« 叱られたり褒められたり | トップページ | 余剰分がお肉になるのです »

2012年2月20日 (月)

たわい

Dscf3430

あたらしい空。あったかいくらい。

Dscf3431

川(用水路ですが)も春めいてきた。

昨日のダメ人間ぶりを反省して、今日は6時過ぎに起きた。そして、こうして歩いているのである。しゅっとした下半身、キープせねば。てくてく。

しかし、特に目的のない散歩は辛いから、仮目的地を作ってみるわけです。このお店で仕事しよう、とか。

Dscf3434

このお店で…。

Dscf3433

えーっと…なぜ?
もう訳が分からなくなってきた。
(某部屋でおいしそうなフレンチトースト食べている人がいたんですもの…ぐすん)

Dscf3432

席のすぐ隣にくまがいた。わーい。(現実逃避)

Dscf3435

そして大して歩いているわけでもないという…。

***

「たわいもない」の「たわい」って何かしら?
「言動がしっかりしていて、正気であること」「しっかりした考え。思慮分別」(コトバンク)ですって。語源はみつからなかったよ。

そんなことを考えてしまうくらい、たわいのない話、するのも聞くのも大好き。
何もオチのない話、結論を求めない話、今日あったことをただポロポロ漏らすだけの話、弱音、愚痴。そういう話を私は心から愛している。そして、そういう話をきかせてくれる人の事も、とても好き。
ただ思いつくことを話してくれる。そんな時、聴き手も結論めいたことを出そうとするのではなく、ただ相手の気持ちに寄り添う。嬉しい話なら一緒に喜んで、悲しい話なら一緒に涙を流して、頭にくる話なら一緒に怒る。それは決して無駄な時間じゃないと思うんだ。
本当は、誰かが他の人のために具体的にできることなんて何もないと思っている。解決するのはあくまで本人。それでも、話を聞いて共感してくれる人がいることで、自分の心の置き場が定まる。そうすれば、また動き出せるようになる。
だから、誰かが自分にたわいもない話をたくさんしてくれたら、私は本当に嬉しくなる。心を開いてもらえたんだなあ、と勝手に思うから。

まあ、でも、そうは思わない人もいるよね。結論の出ない話を嫌う人もいる。思うがままに話をしていいわけじゃないんだ。気をつけなくちゃ。

このブログ自体がたわいもないことしか書いていないわけですが…ははは。

明日も幸せである様に♪

« 叱られたり褒められたり | トップページ | 余剰分がお肉になるのです »

コメント

ケーキに、アイス、生クリームにベリーまで!
贅沢な組み合わせ(>_<)

聞き上手な人って安心しますよね~。どーでもいいことをしゃべる人の話を聞くのも好き。実は僕は臆病者なので、「それがどうしたの?」とか言われると、とても傷付きます(^^:)。

フレンチトーストのお姉さま

クリーム+ベリーの辺り、完全に影響を受けてますよね^^;
おいしかったです♪
しかし食べたいです、あのフレンチトースト!

とりさん

とりさんにはいつもたわいのない話をきいてもらっていて感謝ですよ~。
「それがどうしたの?」は傷つきますよねえ^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たわい:

« 叱られたり褒められたり | トップページ | 余剰分がお肉になるのです »