしましたの。(父に全部出してもらっただけだけど…ってどんな敬老の日なんだ…)

前にも一度来たことがあるけれど、今日はなんだかおいしすぎて本当に感動してしまった。
というわけで、今日はひたすら写真をアップしまーす。

【追記】興奮していて最重要情報を書き忘れていました…。この「梅の花」というお店は、豆腐料理の専門店なんです。なので、ここからの写真も豆腐づくし、というわけ。

Dscf1805

季節の小鉢三種。真ん中のおからが幸せな味。

Dscf1806

とろろの茶わん蒸し。とろろおいしー!白玉が入っていてびっくり。

Dscf1807

とうふしゅうまい。もう、もう、もうっ!(意味不明)

Dscf1808

湯豆腐。湯葉入りでした。お湯に湯葉が溶けだして豆乳になっていた。豆乳苦手なのに、おいしい。奇跡。

Dscf1809

豆腐サラダ。

Dscf1810

湯葉のお造り。

Dscf1811

鱧の茄子はさみ揚げ。鱧がこんなに美味しいなんて知らなかったよう。

Dscf1812

生麩田楽。生麩ってもっとぱさぱさしているものだと思っていたら、お餅みたいな食感だった。一番びっくりしたかも。

Dscf1814

松茸ご飯。

Dscf1816

栗のアイスと、お芋のチーズケーキ。最後まで美味しすぎるでしょー(もう逆ギレ)。

盛りだくさんでお腹も心もいっぱい。
ありがとうございました。
そして祖母がこれからも元気でいてくれますように。

明日も幸せである様に♪

2011年9月18日 (日)

じゃいす

Dscf1787

今日もいい天気!

Dscf1786

朝から月も見られて、ご機嫌。

今日も引き続き外仕事。

ガラガラのA賞はBEARD PAPA'Sのシュージェラート。
でもきっとお年寄りやお子さんは「シュージェラート」なんて言われても分かんないよね…というわけで

小さい子やお年寄りには「アイスの引換券ですよー」
微妙な方には「シューアイスの引換券ですよー」
確実に大丈夫そうな雰囲気の方には「シュージェラートの(以下略)」

と使い分けてみたけれど、700人くらい回しているうちにすっかり混乱をきたして「シュージャイ…(ハッ)」ということもしばしば。恥。
でもなかなかできない経験、楽しかったなあ。

Dscf1788

終わった後、実際に食べてみました。しゅーじゃいす(笑)。おいしー!
私は初めて知ったお店だったけれど、全国区みたい。機会がありましたら、ぜひ!

明日も幸せである様に♪

2011年9月17日 (土)

届けこの想い

朝起きたときは雨が降っていたけれど、

Dscf1778

会場についたときにはいい天気!

今日は外仕事でした。ガラガラをまわして「おめでとー♪」と鐘を鳴らす仕事(苦笑)。喉潰れ気味。

会場の隣はナゴヤドーム。実は…

Dscf1779

今日はこんなコンサートが…!いいなぁ!

本当はこのコンサート誘われてて、すごく行きたかったのだ。今日と明日だったのね。いいなぁ(2回目)。

会場にも、この後ナゴヤドーム入りなんだろうなあ、という方がかなりいらっしゃった。 「やっぱり『ラブストーリーは突然に』よね!」と盛り上がっている。ははは。私はですねー、「届けーこのーおもーいあーの日の君に~♪」の曲が好きです(だれもきいてない)。

明日も同じ仕事です。がんばろー!

