« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年もありがとうございました

Dscf2956

今年最後の月。なのにぶれちゃうところが、何とも私。

Dscf2957

今年最後の夕日。

今年は本当に大変な年だった。今まで当たり前だと思っていたものが何も当たり前じゃなかったことを思い知らされた。そしてもちろん、年が変わるからといって、ここは区切りではない。区切ってはいけない。できることは本当に小さいけれど、これからも継続していこうと思います。

私自身については、公私ともに激動の一年だった。特にプライベートときたら。。来年はもう少し安定できることを、強く望みます。(望むだけじゃ駄目なんだよなあ。どうすればいいんだろう…悩)
仕事については、安定とは言えないまでも、少しずつ軌道に乗り始めた一年だった。これも本当に周りの皆様のおかげです。一人一人にお礼を言いに行きたいくらいですが、まずはこの場で伝えさせてください。本当にありがとうございました。
とはいえ、反省点は多々ある。特に、今後何十年を見据えたときに、生活面の改善は必須…。不摂生が原因で体調を崩すということが二度とないように、きちんと生活しなくては。なぜか反省会(笑)

ジェットコースターのようなくまぼぼカフェにいつもついてきてくださる皆様、本当にありがとうございます。来年はもう少し楽しいことをたくさん書けるようにしたいです。これからもよろしくお願いいたします。

誰にとっても、2012年がよい年になりますように!

2011年12月30日 (金)

12月の星空(5)

Index01

ああ、もう今年も終わりなのに、全然進んでいないこのシリーズ。。
結局秋の星座を紹介しきることができませんでした。残り、どうしよう…(考えます)

せめてもの抵抗として、今日はたくさん紹介したいと思います。

まずは一つ目。夜8時頃に西の空を見ると、白鳥座の十字が見えます。そして、北に目をやると、カシオペア座の「W」字が見えるはずです。その真ん中にある星座、とかげ座です。

Dscf2943

暗い星ばかりで見つけにくいですが、ジグザグに並んだ星がなんだか可愛らしい、印象に残る星座です。

Dscf2942

17世紀に、すっかりおなじみの天文学者ヘベリウスが作りました。このあたりはちょうど天の川でもあるのですが、そのきらめきがトカゲのうろこの輝きに似ているから、という理由で作ったのだそうです。「いもり座」とで悩んだらしいですよ(笑)

続いては、同じく夜の8時頃に西の空高いところにある大きな四角形、ペガスス座を見つけます。そのすぐ近くにある星座、こうま座です。

Dscf2944

大きな天馬と小さな子馬が並びます。
ペガスス座の左上の星と右下の星をつないで、そのまま右下方向に、対角線の長さと同じだけ伸ばすと、その途中に星が点々としています。これがペガスス座の首で、首の先の少しだけ右上に輝く明るい星が、ペガススの鼻です。この鼻先からさらに右の、縦に並んだ暗い星ふたつが、こうま座です。

Dscf2947

88星座のうち2番目に小さく、日本から見られる星座としてはもっとも小さな星座です。
ギリシア時代から伝わる古い星座ですが、なぜか、こうま座にまつわる神話は残っていません。

続いては、有名な星座行きます。黄道12星座のひとつ、みずがめ座です。

Dscf2945

名前はよく知られているものの、暗い星ばかりでとても見つけにくいです。目印になるのは、三ツ矢のマーク。先ほどのペガスス座の大四辺形の右下を探すと、三ツ矢のマークが見つかります。ここが水瓶です。次に、大四辺形の右側の辺を下の方に約2.5倍伸ばしていくと、一つポツンと他から離れて輝く明るい星(フォーマルハウトと言います。あとで紹介します)にぶつかります。三ツ矢からこの星まで続く暗い星が、水瓶からこぼれ落ちる水です。

Dscf2948

全体は、こんな姿です。
ギリシア神話によると、これはトロイの王子ガニメーデスだといいます(王子ではなく、羊飼いという説もあります)。あまりに美しい(この絵ではそうは見えませんが…)姿にほれ込んだ大神ゼウスは、鷲に姿を変えてガニメーデスをさらってしまいました(→わし座)。その後、息子を失って嘆き悲しむ両親を見て心が痛んだゼウスは、せめて心が慰められるように、とガニメーデスの姿を空に映したのだそうです。なんでしょ、その解決策。。いいのか?

最後に、そのみずがめ座と繋がっている星座を紹介して終わりたいと思います。みなみのうお座、と言います。

Dscf2946

先ほど水瓶から流れ落ちた水を受け止めているのが、このみなみのうお。
ペガスス座の右側の辺を下に2.5倍伸ばしていったところにある星、フォーマルハウトと言います。なんと、秋の星座の中で唯一の一等星です。そのまんまですが、「魚の口」という意味なのだそうです。ここから右に向かっておまんじゅうのような形を作ります。

Dscf2949

こんな姿です。
紀元前800年頃、アッシリア帝国の支配するメソポタミア地方ですでに作られていた星座です。当時は「魚の神の妻」と呼ばれていたそうです。
ちなみに、フォーマルハウトには「南の一つ星」「秋星(あきぼし)」という和名もあります。やっぱり秋一番の明るい星、印象に残ったのでしょうね。また、中国では「北落帥門(ほくらくしもん)」という呼び名が残っています。長安の北門の名前です。古くは、北落帥門が微かなときは軍が滅びると言われており、この星を兵の星に見ていたのだそうです。

**

今年はブログの場をお借りして、天文の話をちょくちょくさせていただきました。関心のない方には退屈なエントリーだったと思いますが(妹よ、ごめんよー)、お付き合いいただいてありがとうございます。
紹介するには知識が足らず、かなりの部分勉強し直しました。やってみなければ、漠然と天文のことを知っているような気分になっていたんだろうなあ。ありがたい機会でした。余裕がない時期には真っ先にこのシリーズを飛ばすことになり(そしてよく余裕がなくなっていたので)思っていたよりも紹介できなかったのが悔しいですが、これで一区切り。
来年どうしようかまだ決めていませんが、続ける場合はまたお付き合いいただけると嬉しいです。
まずはありがとうございました。

※そして星座一覧表はこんな感じになりました。少しは埋まってきたかなー。

明日も幸せである様に♪

2011年12月29日 (木)

手紙とデシャヴ

大掃除(ようやく仕事の合間に始めた…年内に終わるのか?)でなぜか気持ちが暗くなったらしく、ちょっと今日のブログ病んでます…すみません。

今年の大掃除では、ある人からもらった手紙をすべて捨てようと決めた。
全部で数十枚にもなる手紙、中身を読み返したくなる衝動をこらえながら、次々に捨てていく。
捨てているうちに涙が出てきた。色んなことが頭をよぎった。
この手紙の中には誰もいない。
残していても、あの人が戻ってくるわけじゃない。
捨てたからって私の罪は消えないから、罪の気持ちを忘れないために残しておく必要もない。
ああ、本当に乗り越えたいと思っているのよ。

