« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

3月の星空【北~東の空編】

(アップ時間間違えてました…4月になってしまった)

Index01_2

皆さん、こんばんは。3月の星空、いよいよ最後です。

今日は北の空を見上げます(というわけで、星図の向きを北向きにしてみました)。右上の方を見ると、ひしゃく型に並んだ星が見つかるでしょうか?右側が柄の部分、すくう部分は左側にあります。おおぐま座です。ひしゃく部分は「北斗七星」と呼ばれ、くまの背中からしっぽにあたります。

次に、そのひしゃくの一番左側の星を二つつないで、下に向かって5倍の長さ伸ばします。その先にある星が北極星。北に向かいたい時には、この星を目印にします。この北極星からもひしゃくの形が作れます。こぐま座です。

このおおぐま座とこぐま座の間にはりゅう座がいるのですが、今の季節は目印の頭が地平線ギリギリのところにあるので、形を見つけるのはかなり大変だと思います。

北の空の星座は、1年中見られるものも多いですので、これからも何度も登場することになると思います(私がこの連載を続けられれば)。

では、最後に、おおぐま座の上にある目立たない星座です。おおぐま座からさらに左上の方に目を移すと、先日紹介したふたご座があります。この二つの星座の間にあるのが、やまねこ座。やまねこ座の右側にあるのがこじし座。…なのですが、私にはどちらも見つけられません。。

実は、ここからさらに右側(東)に向かうと、そろそろ春の星座がのぼり始めています。ここからは4月の星空、として紹介したいと思います。

南~東の空
西~北の空
西~南の空

明日も幸せである様に♪

2012年3月30日 (金)

かいかせんげん

Dscf4068

あたらしい空。

Dscf4064

近所にずっと気になっていたカフェがあった。
今日ついにランチするぞー!と意気込んで向かってみたら、違うカフェに。。
ところが。

Egtvo

ここが何とも雰囲気のいい、素敵なカフェだったのだ。

Dscf4065

パンケーキサンドを注文。おいしさにもボリュームにもびっくり。
(あんまりボリュームあるように見えないですよね?私もそう思って油断して食べ始めたら、ものすごかった…)

Dscf4066

今日はアイスティー気分。
徒歩5分のところにこんないい店があったとは。また来ます!

そして、そして。

Dscf4067

名古屋市中川区は、本日開花宣言です!
一つ目の花がほろりと開くところって、涙が出そうなくらい切なくなる。今年も咲いてくれて、ありがとう。

***

Dscf4069

あたらしい本。ある人に勧めてもらった(最近このパターン多いな…)。
小説を読むのって久しぶり。カテゴリー分け苦手だけど、ラブコメ+ファンタジー…という感じの本。
そんなに得意な分野ではないのだけれど、この本はとてもよかった。
「彼女」が本当に可愛らしい。「先輩」をはじめ、どの登場人物も読めば読むほど愛しくなる。
読んでいる間中ずっと、胸があったかくて幸せな気持ちだった。最後、本を閉じるのがもったいなくなるくらい。
せっかく出会った私たち。願わくば、誰の元にも「神様のご都合主義」がふりそそぎますように。

そう、無駄な出会いも、得るものが何もない出会いもない。
たとえすれ違って終わったとしても、出会えたことはやっぱり素晴らしいんだ。
傷つくことも、うまくできないこともある。後悔する気持ちもある。それでも、全部含めて、感謝。

そういえば、ちょうど一年前にこんなことを書いていた。今も同じ気持ち。

3月は別れの月。そして4月は出会いの月。
ここ数日、あちこちで別れの言葉を耳にした。
別れの言葉なんて悲しいし寂しいしできるなら言わずにいたい。でも、次の言葉を言うために必要な別れの言葉もきっとある。
だから私も言うんだ。ちゃんと明日を始めるために。

さようなら。

明日も幸せである様に♪

2012年3月29日 (木)

3月の星空【南~東の空編】

Index01

皆さん、こんばんは。今日も星空の紹介をしたいと思います。

今日もまずは南の空に見える冬の大三角からスタートです。▽の形で、右上から時計回りに、オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンです。そのプロキオンからさらに上の方に目を移してみてください。頭のほぼ真上に、明るい星が二つ並んでいます。ふたご座のカストル(お兄ちゃん)とポルックス(弟)です。弟の方が黄色っぽくて明るいです。こちらが1等星。カストルはやや病弱気味の青白い星です。

ここからそのまま左(東)の方に目を移すと、ひときわ明るい赤い星が見えます。火星です。

Topics021

3月6日に、火星は地球に最接近しています。今はいつもよりも火星が明るく見える時期なのです。
とはいえ、火星と地球の軌道は異なっているため、「接近」と言ってもその距離はさまざま。今回の接近はずいぶん遠いです。2003年の最接近の時は、たしかに「うわっ」と思うほど明るかったのを覚えています。

Topics022

その火星は、今しし座の中にいます。しし座の1等星レグルスは白いので、紅白の並びが美しく目立っています。右がレグルス、左が火星。そして、火星のさらに左にはしし座のデネボラ(こちらは2等星)も見えますね。火星はだんだん、デネボラからレグルスに近づいているようです。

そして、飛ばしてしまいましたが、ふたご座としし座の間には、かに座がいます。明るい星はほとんどありませんが、お腹のとところにぼんやりと輝くプレセペ星団なら、肉眼でも見つけられるかもしれません。ふたご座としし座の真ん中あたりで目を凝らしてみてくださいね。

かに座のすぐ下から、左下に向かってずらずらずらーっと続くのが、全天一大きなうみへび座です。暗い星ばかりなので、星図を頼りにたどっていくイメージになります。

そして、うみへび座の長い背中の上には、3つの星座が並んでいます。右から、ろくぶんぎ座、コップ座、からす座です。どの星座も暗いので、街中では厳しいかもしれません。

というわけで、あとは東~北の星座を紹介すれば完成なのですが、今月もあと2日。終わるかなあ。。

西~北の空
西~南の空
北~東の空

明日も幸せである様に♪

2012年3月28日 (水)

こりない

Dscf4042

あたらしい空。昼過ぎに嵐のようになって焦ったけれど、午後から晴れてきた。

Dscf4040

そんな毎日変わらないだろ、とも思いつつ。それでも昨日より開いているような…気のせい?

今朝1万円以上Amazonでぽちっとしたばかりなのに、散歩中に入った本屋さんでまたもや衝動買い。大丈夫か、私…。

Dscf4045

一応ガイドブックなんだけど、喫茶店文化がどうして生まれたのか、などコラム部分がとても面白い。ずっと気になっていたんだけど、最近ある人に勧められてついに買ってしまった。

Dscf4044

先日ナゴヤドームに一緒に行った人が持っていたデータブック。選手の評価がかなり容赦ないけれど、勉強になります。

そして、私はまたもや当たらない順位予想に乗り出すのであった。今回はなんとパ・リーグも!絶対適当だろ、と自分でも突っこみつつ。

■セ・リーグ
1位→ヤクルト
2位→巨人
3位→広島
4位→中日
5位→阪神
6位→横浜

■パ・リーグ
1位→ソフトバンク
2位→日本ハム
3位→オリックス
4位→西武
5位→ロッテ
6位→楽天

自分の応援しているチームの順位が一番わからない。。うまく行けば優勝争いにも絡めるとは思っているんだけど、うーん…全然「うまく行く」と思えない。逆に、ヤクルトはかなり願望入っています。今の離脱者がすぐ戻ってきて、今年こそは故障者少な目で行く…という前提で。がんばれヤクルト!(どこファン?)あと、横浜の順位は上がるのではないかとこっそり期待(と言いつつ反映していないけど)。
パ・リーグは、ファンの方すみません。選手名鑑のデータだけで判断しています。

毎年外れっぱなしの予想だけど、それでも自分の立てた予想でうきうきして試合が楽しめたりするのよね。今年はパ・リーグの試合もたくさん見たいなあ。

それから、勝ち星募金は今年も継続します。もしもご興味ある野球ファンの方いらっしゃれば、ぜひ一緒に!