明日も幸せである様に♪

2011年9月16日 (金)

つづけられるもの

Dscf6363

いい天気!
と思っていたら、夜になって突然の土砂降り。直前まで出かけてたよ…危なかった。

**

昨日の整体で、もう一つ心に残る話があった。

「続けられない人がいるわけじゃなくて、続けられるものと続けられないものがあるだけなんですよ」

そうかもしれない。それに、そう考えるとずいぶん救われる気持ちになる。
私は何をやっても全然続かない。まさに「続けられない人」だ。日記も家計簿もジム通いもヨガも習字もスイミングスクールも進研ゼミも(戻りすぎ)、もう全然駄目。
なのについ思いつきでどんどん新しいことに手を伸ばしてしまう。駄目だなあ、本当にこれって欠点だよ。そう思っていた。

でも、昨日言ってもらえたのだ。

「始めてみないと、それが『続けられるもの』かどうかはわからないんだから、そのままでいいんですよ。始める前に『たぶん無理じゃないか』とか『これは続くはず』って考えても、結局はわからない。意外なものこそ続くかもしれませんからね。

続けたくならないことを無理して続けようとしなくてもいいんです。絶対に『続けられるもの』はありますから。そういうものは、続けなきゃなんて思わなくても楽しく続けられます。それで十分だと思いますよ」

少し前にも書いたけれど、急に思い立って今週から新しいことを始めた。(それが何かはまだ恥ずかしくて言えません…万が一続いたら、再来月くらいに報告します)
「続ける」どころか、自分が「始める」ことすら想像できなかったこと。
なのに、あっという間に今日で5日目。絶対2日目さえないと思ったのに。
もしかして、これ「つづけられるもの」なのかしら。そうだったら、いいなあ。

そういえば、ブログもカメラも、始めるときには絶対3日坊主になるって確信していたんだよね。不思議。
何が続くのかはわからないから、ピンときたらとにかく手を伸ばしてみる。
それでいいのかもしれない。

明日も幸せである様に♪

2011年9月15日 (木)

ぼくたちにできること

Dscf1772

数日遅れのおだんご。ごまだれです。んまーい♪

**

今日も整体。
施術中、彼が今学んでいることの話になった。

ゴールは心理学。それに向けて、今大学で学んでいるのは仏教。

???と思ったけれど、いろいろ聞いているうちに何となく分かった気がした。心と体はつながっているから、心を勉強することが体を治すことにつながるはず。すごくおおざっぱに言えば、そういうことなのだろう。(もっと深いくっきりした意味があったはずだけれど、仏教のことも心理学のこともわからない私ではこの程度しか理解できなかった…悲しい。でも話を聞いているうちに、私も仏教のことをもっと知りたくなってきた)

「レントゲンをとったり薬を与えたりすることは、医者や接骨院でしかできないアプローチ。このアプローチが、僕たち整体師にできることだと思うんです」

ぼくたちにできること――ぼくにできること。
それが見つかると、強いんだろうな。

それなら、私にできることって何だろう。

Dscf1773

まったく関係なく、夕食のお寿司をアップしてみる。(難しいことを考えすぎてパンク気味)

Dscf1774

蟹のお味噌汁。幸せ~。
うーん、私にできること。もぐもぐ。

色々考えていたら、夕方、びっくりするような話が飛び込んできた。
それは、いつかやりたいと思っていたこと。具体的な目標ですらなく、ぼんやりと夢見ていたこと。
だからもちろん嬉しいけれど、不思議と飛び上がるような気持ちではない。
目の前に来たものは確かにチャンスなんだけど、「このチャンス、なんとしてもつかまなければ」という焦りやガツガツした気持ちがどうも湧いてこないんだよね。
湧き上がるのは、みんなでいいものを作りたいなあ、というしみじみした気持ち。

これが、わたしたちにできること、だったらいいなあ。
これからどうなるんだろう。ワクワク。

明日も幸せである様に♪

2011年9月14日 (水)

はじめての表情

今(午前4時半)外に出てみたら

Dscf1764

沈みかけの月。
普段、立待月(月齢16)は昇りかけの頃か空の一番高いところにあるときにしか見たことがなかった。空の高いところにいるときの月は、昨日の写真にもあるように右側が欠けた状態。だから、下が欠けている月って何だか見慣れず、ちょっと不思議な気持ち。