物と向き合うっていうのは、過去と向き合うっていうことなのかもなあ。

そして、その過去から、つくづく成長していない自分。
同じところに何回でも行ってしまうのはなぜなのかしら。
そしてその都度、周りを巻き込んでしまうのは、なぜなのかしら。
自分には人間としてすごく大切な部分が欠けているんだと思うけど、それがどこなのか、どうすればいいのかはわからないまま。
また同じところに行くのかなあ。

大掃除で鬱気味という(笑)

(でも強引に)
明日も幸せである様に♪

2011年12月28日 (水)

ミルクティ

Dscf2928

筆でササッな空。

Dscf2929

椿のつぼみ、膨らんできた。

Dscf2930

今年は遅くなってしまったけれど、ようやく飾り付け。

**

今日の塾での一コマ。
休憩時間に近所の自動販売機までホットミルクティを買いに行った。
戻ってくると、教室の隅の席でずっと鼻をかんでいる男子生徒がいる。
「どうしたの?風邪?」と話しかけるとコクリとうなづく。
「じゃあ、もしかして寒いんじゃない?」(教室は生徒が眠くならないように暖房抑え目なのです)
「そうなんです。特に足が冷えてしまって」
そっか…と自分の手元を見ると、ミルクティ。
つい「これ、飲みなよ」と手渡してしまった。

喉が渇いて買いに行ったのにしまったなあ、と苦笑しながら自分の席に戻る。
そのまま仕事をしていると、さっきの生徒が缶を持ってきた。
「もうあったまったんで大丈夫です。ありがとうございます」
ん?と彼の手元を見ると、缶、蓋も開いていない。缶を手に持って温まるだけにしてくれたみたい。
「飲んでいいんだよ?その方があったまるでしょ?」と促しても
「いえ、喉渇いていないですから、大丈夫です」。

Dscf2931

いい子だなあ、とすっかり嬉しい気持ちで飲んだミルクティは、いつもよりもおいしかったのでした。
(必要以上にいい話風にまとめすぎ?笑)

弱っている人を見ると、優しさが2割ほど増します。(「くまぼぼ取扱書」より)
何の話?

明日も幸せである様に♪

2011年12月27日 (火)

えいこく的

今日は妹とデート。
英国帰りの妹とのデートなら、やっぱり。

Dscf2918

アフターヌーンティーでしょ。
…って偶然なんだけど(入ったカフェにたまたまあった)

Dscf2917

ティーポットと砂時計。

Dscf2919

カップもお洒落。

Dscf2920

クレームブリュレ。ほろ苦ー。

Dscf2921

チーズケーキ、濃厚。下のサクサクな生地も悩殺ものだった。

たくさん話ができてよかった。
これからもお互いにがんばろうねえ。
いつでも味方だからね!

***

「信じてないから大丈夫」みたいな歌詞の曲、なかったっけ。
今朝からぼんやり考えているんだけど、思い出せない。
なんとなく今の心境と近い曲のような気がしているんだけどなあ。

つくづく1年前と同じような状態。私、この1年何していたのかしら。

***

今日は仕事納めの会社が多いのですね。1年お疲れ様でした!
来年もいい年になりますように(って早いよ…自分つっこみ)

明日も幸せである様に♪

2011年12月26日 (月)

そしてどこまでも優しい気持ち

雪の中届いたお届け物。

Dscf2903

イチゴジャムと、マーマレードジャム。
え?何?何?

差出人は、ニュージーランドにいたころの友人。(日本人です)

前にも書いたかもしれないけれど、今年は留学から10年。せっかくだからみんなで熱海に旅行しようという計画があった。
ところが、ごく個人的な事情で、どうしてもこの集まりに参加できなくなってしまった私。もう日程まで決まった後だったのに、断りの連絡を入れることになったのだった。

ジャムと一緒に入っていた手紙には、「会えなくて残念だった。本当は熱海でプレゼントを買おうと思っていたけれど、いいものがなかったから、今さらのプレゼントになってごめん」の言葉。

ごめんって…!
ドタキャンしたのは私の方なのよ。プレゼントっていうなら、むしろ私の方が送るくらいなのに。

もうこの時点でほとんど泣いていたのだけれど、話はまだ続く。
お礼メールを送ったら、夜になって返事が来たのだけれど、そこにはこう書かれていたのだ。

「あのころもマーマレードが好きだったなと思って」

そう、私ニュージーランドでマーマレードジャムを買い込んでひたすら食べていたんだった。そんなこと、本人ももう忘れていたのに、なんで覚えてくれてるの?(書いていて思い出したけど、この人、ニュージーランドでもマーマレードジャムをプレゼントしてくれたんだった。涙)

私なんかには過分なほどの優しさを与えてくれる人が、本当にたくさんいてくださる。
こんなに返しきれないと慄いてしまうくらいに。
自分には、自分の人生を一生懸命生きることと、大好きな気持ちを伝えることしかできないです。何だか申し訳なくなってくるけれど、それでもいいと言ってくださる方がいらっしゃれば、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

明日も幸せである様に♪

2011年12月25日 (日)

やさしい気持ち

今年もたくさんのクリスマスカードをいただきました。
皆様、ありがとうございます。

Dscf2898

いち早くいただきました!お洒落で色合いも綺麗。

Dscf2897

星空にサンタさんが(感涙)

Dscf2899

月と

Dscf2901

メッセージ欄にくまさんが。うわーん!みんなー(涙)

Dscf2900

このツリーもお洒落!
彼女は、紅茶も同封してくれました。嬉しいよう。

私はというと、ここ10年くらいアドベントカード(12月1日から25日or1月1日までのカレンダーになっていて、毎日めくると絵が出てくるというカード)を送るのが習慣になっていたのだけれど、今年はどの店に行っても前に買ったことのあるデザインしか売っていない。ずいぶん久しぶりに普通のクリスマスカードを選んだのでした。
でも、いただいたカードも含めて、素敵なデザインのものが本当にたくさん。来年も楽しみだなあ。

こういうやりとりで、あたたかくて優しい気持ちになれるから、私はクリスマスって好きです。
家族と過ごしている方、恋人と過ごしている方、友達と過ごしている方、お仕事中の方。誰もが、幸せな時間を過ごせますように。

Illust411_thumb

メリークリスマス!