***

Dscf4047

近所で地下鉄が休憩中。なんだか不思議な風景。そして夕焼け。

Dscf4048

今日もまだかろうじて並んで見えるよ。

Dscf4050

微笑み月(造語)。

明日も幸せである様に♪

2012年3月27日 (火)

まだまだ春を待つ

Dscf4006

あたらしい空。

Dscf4003

つぼみ。

Dscf4004

つぼみ。早くおいでー。

Dscf4005

あ、鳥。これは何?

昨日は上から金星→月→木星だった惑星たち、今日はもう位置が変わっていました。

Dscf4002

上から月→金星→木星。夜の7時くらいだけど、金星の位置が高いなあ。こうやって比べると木星って暗い(すごーく微かに下の方に見えているのが木星です)

Dscf4007

月と金星だけで、もう一枚。
写真はブレブレだけど、1日遅れで見られてよかった。
次に同じイベントがあるのは2015年なんですって。楽しみ。

**

それにしても寒い。。
春はどこー?

明日も幸せである様に♪

2012年3月26日 (月)

めずらしい人生ではなくても

Dscf3967

今日の桜。ずいぶんピンク色になってきた。
名古屋の開花予想は今のところ3月30日。今週中には花開くのかなあ。ワクワク。

今日は、夕方から西の空で(上から)金星→月→木星と並んでいた。私の家の辺りは残念ながら雲に覆われていたけれど、全国的にはよく見えたみたいね。よかった。
そして、こういう天文イベントに対して、以前よりも関心が上がっている気がして、それがとても嬉しい。空や星を見るのはとても楽しくて豊かな時間だと思っている。山奥まで行かなくても、星空を楽しむことはできる。同じように思ってくれる人が多くなっているんだとしたら、本当に嬉しく思うんだ。

Dscf3970

とはいえ、自分でも見たかった…しょんぼり。やけアップルパイ。

Dscf3968

今日の歩数。

***

KAN「めずらしい人生」

(この動画、途中の歌詞がアドリブだわ…「巨人が負けた」?笑)

君のために死ぬつもりはない
君なしでうたう勇気もないうちは
ただのピアノ弾きなのか

こうしてぼくは20代を
悩みすぎて ややこしく生きた
だけど答えなんかはまだでない

すばらしい人生 今うたをうたってる
そして多くの人々が泣き笑う
めずらしい人生 そんな多くの人を
裏切らないとぼくの明日はないのも知っている

すばらしい人生 ぼくは君と出会った
決して徴や結果は求めない
おわりある人生 一番大切な事は
愛する人に愛されているかどうかということだ

20代の自分がしてきたいろいろな決断。
総じて悪くなかったとは思うものの、今の自分がもう一度その時に戻ったら、きっと同じ決断はできない。
何かを選ぶことは、何かを捨てること。前に進むために必要なことをしてきた。それはわかっているけれど、絶対に捨ててはいけないはずのものを捨てたんじゃないか、という思いは消えない。
取り返しのつかないこともたくさんしてきた。

それでももう戻れないからこのまま進むしかないんだけど、今はその反動で、捨てられない病にかかっている感じ。選ぶべき(つまりどちらかを手離す)時期に来ているはずなんだけど、決められない。
足りないのは勇気なのかなあ。
どこかでは「一番大切な事は」って胸を張って言えるようになるんだろうか。

明日も幸せである様に♪

2012年3月25日 (日)

今日も突っ走ってます

Dscf3943

今年初ナゴヤドーム。楽天戦です。

Dscf3944

ちかーい!こんな席、オープン戦くらいしか無理だわ。。

Dscf3949

内野席はなかなかの入り具合。

Dscf3945

スターティングメンバー。中日の先発は山本昌投手。そして楽天は、おおっ、田中投手だ!生で見るの初めてだわ。

(この後、全体的にネットにピントが合ってしまっています…がっくり)

Dscf3946

昌さん、本当にフォーム変わったねえ。この振りかぶり方は一緒だけど

Dscf3948

その後横投げに近い感じに。じゃああんなに振りかぶらなくていいんじゃ…。いやいや、きっと必要なルーティーンなのだわ。

Dscf3950

田中投手は投げ方がきれいね。惚れ惚れ。

Dscf3951

見とれているうちに3回まで終わり、田中投手は交代。結局この間、誰も塁に出られず。。一応プロ同士なのに、何この一方的な展開…。

そんな中、今日嬉しかったのは

Dscf3952

ドラフト23位(打ち間違えたー!焦)田島投手を見られたこと!ものすごくいいじゃないですか!そんなに即戦力として期待していたわけじゃなかったけど(すみません)、これは楽しみ。

Dscf3953

小山(こやま)―小山(おやま)バッテリーも見られたし。

オープン戦は「色々な選手が見たい」欲が叶えられるのが楽しいなあ。今年は2軍戦をたくさん見ようと思っているけど、それがますます楽しみになった。

あ、試合は5-5の引き分けでしたとさ。

いよいよ来週末からはシーズン開幕。外部には色々あるけれど、とにかく今年はたくさん試合を見るぞー。

***

最近またすっかり載せ忘れていた歩数計。

Dscf3954

今日の歩数。

Dscf3955

先週(土曜日まで)の合計は52437歩。中断前が3万台だったことを思えば、少しは改善されているかな。。

明日も幸せである様に♪

2012年3月24日 (土)

初体験

20120325_001950

あたらしい空。

20120325_002020

近所の梅はそろそろこぼれそう。

さて、今日わたくし、一つ大人になりました。
齢31にして、合コン初体験でございます!

みんなすごくテンション高かったり、がっついてる人がいたり、怪しげなゲームしてたり、ちょっと怖い世界ですよね?ドキドキ。
なんて少々びびりながら行ってきたんだけど、とても快適で楽しい時間でした。それぞれの方が、皆に楽しんでもらうことを一番に考えていて、居心地よかった。

Dscf3897

(自分でケーキのデコレーションをする、というコーナー。果敢に挑戦して玉砕するの図)

連絡先の交換とかそういうベタな展開も一切なく、ご機嫌に解散。
皆さん、ありがとうございました!

…と言いつつ、家に着いた瞬間にぐったりして寝てしまったのだけれど。
やっぱり初めて人と会うのは、だいぶ体力を使うみたい。。

明日も幸せである様に♪

2012年3月23日 (金)

サクラサク

今日は一日雨降りで引きこもりくま。
桜の撮影もさぼったけれど

Dscf3892

代わりに(強引)桜の香りのハンドクリームを買って、雰囲気だけでも楽しんでみるよ。
(これ、とても気持ちいい肌触りだった!香りもきつすぎないし、いい買い物したわ。フフフー)

Dscf3893

塾の前に、喫茶店で焼きうどーん。

ある生徒が後期日程で無事国公立大学に合格したというお知らせが。
私が直接教える機会は多くなかったけれど、それでも嬉しい。本当に嬉しい。わーい!
どれだけがんばっても、結果が出るかどうかは最後までわからない。「結果が出るまでやることががんばるということ」というのは全くその通りだと思っているけれど、それでも努力と成果の効率は人それぞれだから、「すごくがんばっているように見えたのに結果が出なかった」ということは起こりうる。
だから、「最後まで諦めずにがんばったら、無理だと思っていたところまでたどり着けた。諦めなければ、何が起きるか分からない」と信じられる体験ができたこと自体が、本当に財産だと思うんだ。私には、少なくとも10代の頃にそんな体験はなかったもの。今までを振り返っても怪しい。単に、がんばっていないというだけかもしれないけど(駄目じゃん)。

いやもう、とにかく嬉しい。本当におめでとうございます!