毎日見ているあなたなのに、ちょっと違う表情。
毎日見ているからこそ(たぶん)気づく、初めての表情。
毎日見ている私にだけのぞかせてくれる、あなたの表情。

なんだかドキドキしてしまうね。幸せな気分。

そして空にはもうオリオン座!冬もすぐそこにいるよ。

明日も幸せである様に♪

2011年9月13日 (火)

月のなまえ(5)

昨日は、あの後たくさんの方から念を送っていただいたおかげで、無事にお月見できました。

Dscf1752

こちらです。みなさま、ありがとうございます!
そして、たかが月が見られないくらいで号泣までする自分に、ドン引き気味。すみません…。

さて、ずいぶん放置していたこの連載も前回ちょうど十五夜で終わっていたのでした。ちょうど今日の月から再開です!

陰暦十六日(月齢15)

えー、ごほん。こちらが本日の月です!

Dscf1761

(あ、縮尺間違えた…)
昨日の月に比べると、少しだけ右上が欠け始めているのがお分かりになるでしょうか?

こうやって少しずつ月は形を変えていくのですね。

十六夜(いざよい)…月の出が昨日(満月)よりも約50分遅くなるため、月がいざよい(ためらい)ながら出てくるように見えることから。
既望(きぼう)…既に望(満月のこと)が終わった、という意味。
有明(ありあけ)の月…夜が明けてもまだ沈まず、西の空に残っているところから。

150_ (月齢15.0)

150__ (月齢15.0)

陰暦十七日(月齢16)

160_ (月齢16.0)

立待月(たちまちづき)…日没後、立って待っているうちに月が昇るところから。

陰暦十八日(月齢17)

170_ (月齢17.0)

居待月(いまちづき)…座って待っているうちに月が昇るところから。

陰暦十九日(月齢18)

180_ (月齢18.0)

寝待月(ねまちづき)、臥待月(ふしまちづき)…月の出る時刻が遅いため寝て待つ、ところから。

陰暦二十日(月齢19)

190__2  (月齢19.0)

更待月(ふけまちづき)…夜が更けるころ月が昇るところから。
二十日月(はつかづき)
二十日亥中(はつかいなか)、亥中(いなか)の月…亥の刻(22時ごろ)に昇ることから。

一気に書いてみました。「立待月」~「更待月」は面白いなあ。そのまんまじゃん、と突っ込みたい気持ち半分、やっぱり素敵な名前だなあと思う気持ち半分で。
ちなみに、今月この「更待月」になるのは18日(日)です。あとたった4日で、今の真ん丸な月がこんなに欠けるなんて、不思議な気持ちになってしまいます。

次の更新はいつになることやら(汗)。またお会いしましょう!

**

Dscf1755

こんな本を買ってみた。
ずっと気になっていたのだけれど、先日この本のレシピ通りに料理を作った人の写真を見たら、なけなしの料理熱がメラメラと湧き上がって衝動買い。

Dscf1760

親子丼、自分で作ったとは思えないおいしさだった!レシピ通りってすごいなあ。

これからも少しずつ作ってみようっと。

明日も幸せである様に♪

2011年9月12日 (月)

空回り

朝、川に行ってみたら

K_m

濃い青にクラクラ。
その時思いついた。夜ここでお月見したら最高じゃない?と。
水面に月明かりが映る。川と空の両方を愛でる。
自分の思いつきにワクワクする私。

そして、夜。

なぜ曇っているのでしょう…(涙)。
(え、全国的には晴れてたんですか?なーぜー)

それでもあきらめきれずに、せめて川には行ってみる。

Dscf1743

かすかに月…こんなことがしたかったわけじゃないのに。ぐすん。

Dscf1742

1時間粘ってようやく撮れた一枚。雲の向こう側だったのに、さすが満月(悔し紛れ)

写真は空回りだったけれど、夜の澄んだ空気の中での橋の上、頭の中もすっきりしてきた。たまにはいいなぁ、夜のサイクリング。

明日も幸せである様に♪

2011年9月11日 (日)