2011年12月24日 (土)

伝わるように

冬期講習1日目。キリリな先生してきましたー。

伝えたいことはあふれかえるほどあるけれど、そこをぐっとこらえて、内容を削る。
たくさん話せばいいわけじゃない。
伝わるように、できる限り言葉を削る。
…どことなく、あちらの世界とも通じるわけで。
(どっちでもできていないけどさ)

Dscf2891

今年も、くまぼぼサンタからドーナツの差し入れだよー。
(1つ売れ残って、今手元にあります…サンタしょんぼり)

Hjvsl

こちら、くまぼぼ的クリスマスケーキ。寒いんだもん。

**

言いたいことはたくさんあるけど、とりあえず自分も悪い。
でも、こういうことで自己嫌悪している時間はないんだ。
ペースを乱されるのも嫌いです。
きちんと生きていくんだ。

明日も幸せである様に♪

2011年12月23日 (金)

キラキラ、フワフワ


Dscf2887

昨日と同じ場所から。(というか単に家の前)

急に思い立って、美容院へ。

Dscf2888

クリスマスツリーがキラキラ。

Dscf2889

髪型はフワフワン。
自分で勝手に気に入ったので、調子に乗って写真アップ(笑)

この後たまたま、一時帰国中の妹と再会!
近所の中華料理屋さんでこれでもかというくらい食べながらこれでもかというくらい喋った。
(写真も撮り忘れた)
お姉ちゃんはあなたがいないと寂しいのよー。また年内に遊びましょうね。

さーて、明日からは怒涛の冬期講習会。キリリな先生できるようにがんばるぞー!

明日も幸せである様に♪

2011年12月22日 (木)

仕事として

今日は冬至。
…なのはわかっているけれど、いくらなんでも寒くないですか?
何とかこらえていた風邪、結局ひいてしまったじゃないか(八つ当たり)

Dscf2882

次の一年こそ、健康で。

慣例に従って無病息災ととりあえず言ってみるけれど、本当はそんなに「無病」であることにはこだわっていない。
前に整体師さんがおっしゃっていたように、適度に風邪をひくことで小出しに悪いものを出しているという考え方もあるし。
ただ、それが不摂生の結果…という今のパターンは何とかしなくちゃいけない。
睡眠時間はキープ、ごはんは3食、1日の運動時間がゼロということはないように。…ってレベル低すぎるけどさ。

某お姉ちゃんはじめ、皆さんから言ってもらっているんだ。

体調管理は、仕事です。お金をもらってする、仕事です。

そういうことを、次の一年はもう少し意識できるようにしなくちゃ。そんなことを考えながらかぼちゃをもぐもぐ。

そして、明日からは日がだんだん長くなるよー!(流用)ワクワク♪

明日も幸せである様に♪

2011年12月21日 (水)

うずうず

Dscf2877

今日の夕方は白めの空。
切なくなっちゃう。

これまでそれほど強い興味を持っていた分野じゃないのに、急に行きたくて行きたくてたまらなくなっている映画がある。

マイティ・ウクレレ

(bookRadioの威力ってすごい!マハロさんありがとうございますー)

東京はもう終わってしまうけれど、名古屋でも1月7日から上映予定@センチュリーシネマ(こんな片田舎に…うう。涙)
ウクレレの歴史がわかったり、有名な(私はわからないけど)ウクレレ奏者がたくさん出演したり、ウクレレの音楽がたくさん聴けたりするんだってー。ワクワク。

ただ、やっぱりあまりにも知らないことばかりだから、最低限の予備知識は身につけたいなあと、

Dscf2878

こんな本を買ってみた。
基本的にはウクレレの買い方や弾き方や曲についての本なんだけど、コラムのところに「フラソングって?」とか「日本のウクレレの歴史」とか書かれていたから、そこが参考になるかなあと思って。
そしたら、付属のCD聴いているうちにどんどんウクレレ弾いてみたくなってしまいましたのことよ、奥さん!(誰)
女性の歌う「カイマナ・ヒラ」をきいていたら、自分でも歌いたくなってしまいましたのことよ!
ひゃー、うずうず。

楽器や音楽はさっぱりなくまぼぼだけど、あんまりそういうことは気にせずに、のんびり始めてみるのも、いいかなあ。ララン。

そしてハワイも行きたいですなあ(to皆様♪)

明日も幸せである様に♪

2011年12月20日 (火)

誰かと一緒に歌っていられれば

Dscf2872

♪空を見たのは別に初めてなわけじゃないのに なぜだかいつも以上に綺麗で儚くて それは手を振る君のようで 突き抜けるほど晴れた日♪ (aiko「青い光」)

歌いながら歩いていたらご機嫌。

自分が機嫌よく生きていられる条件を出来るだけ多く知っていれば、それだけでずいぶん生きるのが楽になるんじゃないかなあと思った。
やっぱり誰かと歌うことかな(笑)

ふと思い出したけど、今年の抱負、

今日も誰かの「幸せ」になる

どうなんだろ…。ほんの少しはできたのかなあ。
周りの人たちは、いつも自分の「幸せ」になってくれたのだけれど。
うーん、まだまだっぽいな。このまま来年の抱負にするかもしれない。

…と年末的な話題を持ち出してみたりして。

「ふと」ついでに、急に思いついたことをメモ。

「誰かのために生きることと、自分が幸せでいることとは矛盾しない。」

強くなるんだもん。

Dscf2873

夕食のすき焼きで、ますますご機嫌。

明日も幸せである様に♪

2011年12月19日 (月)

天気予報のように

今日の天気予報は曇り時々晴れ。でも

Dscf2863

あら、いい天気。こういう外れ方は嬉しいね。
…と言っていたら、夜には雨が降ってきた。全然当たってないじゃないか。

Dscf2864

名古屋では数少ないタリーズ@伏見。諸事情により、これからしばらくは積極的にタリーズを利用したいと思っているのです。。

そのまま夜になり

Dscf2865

栄はイルミネーション。

Dscf2866

イルミネーション。

今日はラシックにある風(モクモク)の葡萄というお店で、可愛い女の子とクリスマスデート。
自然食材のみのバイキングのお店。バイキング…盛り付け大丈夫か、自分!?

Dscf2867

…全力を尽くしました!(涙)

クリスマス限定のメニューがあったり、すぐ近くでピアノリサイタルが始まったり、何かと豪華。
もちろん食事も、素材から丁寧に作ったことがよく分かる味だった。

Dscf2868

デザートまでしっかりいただきましたよ。

一生懸命生きている人、とても好きです。
ぶつかったり悩んだりすることもあると思うけれど、大丈夫。
たとえ失敗したとしても、天気予報が外れたようなもの。明日にはまたいいことがあるから、めげずに進めばいいのですー。

…と自分にも言い聞かせたりして(笑)

明日も幸せである様に♪

2011年12月18日 (日)

おいしい話

ちょっと前の話ですが、くまぼぼ、新たな料理を覚えました!

