« You or I | トップページ | 真人間への道 »

2012年2月12日 (日)

ひっくり返し

Dscf3349

あたらしい空。ってまたもや夕方から外出。

Dscf3350

昨日鶏が美味しそうな店に行ったのに鶏を注文できなくて悲しかったので、今日は思う存分とりっっ!

Dscf3352

昨日は4891歩。今日は9134歩。
ちなみにこの1週間(日~土)で37721歩…さぼりすぎ。

***

あの、昨日ふと書いたI言語、You言語の話なんだけど。
今日になってよくよく考えてみたら、あんな偉そうな言い方とてもできない話だったと気づいてしまった。
というわけで、日またぎでひっくり返す。

自分がどうしてああいうことを考えるのかと言えば、そもそも自分が全然人の話を聞かない、極度の頑固人間だから。
自分の考えで凝り固まっていて、全く他者の意見を受け入れられない私。(ご存知の方も多々いらっしゃると思います…本当、ご迷惑をおかけしています)
もちろんそれでいいと思っているわけではないので、一応いつでも話を聞く姿勢だけは見せてみるものの、最後のところで考えを変える気が全然ないので、相手と衝突してしまったり。(書いてて嫌になってきてます)
だから、私が誰かのアドバイスを素直に受け入れているときや、お勧めの本や音楽などを素直に購入しているときなどは、相当強固な意志を持ってそうしているのです(もともと自分でもそうするつもりだった場合もあるけど)。自分で言うのも何ですが、そういうときの私、全力で頑張ってるんです。ぜひ褒めてください(笑)

話がずれた。
そんな私は「君のためを思って言っているんだ」という言葉を聞くだけで反発してしまうのだけれど、逆に「そういう態度に僕(私)は傷ついた、悲しい、寂しい」なんて言われると(つまりI言語を使ってくれると)途端にほだされるという癖がある。
付き合う距離などもあるから、誰もがそんなふうに裸の気持ちをさらけ出せるわけがないのは当然。それでも、無難な付き合いをしたくないくらいの距離の人には、その気持ちや感情をもっと教えてほしいと思う。私のような頑固人間でも、それなら動くことができるから。

というわけで、昨日の話は単に「自分がしてほしいことを自分もしようとしている」だけだったりして。そんなの逆に嫌、という人ももちろんいらっしゃる話だったと思います。すみません。
そしてさらにひっくり返せば、自分の(たぶん)最大の欠点を正当化していただけだったのではないかしら。ああ、恥ずかしや。

前にも書いたかもしれないけど、私なら私みたいな女絶対に近くに置いておきたいとは思わないのですが、ありがたいことに私の周囲にいるのは優しい方ばかり。いつもご迷惑をたくさんおかけしていると思いますが、これからも何卒よろしくお願いいたします。(なぜか挨拶)

明日も幸せである様に♪

« You or I | トップページ | 真人間への道 »

コメント

くまぼぼさん、相変わらずいつも自分に厳しいね♪頑張っている事もみんな知ってますよ(^^)。そのままでいいんじゃない♪

まあ!とりさんは私の頑固さをよくご存知でしょうに…(;_;)
嬉しいです。ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひっくり返し:

« You or I | トップページ | 真人間への道 »