まあ、そもそも、がんばった分だけの結果が出ないんだとしたら、それは教える側の力不足よね…。気持ち入れ直してがんばらねば。

明日も幸せである様に♪

2012年3月22日 (木)

3月の星空【西~南の空編】

Index01

こんばんは。引き続き、星空を眺めてみたいと思います。

今日は真南を見上げてみましょう。右側の低いところに、先日確認した金星と木星が並んでいます。その左上にある赤い星が、おうし座のアルデバランでした。今日はその先に進みましょう。

アルデバランからさらに左に進むと、おなじみの形が見えてきます。長方形の真ん中に三つ星。そう、オリオン座です。左上の赤みがかった星がベテルギウス、右下の白い星がリゲル。どちらも1等星です。

オリオン座を見つけたら、視線を左下に移します。白く輝く星が見つかったら、それがおおいぬ座のシリウスです。今は近くに明るい惑星があるので少し印象が薄いですが、恒星としては全天一明るい星です。

次に、オリオン座からほぼ真横という感じで左に進むと、もう一つ明るい星があります。こいぬ座のプロキオンです。

ベテルギウス、シリウス、プロキオンが冬の大三角。もう春ですが、まだ冬の星座がずいぶん目立っています。

続いては少々見つけにくいですが、オリオン座のリゲルからさらに下に降りていくと、暗い星が二つ並んでいます。ここにいるのはうさぎ座です。オリオンとおおいぬに追いかけられています。逃げてー!

次は、またもや紹介し損ねていた星座です。リゲルのすぐ右側にある3等星から始まっている星座で、エリダヌス座と言います。

Eri

一番上のクルサ、という星から始まって、長く長く続いて行きます。終点のアケルナルは1等星ですが、日本からは見えません。

エリダヌス、というのは神話の世界の河の名前です。エリダヌス河にまつわる、こんな神話があります。
日の神ヘリオスの仕事は、4頭の馬が引く日輪車で空をパトロールすること。その息子パエトンは、あるとき父にねだって日輪車を操らせてもらうことになりました。ところが、馬たちは、乗り手が違うことに気付いて暴走し始めます。金の車輪から炎が噴き出し、天界が火事になってしまったため、大神ゼウスは雷電を投げて馬車を打ち壊します。パエトンはエリダヌス河へ転落し死んでしまいました。彼の姉たちは河辺で泣き続け、ポプラの木になります。この河の近くに琥珀が多いのは、ポプラの木から滴り落ちた涙が地面にしみ出したからとのことです。

あとひとつだけ。
見つけにくい星座なので、オリオン座からたどりたいと思います。ベテルギウスのある側、つまり長方形の左側の辺を下の方へ、辺の長さの1.5倍伸ばしてみてください。3等星があり、そのすぐ左下にも同じ明るさの星があります。このあたりにあるのが、はと座です。

全然南の空進まない…いやん。
次回に続きますー。

西~北の空
南~東の空
北~東の空

明日も幸せである様に♪

2012年3月21日 (水)

ウタウクマ

Dscf3884

あたらしい空。

パンもコーヒーも切れていた。これって喫茶店モーニングしていいよってことよね?

Dscf3885

というわけで、いただきまーす!

Dscf3886

今日の桜。

昼前までは風が冷たかったけれど、次第にポカポカしてきた。すっかり春かしら。ララン。

そんな今日は、

Dscf3850

aikoのPVクリップ集『ウタウイヌ4』の発売日ですー!いえーい!
(今日のブログのタイトル、調子に乗ってます。本当に申し訳ない…)

仕事の切れ目ごとに少しずつ見ています。ああ、可愛らしい。。

Dscf3887

おさげですよ。んもう。くらくら。

これは「beat」という曲のPV。アルバム(『BABY』)内の1曲なんだけど、シングルでもおかしくない感じ。大好きな曲。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v08991/v1000000000000000347/?list_id=1618705

(一部ですが、今はこちらでも見られます。たぶん期間限定ですが…)

あなたが泣いている事
今は解らないふりして ずっと話そう
水平線が見えた 優しい世界の始まり
誰も今のあなたを責めたり出来ない

明日も幸せである様に♪

2012年3月20日 (火)

できないことを諦めたくないけれど

Dscf3846

あたらしい空。春分。

Dscf3847

ずっと気になっていた近所のパン屋さん、火曜日休みだから諦めていたけれど、祝日だからって営業してくれていた。

Dscf3845

外の席でランチ。

Dscf3848

図形のような花びら。

Dscf3849

今日の桜のつぼみ。

寂しい時も逢いたい時も
いつも言えずにいた自分にため息付く

あの日のさよなら言い出したあたしの腕を掴んだ時
あなたに向かってゆけたらと今更下唇噛んだ

恥ずかしい顔で格好悪いキスをした
平気なフリして震える足
心のシャッター押して忘れない様に
胸の端っこに刻んだの

(aiko「シャッター」)

2012年3月19日 (月)

具体策

Dscf3828

あたらしい空。空は春色。

だというのに、寒いねこりゃ。

Dscf3824

せっかく膨らんだ蕾も凍えちゃうよ。

Dscf3825

デザートはどんどん春らしくなっているのに。
求肥の中にムースが入っていたよ。ふわんふわん。久しぶりのいちごいちえっ!

さて。

Dscf3826

INFOBARちゃん、こうすることにしました。
携帯を首から下げるのって、自分の美的感覚(あったんだ…)では許せなかったんだけど、そんなことも言っていられない。これ以上人に迷惑や心配をかけられないもの。自分の意志は信じられないのでこんな具体策。
でも、携帯が胸元で不安定に揺れていて、どこかにぶつけて壊しそうなのがとても不安(ジーパンのポケットには届かないのよね)。もっといいアイデアあればぜひ教えてください…。

Dscf3829

今日の歩数。うーん、日常的に1万歩歩くには、ちょっと習慣づけしないといけないなあ。

こんなに寒いのに信じがたいけれど、もう彼岸入りしているのよ。そろそろ灯油の残量も心もとなくなってきたし、本当にあったかくなってほしいなあ。

明日も幸せである様に♪

2012年3月18日 (日)

伝説のいんふぉばー

最近ちょっとよくないことが続いていた。ありていに言えば、ついていなかった。本厄のせい?いやいや。ここで気分転換よ。

Dscf3803

桜のつぼみがだいぶ膨らんできたのが嬉しかったり。

Dscf3804

たっちちゃんにカバーとヘッドフォンを着せてみたり。

Dscf3805

素敵なブックカバーを見つけて嬉しかったり。

Dscf3806

新しい傘まで買ってみたり。ウフフー。

どうやら買い物のしすぎでネジが飛んでいたらしい。
銀行のATMでお金を下ろして、銀行を出て1分ぐらい歩いたところで気づいた。「あれ、携帯は…?」そう、ようやく退院したばかりのINFOBARちゃんを、ATMのところに置き去りにしてしまったのだ。可哀想に。慌てて元のところにダッシュしたけれど、もういない。すぐに公衆電話から自分の携帯宛に電話をかけても誰も出ない。何やってるの私ー!?
1時間後からは仕事。とりあえず携帯を止めてもらって警察に届ける。携帯をなくした場合って、自分の連絡先を伝える時困りますね(父の携帯にしました)。そうしながらも、頭の中には走馬灯のようにこれまでのことが回っている。携帯が壊れてアドレス帳が全部消えたこと。皆さんの優しさのおかげでだいぶ復活してきたこと。なのに私はこれからもう一度連絡先教えてくださいって言うのか。なんでこんなにダメ人間なんだ。もう消えてなくなりたい。。
携帯なしでは一日も暮らせないから、明日になったら新しい機種買いに行かなくちゃ。でももうINFOBARなんて買えないから、もっとこじんまりした子になるんだなあ。小悪魔なんて言ってごめんね、INFOBARちゃん。本当は大好きなのよ。

仕事が終わっても半泣き状態。迎えに来てくれた父の車に乗り込んでしょんぼり。そんな私に、父はにっこりと笑った。「その泣き顔が笑顔になる話をしてあげよう。警察から電話あったぞ」
夜になってから誰かが届けてくれたんですって。うわーん!ありがとうございます!!