Dscf2827

ハワイ風鶏の蒸し焼き『カルア・チキン』!

炊飯器で簡単に作れておいしかったので、メモメモ。

・材料(2人前)
鶏もも肉(からあげ用) 500グラム
キャベツ 2分の1玉
塩・コショウ 適量

・作り方
1.鶏肉をボウルに入れ、まんべんなく行き渡るまで塩・コショウを強めに振る。
2.キャベツを炊飯器の底が隠れるぐらい敷き、鶏肉を入れる。
3.更にその上にキャベツを乗せ、鶏肉が全てキャベツで包まれるようにする。
4.炊飯のスイッチを押し、炊きあがりまで待つ。
5.炊き上がったらキャベツを皿に敷き、その上に鶏肉を乗せて出てきたつゆをかけ、完成。

作っている途中の写真を撮ったほうがよかったのねと思いつつ。。
自分の作業は10分くらいだったのに、本当においしかったー。
(ただ、2人前というから、1人で食べるなら2食分かな、と思って作ったけれど、相当多かった。。小食の方なら3食分以上あると思います)

ちなみに、先日ツイッターでこの話をしたら、同じく炊飯器で作れる「シンガポールチキンライス」を教えてもらえた。ありがとうございます!
こんなに鶏ばっかりいいのかなあ。幸せ。近々作ってみます!

**

最近衝動買いばっかりしている気がするけど…。

Dscf2834

ポップアップのトースターを買っちゃった。

ティファールでポットとお揃いのデザインなのがとても素敵。ポットもほしいって前から思っていたんだよなあ。買っちゃいそう…どうしよ。

デザインだけでなく、冷凍のトーストも焼ける機能があったり、付属の網を使えばコッペパンとかも焼けちゃうとか、ちゃんと蓋がついているところとか、細かいところまでかなりポイント高い。
今日さっそくトースト焼いてみた。これから朝ごはん食べるのが楽しみになりそう。

明日も幸せである様に♪

2011年12月17日 (土)

心から愛した人

絶賛KANルネッサンス活動、引き続き。

どうも、私が歌うたいさんを紹介するときは歌詞のことばかり話しがちなんだけど、KANの場合特に、それでは片手落ちだよね。
KANはもちろん歌詞も素晴らしいけれど、曲作りのこだわりもものすごい人だ。私では曲作りの細かいところはとてもわからないけれど、有名な話としては、さらっと作っているように見える曲の中に、他の人の曲がフィーチャーされているパターンが多いこと。

たとえば、この間感動していた「キリギリス」のテーマは、「ポールマッカートニーとチャイコフスキーが競作したらどうなるか?!」だそうで(笑)
耳のよくない私(比喩的な意味です、念のため)はかなり苦労したけれど、数回目で「白鳥の湖」をうっすら感じた。「マジカルミステリーツアー」っぽいかも、とは最初に聴いた時から思っていたけれど。。
(そういうことでいいのかなあ。音楽詳しい方、よかったら突っ込みいれてください。。)

もう一つだけ例を挙げてみると、「愛は勝つ」はビリー・ジョエルの「アップ・タウン・ガール」をリスペクトして作った曲なのだとか。(聴き比べてみる)意識したことなかったけど、本当だ!

というところまでは、前回の補足で(長い)
前回、「私が好きになる歌うたいさんは、『歌に魂を込めています』『命を削っています』というのが少なくとも見えない人が多いのかもしれない」という話を書いた。
ただ、好みの人を必ず好きになるとは限らないように(笑)そうでない人のことをどうしようもなく愛してしまうことがある。私がこれまで一番愛したのは、どうしてもサラリとはしない人だった。

ASKA。

こちらもハタチくらいまでは愛してやまなかった。誰をおいても聴いていた。その後も、時には離れつつ、辟易することもあっても、いまだになぜか聴いてしまうのよね。

「WALK」。

このまま倒れてしまうのではないかというくらい、魂からしぼり出てくる声。
一度見始めたら目が離せない。
今こうやって見返していると、そういう意味でもCHAGEの功績って大きいんだなあ。ASKAだけでは、見ている方ももたない。

といいつつ、こちらはASKA単独の曲。

「月が近づけば少しはましだろう」。

この曲、ASKA単独の曲としては一、二を争うくらい好き。

角を曲がるといつも 
消え失せてしまう言葉だけど
心の中では 切れて仕方ない

この指の先でそっと
ふき取れるはずの言葉だけど
積もり始めたら 泣けて仕方ない


月が近づけば少しはましだろう

よく泣くくまぼぼだけど、聴いているだけで無条件に涙が出てくる曲はそれほどない。
この曲は前奏だけでスイッチ入ってしまう。というわけで、今も泣いてます。うう。

どちらもオーバーアクション気味だし、一般的な好みの話をするなら、ここまでしないで表してほしい感情もある…なんて思ったりする。実際、後年のASKAが喉を潰してしまったのは、こういう歌い方を続けてしまったことが原因の一つだと思うし。
ただ、ことASKAにかんしては、これでいいんだと感じるんだ。理由はわからないけれど。
毎回自分も魂をもっていかれそうになりながら、涙を流しながら聴く。
タイトル通り、本当に愛した人だった。

そんなASKAが、KANとコラボレーションしている曲がありました。
「予定通りに偶然に」という曲。
ってあれ!?この間はあったはずの動画がなくなっている!がーん。

(ショックのまま話し続ける)
二人で交互に曲をつなげていき、歌詞も二人で交互に作ったというもの。
それぞれの主張がわかりやすくて、「KANっぽい」「ASKAっぽい」を歌詞からもメロディからも強く感じるのが面白い。

ちょっと未来の話につきあってくれないか
たとえばこの地球がある日ぐるっと傾いた時に
ぼくは上手に君をつかまえてられるかな
そう考えるといろんなことが急に不安になるけど

僕らは走ってきた 休む間もないスピードで
それぞれの時代を越えてきた ふと足を止めた時に見えた
続くはずの道は途絶えてた ただ立ち尽くした

この場合は、前半がKANで後半がASKAだと思っているのだけど、どうだろう?

ちなみに、真剣勝負のような曲の中にも、KANのせいなのか(笑)やはり遊びが入っていた。
途中に明らかな「Strawberry Fields Forever」が登場するので、聴く機会があればぜひ探してみてください。

なんでこんなに長くなったんだ?苦悩。。

明日も幸せである様に♪

2011年12月16日 (金)

ともあれ、今年の最後に感謝を

くまみみバッグを抱えて東京へ。

T4r5g

タリーズ。名古屋にももっとタリーズがあったらいいのになあ。

Sslq4

なぜか東京駅で衝動買い。
ちゃんと光るみたい。少しでもクリスマス気分を。

今日は今年最後の授業。
なのに、なのに。

自分一人がテンパっているような顔をするところも
できるはずの管理ができないところも(というよりも、できるはずなんだから「管理していない」んだよ)
やせ我慢一つできないところも大嫌い。
大人なんだから、言い訳しないで結果だけ出してください。イライラ。

というか、ご心配をおかけした皆様、申し訳ありませんでした。
一年間お世話になりました。来年もよろしくお願いします。
よいお年を!

5c6kb

お弁当あっためてくれるお店があった。嬉しい。
体があったまったら、だいぶ元気。

明日も幸せである様に♪

2011年12月15日 (木)

抱きしめたい

注文していた品が届いてご機嫌なくまぼぼですのー。

Dscf2825

ほぼ日刊イトイ新聞のくまの、ふわふわみみつきバックを衝動買いしちゃったのだ。

Dscf2826

ほらほら、耳。
なんとですねー、この耳、なーんの意味もないんですよー。

商品説明にそう書いてあるのを見て、衝動買いしてしまったの。そういうの、本当大好き。

一応リバーシブルで青いバッグにもできるところや、ふわふわなのでパソコンを入れられるところや、ちゃんと底板がついているところなど、もちろん機能面もチェックはしたのだけれど。

でも。

さっそく今日出かけるときに持ってみたら、このふんわりした感触にメロメロ。
ぎゅってしたくなっちゃう。…というか、していました(笑)
あったかくて、やわらかくて、幸せ。外出先までくまのぬいぐるみを持ち歩いている気分で、ご機嫌なのでした。

ぬいぐるみとともに出かけた先は

Dscf2828

名古屋駅。夜のイチョウも素敵。

今日は前の会社の同僚とプチ忘年会。

Dscf2829

可愛くゆず酒。

Dscf2830

もんじゃ焼き。北海道じゃがバターもんじゃ、でした。

おいしいごはんとお酒に誘われて話も弾む。
色々聞いてくれてありがとうございました。

帰り道、いつものラジオをINFOBARで聞いていたら

Dscf2831

あれ、コメントが表示されている!自分も入れようと思ったら「先にログインしてください」と言われてしまったけれど、どこかのページでログインすればコメントできるのかな。

明日もフワフワバッグでお出かけ(行き先は東京だけど)。楽しみー。

**

素敵なカードをいただいて、気持ちもふんわり。
いつもありがとうございます!

**

明日も幸せである様に♪

2011年12月14日 (水)

冬だから寂しいわけじゃない

Dscf2810

寒そうな空。

Dscf2808

夕暮れ。

Dscf2809

すき焼きうどん。

冬だねえ。
そして、灯油の残量が今夜を乗り越えられないかもしれない予感に震えているくまぼぼです。。

まだ流れ星見えないけれど、ピークは2時ごろ。
お時間ある方はぜひ、あったかくして空を見上げてみてくださいね。

***

冬の寒い道を大切な人と手をつないで歩くこと。
大切な人のために何ができるか考えて、見つけた瞬間。
大切な人とどんどん近づいていって、この人でなくちゃ、と思えた時。

自分にとってかけがえのない時間はそういうところにある。
そこが共有できないなら、もう仕方がない。
想いの強さと、関係の強さは一致しなかったりする。
ああ、人間関係は難しいなあ。

明日も幸せである様に♪

2011年12月13日 (火)

12月の星空(4) ―ふたご座流星群

いやん、ギリギリ。。
いよいよ明日12月14日の夜から、ふたご座流星群の極大です。

Topics02

上図の「放射点」と書かれているところ(あ、私ずっとこの場所のこと「輻射点」って言ってた…色んな呼び方があるのかな)から四方八方に流れ星が流れるイメージです。
ただ、ご覧いただくとわかるように、今の時期、放射点は一晩中出ています。ですので、あまり方角は考えず、空全体の見えるところをぼんやり眺めるのがいいのではないかと思います。

ふたご座流星群は、三大流星群の一つです。
ちなみに他の二つは、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群。
この中で、一番出現数(流れ星の数)が見込めるのが、実はこのふたご座流星群です。一番観測条件のいいときであれば、1時間に100個くらいの流れ星が見られることも珍しくありません。

ただ、今年に関しては、月明かりのため観測条件はあまりよくありません。
下弦前の月がふたご座を追いかけるようにのぼってくるため、ちょうど明るくなってしまいそうです。
とはいえ、ふたご座流星群は明るい流れ星も多いため、数十分眺めていれば見つかると思います。その際は、くれぐれも防寒にお気をつけて。

Emfinger

去年私が見たふたご座流星群は、この写真(は私が撮ったものではありませんが)のようにすーっと伝うものでした。涙のように。
(急に思い出しちゃった。。天使ちゃーん!涙)
流れている時間も長いものが多いイメージなので、見やすいのではないかと思います。
天気、よくなるといいなあ。

それでは、明日も幸せである様に♪

2011年12月12日 (月)

しんとうめっきゃく

腹が立ったら50数えなさい。
それでも収まらなかったら、100数えなさい。
信じられないくらい腹が立ったら、1000数えなさい。

(細かいところは違うかもしれないけれど)この言葉を見たとき、本当にそうだ、と思った。すぐに沸騰して失言する私には、この言葉が必要だと思ったんだ。

なのに、またやってしまった。

相手がどれだけひどいことをしようが関係ないんだ。
自分を失うほど怒って、本来言わなくていいことまで言ってしまうのが駄目なんだよ。
生の怒りをそのまま伝えていいことなんて、一つもありはしない。
同じ反省を、このブログの中だけでももう何回したんだろう。

腹が立ったら50数える。
それでも収まらなかったら

Dscf2799

心頭滅却用のマニキュア。(やっぱりそうだったんだ…)
仕事の合間ににちまちまと塗り続けて、6時間かけた大作だよ。

Dscf2804

グラデーションの切れ目がわからないくらい細かく塗りこんでみた(気合い入れすぎ…)。

6時間他のことをしてからなら、少しは落ち着くのではないかしら。
落ち着いて、落ち着いて。

明日も幸せである様に♪

【慌てて追記】

肝心なことを書き忘れていた。
昨日(12日)はそうやって一日どっぷりと落ち込んでいたのだけれど、その中でたくさんの人が色々な形で励ましの言葉をくださった。おかげで、今はずいぶん気持ちも落ち着いてきたよ。
自分には欠点がたくさんある。でも、優しい人に囲まれて元気にやっています。
いつも本当にありがとうございます。今回は特に救われました!

