« しんとうめっきゃく | トップページ | 冬だから寂しいわけじゃない »

2011年12月13日 (火)

12月の星空(4) ―ふたご座流星群

いやん、ギリギリ。。
いよいよ明日12月14日の夜から、ふたご座流星群の極大です。

Topics02

上図の「放射点」と書かれているところ(あ、私ずっとこの場所のこと「輻射点」って言ってた…色んな呼び方があるのかな)から四方八方に流れ星が流れるイメージです。
ただ、ご覧いただくとわかるように、今の時期、放射点は一晩中出ています。ですので、あまり方角は考えず、空全体の見えるところをぼんやり眺めるのがいいのではないかと思います。

ふたご座流星群は、三大流星群の一つです。
ちなみに他の二つは、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群。
この中で、一番出現数(流れ星の数)が見込めるのが、実はこのふたご座流星群です。一番観測条件のいいときであれば、1時間に100個くらいの流れ星が見られることも珍しくありません。

ただ、今年に関しては、月明かりのため観測条件はあまりよくありません。
下弦前の月がふたご座を追いかけるようにのぼってくるため、ちょうど明るくなってしまいそうです。
とはいえ、ふたご座流星群は明るい流れ星も多いため、数十分眺めていれば見つかると思います。その際は、くれぐれも防寒にお気をつけて。

Emfinger

去年私が見たふたご座流星群は、この写真(は私が撮ったものではありませんが)のようにすーっと伝うものでした。涙のように。
(急に思い出しちゃった。。天使ちゃーん!涙)
流れている時間も長いものが多いイメージなので、見やすいのではないかと思います。
天気、よくなるといいなあ。

それでは、明日も幸せである様に♪

« しんとうめっきゃく | トップページ | 冬だから寂しいわけじゃない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/43369200

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の星空(4) ―ふたご座流星群:

« しんとうめっきゃく | トップページ | 冬だから寂しいわけじゃない »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31