Dscf3674

おかえりなさい!ごめんね。もう放さないから!

PHS時代から合わせて15年くらい使っているけれど、「携帯を落とす」って初めての経験。こんなことあるんだなあ…。と思っていたら、某つぶやき部屋で「伝説の財布を思い出すね」というつっこみが。

Dscf3810

伝説の財布とは、高校時代に私が持っていた財布のこと。当時の私は今どころじゃないくらい不注意で、かわいそうになるくらい財布を落としまくった。しかし、この財布、とてもけなげな子で、落としても落としても私の手元に帰ってきてくれた。その落としっぷりは、友人にこんな(↑)ネタにされるくらい(ちぇろきぃさん、原稿使わせてもらいました。ありがとー。そしてハッピーバースデー♪)。

全然初めての体験じゃなかった…。
INFOBARちゃんにも、これからもいっぱい苦労をかけるのだろうか(青いボディを見つめてみる)。いや、人間15年もたてば進歩しているはずだ。もう二度と落としたりしません!これ以上伝説は作りません!
うわーん、嘘っぽーい!
とにかく、本厄さん。もうじゅーぶんに威力はわかりましたから、そろそろおとなしくしてください。これ以上は、もうもちません。。

さすがに今日は疲れました…(笑)
明日も幸せである様に♪

2012年3月17日 (土)

3月の星空【西~北の空編】

Index01_2 

重い腰をようやく上げて、新連載(って自分で言うとなんか恥ずかしい…)です。
去年書いた星座紹介をもとに、実際の空での見え方をもう一度ご紹介したいと思います。
まずは西の空から。

夜8時ごろ、外に出て西の空を見てみてください。
上の図でイメージするには、図を傘に見立ててみるといいかもしれません。傘を差したとき自分に見えている裏側に、上の図が描かれているイメージ。「西」と書かれている側を正面に向けると、実際の星空と同じ位置になります。(そのイメージに近くなるように、図を回転させてみました)

まず、先日も書いたとおり、一番目立っているのは正面の低いところで輝く2惑星、金星と木星です。これは本当に明るいので、すぐに見つかると思います。

Topics011

木星はだんだん西の空低いところに降りて行き、その軌道を13日に金星が横切りました。今は木星のすぐ右側に金星がいる状態です。並べてみると、金星はずいぶん明るいんですね。

Topics012

なお、3月26日にはこの2惑星の間に月が入ってこんな風になります。これは夜6時ごろの空。ぎりぎりカメラに収まるかも。天気がよければ私もぜひ試してみたいと思います。

次に、木星から左上に向かって視線を動かしてみてください。赤い明るい星が見えますね。おうし座のアルデバランです。まだ空の高いところにあるので、空気の澄んでいる日なら、すばるなどの星団やアルデバランから結ぶ「V」字も見つかるかもしれません。

「V」字が見つかったら、その右上の星を頂点に、右に向かって五角形を作ってみてください。時計回りにつないでいくと4つ目が非常に明るいです。こちらは1等星のカペラ。そう、この星座はぎょしゃ座です。

では、カペラからさらに右下に目を移してください。そろそろ暗い星が中心になってきて少々辛いですが、「人」を右に90°倒したような星の並びが見つかれば、それが勇者ペルセウス座です。この周りには、壮大な神話を作っている星座が並んでいます。

えー、私の紹介し始めが遅かったせいですでに沈みかけですが、まずはペルセウス座のすぐ右下(最初の金星、木星からずーっとななめ右下に視線を移すイメージです)にいるのが、エチオピアの王女アンドロメダ座。「A」がひっくり返って、脚の部分しか見えなくなっています…すみません。

次にペルセウス座のすぐ右側。こちらは見つけやすいと思います。きれいな「W」の形に星が並んでいます。アンドロメダの母、カシオペア座です。

カシオペア座からさらに右側を見ると、目立たない星ばかりですが上向きの五角形が見つかります。エチオピアの王であり、カシオペアの夫、アンドロメダの父であるケフェウス座です。

そして、ペルセウス、カシオペア、ケフェウスで囲まれたところには、きりん座がいるのですが、これは見つからない自信あり。。何もなさそうな辺りを睨んで、「ここに麒麟がいるのね」とつぶやいてみてください。きっと何か見えることでしょう(嘘)。

最後にもう一度金星と木星のところに戻りましょう。
実は金星と木星は今、おひつじ座のすぐ左にいるのでした。おひつじ座、12星座のひとつだというのに、去年紹介し忘れておりました。いつの間にかもう沈みそう!
暗い星ばかりで非常に見つけにくい星座ですが、今はガイド(金星と木星)があるので、そのすぐ右下を睨んでみてください。

Dscf3792

この三角形が見つかれば、それがおひつじ座です。これが顔らしいのですが、他は一体どうすればいいのか、私にも全然わかりません。。

Dscf3791

こんな姿なのだそうですが(顔からしっぽへのラインかなあ…)。
ギリシア神話によると、これは空飛ぶ黄金色の羊の姿なのだとか。テーベの王子と王女が継母に殺されそうになったとき、大神ゼウスの命令で2人を助け、その手柄で星座に加えられたのだそうです。

…ぜえぜえ。2周目だから楽かと思ったのにぃ。でも楽しいわこれ。
誰も読んでいない気もしますが、自己満足連載続けちゃうもん。

西~南の空
南~東の空
北~東の空

明日も幸せである様に♪

2012年3月16日 (金)

わすれっぱなし

こんなまとめサイトを見つけた。

http://matome.naver.jp/odai/2132313487202851801?&page=1

「かんたんセルフネイル画像、写真集」っていうタイトルだからうっかり開いちゃったんだけど、どこが簡単なのー!?私には無理です。。
と思いながら写真を見ていたはずなのに、次第にネイル欲がムクムク。前回のしょんぼりネイルからの挽回を狙いますか。

そうしたら。

Dscf3780

あら。これ、自分のイメージにかなり近いよ。前回も本当はゴールドのラインこういう風に入れたかったのよ。

Dscf3782

特にこの指はかなり理想通りに塗れた♪(あ、でもアップにすると、指先の手入れされてなさが…焦)

ここ半年くらいのDIYネイルの中では一番のお気に入り。わーい、ご機嫌。このあとしばらく人と会う予定がないのが残念だわ。

**

さて、本日某所で(全世界向けに)突っ込まれたのでした。

「くまぼぼの万歩計はどうなっているの?」と。

すーっかり忘れていました!いやその、記憶喪失のINFOBARちゃんの復旧に気を取られていて。。

Dscf3784

今日はこんな感じでした。ちなみに、14日(水)は6852歩、15日(木)は11625歩です。先週さぼっていた間に再び太った気がするので(戻るの早すぎ)、がんばります。テクテク。

春のせいか(ひどい言い訳)物忘れが激しいのである。
早起きサイトの「今起きた」ボタンも毎日押し忘れてるし(昼ごろ気づきます)。
昨日ブログ書かずに寝たことを今朝になったらすっかり忘れていたし。
INFOBARちゃんの消えてしまったアプリの名前は一向に思い出せないし(本当に困る…)。
今朝反省したばっかりだったのに、今日も天文記事書くの忘れてるし…!!今気づいた。ぎゃー!