2011年12月11日 (日)

たんすいかぶつ

Dscf2788

いい天気。

今日もトヨタスタジアムで「中の人」してきました。
2試合あったので、昼食、夕食の両方が支給。

Dscf2789

こちらがお昼。左側にどーんとケチャップライス(たぶん鶏は入っていなかったので、チキンライスじゃない)。途中でちょっと飽きてくるくらいの量。

Dscf2790

そしてこちらが夜。写真の撮り方間違えてわかりにくいけれど、手前が鶏飯。奥がそぼろごはん。おかず少ない…。

炭水化物×炭水化物って、焼きそば+ご飯とか、ラーメン+ご飯とか、そういうのだと思っていたけれど、ご飯×ご飯の威力にたじたじ。
(体力仕事だから、とにかくお米を食べなさいっていうことだったのかなあ)

試合は、2試合目が延長→PKまでもつれこんでさすがにヘトヘトだったけれど、PK独特の緊張感を間近で見られてよかった。柏、強いね!まさににわかに、応援しちゃう。

明日も幸せである様に♪

2011年12月10日 (土)

皆既月食かんさつきろく

昼間はいい天気だったのに、夕方からどんどん雲が広がる名古屋。
また曇り女ぶりを発揮してしまうのか?せめて念を送りまくる私。

しかし、部分月食まであとわずかという時刻になっても、空は一面真っ白(涙)。念効いてないじゃん!と逆切れしかけたその瞬間、まさに月の出ているあたりにだけ雲間が!

Dscf2774

21時47分。一瞬雲で暗くなっているのかと勘違いしたけれど、いやいやちゃんと月食だよこれ!興奮。

Dscf2776

22時25分。

Dscf2777

22時33分。

ぶれまくりである。雲の隙間から顔を見せた瞬間にドタバタ撮っていたから、というか、技術不足というか…ああもうすみません。

ただ、やっぱり普段の満ち欠けとはずいぶん違う欠け方をしているのはわかる。月の円を縦に裁断しているような感じ。月を隠している地球の影が、月に比べてずいぶん大きいということだね。

そしてついに。

Dscf2779

隠れました!23時05分。

だいぶわかりにくいけど、かすかな赤みを何とか残せたかなあ。そしてこんどはピンボケ。ああもう。

ここからしばらく赤い月を眺める。周りは冬の星座。ふたご座流星群が時折流れる(あ、その話まだ書いてない…)。満月の日なのに、こんなに空が暗いのがとても不思議。

Dscf2780

23時59分。皆既月食の終わり。ってひときわひどいな。。

ここまで1時間半ほどベランダにいたら凍えてしまい、部屋に避難。本当は元に戻る途中も撮りたかったのだけれど、一度部屋に戻ったら根を生やしてしまった(よわ)。

というわけで、次にベランダに出たのは約1時間後。

Dscf2781

1時14分。

もう食もおわりかけ。空もすっかり明るくなっていた。

Dscf2782

1時23分。部分月食終了。まだかすかに右側に影っぽいのが残っているのは、半影食といいます。

前半の天候と自分の写真技術以外は言うことありません(言ってるし)。大満足。
そして、たくさんの人が同じ月を見ていたのも嬉しかったんだ。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 9日 (金)

相変わらずルネッサンス

なんか、こんな歌ありそうですね。。

相変わらず、KANのルネッサンス活動なのです。
もうルネッサンスではなく、初めて聴くアルバムに入っています。
『遥かなるまわり道の向うに』(2006)。

15年位前にKANばかり聴いていたころに好きだったのは「オータム・ソング」「ムーン」「朝日橋」「けやき通りがいろづく頃」「1989(A Ballade of Bobby&Olivia)」「プロポーズ」あたり。。なんか忘れてそうな気もするけど、そんな感じ。
しかし、このアルバムには、それを上回ってしまうかもしれない曲がありました。
この間某所でも紹介したのですが、こちらです。

キリギリス。

1つの曲の中で笑いながら泣けてしまうって、何なんだろう。この曲、どこかで聴いたことあったはずなんだけど、こんないい歌詞だなんて気づいてなかった。損してたかも。

歩けど歩けど緑の原ただ続き 足はよろけだし声も乾き腰おろし
ゆらり沈みゆく紅い太陽に涙しました

あせれどあせれど約束の時は迫り それでも杖つく老紳士に肩を貸し
こくり微笑んだその人は未来の私でした

ぎりぎりっす

もう(笑)、ウルウルしてたんだから笑わせないでほしい。。
(そしてこのYouTubeの映像、とても好きです)

あと、タイトル曲「遥かなるまわり道の向うに」もよかった。こっちは動画が見つからず、残念。

また風は吹き 木々はなぎ倒され 水うねるように迫る
それこそに耐え 限られた時空に
身を昇華させ踏ん張るのだ ろうそくの灯のように

たとえそれが微かな光でも 耐え消えず君を照らす
それこそが今を生きる意味となればいい ぼくがぼくであるために

こういう歌詞を、淡々と歌うからいいんだろうな。
私が好きになる歌うたいさんは、「歌に魂を込めています」「命を削っています」というのが少なくとも見えない人が多いのかもしれない、と今日急に思った。
魂込めてくれてももちろん構わないし、そうなったときに何かが崩れてあふれ出てきたもので、いやおうなく泣かされる…ということも多いのだけれど、ずっと聴きたいのはこういう、ほんの少しだけ「遊び」がある歌うたいさん(この場合の「遊び」はブレーキの遊び、というときの遊びです。まあ同じことだけど)。
たぶん、恰好つけようと思っていたり、本当に手を抜いていたりしたら、こういう遊びって逆に入らないんじゃないかな。必死にやっている人の顔に浮かぶ笑顔。自分にはなかなかできないことだからこそ、憧れます。
引き続きルネッサンス活動続けようっと。

明日天気よさそうですね。うふふ。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 8日 (木)

次はプライベートで

Dscf2705

(まともな写真が全然撮れなかった…)初めて来ました、トヨタスタジアム。

今日からこちらで始まったFIFAクラブワールドカップ。
観ましたよー、柏レイソル対オークランドFC!
サッカーを生で観るのって初めて。ドキドキ、ワクワク!