秋空にちかう

もっとできるはずって自分に期待したり、でもできなくて自己嫌悪に陥ったり、あらまあ忙しい。

Dscf1717

なんだか広い広ーい空。
あえて自分にはできそうにない目標を設定してみた。本当に笑われそうな目標だから、一人胸の中であたためて、達成できたら報告しようと思います。
こっそり、この空に誓ってみるのだ。

Dscf1718

気合いの(笑)焼肉。

まずは明日からがんばってみよう。

明日も幸せである様に♪

2011年9月10日 (土)

9月の星空(1)

重陽も過ぎたので、満足して「重ね縛りタイトル」解除。

Index01

そして遅れていた今月の星空紹介です!わーい。(なんとなく盛り上げてみる)

今は、ちょうど8時ごろ真上に夏の大三角が見えます。直角三角形、ぜひ探してみてくださいね。

■8月の天文現象

(5日(月) 上弦)

すっかり過ぎちゃいました…。

12日(月) 満月/中秋の名月

いよいよやってきます。中秋の名月。
中秋とは、旧暦(陰暦、太陰太陽暦とも言います)の8月15日のこと。この日の夜見える月のことを「中秋の名月」と呼びます。日本では9世紀末ごろからこの月を愛でる習慣が始まりました。
さて、そもそもなぜこの時期の月を「名月」と呼ぶのでしょうか。
その理由は、月の高度と天気です。

Altitude

満月は年中同じ高さで見えているわけではありません。夏は低い位置に、冬は高い位置に見えます。そのため、高さがちょうどいいのは春か秋。しかし、春は全体的に空がぼんやりしているため、秋の方が月がくっきり綺麗に見えます。そこで、月見のシーズンには秋が選ばれたのです。

また、「中秋の名月」の日の夜に見える月が必ず満月(月齢15)とは限りません。実際に月が地球を挟んで太陽の反対側に位置する瞬間が夜とは限らないためです。場合によっては月齢14くらいの月を見てお祝いすることもあります。(たしか去年はそうでした)
しかし、今年はまんまるの月を見ることができます。いい天気になるといいなぁ。

20日(火) 下弦

27日(火) 新月

■惑星の見え方

・水星→過ぎてしまいましたが、3日が西方最大離角でした。今も比較的見やすい時期です。明け方、東の空が開けた場所で、低い位置を探してみてくださいね。

・金星→太陽に近いため、観測には適しません。

・火星→今はふたご座のあたりにいます。今日ですと、夜中の2時ごろに東の空から昇ってきます。カストル→ポルックス→火星、と仲良く並んでいるようです。

・木星→今はおひつじ座のあたりにいます。今日ですと、21時ごろに東の空から昇ってきます。

・土星→今はおとめ座のあたりにいます。18時ごろには西の空低いところ(スピカのすぐ近くです)に位置していますが、すぐに沈んでしまいます。

秋は空気が澄んできて、月や星がくっきり見えるようになってきます。秋が深まるころには明るい星が少なめになってしまうのですが、今はまだ夏の星座がゴージャスに空をいろどっています。素敵な夜空を楽しんでみてくださいね。

明日も幸せである様に♪

2011年9月 9日 (金)

ようよう

今日は9月9日。重陽です。

中国の「陰陽思想」では、奇数は「陽」とみなされ、縁起のいいものと考えられています。
その「陽」が重なる日は「五節句」と呼ばれ、お祝いをする日です。つまり、1月1日(元日、ですが実際の節句は1月7日の「人日」)、3月3日(桃の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、そして9月9日(重陽の節句)です。「9」は一番大きい「陽」の数なので、今日は特にめでたい日とされるんですよ。
(…とここまで書いてからWikipediaを見たら、逆の内容が書かれてる…!え、節句って縁起の悪い日なの?うーん、いろいろな説があるみたいです。どちらにしても、験をかついで、よりよき日々を祈る日、ということです)
※追記:気づいてなかったんですが、私まったく同じ内容を、一年前にも書いてましたね。大変失礼しました…大丈夫か私?