Dscf3783

でも、甘いもののことは忘れないのでした。今日の遊牧くまのおとも。

いや、まとめている場合じゃなくて。もっときちんとせねばー。

明日も幸せである様に♪

2012年3月15日 (木)

遊牧くりえくま

Dscf3768

あたらしい空。今日も整体へ。

もう整体に行っているのかカウンセリングを受けに行っているのかわからないくらいに話を聞いてもらう時間がのびのび(いいのか?)。

今日の一言。

「他人があなたに何か言うとき、その人は絶対自分のことを考えている。たとえ『あなたのことを考えている』と言ったとしても、絶対に自分のことを考えている。だから、何を言われても気にしなくていい」

整体後、遠い東の空のもとで皆様遊牧中ときいて乗っかってみた。

Dscf3769

こちらで

Dscf3770

遊牧くま。クリエのココア、初めて飲みましたのー。おいし。

ちなみに、このカフェ・ド・クリエは、大学生まで5年間アルバイトしていた店舗。この景色、とっても懐かしくて嬉しくなった。
店員さんの感じもよくて、それも嬉しい。
また来ようっと。

**

3月の星空紹介、妄想の中でしたつもりになっていた。きゃー。
えっと、とりあえずひとつだけ。今夕方~21時位までのあいだに西の空を見ると、とても明るい星が二つ並んでいます。金星と木星です。明るい方が金星。
西の方を向くだけですぐ見つかるので、よろしければ夕方眺めてみてくださいね。

明日も幸せである様に♪

2012年3月14日 (水)

春の遠足

Dscf3741

あたらしい空。遠足日和。あったかーい。

地下鉄とJRを乗り継いでJR春日井駅で降りて、そこから名鉄バスでさらに25分。
ここは小牧市です。(愛知県民しかわからない地名、連発)バス停からさらに歩くよ。

Dscf3742

梅が咲き始め。…あれ?咲き始め?遅い?これ、本当に梅??

Dscf3762

坂をてくてく上り終わってから気がついて、来た道を撮ってみた。こんな道を15分ほど歩きました。

目的地は

Dscf3743

小牧市民球場。

Dscf3744

オープン戦を見に来たのよー。対日本ハム。(しかし、このチケットすごいね。。)

Dscf3753

小牧市民球場は今もSBO表示なのね。

Dscf3747

青空のもとで食べるサンドイッチは美味しいなあ。

Dscf3745

あ、ドアラがいる。何してるんだろ?

Dscf3746

職員の方の邪魔でした。。

試合前にはイベントがありました。
上空を舞う中日新聞社のヘリコプターから、パラシュートが落ちてくる。ドアラが見事キャッチできたら拍手!

Dscf3748

あ、落ちてきた!

Dscf3749

いけるか!?

…風に翻弄されて落としてました(さすがに撮れなかった)。残念ー。

Dscf3750

しかし成功したような顔をしながら帰ってくるドアラ。

試合中も

Dscf3756

お手伝い?罰ゲームみたい。。

ドアラを観察しているだけで満足しそうになってたけど、いやいや、試合を見に来たのでした。

Dscf3752

先発は吉見投手。この時期だしこんなものかなあ。5回2失点。しかし11安打。ある意味すごい。

Dscf3754

山崎選手!わー、わー、山崎さーん!(心の声です。あくまでも)

Dscf3757

二番手は小笠原投手。2回1失点。

Dscf3759

三番手は大野投手。初めて生で見た。ズバッて入る球はすごくいいね。今日はあんまりストライク入らなかったけど、今後に期待。1回3失点。

Dscf3760

最後はソーサ投手。こちらももちろん初めて見ました。とってもいいですね!1回無失点。

打者では山崎さんも見られたし、後半で若手に一気に交代して、かなり盛りだくさんだった。特に

Dscf3758

ドラ1高橋周平選手が見られて得した気分。ちゃんと守備機会もありました。「さばいた!」って(心の中で)声が弾んでしまった。ちょっと母親気分。。

Dscf3761

最後の打者としてバッターボックスにも入ってたよ。

実は日本ハムの選手を生で見るのも初めてだったの。中田選手の構えや代走の村田選手の足の速さに驚いてみたり、ピッチャーみんないいなあってドキドキしたりしたんだけど、いくらなんでも長すぎるのでこのあたりでやめときます。

試合はボロ負け(1-6)だったけど、あったかい屋外で久しぶりに野球が見られて、大満足。楽しかったぁ。

Dscf3763

家に帰ったらもう夕焼け。

今年は去年よりも他のチームの試合を観に行ってみたいなあ。そういうことが心置きなくできるように、もっと仕事がんばろ(いつも不純な動機)。

明日も幸せである様に♪

2012年3月13日 (火)

りんごの国のくまぼぼ子

りんごの国のうさぎさんが「大変だ、大変だ」と時計を見ながら走っているから、くまぼぼ子はつい誘われて…いや、走っていったのはくまさん?それではくまがくまに連れて行かれているじゃないか…何の話?混乱。

えっと、なんでもいいや(笑)

Dscf3656

iPod touchを買っちゃった、という話でした。いえーい!

思えばパソコンにiTunesも入れておらず、今までのポータブルオーディオもiPodではなく、iPhoneもMacも何も買ったことのない私、齢31にして初めてりんごの国に足を踏み入れたのでした。ララン。

Dscf3669

あたらしい空のもと、りんごの国のくまぼぼ子はiPodを聴きながらお出かけよ。1曲目はaikoの「アスパラ」。さすが、わかってるね!

Dscf3670

そんなくまぼぼ子、今日のランチは久しぶりのTom Tom bebe(トントンベベ)。

Dscf3672

りんごの国の国旗はイタリアン。(今日初お披露目の旗とのことだったので、激写)

Dscf3671

ブリとネギのトマトソースパスタ。

このパスタを運んでくださった店長さん、私の顔をまじまじと見て「くま…ぼぼさん?」と言った!ビックリしすぎて心臓止まるかと思った。
そう、5か月前に初めてお店に来たとき、あまりに感動したのでお店のブログに「くまぼぼ」の名前でコメントをして、自分のブログのことも図々しくアピールしていたのです。でもそれは5か月も前の話だよ。その1か月後に父と一度お邪魔したけど、それ以来(←薄情)だったのに。本当にお客さんに丁寧に向き合っていらっしゃる方なんだなあと改めて感動。

今度こそ本当に、近々伺います。ありがとうございました!

Dscf3673

りんごの国(しつこい)では桜のつぼみが少しピンクがかってきましたよ。
早くおいで、春ー!

**

Dscf3674

帰ってきた小悪魔INFOBARちゃんは記憶を失っていました…(涙)。
アドレス帳もアプリもメールもメモも全消え。。

でも、さっそく皆様からメールをいただいたおかげで、アドレス帳はずいぶん復活してきました。本当にありがとうございます!
アプリなどは、これから少しずつ取り戻す予定です。ふう。

明日も幸せである様に♪

2012年3月12日 (月)

あか、つき

Dscf3650

あたらしい空。

今日飲みに行ったお店は、なんというか、若かった。食べ放題、飲み放題でいくらいても3500円。飲み物は自分で入れに行く。メニューはおでんとどて煮と串揚げが中心。ほら、若いでしょ。もちろん、お客さんはほとんど大学生くらい。大学生って声がでかいのね。あ、あっちは合コンかしら。
図々しくも、普段は自分のことを26歳くらいから成長していないように思い込んでいたんだけど、今日よくわかった。私は20代じゃないのだわ。(20代の時にあの勢いが出せたかというと、それはそれで疑問だけどさ)

そんなふうにお店の雰囲気に圧倒されていたら、写真まったく撮ってなかった。。

そうそう、今日教えてもらったんだけど、最近「ダ・ヴィンチ」(かな?うろ覚え)で「死ぬまでに読んでおきたい本」のランキングがあったんですって。1位は「源氏物語」、2位は「カラマーゾフの兄弟」、3位は「ユリシーズ」だったかなあ。
「ユリシーズ」は大学時代に泣きながら読んだ記憶しかないから、改めて読んでみたいかも。でも死ぬまでにチャレンジしてみたいのは何でしょうね。その時にも色々な話が出てきたけれど、今とりあえず思いついたのはプラトンの「国家」かなあ…。部屋に積ん読されてるし。皆さんいかがですか?