…なーんてね。
今日はここで「中の人」してきたのでした。
でも、ちら見でも興奮は伝わってくる。サッカー、楽しそうだなあ。
来年こそは行ってみたいなぁ、と思っています。

Dscf2706

お弁当にもちょっとサッカー風味。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 7日 (水)

宵を待つ

今日は二十四節気の大雪。激しく雪が降り出す頃、という意味だけど、雪には早いかな。

Dscf2701

いい天気にほっとする。

この間、某所で「昼間の月の別名は?」という疑問を投げられていた方がいた。

100_

こういう月です。そういえば、「昼間の月」としか言ったことないかも。
自分でも興味がわいてきてあれこれ調べたけれど、見つからない。結局、名古屋市科学館の毛利先生に問い合わせて、教えていただいた。

宵待月。

とても綺麗な言葉。すっかり気に入ってしまった。

以前「月のなまえ」でも紹介したけれど、実は十四日月のことを「待宵月」という。
おそらく本当はこの言葉が先にあったんじゃないかな。

宵待。待宵。

昼の空に浮かぶ月が、宵の訪れを待っているのか。
空が宵になって、まだ昇らぬ月の訪れを待っているのか。

という違いかなあと昼間は納得していたんだけど、今冷静に考えてみたら、それなら漢字逆だ。。(書き始めてから気づいた…ショック)

もっと曖昧なものなのかもしれないね。
待宵草が正式名称だけど、竹下夢二は「宵待草」と呼んだ。
名称のルールとか厳密に考えすぎずに、見えたものに自由に名前をつける。そんな緩やかさや優しさをとても愛しく思う。

宵待。いいなぁ。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 6日 (火)

12月の星空(3)-皆既月食のはなし その2

Moon02

みなさん、こんばんは。
一昨日の続きです。皆既月食についてあれこれまとめています。

まず、観測時間から。

現象名 現象時間
月食の始め 10日21時45.4分
皆既月食の始め 10日23時05.7分
食の最大 10日23時31.8分
皆既月食の終わり 10日23時58.0分
月食の終わり 11日01時18.3分

欠け始めが21時45分ですね。赤くなるのが23時05分から。
そんなに遅い時間ではないので、割と気楽に見られるのではないかと思います。
ちなみに、日本全国どこでも同じ時間に見ることができますよ。

皆既月食を見るとき、特別な道具はいるのでしょうか?
大丈夫、肉眼でも十分に楽しむことができます。21時45分くらいの月は南東の高いところに出ているので、簡単に見つけられるはずです。また、皆既月食中はほぼ頭の真上に見えていますよ。
もし双眼鏡や望遠鏡をお持ちであれば、使ってみるとまた違った楽しみ方ができます。だんだん欠けていくときに、地球の影が月にかかる様子などが見られるようです。

それから、撮影してみたいという方(私もー!)のための情報も。
撮影する際には、ズーム機能をなるべく望遠側にしましょう。このとき、三脚などに固定すると、手ブレを防ぐことができます。なおデジタルズームは画質が劣化するのであまりよくないそうです(そうなんだ!)。
写った像が明る過ぎたり、逆に暗くて月が写らなかったりする場合は、シャッタースピードや絞りを調節してみましょう。部分月食中の月は比較的明るいので、シャッタースピードを速めにしたり、絞りの値を大きく設定するとよいでしょう。皆既月食中の月はかなり暗いので、絞りの値を小さくしたり、スローシャッターモードや夜景モードなどを試してみるとよいでしょう。
またピントですが、設定することができるカメラでは「無限遠」に合わせましょう。無い場合には「遠景モード」などをお試しいただくのも、よいかもしれません。

以上の情報は、国立天文台HPから拝借しています。
国立天文台では、「皆既月食を観察しよう」というキャンペーンを行っています。
ただ見るだけでももちろん楽しいのですが、記録をつけて報告するという形で参加するというのもいいですね。挑戦してみようと思います。

キャンペーンについては、こちらをご参照ください。

全国各地の天文台などでも、皆既月食を観察できるイベントがあるようです。こちらを利用してみてもいいかもしれません。

土曜日、晴れますようにー!

※ところで、すっかり忘れていたのですが、私6月にも月食の話を書いていたのですね。本当記憶力なさすぎ。。
かなり内容がかぶっていますが、よろしければこちらもご参照ください。。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 5日 (月)

きゅんとする

カフェで隣の席に座っていた男の子が突然、

「ずっと好きでした。付き合ってください!」

と目の前の女の子に叫ぶ。女の子は少し戸惑ったような、ドキドキしているような、嬉しそうな顔になってから、笑顔で男の子に答える。

「はい、こちらこそよろしくお願いします」

……こーんな現場に遭遇してしまったくまぼぼです。
もうキュンですわよ。
女の子が「はい」って答えた瞬間、お店全体が「ほっ」と息をついたのが伝わってきた(結構声が大きかったのだ。そんなところにもキュン)。末永くお幸せに!

キュンとする気持ち、とても好きだ。
愛しくて、守ってあげたくて、ちょっと切なくて、どうしていいのかわからない気持ち。
そんな気持ちを抱えている人が皆幸せになれたらいいのになあ。

Dscf2698

そんな気持ちで今日も月を見上げるよ。月食まであと5日。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 4日 (日)

12月の星空(2) -皆既月食のはなし その1

Moon02

月が欠けていき、真っ赤な姿を見せてくれる皆既月食。
私天文現象に関してはかなりの雨/曇り女で、今までに1回しか見たことがありません。
ドキドキする、むしろ怖くなるくらいの赤い月。なぜこんなことが起きるのか分からなかった頃は、さぞかし混乱が起きただろうなあと思うのです。

Geometry

月食、なぜ起きるのでしょうか?

月は太陽光を反射して輝いています。月食とは、太陽-地球-月が一直線に並んで、月が地球の影に入ることで暗くなり、まるで月が欠けてしまったかのように見える現象です。
月に1回、この図と同じように月が地球を挟んで太陽の反対側に来るのですが(=満月)、普段は一直線には並ばないため、このように影に入ってしまうことはないのですね。
満月⊇月食。月食は必ず満月の日に起こります。

日食の場合は、太陽が完全に隠れて暗くなりますよね。なぜ月食のときには、写真のように赤い色になるのでしょうか?これは、地球の大気が関係しています。
日食の場合は、太陽の光を遮るのが月。月食の場合は、太陽の光を遮るのが地球。この違いが、色の違いになっているのです。どういうことでしょうか?
地球のまわりには大気があります。太陽光がこの大気の中を進むと、大気がレンズのような役割をして、ほんのわずかですが屈折して進みます。この時、青い光は大気中のチリ(塵)などで散乱してしまいます。しかし赤い光は散乱しづらいため、屈折して本影の中に入り込むのです。このかすかな赤い光が皆既中の月面を照らします。このため、皆既中の月は赤黒く見えるのです。
皆既中の色は月食の度に変わるのだそうです。大気中にチリが少ないと明るいオレンジ色に、逆にチリが多いと赤い光も月まで届かずに、黒っぽく見えるのだとか。今回の月食では、皆既中の月はどのような色に見えるのでしょうか。楽しみです。

さて、皆既月食ってどのくらいの頻度で起きるものなのでしょうか?
実は最近はかなり頻繁に皆既月食が起きていました。世界的にも、2010年12月21日、2011年6月16日、そして今回と、半年ごとに起きています。ただ、いつでも日本から十分に見えるとは限りません。半年前のときには皆既月食が始まる前に沈んでしまいました(しかもたしかこの日は曇っていましたね…)。1年前は逆に、地平線の下で欠けはじめてから月が昇ってきたので、月食全体を見ることはできませんでした(えーっと、この日は雨だったような…わ、私のせいじゃないですよ!焦)。
今回は、皆既月食の始まりから終わりまでばっちり見ることができます。こんなに条件のいい皆既月食は2000年7月16日以来なのだそうです。
そしてなんと、今回を逃すと次の皆既月食は2014年なのですよ。もう絶対晴れてほしい!それほど非常識な時間でもないので、比較的見やすいのではないでしょうか。

では具体的な話なのですが……長い。。すみません。続きはまた明日書きます。

**

Dscf2696

今日は久しぶりの青空。いえーい!

