« じっせん | トップページ | 【本棚から一冊】日の名残り »

2012年1月 7日 (土)

ななくさ

Dscf3015

今日もあたらしい空。

Dscf3011

今日は人日(じんじつ)の節句。七草粥をいただく日ですね。

七草とは
セリ(芹)、ナズナ(薺、ぺんぺん草)、ゴギョウ(御形、母子草)、ハコベラ(繁縷、ハコベ)、ホトケノザ(仏の座、コオニタビラコ)、スズナ(菘、蕪)、スズシロ(蘿蔔、大根)。

漢字、読めない…(泣)

呪術的な意味に加えて、お節料理などで負担がかかっている胃腸を休ませて、冬には不足しがちな野菜を摂取するという意味もあるそうです。

七草粥にお餅を入れる、という方がいらっしゃったので、今回は真似してみた。(見えないけど、沈んでます)
お腹持ちもよくなって、かなり満足。

Dscf3012

あたらしい本。
(ブックカバーはいただきもの。可愛らしいわぁ)

ここ2年くらい読書量が減っているのがとてもストレスだったので、今年は意識して読むと決めたのだ。(読書ブログもどこへやら状態~)
こちらが今年2冊目。

Dscf3013

こちらん。

米原万里さん、『不実な美女か貞淑な醜女か』しか読んだことなかったんだけど、最近ある人から勧めていただいて、一気に6冊購入。しばらく読むぞー。

Dscf3014

あたらしいブックマーク。
(というか、ずいぶん前に大原美術館で買ったまま放置していたのを、ようやく下ろしたのでした)

今日も引き続き新しいことがたくさん。
行けるところまで続けてみようかしらん。ララン。

**

離れて行けばいくほど愛おしくなるって、本当にあるんだねえ。

**

明日も幸せである様に♪

« じっせん | トップページ | 【本棚から一冊】日の名残り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ななくさ:

« じっせん | トップページ | 【本棚から一冊】日の名残り »