そして飲み会では、最後ちょっと攻撃的になってしまった…すみません。
本当は飲んでいた相手に対してではなく、他の人との関係で傷ついたり腹を立てたりしていたのです。要するに八つ当たりです。本当にすみません。これに懲りずにまた遊んでください。

帰り道。

Dscf3651

怖いくらいの赤い月。

明日の幸せを祈ることすら辛い日もあるよね。
だからこそ毎日言いますよ。明日も幸せである様に♪

2012年3月11日 (日)

あの日から

Dscf3641

あたらしい空。

Dscf3640

コメダのはちみつロールケーキ。

※今日はなぜか気持ちがずっしりなのでした。暗い暗いエントリになっていますので、ぜひ読み飛ばしてください。

想いを向ける以上のことを何もしないまま、1年が過ぎた。
それでも、あの日のことは何度も何度も思い出す。

あの日は具合が悪くて寝込んでいた。14時過ぎにようやく目を覚まして、ツイッターを見ながら気持ちの悪さと闘っていた。そんな中の地震。名古屋なんて震度3くらいのものだったけれど、それでも起き上がることもできないまま天井を見上げて思っていた。「私、本当に東海地震が来たら確実に死ぬな」と。たぶんこの家は崩壊する。近くに頼れる人もいない。怖かった。本当に怖かった。だから、意識を関東、東北に必死に向けた。ツイッターで知人の無事を確認するたびに涙が出そうになった。有益そうな情報を必死にリツイート(情報を他の人にも見てもらうツイッターの機能です)した。我ながら、ちょっとおかしいんじゃないの、と思うくらいリツイートし続けた。
ようやく落ち着き始めたのは4月に入ってから。そして、「本当は自分の恐怖から逃げたかっただけなんだなあ」と気づいたのは、今年に入ってからかもしれない。

結局あの日以来、東北には一度も行っていない。何度かできる範囲で募金しただけ。自分にできることしかできないんだから、と何度も言い聞かせたけれど、それがただの言い訳かもしれないという気持ちは今もある。
そんな風に今日を迎えて、考えようと思ったことはたくさんある。それでも、何も言葉にはならなかった。ただ、「最期の日」にもあの日のように一人かもしれないという想いで以前よりも人恋しく、弱くなったかもしれない。誰かといたいと思いすぎていたかもしれない。
仕方ないよなあ。仕方ないんだ。

想いを向けると言いつつも、結局自分の話しかできない。ここが私の限界なのだと痛感。情けない。

**

「頑固で人の話を聞かない」に並ぶ自分の欠点は、たぶん「引きの早さ」だ。(というか、この二つ、同じことかも)
とても大切な人がいて、でもその人とかなり根っこの部分で価値観の違う場所を発見する。そんなとき、一応は「ここが違うね。歩み寄りたいな」「違うところを一方的に間違っているって言われたら悲しいよ」くらいのことは伝える。でも、それが通じないと感じたら、それ以上押さない。そのまま見ないことにして付き合いを続けるか、こちらから距離を置いてしまう。私たぶん、その「諦める時」がだいぶ早い。別に恋愛に限ったことではなく、知人、友人であっても、仕事に対してもそうだった。
よくないことだとわかってはいるんだけどね。私なんかのために曲げなくていいよ、って思っているんだろう。そしておそらく、自分が傷つきたくないんだろう。(なぜか他人事)

だから、仕方ないよね。

明日も幸せである様に♪

2012年3月10日 (土)

ごほうび

今日は学生時代の先輩と飲み会。

Dscf3625

ポテト&ポテトサラダ、ですって。

Dscf3626

海老とアボカドの春巻き。

Dscf3627

ZIMAが怪しい(笑)

ありがとうございました!

**

近頃物欲が止まりません。。
2~3月を乗り切った自分へのプレゼント(早すぎ)が届いたよ。
4月になったら、ものすごーく暗い数日を過ごす予定。フフフ。

明日も幸せである様に♪

2012年3月 9日 (金)

ゆらゆら

Dscf3612

今日のおめざは頂き物のケーキ。朝からさすがに重い…。

1年半ぶりの友達の家にお邪魔してきた。
その間に2人目の娘さんが生まれて、お姉ちゃんは幼稚園児に。あっという間に時が過ぎていく。。
大変そうだったけれど、それでも幸せなんだなあ。幸せな家族の姿を見ると、本当にホッとする。

「幸せ」というのは、嫌なことがないというのとイコールではないのよ。すごく嬉しいことがいつも起きる、ともイコールじゃない。
何があっても、不満があっても、それでも定まっていられること。これでもまだピントが合っていない気がするけれど。

そういうことをぐるぐる考える今は、さては不安定期ですね?(笑)こういう時期に振り回されているうちは幸せになれません。
素敵な人と会っていても、すごくいい本を読んでいても、悲しくなってしまうこんな日。
ゆらゆらしているので、「ゆらゆら」(矢井田瞳)を聴いちゃう。

涙がこぼれたの
流れ星のように
宇宙の中 私はどこ
あなたの描いた空に溶ける頃
それが私の始まり

今いる世界が朽ち果てても 私の傍にいてね 何度でも

明日も幸せである様に♪

2012年3月 8日 (木)

スタイル

朝からなぜか気持ちが盛り上がって

Dscf3605

フレンチトースト作っちゃった。
見た目がいまいちなのは盛り付け技術と写真技術のせい(いつも通り)で、とてもおいしくできました。満足。
規定量通りのお砂糖で作ったのに、完成した後でシナモンシュガーとはちみつをたっぷりかけたけど、それでよかった感じ。甘いものはめいっぱい甘くした方がおいしいと思うのよ。

***

人間には、絶対に譲れない一線というものがある。それは各自多様なものであるために客観性はなく、ゆえに法律で律することもできなければ、宗教で教えることもできない。一人一人が自分にとって良しとする生き方であって、万人共通の真理を探究する哲学でもない。ラテン語ならば「スティルス」(stilus)だが、イタリア語の「スティーレ」であり、英語の「スタイル」である。他の何ものよりも重要であるのは、それに手を染めようものなら自分ではなくなってしまうからであった。(『ローマ人の物語 41』)

たとえば、次々にラディカルな法案を通して元老院の反感を買っていたユリウス・カエサルは、自分を暗殺しようとする派閥があることを知ってはいた。しかし、元老院会議に出席する際に武器を帯同することも、ボディガードを付き添わせることもしなかった。それは、そうすることが同僚を疑う行為になるから。まずは自分からジェントルマンであり続けることが、カエサルにとっての「スタイル」だった。そのために命を落としたとしても(実際に落としたけれど)、それでも譲れないもの、それがスタイル。