明日も幸せである様に♪

2011年12月 3日 (土)

12月の星空(1)

Index01

皆さん、こんばんは。いよいよ今年最後の月です。
今月は、2つの大きなイベントがあります。ちょっと1日では書ききれないボリュームだったので、今日から数日に分けてご紹介していきたいと思います。

■12月の天文現象

2日(金) 上弦

 ※いつもはここで今日の月を紹介するのですが、今日は曇っていて見えません…残念。

10日(土) 満月/皆既月食

全国で見ることができます!時間は10日21時45分から翌11日1時18分にかけて。詳しくは、明日以降紹介したいと思います。

14日(水)夜~15日(木)明け方 ふたご座流星群極大

今回は月明かりがあるために条件はあまりよくないですが、何といっても三大流星群の一つ。明るい流星なら十分に楽しめると思います。こちらも、数日以内に詳しく紹介するつもりです。

18日(日) 下弦

22日(木)夜~23日(金)明け方 こぐま座流星群極大

心惹かれる名前…(笑)。こちらが今年最後の流星群です。こぐま座、つまり北極星のあたりから流れ星が流れます。1時間に数個程度という小さい規模ではありますが、くまのよしみで眺めてみようと思います。

23日(金) 水星が西方最大離角

この頃、明け方の南東の空で観察できます。ついこの間までは夕方の空だったのに、あっという間に位置を変えるんですね。
細い月とさそり座のアンタレスの近くに、マイナス0.3等の水星が見えます。

25日(日) 新月

■惑星の見え方

水星→上記の23日の項目をご参照ください。

金星→日没直後の南西の低空に見えます。マイナス3.9~4.0.等と明るいので見つけやすいです。月末になるにつれ、さらに位置が高くなるので、ますます見えやすくなります。

火星→今もしし座の位置にあります。真夜中の遅い時間に昇ってきます。17~18日ごろには、すぐ近くに月が見えます。

木星→おひつじ座からうお座に移動します。日没後東の高い位置に出ており、そのまま一晩中見えています。6日ごろには、月と並んでいます。

土星→おとめ座の位置にあり、真夜中に東南東から昇ります。20日ごろには近くに月があります。

「皆既月食」と「ふたご座流星群」については、明日以降ご紹介します。

にぎやかな冬の空。寒くなりましたが、少し見上げてみるとたくさんの星で明るいくらい。
自分自身、空を見上げる余裕を忘れないでいたいと思います。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 2日 (金)

逃げてもいいから

えーっと、昨日のブログに分かりにくい点があったようで…。
「はやらせたい」のは、やけどではありません。プリンでもありません(これは流行ってもいいけど)。

しわっす(o^▽^o)/

ですよー。さあ、みなさんご一緒に!(壊れ気味)

そして、昨日うっかり「今朝の5時~♪」と歌ったら、今日は一日林檎様が頭から離れないのです。今aiko聴いているのに。恐るべき、林檎様。

どれ程 若さの上に丸で雲切れの笑顔を並べど変わりませぬ
孤独を知る毎に あなたの相槌だけ望んでいるあたしは あたしは
あなたの其の瞳が頷く瞬間に初めて生命の音を聴くのです
天鵞絨の海にも 仕方のないことしか無かったら あたしはどう致しましょう
 (椎名林檎「依存症」)

さて、今日も東京。東京の寒さに驚愕してきました。心の準備ができてないですよー(泣)

Dscf2691_2

青山一丁目にはクリスマスツリーが。

今日は授業中にお腹が空きすぎて機嫌が悪くなってしまった…子供か。
皆様、申し訳ありませんでした。。

Dscf2692

駅弁食べたので、今はもう元気です。

今朝、ある方にかけていただけた言葉が、心のどこかを溶かし始めている。

「『逃げること』と『最初から逃げ場を作っておくこと』はちがうんだなと最近よく思います。逃げちゃダメと考えると苦しくなりますもん。」

最近、公私ともに自分には大きすぎることが次々に起きていて、またもや追い詰められていた。というか、自分で勝手に自分のことを追い詰めていた。
こんなに抱えきれない、無理だ、と悲鳴を上げている私もいるのに、「逃げちゃだめ」といって抑えこもうとしていた。
勝手に呼吸ができなくなって、胸の痛みで死にそうになっていた。
全部完璧にやりたい。やらなきゃいけない。私がやらなきゃいけない。

誰もそんなこと頼んでないんだよねえ。
全部抱え込んでください、なんて誰からも言われていない。全部自分でやろうとするのは、むしろ責任感のないことなんだ。
自分のこういうところが一番いけないんだってわかっていたはずなのだけれど、だめだなあ。

最初から逃げ場をつくるつもりは毛頭ない。絶対やり遂げるって今も思っている。
でもそれは、私を頼ってくれたことに対する嬉しさと、「応えたい」という気持ちでやりたい。
「逃げてもいいよ」という気持ちも持ちつつ、でも逃げずにがんばる。
そういう自分になれれば、大切な人をもっと支えられるようにならないかなあ。

明日も幸せである様に♪

2011年12月 1日 (木)

はやらせたい

12月1日。今年最後のひと月の最初の日。

くまぼぼ、いきなりやらかしました。

ぼんやりコーヒーを入れていたら、熱湯が思い切り右手に。。今朝の5時ぃ~♪

Dscf2683

見せるなって言われそうですが、痛いの自慢ってついしちゃうのよね(大迷惑)。

寒いのに、この痛みで手袋ができない。寒いのに、ストーブをつけてあったまると痛みが増す。もうっっ!

こんなときは

Dscf2684

プリンでも食べて元気を出しましょう。

そして、師走の勢いにパニック気味の仲間たちよ。今年もぜひ一緒に叫びましょう。

しわっす!(o^▽^o)/
(顔文字はイメージです)

ああ、なんかもうすみません。

明日も幸せである様に♪

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »