« 【本棚から一冊】日の名残り | トップページ | にゅーふぇいす »

2012年1月 9日 (月)

きずなと月と

Dscf3032

今日はこちらで新年会。

Dscf3030

かんぱーい♪

Dscf3031

鶏味噌鍋をご用意いただきました!ありがとうございます(泣)気を遣わせてすみません。。

「お金は後から何とかなるかもしれないけれど、一度切れた絆は絶対に取り戻せない。喧嘩したらいいじゃない。ただ疎遠になるのが一番辛いんだよ」

何度もかみしめたい言葉。相談したことに限らず、私が抱えている問題の根本なんじゃないかと思えるくらい。
いつだって向き合わずに逃げるだけ。弱い私。でも、まずは目の前のことだけはちゃんとやるんだ。

Dscf3033

帰り道、月天心を見上げるよ。

泣きながら歩いた
道の数かぞえた
一人きりなりたくて
月明かりぶつかり
迷いたくないの、と
願いこめ流れ星

天の海には満月の穴
この心も、時にすきま風

一度でも この地球くたびれてしまえば
いつまでも強がり痛がり、で いられない

この闇がくれたのは ご褒美 ひとかけ
こぼれては落ちる涙 ご褒美 月天心

(一青窈「月天心」)

やっぱり忘れがたい月なのだわ。

明日も幸せである様に♪

« 【本棚から一冊】日の名残り | トップページ | にゅーふぇいす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きずなと月と:

« 【本棚から一冊】日の名残り | トップページ | にゅーふぇいす »