« 10月の星空(5) | トップページ | いろいろでびゅーその2 »

2011年10月24日 (月)

いろいろでびゅーその1

Dscf2216

今日は伏見駅の近くで喫茶店モーニング。
えー、本日、くまぼぼ一つ大人になりました!

Dscf2220

初めて御園座(みそのざ)に入ってみたのです。
目的は歌舞伎鑑賞。

中に入ってみると、たくさんのお店がにぎわっていて、夜店みたい。土産物屋さんに食事処。
なんだ、なんだ?すごいぞ。

Dscf2217

今回は初めてなので、可愛く2階席。花道がよく見えないけれど、舞台を見る分には支障なく楽しめました。

今日は「吉例顔見世」。
演目は

一.南総里見八犬伝
二.一條大蔵譚
三.寿曽我対面

の3つ。わからないなりにせめて、ネットであらすじを調べてプリントアウトしたものを持参していた。これが大正解。かなり筋が追えたので、途中でほとんど(あっ)眠くなることもなく、笑うところではちゃんと笑えた。
うん、本当に面白かった。もっと背景知識も身につけて、これからも通ってみたいなあ。

出演されていた方も、

中村吉右衛門
市川團十郎
市川海老蔵
市川染五郎
坂東三津五郎

など、私でも知っている名前が勢ぞろい。
(ちなみに、市川團十郎と海老蔵が同じ顔見世に出るって相当珍しいことらしい。同様の例は、嘉永までさかのぼるとか…びっくり)

ちなみに、今月の顔見世では三代目中村又五郎と四代目中村歌昇の襲名披露も行われた。
今まで又五郎さんだった方が亡くなったので、歌昇さんだった方が又五郎さんを襲名して、もともと歌昇さんだった方の息子さん(種太郎さん)が歌昇さんを襲名する…という流れなんだって。えーっ、複雑。。私では訳わからなくなって呼び間違えてしまいそう。

そして、びっくりしたのが、幕間が長い!30分間の演目の後で25分休憩、という形で進んでいく。皆さんその間に食堂に行かれたりしている。なるほど、だからあんなにお店があるんですね。

Dscf2218

休憩時間に商店街を散歩してみた。いろんなお店が並んでいて、なかなか楽しい。

Dscf2219

これ何だろうと思ったら、最後の3文字で「かまわぬ」ですって。
「鎌」「輪」「ぬ」。すごーい!知らなかったけれど、手ぬぐいなどを作っている会社なんだって。

もうお腹いっぱいな感じだけど、実は今日はこの後もう一つ初めてのことがあった。
盛りだくさんすぎるので、明日にまわしまーす。

明日も幸せである様に♪

« 10月の星空(5) | トップページ | いろいろでびゅーその2 »

コメント

「かまわぬ」、大昔代官山だか自由が丘のお店に行った記憶が。。

ところで、海老蔵って、あの海老蔵ですか?(ど素人)

おお、そうでしたか!かまわぬ、気になってます~。

あはは!(私も素人ですが偉そうに)そうですよ~、あの海老蔵です。
あのときに出てきていたお父さんが、市川團十郎。市川家の親子で顔見世に出演、というのが相当珍しいらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろでびゅーその1:

« 10月の星空(5) | トップページ | いろいろでびゅーその2 »