« こりない | トップページ | かいかせんげん »

2012年3月29日 (木)

3月の星空【南~東の空編】

Index01

皆さん、こんばんは。今日も星空の紹介をしたいと思います。

今日もまずは南の空に見える冬の大三角からスタートです。▽の形で、右上から時計回りに、オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンです。そのプロキオンからさらに上の方に目を移してみてください。頭のほぼ真上に、明るい星が二つ並んでいます。ふたご座のカストル(お兄ちゃん)とポルックス(弟)です。弟の方が黄色っぽくて明るいです。こちらが1等星。カストルはやや病弱気味の青白い星です。

ここからそのまま左(東)の方に目を移すと、ひときわ明るい赤い星が見えます。火星です。

Topics021

3月6日に、火星は地球に最接近しています。今はいつもよりも火星が明るく見える時期なのです。
とはいえ、火星と地球の軌道は異なっているため、「接近」と言ってもその距離はさまざま。今回の接近はずいぶん遠いです。2003年の最接近の時は、たしかに「うわっ」と思うほど明るかったのを覚えています。

Topics022

その火星は、今しし座の中にいます。しし座の1等星レグルスは白いので、紅白の並びが美しく目立っています。右がレグルス、左が火星。そして、火星のさらに左にはしし座のデネボラ(こちらは2等星)も見えますね。火星はだんだん、デネボラからレグルスに近づいているようです。

そして、飛ばしてしまいましたが、ふたご座としし座の間には、かに座がいます。明るい星はほとんどありませんが、お腹のとところにぼんやりと輝くプレセペ星団なら、肉眼でも見つけられるかもしれません。ふたご座としし座の真ん中あたりで目を凝らしてみてくださいね。

かに座のすぐ下から、左下に向かってずらずらずらーっと続くのが、全天一大きなうみへび座です。暗い星ばかりなので、星図を頼りにたどっていくイメージになります。

そして、うみへび座の長い背中の上には、3つの星座が並んでいます。右から、ろくぶんぎ座、コップ座、からす座です。どの星座も暗いので、街中では厳しいかもしれません。

というわけで、あとは東~北の星座を紹介すれば完成なのですが、今月もあと2日。終わるかなあ。。

西~北の空
西~南の空
北~東の空

明日も幸せである様に♪

« こりない | トップページ | かいかせんげん »

コメント

今夜も火星がギラギラしてますよ♪マンガの『宇宙兄弟』を最近読んでいます。宇宙飛行士になろうとする物語です。兄弟それぞれが子供の時の「月、火星に立つ」ていう夢をかなえようと。勇気をもらえます。お勧めですよ〜(^o^)♪

「宇宙兄弟」、知らなかったです。映画化もされるのですね。予告だけでウルル。
お勧めありがとうございます!(o^▽^o)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/44682264

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の星空【南~東の空編】:

« こりない | トップページ | かいかせんげん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31