…というわけで、「重なる」ことが縁起いいなら、と今週は「重ね縛りタイトル」でお届けしました。無理矢理感満載だったのに、どなたも突っ込まないでいてくださった(放置とも言う)。苦笑。

あまり有名ではない「重陽」ですが、別名が「菊の節句」でもあるとおり、菊に長寿を願う風習があります。菊には邪気を払う効果もあるそうで。乗り出しちゃう。菊酒(日本酒に菊を浮かべる)などが有名みたいですが、そんな大人っぽいこと私にはできません(笑)

Dscf1709

というわけで、菊の華、というもなかを買ってみました。丸いのかと思ったら四角かった…。不思議。
とりあえず、ごほん。あんこLOVE!(趣旨変わってる)

これからの一年も、元気にがんばれますように。

**

あのときの「世の中はシンプル」の言葉、なぜか涙が出そうになった。どうしてだろう。
不思議なこと、シンプルなこと。
ああ、世の中はくまぼぼにとってはまだ難しいよ。
それでも、せめて笑っているんだ。
そして、本当にありがとう。

明日も幸せである様に♪

2011年9月 8日 (木)

ぽかぽか

Dscf1701

夕方にフラフラしてみる。

Dscf1702

電線の中にちょこんと収まるお月様。こんにちは。

**

最近ちょっと涼しくなったのをきっかけに、いくつか冷え対策を始めてみた。

Dscf1690

まずは、5本指ソックス初購入。「冷えとり靴下」というセット商品で、絹の靴下の上に綿の靴下を重ね履きしています。あたため効果や毒素を出す効果があるんですって。本当は4枚以上重ねないと効果は薄いらしいのだけれど、大げさすぎて素人には勇気が出なかったので、とりあえずここから。
うん、なかなか快適。暑くて脱ぎたい、ということもなくてちょうどいいあたたかさ。しばらく続けてみます。

あと、今月に入ってから半身浴も始めてみた。これも本当は2時間くらい入っていなきゃいけないらしいのだけれど、歌ったり本を読んだりしながら限界まで入ったつもりでも30分くらいしかたっていない。なんだ2時間って…。

…と前途多難だけど、あまり気合いを入れずにのんびり続けていこうと思います。

そうそう、この間書いたフルーツソース、思いついてお湯で割ってみたよ。

Dscf1703

(このために断熱グラスも買ってしまった…張り切りすぎ)
これ、おいしい!しょうがとレモンなんだから当然だけど、痛めた喉にもとても優しい。身体もポカポカしてくる。
なんとか使いきれそう。よかった。

今日も笑顔で過ごせた。ありがとう。
明日も幸せである様に♪

2011年9月 7日 (水)

ひたひた

だいぶ回復!やっぱり睡眠は大切だね。

Dscf1688

一番暑い時間にうっかり外出。夏に戻ったような気候。
…と一瞬思ったけれど、それでもやっぱり秋の空なんだよなあ。

Dscf1689

初めて見た花。何だろう?

郵便局で速達を出していたら、窓口のお兄さんが「気が早いんですが」と苦笑しながら出してきた、

Dscf1691

年賀はがきの予約用パンフレット。わお…。
まだ一年の真ん中くらいのつもりでいたのに、いつの間にかヒタヒタと迫り来る年末。いやいや困る。私もがんばるので(何を?)、もう少しゆっくりお願いします!

そして、体調が戻ったのを知っていたかのように、猛烈に押し寄せる依頼の嵐。
こっちはヒタヒタくらいでいいんだけど…なんて。

健康に動ける幸せをかみしめた一日。明日も元気で、笑顔で。

そして、明日も幸せである様に♪

2011年9月 6日 (火)

さらさら

順調に悪化中。
昼間中寝込んでいたのだけれど、夕方になってちょっと回復してきたので、買い物ついでに外出。

Dscf1674

暮れかけの空。

Dscf1675

あら、月。夕暮れの月って、つい眺めてしまう。

そういえば、今月まだ星空紹介してなかったっけ。
今月の12日が、十五夜です。例年は十五夜ではあっても満月(月齢15)とは限らないのですが、今年は珍しく本当に満月です。今日みたいに澄んだ夜空でお月見したいなあ。

