« 見える景色 | トップページ | すいーとぽてと »

2011年11月14日 (月)

星を探すように

うっすら気づいてはいたけれど。
ここしばらくのざわざわは、今日に向かっていたらしい。
今日は生きているのも辛いくらい。仕事があることに、心から感謝。

2年前の今日、東京からの新幹線の中でとった電話が、始まりだった。
そして、ある意味終わりだった。
あの頃は気づいていなかったことが、1年以上たってから溶けだす。そんなことが、何度もあった。
最初は、あんなところに進んでいくなんて思いもしなかった。辿りついた場所は、喪失と無力感だった。
自分ががんばることなんて、成長することなんて、なんの意味もない。
私にはなんの力もない。求められてもいない。
そう気づかされたあのとき。

普段は忘れているのに、今日(とあともう1日)だけは引っ張り出されるんだよなあ。
明日には、ちゃんと回復します(少なくとももうこんなことは書きません)。大丈夫です。

Dscf2471

今日は昨日とは違う空。薄い膜が張ったような、淡い色。
…あれ、星が見える。。雲と右側の電線が交差するところ。見えます?

Dscf2472

ぶれたけど(焦)これです!

もしやこれが、ずっと探していた水星なのでは?と一瞬興奮するものの、水星は南西じゃなかったっけ。(この写真は真西を向いているので、むしろ北西…)
調べてみたら、これは多分うしかい座の1等星、アークトゥルス。そうだよね、水星にしてはちょっと明るすぎるし近くに金星もないからおかしいとは思ったんだよなあ。
でも、アークトゥルスと水星/金星は今、ほぼ同じ高さみたいだから、アークトゥルスが見つかったなら水星もいけるはず。今日は雲の加減で見えなかったけれど、明日以降もう少し真剣に探してみようかな。
そんな水星、今日が東方最大離角でしたよ。

きっとこんなことをくりかえしながら、だんだん痛みは癒えていく。
以前に考えていたのとは違う意味で、自分の生きる意味もそのうち見つかる。
水星を探すように。

明日も幸せである様に♪

« 見える景色 | トップページ | すいーとぽてと »

コメント

・・・そうでしたね。僕には時々あることです。それでも生きなきゃ、て思うようにしてます。彼、彼女らが今は心おだやかでありますように。

そうでしたよね。。ええ、それでも生きなくては。
本当にそう願っています。いつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星を探すように:

« 見える景色 | トップページ | すいーとぽてと »