この巻で出てくるスティリコは、ローマ生まれではない。「蛮族」と呼ばれるヴァンダル族を父に持ち、しかしその蛮族と最後まで戦い続ける武将だ。スティリコはローマ人ではないけれど、いや、だからこそ、自分が「ローマ人らしく」ふるまうことに最期までこだわり続ける。そのために命を落とすことにさえなるのに。時代は変わって、彼が思う「ローマ人らしい」人なんてもうほとんど存在しないのに。それでも彼は決して最後の一線を譲らない。そんな彼のことを、後世の人々は「最後のローマ人」と呼ぶ。

スタイルを貫き通す人はかっこいい。それ以上に悲しい。
自分にあるのはつまらないこだわりばかりで、本当に譲れない一線もまだ見つからない。スタイルを大切にする人の背中を見つめるばかりだ。
いや、でもやっぱり見つかりかけているのかも。自分を自分にしている部分。スタイル。自分探しという意味じゃなくてね。

明日も幸せである様に♪

2012年3月 7日 (水)

さくらまち

Dscf3599

今日のおめざ。コンビニプリンにまったく不満はないけれど、おいしいプリンを食べにはるばる出かけたい気分。名古屋にはあんまりそういうお店ない気がするのよね。うーむ。

調子の悪かったINFOBAR。やっぱり故障していた。今日から入院生活。振り回された男(←私)としては、寂しさ半分、ホッとした気持ち半分。元気になって帰ってきてね。

Dscf3602

しばらく代替器で暮らします。
しかし、アドレス帳がまったく転送されず(もしかするとINFOBARの方ですでに全消えしている可能性も…おそろしい)、こちらから誰にも連絡が取れなくなってしまった。プライベートで私から連絡があるはずなのにない…という心当たりのある方、すみません、メール送ってください(該当する人は多分このブログ読んでいないから、まったく意味のないアピールだけど、万が一に賭けて)。

…どんより。

いやいや、そんな話ばかりで終わってはいけない。今日、桜の開花予想が発表されてましたね。ララン。

詳しくはリンク先をご覧いただければなのですが、主だったところ(と言いつつ、単に自分の知り合いが住んでいるところ、というだけ。偏ってます)だけこちらにも転載。

地点 予想開花日 予想満開日
福岡県福岡市 3月29日 4月6日
大阪府大阪市 3月31日 4月7日
京都府京都市 3月31日 4月7日
兵庫県神戸市 4月1日 4月8日
奈良県奈良市 3月31日 4月6日
愛知県名古屋市 3月29日 4月5日
静岡県静岡市 3月25日 4月4日
東京都都心部 3月30日 4月6日
神奈川県横浜市 3月31日 4月7日

Dscf0001

これは去年の桜が開いた瞬間。泣きそうな気持ちになったのを今でも覚えている。
3週間後にはこんな姿が見られるんだ。ワクワク、ドキドキ。

そんなことを考えているうちに、別の悲しい話を聞いたりしているうちに、唐突に思った。
大切な人とは手を繋いで歩きたい。
桜が咲いた時、もしその下を一緒に歩いてくれる人がいるなら、私は数歩後ろを歩くのではなく、その人と並んで、手を繋いで歩きたい。実際にはつい数歩後ろを歩いてしまうのだけれども。決してそれが不満だというわけじゃないのだけれど。(プリンの時と同じ口調になってる…ループ?)

明日も幸せである様に♪

2012年3月 6日 (火)

俯瞰して

Dscf3588

あたらしい空。今日はぬくぬくしちゃうくらいあったかかったねえ。

Dscf3587

しらすご飯を食べたよ。

さて、「覚悟をもって」とか言っていたわりにあっさり読み終わってしまった本の話。

Dscf3566

表紙の真ん中の金色は、当時の硬貨。著者の塩野さんが趣味で集めているという、時代ごとの硬貨が43巻分載っている。
古代ローマでは、為政者が変わるごとに新たな硬貨を発行した。それが市民に対するパフォーマンスにもなったからだ。というわけで、この硬貨を並べるだけで、かなりのところまで歴史を読み解くことができるのである。

ここで注目してほしいのは、写真ではわかりにくい通貨の素材価値ではなく、これならば写真でも一目瞭然な、通貨の鋳造技術の変遷である。

なるほど。というわけで、ローマの歴史8世紀分の通貨を載せてみた。私は思わず「うわっ」と言ってしまったよ。

Dscf3589

紀元前3世紀。ヤヌス神を描いた銅貨。この頃は、神様をモチーフにしたものが多かった。すでにずいぶん精巧。

Dscf3590

紀元前1世紀。カエサルを描いた銀貨。この後帝政に入ると、皇帝の顔をモチーフにしたものになっていく。頬の皺までくっきり。

Dscf3591

紀元後1世紀。ヴェスパシアヌス帝を描いた金貨。動乱期だったけれど、鋳造技術はしっかりしている。

Dscf3592

紀元後2世紀。ハドリアヌス帝を描いた金貨。まさに「五賢帝」時代のさなか。髪の毛1本まで、服の皺1つまで丁寧に書かれている。ちなみにこの頃から、皇帝もひげを伸ばし始めるんですね。

…と、この辺りまでは高い鋳造技術が感じられる硬貨が続く。
ところが、一気に時代が下って紀元後4世紀になると。

Dscf3593

えっ…と言いたくなるくらいの稚拙な絵。首太い…。
こちらはコンスタンティヌス帝の金貨。ほら、キリスト教を国教として認めて「大帝」の名前で呼ばれる皇帝です。世界史の授業なんかだと、まだあの頃には国力ありそうに見えるのに、技術面ではもうこんなに劣化が進んでいるのだ。

そして、衝撃の滅亡直前。

Dscf3594

もう、子供の落書きですか、というくらい。5世紀。

Dscf3597

こちらが最後の皇帝、ロムルス・アウグストゥス。名前もすごいけど(ロムルスというのは伝説上の最初の王の名前、アウグストゥスというのは帝政最初の皇帝の名前。名前からまとめに入らなくても…)、この硬貨ときたら、なんだかもう悲しくなってくる。こんな技術じゃ、そりゃゴート族の攻撃もしのげるはずがないよねえ。

ちなみに、西ローマ帝国滅亡後も存続した東ローマ帝国だって、状況は大して変わらない。

Dscf3596_2

こちらが6世紀のユスティニアヌス帝を描いた硬貨。 この皇帝の時代に東ローマ帝国は領土を最大にしている。それでも技術といえばこのくらい。

…時代が過ぎるにつれて鋳造技術のほうも発達する、というものではないことがわかってもらえるだろう。そしてこの一事は、時代が進めば人間も進化するとはかぎらない、ということも実証しているのである。

そうなんだなあ。「時代が進めば人間も進化するとはかぎらない」というのは常々言い聞かせていることではあるけれど、こうやって物で示されるとはっきり痛感する。
この技術の低下って、当時の人にもわかっていたのかしら。その場にいても、俯瞰してみて、「貨幣が明らかに稚拙になっているなあ」って感じられるものなんだろうか。それはそのまま、今の時代の自分にそれができるのか、という問いなんだけど。「技術が海外に流出している」「日本が誇る技術が低下している」というニュース、今感じている以上に危険な信号なのかもしれない。

とはいえ、話題を社会全般に広げるのは苦手なので、身近なところに引き寄せちゃう。
せめて自分自身に対しては、上がっているときと下がっているときの両方を俯瞰して見られるようにしたいなあ。本当に、俯瞰する目が欲しい。(引き寄せすぎ?)