(しかし、毎年十五夜前に体調崩している気がしてきた…そして、十五夜に月光浴して回復しているような…季節の変わり目だから?何にせよ成長してないなあ)

歩いているうちに再び気分が悪くなってきて、ベンチで休憩。
風がさらさら流れる。体の中のよどみを追い出してくれるよう。

再び歩き出す頃には、真っ暗。

Dscf1677

月もくっきりになっていた。久しぶりに真剣に(笑)撮影。

体調の悪さもあるレベルを超えると、心の中のもやもやがなくなって(たぶんそれどころじゃなくなって)、仙人のような気持ちになったりする。気持ちだけだけど。
今も、心はずいぶんさらさら。この精神状態のまま体が回復したら、無敵なのになあ。

本当はこのまま眠れたら(まだ寝るか)気分は最高なのだけれど、一日寝てしまった分宿題の山が…。
もうしばらくがんばります。

明日も幸せである様に♪

2011年9月 5日 (月)

ゆらゆら

旅に出ると、体調を崩す。くまぼぼ的法則。
風邪気味…?喉が痛いぞ。むむむ。

あまり仕事が詰まっていないのをいいことに、ゆらゆら、のんびり過ごしてみた。

390212484

近所にジャズ喫茶を発見。店の中の空気が、なんだかいい。店内を眺めていただけなのに、長居してしまった。
コーヒー、2杯目からは200円って書いてあった。次回からは仕事を持ち込んでみようかしら。

390308921

今日も秋の空。
しばらく空を眺めながら、aikoを聴きつつぼんやり。

♪♪♪

ぐっとくるわ もうだめだ あたし息が止まる5秒前
胸のここらへんかきむしる程強く愛してしまった
どうすればあなたが笑ってくれるかと
悩んで考えるの それこそがあたしの幸せの一粒
だからねぇ もう邪魔しないでね

(aiko「桃色」)

♪♪♪

こういう曲に泣けてしまうのは、相当メランコリック?
気持ちもゆらゆら。我ながらめんどくさいなあ。
私なら、私みたいなめんどくさい女絶対近くに置いておきたいとは思わないけど、外からはどう見えているんだろうね。

気分を変えよう。というわけで。

Dscf1666

デスクトップの画像をプーさんに変えてみた。クラシックプーだよう。嬉しい!

ゆらゆらの行きつく先が、楽しい場所だといいなあ。

明日も幸せである様に♪

2011年9月 4日 (日)

ふわふわ

横浜2日目は

Dscf1663

モトヤのパンケーキモーニング!どーん!

Dscf1662

こんなセットにしてみたよ。スクランブルエッグがふわふわ。ベーコンは適度にこんがり。

幸せだけど、食べ過ぎて苦しい…。

Dscf1661

こんなかわいいラテさえも入りきらない(いや、飲んだけど)苦しさ。

おいしいごはんと楽しいおしゃべり。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

Dscf1664

すっかり秋の空。
2日間ありがとうございました。横浜、いいなあ。

そして名古屋に帰ってきたら、土砂降り。日本って広い。

**

自分のことなんだけど、自分では決めかねる大きな問題。
決めなくちゃいけないのだけれど。
期限はもう少し先だから、しばらくはただ抱えていよう。

明日も幸せである様に♪

2011年9月 3日 (土)

はりきりすぎ

今日は横浜のE様邸からブログ更新!(Let's noteのおかげで、ちゃんと当日にアップできるのだ。自慢)

前日からウキウキしすぎて眠れない。小学生状態。暇つぶしに、と

Dscf1648_4

マニキュアを塗り始めたら、張り切りすぎてグラデーションをつけたりアート(というにはしょぼいけど)をつけたり、止まらない。乾かない爪を持て余しているうちに、空が明け始めた。無駄に徹夜…何しているんだ私。

ぎりぎりまで台風の影響が心配だったけれど、予定より少し遅れたくらい。新幹線、がんばってくれた。

Dscf1649

素敵なランチをいただいた後は

Dscf1651

こんな木漏れ日が気持ちいいエリスマン邸でお茶会。

Dscf1650_4

洋梨のタルト。おいしいよう(涙)。

ああ、満足…ではなく。
今日の目的は、翻訳関係の方々とビアガーデンで飲み会、だったのです。

こんなにここまで撮影を張り切っていたはずなのに、どうしたことかビールの写真が1枚もない。飲みすぎてへべれけになっていたせい…たぶん。きっと迷惑もかけたのでしょう。皆さん、ごめんなさい。

Dscf1652

席のすぐ近くで結婚式のチャペル?がライトアップされていた。
せめて雰囲気を伝えてみる…無理があるか?

張り切りすぎてぐだぐだな一日だったけど、優しく接してくださった皆様本当にありがとうございました。とても楽しかったです。
これからもよろしくお願いします!

明日も幸せである様に♪

2011年9月 2日 (金)

遠い君を想う

387685442

近所のとんかつ屋さんで、ひれかつ定食。おいしー!

今回の台風、進路が読めずドキドキしますねえ。
明日はイベントがあるので、何とか遠ざかって(むしろ消えて)ほしいなあ。

そして、今朝羽田空港から妹を乗せた飛行機が飛び立った。
どうやら台風の影響も受けずに無事出発できたみたいで、一安心。

そんな妹からプレゼントを預かっていた、と今日父が持ってきてくれた。
プレゼント…?

Dscf1629

笑…!!でかっ!(後ろのソファは、いつも私が座っているものです。普通に一人分占領)
ありがとう。大切にします。

**

今日仕事中に、ふとある曲が耳に残った。
矢井田瞳『ビルを見下ろす屋上で』。

どんな風が吹いたなら
私は消えてしまえるかな
流れる雲の行方みたいに
空に溶けて行く魂みたいに すぐ

だけどみんな新しい
より良い場所を求めるから
寂しいなんて泣いたりしないで
私はここに居るよ

そして静かに愛する
誰にも気付かれなくても
ビルを見下ろす屋上で
遠い君を想う

こんな切ない歌詞だと思わずに今まで聴いていた。
ビルを見下ろす屋上っていうことは、たぶんこの屋上が一番高いところにあるんだね。
見上げたら、何もさえぎるもののない空。きっとそれは、特別な場所だ。
ビルを見下ろしながら、目の前にはいない君のことを想う。想う。
うん、ずっと想っているよ。

明日も幸せである様に♪

2011年9月 1日 (木)

せぷてんばー

どうします?って感じなのですが。

Dscf1626

ゴールデンウィークに会った友達にもらったこのフルーツソース、開封すらしていなかった。
気づけば期限は9月15日、今月だよ…(Nくん、ごめん!)
急いで食べなくては!

フルーツソースの使い方がいまいちよくわからないのだけれど、とりあえずヨーグルトにかけてみたよ。

Dscf1627

4か月も放置しておいてまったく説得力ないんだけど、しょうがとアロエは、どちらも大好きだ。(ちなみにレモンも好き。れもーん♪)
そのどちらもしっかり存在を主張していて、それでいてそんなに刺激的な味じゃない。
これ、おいしいです。ますますごめんなさい…。

あの、フルーツソースを使った簡単でおいしい献立、ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださると嬉しいです。。

そう、気づけば今日から9月。長月、セプテンバーです。

♪♪♪

夏の光の下で見つけた
少し知ってたでも黙ってた小さな終わりを
乾いた道路に揺れるナキ・ムシ
まだ決められない辿りつけないあたしの坂道

もうきっとあなたとしばらく逢えないのに

September September
数えきれない約束残し
誰にも言えないあたしの胸
ねぇほんとどうしよう

(aiko 「September」)

♪♪♪

いつになく人恋しいちかごろ(どうした、自分!?)。秋だからかしら~ラララ。
ねぇ、ほんと、どうしようねえ。

今月もいい月になりますように。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31