« はじめての表情 | トップページ | つづけられるもの »

2011年9月15日 (木)

ぼくたちにできること

Dscf1772

数日遅れのおだんご。ごまだれです。んまーい♪

**

今日も整体。
施術中、彼が今学んでいることの話になった。

ゴールは心理学。それに向けて、今大学で学んでいるのは仏教。

???と思ったけれど、いろいろ聞いているうちに何となく分かった気がした。心と体はつながっているから、心を勉強することが体を治すことにつながるはず。すごくおおざっぱに言えば、そういうことなのだろう。(もっと深いくっきりした意味があったはずだけれど、仏教のことも心理学のこともわからない私ではこの程度しか理解できなかった…悲しい。でも話を聞いているうちに、私も仏教のことをもっと知りたくなってきた)

「レントゲンをとったり薬を与えたりすることは、医者や接骨院でしかできないアプローチ。このアプローチが、僕たち整体師にできることだと思うんです」

ぼくたちにできること――ぼくにできること。
それが見つかると、強いんだろうな。

それなら、私にできることって何だろう。

Dscf1773

まったく関係なく、夕食のお寿司をアップしてみる。(難しいことを考えすぎてパンク気味)

Dscf1774

蟹のお味噌汁。幸せ~。
うーん、私にできること。もぐもぐ。

色々考えていたら、夕方、びっくりするような話が飛び込んできた。
それは、いつかやりたいと思っていたこと。具体的な目標ですらなく、ぼんやりと夢見ていたこと。
だからもちろん嬉しいけれど、不思議と飛び上がるような気持ちではない。
目の前に来たものは確かにチャンスなんだけど、「このチャンス、なんとしてもつかまなければ」という焦りやガツガツした気持ちがどうも湧いてこないんだよね。
湧き上がるのは、みんなでいいものを作りたいなあ、というしみじみした気持ち。

これが、わたしたちにできること、だったらいいなあ。
これからどうなるんだろう。ワクワク。

明日も幸せである様に♪

« はじめての表情 | トップページ | つづけられるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/41721760

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくたちにできること:

« はじめての表情 | トップページ | つづけられるもの »