本当は、内容に関しても思うところがたくさんあるんだけど、うまく書けないでいます。43巻を費やして書かないと伝えられないこと、43巻を通して読まないと理解できないことってやっぱりあって。うっかりまとめるということが、いつも以上にできない。でも少しでも書きたいなあ。こんなに時間をかけて読んだ本って初めてなんだもの。少しずつ考えてみようと思います。

明日も幸せである様に♪

2012年3月 5日 (月)

虫さん、おいで

雨で寒い一日。
虫さんも出てこられないよねえ。

Dscf3570

何年ぶりかしら、の卵とじうどん。ふわふわの卵が優しいお味。

Dscf3571

ホットミルクも飲んじゃうよ。あったまるー。

こんな風に無理矢理あったまるのもきっと今日まで。明日からはいい天気であったかくなるはず。だから虫さん、安心して出ていらっしゃいな。
春っ、春ーっ!(しつこく)

明日も幸せである様に♪

2012年3月 4日 (日)

さいごの日

さっきうっかりソフトバンクの柴原選手の引退セレモニーを見てしまって、涙で仕事にならなくなっているくまぼぼです。こんばんは。
(巻き込もうと、動画を貼り付けてみる…悪人)

なんだよー。めちゃくちゃいいセレモニーじゃないか。本当に選手からもファンからも愛された人だったんだなあ。私もとても好きだったよ。15年間、お疲れ様でした。

この時期になると毎年言っている気がするけれど、ここ数年「引退」という言葉が強く感じられるようになってきた。
身体は必ず衰える。ある程度までは工夫や頭の働きで乗り越えられても、いずれは追いつかなくなる日が訪れる。最後の日は必ずやってくる。スポーツ選手だけじゃない。私にも、必ず。その日を私はどんな気持ちで迎えるんだろう。誰に送り出してもらいたいのだろう。
最後の日(最期かもしれない。自分でもはっきりこの二つをわけられずにいます)のことを、いつもどこかで考えている。

そういう意味なら、国も一緒なのかもしれないなあ。

Dscf3566

というわけで本の話。10年近くかけて読み続けてきたこのシリーズ、ついに今日から最終巻に入った。

歴史には、進化する時代があれば退歩する時代もある。そのすべてに交(つ)き合う覚悟がなければ、歴史を味わうことにはならないのではないか。そして、「味わう」ことなしに、ほんとうの意味での「教訓を得る」こともできないと信じている。

ポエニ戦役の時代、共和政から帝政への移行期、パクスロマーナ、五賢帝時代…。ローマにもたくさんの「進化する時代」があった。とはいえ、ローマは常に進歩を続けたわけではない。何度も混迷期もあった。様々な理由で足腰が丈夫な時期には、混迷しても立ち上がれただけ。
この数巻前くらいから立ち上がれなくなったローマは、坂道を転げ落ちるように「退歩」していき、あっけないほど簡単に消えていく。その様は読んでいてとても辛かった。できれば目を背けたいくらい。でも、これも最後の日に向かっていく姿なんだ。「覚悟」をもって、最後まで読み続けようと思う。
(ちなみに、西ローマ帝国には「最後の日」はない。悲しいことに、特筆すべき事件もないまま終わったのが西ローマ帝国なのだ)

明日も幸せである様に♪

2012年3月 3日 (土)

知らない姿

Dscf3561

あたらしい空。

Dscf3560

とにかくこの飾りは1年中なんですね。今回もお世話になりました。
(そして私、どうやらホテルに傘を忘れてきたらしい。。ああ)

今日は素敵なお姉さまとデート。

Dscf3562

親子丼。
これ、ちょっと驚いた。「鶏がおいしい!」って喜ぶことはよくあるけれど、この鶏はおいしさの質が違ったの。噛みごたえがあって、噛むと中から味がじゅわっとしみだして、そのしみ出した味がまた濃厚で。炙ってから入れているからかな。 素材ももちろん素晴らしかった。
「こういうものかな」と一度イメージが固まっていたもののまったく違う姿が見られるのって、とても嬉しい。ますます好きになるね(鶏の話で大げさ)。
写真で伝わるかどうか不安ですが、卵ももうふわんふわんのとろーりで幸せなお味でしたよ。

お姉さまと話したこと、とても勉強になった。厳しい言葉をかけてもらえるのって本当にありがたいこと。同じ言葉を自分で自分にかけられるくらい、客観的な目がほしい。これまで何度も思って来たことだったけれど、本当にそう思う。
それ以外のお話もとても楽しかったです。意外な姿が見られたのも嬉しかった(笑)。
これからもよろしくお願いいたします!

Dscf3564

いただいちゃいました。爪やすり。(爪磨きかな?あやふや)

2年半前には想像もしなかった出会いがこんなにたくさん。皆様、これからも仲良くしてくださいね。

明日も幸せである様に♪

2012年3月 2日 (金)

とにかく感謝

Dscf3553

抹茶ラテ、前から好きだったけれど、最近止まらなくなってきた。

さて、今日も東京。そして

Dscf3554

最終回。

2年半、短い時間だったけれど、自分にとっては転機(今だけは言葉通りの意味で使います!)だった。
自信がなくて不安なことばかりだった2年半前。でも、少しずつ、色々なことに迷わなくなっていった。こんなところまで来られるなんて思ってもみなかった。
先生をはじめ、一緒に学んだ皆様のおかげです。

でも進めば進むほど、駄目なところに気付いていった。歯がゆくてイライラしている、そんな今。
もっとうまくなりたい。いい本を作りたい。
教えていただいたたくさんのことを、これからもっと実践します。「前に進む」こと、やめません。
春からどんな形になるかわからないけれど、勉強はずっと続けます。私、もっとうまくなります!(以上、勇気を振り絞ってみました…ひーん)

皆様、本当にありがとうございました。

…と言いつつ、もうダメ。寂しすぎる。一人じゃできないよう。えーん。
(あーあ、ぶち壊してる…)

ぐすん。
明日も幸せである様に♪

PS あ、某お兄ちゃんから褒めてもらえたのが本日のハイライト♪ありがとうございます。ブログも精進しますー!

2012年3月 1日 (木)

やよいとマルティウス

昨日あんなに悲しんでいた歩数計、日が変わった瞬間にしれっと直っていた。昨日何とか直そうと結構時間を費やしたんだけど…。またもや、我儘女子に振り回される男性の気分。

Dscf3545

というわけで、あたらしい空。
塾までテクテクした分はちゃんと記録に残りました。が、

Dscf3547

それでもこんなもの。むむむ。

最近爪の調子がよくなくてしばらく休ませていたけれど、久しぶりにぬりぬりしましたよ。
E様からラメの活用をご教授いただいてやってみたのだけれど、

Dscf3546

しょんぼりしてしまう仕上がり。(これでもまだ左手だから少しまし。右手のラメは失敗作の見本みたいになってしまった…)
次回がんばります。がんばることばかり。

さて、今日から3月。「弥生」という音、とても好き。
ちなみに3月は英語でMarch。これは古代ローマからほとんど変わっていなくて、ラテン語ではMartius(マルティウス)。軍神マルスから来ている名前なんですって。でも、もともとMarchは「1月」を指す言葉だった。というよりも、今の(というのも違うけれど)3月のことを1月と呼んでいた。今の1、2月は収穫も終わっているし、次の種まきも始まっていない。農耕民族にとってそういう時期は名前をつけるまでもなかったのだ。
※余談。March=3月という暦ができたのは、紀元前8世紀。古代ローマの王ヌマの暦改訂による。このとき、もともと11、12月だった月を1月、2月だったところに移動させたから、その後が2月ずつずれた。というわけで、オクトパス(足が8本のタコさん)と名前の似ているOctoberは今10月なのでした。(たとえばSeptemberは「7番目の月」という意味。-berの月は全部同じです)余談終わり。
寒くて暗くて、どうしてもじっとしてしまう時期。
そこから始まる1年の最初がMartius。
今日から、いいことがさらにたくさん起こりますように。私ももっとがんばるから。

明日も幸せである様に♪

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »