« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

数を重ねる

Dscf4465

中日の公式戦としては、今季初観戦。
外野席は周りが賑やかなのが楽しいね。

Dscf4466

先発は山本昌投手。今日勝てば、通算212勝。今まで杉下茂さんが持っていた211勝という球団記録を抜くことができる。
昌さんが先発するとプレッシャーで固くなるのか(いや、いつもどおりなのか)ちっとも援護してくれない味方のことも、審判との相性の悪さもものともせず、淡々と積み重ねるアウトの数。ジオ投手、真ん中高めに思い切り集まっているように見えたけど、打てないものなんだろうか…素人意見。ブツブツ。

何とか先取点を奪うも、「もう1点差で浅尾に回すのは勘弁してあげてー」の思いもむなしく、いつも通りの1点差ゲーム。岩瀬投手にまで浅尾病がうつったのか?という、最後までハラハラする展開だったけど、

Dscf4467

勝ちましたー!

Dscf4468

「幸せです」と話す山本昌投手。私たちも、幸せです!!

たとえば、今日和田選手を見ていて、とても辛かった。仕事って積み重ねだけでは語れない。10年以上の実績があっても、とんでもなく暗く長いトンネルに入り込んで、今までと同じように積み重ねられなくなることがある。彼ほどの選手なら、もしある方向が駄目なんだとしても軌道修正できるんじゃないか…って素人は思ってしまうけれど、1年以上かかっても彼らしさは戻っていない。
だから、何十年もかけて数を重ねることは、本当に大変なこと。たぶん、今私が想像しているよりもずっとずっと大変なこと。
1986年(実質1988年だけど)から積み重ねた212個の勝ち星。ああ、泣きそう。
もちろん、まだまだ通過点。これからも応援しています!

(ところで、去年は、岩瀬投手のセーブ数日本記録も現地観戦していたのでした。野球運、かなりあるんじゃない私?)

喜びついでにもう一言。
堂上剛裕選手のタイムリーはもちろん素晴らしかったけど、攻守ともに井端選手と大島選手が光っていたのが嬉しかったのよ。

最後にまったく関係ない話。

Dscf4469

一緒に試合を観に行った人にいただいたくまもーん♪
ありがとうございました!

明日も幸せである様に♪

2012年4月29日 (日)

久々、大量購入

昨日の続き。

Dscf4441

久しぶりに買っちゃった。白川郷。

Dscf4442

鵜飼い。鵜の顔もゆるかった。

Dscf4443

養老の滝、ですね。ひょうたん。のんべえリラックマ。

実はこの前に、うさぎがくまの着ぐるみをしている…という、とんでもない商品を見つけたんだけど、勇気が出なくて買えなかった。その反動でコレクション増やしまくり。ははは…。

昨日一緒にドライブしたのは、前の会社の同僚を含めた友人だった。
最近、人と会うと、どんなに楽しくても最後は変に疲れてしまったり、なぜか悲しくなって帰り道に泣いていたりしたのだけれど、不思議と昨日は大丈夫だった。

うん、だいぶ回復したみたい…です。
今回のヨロヨロは長かった…。ご心配おかけした皆さん、すみませんでした。ありがとうございます。

思い切り傷つくことができるのは、たぶん、立ち直れるくらいに強いから。
きっとこれからも、私は大丈夫なんだろう。
今の自分は結局、悲しいくらい鈍感で無神経。その分傷つけてしまう人がいることをとても申し訳なく思うけれど、現在地はもう仕方ない。
このままでもいい。変わりたいなら、変わってもいい。

できれば、今の自分に罪悪感を持たずに生きて行きたい。
これからは、そういう気持ちを持たせずにいてくれる人と一緒にいたい。我が儘だけど。

明日も幸せである様に♪

2012年4月28日 (土)

香りと思い出

Dscf4436

あたらしい空。

今日は、岐阜県美濃加茂市にある日本昭和村に行ってきた。昭和30年代くらいをモチーフにした食事やお菓子を楽しめたり、竹とんぼなどのおもちゃ、織物、染め物、陶芸などを体験できたりする。見世物もあり、動物と触れ合える場所や花畑もある。まあ、もりだくさん。

10年くらい前に一度来て以来だった。
中に入った瞬間に、空気の流れが変わった気がする。ゆっくり、ゆったりした時間の流れ。
昭和はのんびり、平成はせかせか、なんていうステレオタイプを信じているわけではないし、基本的には現代に生きていてよかったとも思っているんだけど、この場所のゆったりした雰囲気や、気持のいい適当さは、とても心地よかった。
のーんびりしてきたよ(のんびりしてばかり…?)

Dscf4437

食堂の机に、ルーレット占いが。こういうの、前は喫茶店とかにもあったねえ。

Dscf4438

ここでこの後始まったのは、マジックショー。どのマジシャンさんも、適度に動きがぎこちなくてハラハラ。観客をステージに上げて、ギロチンに手を入れさせて刃を落とす…っていう定番のマジックがあったのですが、本当に手に汗握ってしまった。。

Dscf4439

まだチューリップが咲き誇っていた。菜の花も咲いていたよ。山だから遅いのかなあ。

Dscf4440

体験は、アロマキャンドルを作ってみました。いつもながらセンスのないキャンドル。レモングラスの香りを選んだよ。
そして今、そのキャンドルを目の前に置いて仕事をしているのだけれど、レモングラスの香りが気持ちいい。楽しかった1日が一緒に蘇って、嬉しくなっている。

ゆっくり、一歩ずつ、大切に。

今そう思っている気持ちも、この香りの中に閉じ込めておきたい。忘れたくないなあ。

明日も幸せである様に♪

2012年4月27日 (金)

さいにんしき

Dscf4417

あたらしい空。今日の名古屋は快晴。

Dscf4418

塾に行く途中で見つけた木。なんだろう?

Dscf4420

ふんわり。

Dscf4419

木の向こうに、細い月。

塾の後で向かったのは金山。急遽、翻訳会社のコーディネーターさんと飲み会兼打ち合わせをすることになって。
彼女は、私が前に勤めていた翻訳会社の上司だった人。その後会社を辞めて、また別の翻訳会社に勤めているのだ。大好きな先輩。私が辞めて以来だから、2年ぶりの再会だった。

Dscf4421

ところが、教えてもらった場所が間違っていたり、彼女の仕事が一向に終わらなかったりで、ようやく出会えたのは2時間後@久屋大通。テレビ塔の下で感動の再会!のはずが、彼女の第一声は「太った?」だった……。

ああ、なんて変わらないんだろう。そんな意地悪なところも含めて、本当に大好きな先輩だったのよ。

決して甘やかしてくれる人ではなかった。
感情を表に出す人でもなかった。
でも、その仕事ぶりは尊敬だったし、いつだって守ってくれていた。
私のようなヘタレがあの激務の中2年以上仕事を続けられたのは、ひとえに彼女のおかげだ。
元気そうでよかった。幸せそうでよかった。たくさん話ができてよかった。

私って、本当にいい人に囲まれているんだなあ、とあらためてウルウル。
ここで改めて、皆さん、いつもありがとうございます。

…うーん、太ったかなあ(めっちゃ気にしてる)

明日も幸せである様に♪

2012年4月26日 (木)

春雨

Dscf4398

あたらしい空。名古屋はしとしと細かい雨粒。春雨ですね。

こちらは端唄の「春雨」。舞妓さん、美しい。

春雨にしっぽり
濡るるうぐひすの
羽風に匂う梅が香や
花にたわむれしおらしや
小鳥でさえも
一筋にねぐら定めぬ気はひ
わたしゃうぐひす主は梅
やがて身まま気ままに
なるならば
さあ鶯宿梅ちゃないかいな
さあ何でもよいわいな

「春雨」は、私が初めて三味線で弾いた曲。
当時6歳の私にとって、春雨は食べ物。歌詞の色っぽさなんてもちろん分からなかった。
というか、三味線を弾くのに必死で、歌詞知らなかった。

たとえば最初、私の記憶はこうなっている。

「チントンシャン、チチチントンシャン、はーるぅーーさーあーめーえーにぃー、テンテチチンチンテンチテズントンズン、しーぽっりぃー♪」

どの弦を鳴らすかによって、「チン」とか「トン」とか「ドン」とか呼び方が変わったのです(私の先生(祖母)だけの習慣だったらどうしよう…)。その合間におまけのように歌詞。あらまあ。
こんな素敵な唄だなんて知らなかった。

わたしゃうぐひす、主は梅。

匂い立つような色っぽさ。待つ女性の切なさ。誇り高さ。
そう思って踊りを見ると、あらためて美しい。

**

そんな春雨の中、今日も整体。

「こうしなきゃいけない」を「こうしてもいいんだよ」に変える。
自分のことを嫌いな自分を、「嫌いでもいい」と受け入れる。

一生をかけて追いかける目標を作る。
考えるだけでワクワクするような目標を考える。
大切なのは、目標を決めるまでの過程。
頭の中に、「ワクワクするような目標って?」のハテナを入れておく。

人生は、楽しく生きるためにある。

今日もたくさん話を聞いてもらったし、話を聞かせてもらえた。
まだ咀嚼できていないことがたくさんあるけれど、そのままにして頭の中に入れておくんだ。

Dscf4397

帰り道、タリーズで初めてサンドを注文。緑はアボカドのペースト。満足。

明日も幸せである様に♪

2012年4月25日 (水)

【本カフェ】錦繍

Dscf4385

こんな時間(22時半)から食べちゃうのよ。
結局今日は曇り。金星と月の並びは見られなかった。何だか、私が紹介した天文イベント、ことごとく天気悪い気がする…。

Dscf4386

宮本輝『錦繍』。

半年近く前、おもてなし朗読会の後で某M様に薦めていただいたのでした。
宮本輝さんは『青が散る』しか読んだことがなくて、これが2冊目。
夕べ読み終わったのだけれど、まだぼんやりしている。もう一度読み返した方がいいのかも。

10年前に離婚した二人が偶然再会して、手紙のやりとりを始める。お互いの過去を手紙の中で明かしながら、二人は次第に現在、そして未来へと向かっていく。

「生きていることと、死んでいることとは、もしかしたら同じことかもしれへん」という言葉。
何度も出てくる「業」という言葉。
二人(特に男)が見ているのは、いつも過去だ。過去の「業」が今の不幸を生み出している、と二人は考えている。そこが、困惑してしまうくらい今の自分と同じで、逆に共感できなくなるくらい。
でも、最後に女は言うのだ。

過去なんて、もうどうしようもない、過ぎ去った事柄にしか過ぎません。でも厳然と過去は生きていて、今日の自分を作っている。けれども、過去と未来のあいだに<いま>というものが介在していることを、私もあなたも、すっかり気がつかずにいたような気がしてなりません。

簡単に「いい小説だった」と言いたくない気持ち。しばらく体育座りでもしながら考え込もうと思います。

ところで、「錦繍」は、錦に刺繍をほどこした織物のこと。転じて美しい紅葉や、美しい文章のことも指すのだとか。なんで「錦繍」っていうタイトルなのかしら。蔵王の紅葉から話が始まるから?往復書簡の中で物語が紡がれる様子を刺繍になぞらえているから?調べたらどこかに答えがありそうだけど、あえて自分の中で思い描くだけにする。

素敵な本を紹介してくださってありがとうございました。

明日も幸せである様に♪

2012年4月24日 (火)

4月の星空 【西の空編】

Skyl

皆さん、こんばんは。
イベントの紹介をしようと思っていたのに、すっかりギリギリになってしまいました。

明日(25日)、夜の7時頃に西の空を見上げてみてください。

Topics04l

今月も、金星に月が接近しています。

Dscf4379

こちらが今日の空。金星の下に月があります。
(ポジション取りが最低ですが…)
明日は、金星の真横に月が並びますよ。晴れますように!

さて、この金星、先月は目立たないうお座の近くにいましたが、今は位置を変えています。
金星のすぐ左に輝く赤い星が、おうし座のアルデバランです。先月は、アルデバランの近くにいたのは木星だったはずですが、惑星ってあっという間に動きますねえ。

また、金星のすぐ上にぎょしゃ座の五角形は作れるでしょうか?右上の黄色く輝く1等星が、カペラですね。

そして、先月はまだ南の空と言えそうなところにあった冬の大三角は、ずいぶん西の空に傾いてきました。一番高いところにあるのがおおいぬ座のシリウス、そこから時計回りにオリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオンです。ベテルギウスを含めた長方形は見つかるでしょうか?ベテルギウスが左上の赤い星、右下の白い星がリゲル、どちらも1等星です。長方形の真ん中には三つ星もいます。

こいぬ座のプロキオンと、さきほどのぎょしゃ座のカペラの間にある2つの明るい星は、ふたご座のカストルとポルックスです。左のポルックスが1等星です。

このふたご座までが冬の星座です。冬の星座、ずいぶん西の空に寄ってきています。明るい星の多いにぎやかな季節なので、冬の星座がいなくなるのはちょっとさみしかったりします。

次回は、南の空。春の星座をご紹介します!

明日も幸せである様に♪

2012年4月23日 (月)

ライン

Dscf4371

あたらしい空。
久しぶりの、あお。

Dscf4372

ファミリーマートのデザートは素晴らしい。ちょっと贅沢して購入。

ここ数年あまりに本を読んでいなかったので、今年は久しぶりに本を読む量の目標を立てていた。とりあえず、年間50冊。
そうしたら、なんだか勢い余って、現在27冊目。100冊に上方修正しようかしら。
読んだ本を数える、というのはこれで4回目くらい。中学生の時、異常に盛り上がって年間300冊読んだことがあった。読むのが遅い私にとっては、これがダントツで最高記録。たしかこの時は絵本なども読みまくってとにかく冊数を稼いだ記憶がある。

そう、何を「1冊」とするのかが、毎回悩みの種なのだ。
今回悩んでいるのは、青空文庫の1話を「1冊」としていいのかどうか。それ以外にも、電子書籍限定で販売されていて、たぶん50ページ分くらいしかない本は、「1冊」でしょうか?
悩みつつも、今回は「1冊」にしてみました。たとえば、同じ本でも単行本で読んだのか、文庫本で上・中・下の3巻で読んだのかによって冊数が変わってしまうけど、そこを厳密にしようとするともうきりがない。逆に全集を読んだら、普通の単行本3冊分くらい入っていることもあるわけで。だから私は、とにかくどんな形態であっても、本という一つのまとまりごとに「1冊」としているのです。そのルールで行くと、電子書籍も「1冊」でいいかなあ、と。

まあ、あくまで自分ルールの話なので、好きなところで線を引けばいいのだけれど、考え始めるとなかなか興味深い。自分が何を「本」とみなしているのかという、要するに偏見が見えてきたりして。
どうやら自分は電子書籍を本とみなすことに迷いがあるらしい、とか(でも、紙の書籍としても販売されている本なら迷わない。文字数?)。
漫画と雑誌は本じゃないことにしている、とか。
野球の選手名鑑は含めなかったけれど、「プロ野球スカウティングレポート」は含めている、とか(やっぱり文字数…?)。

自分は思っているよりもずっと主観的で偏見もたくさん持っている。思っているよりも俗物だし、思っているよりも面食い(どんどん関係なくなっている)。自分のラインはまったく客観的なものじゃない。
そのすべてを、ありのままに受け止めたいなあと、ぼんやり考えている。

明日も幸せである様に♪

2012年4月22日 (日)

わたしたち、運がいいんです

20120422_221656

約1年ぶりの名古屋市科学館。
開館は9時半だけど、特に土日は大混雑と聞いていたので、待ち合わせ時間を早めの8時に設定していた。しかし、前日眠れないでいたらまんまと寝坊(起きたらもう7時15分だった…なんと間に合ったけど)したり、待ち合わせ場所を間違えて伝えていたりともうドタバタ。何とか8時過ぎに到着したときには、もう大行列だった。すごいなあ。

20120422_221742

1時間半後、やっと入館して、ほっ。
名古屋市科学館の展示物、とても好きだ。言葉としては知っていて理解していたような気分になっていたことが、具体的に見える形で目の前にある。触ることができる。ああ、自分は何も理解していなかったんだ…と初めて気づく。その繰り返し。一般展示だけなら待ち時間もないし、これからも伏見に来たら立ち寄ろうかなあ。

プラネタリウムのテーマはやっぱり金環日食。
とても勉強になる話や当日役に立つ話をたくさん仕入れたので、今後ここで展開していきたいと思います。
今日は、解説の方が繰り返していた言葉が印象に残ったので。

「わたしたち、運がいいんですね」

今回の金環日食は、本州の太平洋側のほとんどの地域で見られる。もちろん名古屋でも。
しかも、次の次の金環日食(2041年)の金環日食も、東海地方を南北に縦断する形で起こるので名古屋で見られるのだという。「わたしたち、運がいいんですね」と繰り返す解説の方。

「そのとき、皆さんは何歳でしょうか?…がんばりましょう!」

といって解説は終わったのだけれど(笑)、2041年、くまぼぼは61歳。その時の自分がどこに住んでいるのかも、そもそも生きているのかもわからない。そんな先のことを思い描いて「自分は運がいい」なんて考えたこともなかった。
でも、その時の自分が元気で、大切な誰かと金環日食を見ているとしたら。そう思い描いて、なんだか嬉しくなった。

ちなみに、金環日食や皆既日食、どれだけ欠けていても、絶対に肉眼で見てはいけません。専用のグラスを使いましょう。(それ以外の素敵な方法もあります。今日仕入れてきたので、また紹介します!)
というわけで、帰りにミュージアムショップでグラスを買おうとしたのだけれど

Dscf4366

な…なに、あなた…!!

これは反則でしょー?
普通のグラスは250~500円だったのに、リラックマグラスは1600円。足元見るなあ。くそー、くそー。買うもん。文句あるかー(逆ギレ)。

リラックマ顔になって日食を観る予定です。楽しみだなあ(うつろ)

明日も幸せである様に♪

2012年4月21日 (土)

それでもいい

独り言。

4月は暇だと思い込んでいたら、びっくりするほど仕事が舞い込んだり。
一向に終わらなくて泣きそうになっていたり。
仕事の量が増えたことも、その過程も、本当に嬉しかったり。

体調がちっとも戻らなかったり。
その分皆さんの優しさが心にしみたり。
傷つきやすくなっていたり。
言わなくていいことばっかり言ってしまったり。
嬉しい気持ちでもすぐ泣くようになっていたり。

悲しい話を聞いたり。
とても嬉しいお知らせがあったり(おめでとう!!)。
出会ったり。別れたり。

パズル一つ決めた期限までに終わらせられない自分のことを、「信じている」と言ってくれる人もいる。
いいことなんて何もない、って泣いていたら、8月になればいいことがあるってわかった。
それまでに元気にならなくちゃ。体も、心も。

ちゃんとできない自分が本当に嫌で。
「それでもいい」って思える日が、いつか本当に来るかなあ。
今の苦しさも、「これでよかった」って言える。今はまだ、そんな日が来るとは思えないけれど、とりあえず口にだしてみる日々。

**

空元気も出せない日もある。
たぶん、朝聴いていた音楽のせい。
よろよろした状態で聴いちゃいけない曲だよ、これ。

http://www.youtube.com/watch?v=MwcS4vtsjwI

矢井田瞳「Over the distance」。

思っていたより 甘くはないみたい
いっそ今ごと とっぱらって来て欲しい
空で唄えない小鳥の声みたい
こんなに苦しい だけどあなたじゃなきゃ

飛んで行きたい 今すぐ会いたい
自分の耳で愛してるって聞きたいの
信じていたい 守っていきたい
繋がっていたい

**

あの、今日特別に何かあったとかではないです。
すみません。大丈夫ですよー!

明日の夜は、天気がよければ「こと座流星群」の極大日。ほぼ一晩中見えるはずだけど、うーん、雨かなあ。
晴れたら空を眺めるんだ。

明日も幸せである様に♪

2012年4月20日 (金)

どうしたらいいのでしょう…

Dscf4362

今日の空。雨が降っても冷たい感じはしなくなってきた。
それもそのはず、今日は二十四節気の一つ、「穀雨」。「雨が降って百穀を潤す」という意味から来ているんですって。穀物を育てる雨なんだ。
やわらかい、暖かい雨。本当に、いつの間にか、季節は変わっていく。

Dscf4363

桜もほとんど葉っぱに。最後の花かな。
今年もたくさん楽しませてくれて、ありがとう。来年もよろしくね。

さて、いつぞやの具体策が大変なことに。
二度と携帯を落とさないように首からぶら下げていたんだけど、なんと

Dscf4364

こんな構造だった……。
(ボタン一つで外れちゃうの)

歩いていて気づいたら紐だけになっていて、しばし茫然。いつも首から下げた上で携帯部分は鞄の中に入るようにしているからきっと大丈夫だとは思いつつも、本当に鞄から出てくるまで生きた心地がしなかった。

なんだよ。なんだよ。
具体策、全然ダメじゃないか。んもう!

今書きながら、猛烈に悲しくなってきた。
何をやっても駄目なのだわ、私…しょんぼり。

でもめげずに歌うもん。
明日も幸せである様に♪

2012年4月19日 (木)

パズルの効用

最近、早起きサイトを乗り換えた。

ねむログ→http://www.nemulog.jp/

ひつじさんの可愛らしさに惹かれた…わけではなく(いや、可愛いけど)、前のサイトは就寝時刻を入力できなかったのが不満だったの。
寝付く時刻と起きる時刻が入力できるから睡眠時間の記録にもなるし、お昼寝の時間も記録できる。常に睡眠障害気味の私としては、きっちり睡眠の記録をとって傾向を知ることも対策になるかなあと思ったりして。
そして、おまけのようについている夢日記、意外とはまっています。。

というわけで当ブログのブログパーツも新しくなったのだけれど、

Photo

こんな感じで、睡眠時間によってひつじちゃんの表情が変わるところにキュン。
(昨日は寝すぎたので睡眠時間がすごいことになってますが…恥)
グラフではなくなってしまったのが残念だけど、しばらく続けようと思います。

さて、このサイトには睡眠に関するさまざまなコラムもあった。「ぐっすり眠るためには?」というページを眺めていたら、

日常生活の中でストレスや疲労を感じているときには、パズルや積木、塗り絵などがオススメです。寝る前の30分間、何かに集中すると気分転換になり、ストレスで緊張状態が続いた体と心をゆるめて眠りの質が上がります。

なんですと!!
寝る前のパズル、いいんですってよ!
快眠には、寝る30分前のジグソーパズル!(二回目)

Dscf4357

もうどこが進んでいるのか自分でもわからなくなってきたパズルだけど(ちなみに開始から47時間。進んではいるはずなんだけど…間違い探しみたいになってきた)、寝る前に少しずつ進めてみまーす。

明日も幸せである様に♪

2012年4月18日 (水)

出会いの不思議

Dscf4356

あたらしい空。

Dscf4355

久しぶりにおめざ。ワッフルと言えば、最近カフェ・ド・クリエのワッフルが新しくなったんだけど、すっごーくおいしそうなのよね。近々食べに行かねば。もぐもぐ。

今日は「パーフェクト・レインボウ」(コーネリアス)がずっと頭の中で流れていた。いつものようにここに動画を貼ろうと思ったら、カバーがある。あら、ウクレレのカバーだって!
コーネリアスにウクレレ、だいぶイメージが違ったので興味を惹かれて、でもカバーは悲しいことになっていることも多いからあまり期待しないで聴いてみたら…。

合っている!もちろん好き嫌いはあるだろうけど、私はかなり好き。声もウクレレの音になじんでいると思う。

七つの色を使い分けて ホラ
もうすぐに見えるだろう 新しいパラダイムが
君が望んだ答用意して
言い切った言葉の嘘 分かるだろう?
Perfect Rainbow

Go over the Rainbow

コーネリアスを検索してウクレレに行きあたるとは思わなかった。
出会いって不思議。
いつかはこんなふうに弾き語りできるようになったら嬉しいんだけど(無茶言ってみる)。

明日も幸せである様に♪

2012年4月17日 (火)

しょうぜん

最近また載せ忘れていたんだけどね。

Dscf4351

先週はかなり歩いていたのよ(0歩の日があるのはお見逃しくださいまし~。こんなところにダメ人間ウィークの名残が…)。1週間で63652歩、1日約9千歩。うん。いい感じ。

さて、今日は某打ち合わせで久しぶりにスーツを引っ張り出した。そそそそしたら!
1月は留まらなかったボタンがスルッと留まったのですわよー。こんないい加減なウォーキングも効いているのかしら。ウフフ~。

9bbzn

ご機嫌でセントラルタワーズから撮影。オフィスビルの中に一人紛れ込んでいる田舎者の図。

でも、後から気づいたのだ。よく考えたら、1月よりもインナーが薄くなっているだけなんじゃ……。
うん、体重は全然減ってないもん(量った)。なーんだ、ぬか喜びだわ。

悄然としつつも、歩くの自体好きだからいいのである。
帰り道に桜を見に寄り道。だいぶ葉っぱが増えていたけれど、

Dscf4346

まだ綺麗。西日と散りかけの桜。いいねえ。

Dscf4350

引き続きがんばります!アンチエイジング!(なんとなく言ってみた)

明日も幸せである様に♪

2012年4月16日 (月)

半分疑って、半分信じて

Dscf4336

    塩野七生『ローマ人の物語』スペシャルガイドブック
     新潮社編
     新潮文庫

『ローマ人の物語』各巻のダイジェストを紹介したり、ローマ帝国各地を訪ねたりしながら、ローマ時代を振り返る本。
私は『ローマ人の物語』を読み終わった後の復習(余韻ともいう)用に読んだけれど、本編を読み始める前に流れをつかむ目的で読んでおく、本編は長すぎるからとりあえずこの本だけで…など色々な読み方ができると思う。(ただ、これだけで…と思って読み始めると、「もっと知りたい」欲が刺激されてしまって大変かも…)

読んでいる間、いろんな部分を紹介したいと思っていたのだけれど、結局心に残ったのは、巻末の著者インタビューで塩野さんが話した一言だった。

自分の考えていることは、もしかしたら半分しか正しくないかもしれないというような疑いを、常に持つのが「現実主義者」です。自分は絶対的に正しいと思い出したら、それは宗教なのね。「現実主義」というのは、現実と折り合って適度に行くというんではなくて、むしろ現実と闘うことなんですよ。闘うとは、自分の側がもしかしたら間違っているかもしれないという疑いを常に抱くことです。

(中略)

――今の教科書では、帝政=ダメという感じです。

帝政というだけでダメって、よくそんなことが言えますねと思う。我々の時代は、未だに戦争があちこちで起きてるんですよ。それをはるか昔に、戦争を二百年以上起こさなかった時代が実在した。それはどういうことだろう? と。どうして実在できたのだろうという疑問を抱かないとしたら、学問をする資格は無いと思います。

引用前半は、ローマ人が「現実主義者」であるという話。後半は、これまでのローマ研究に苦言を呈しているところ。現実主義を突き詰めた民族のことを、2000年たって現実主義の目で見直した、ということかな。

自分の正しさを半分は疑うこと。同時に、絶対的に信じる半分をちゃんと持つこと。
相変わらず自分の問題に矮小化してしまうのだけれど、他の誰かに引きずられることなく、本当の意味で現実主義者でありたいと思う。

ところで、ローマ帝国各地の紹介を見始めたときは「ああ、イタリアに行きたい!」と思っていたんだけど、さすがはローマ帝国。イタリア全土はもちろん、トルコなどの小アジア、イギリス、フランス、スペイン、アフリカ…と紹介される場所が幅広すぎる。いくらなんでも一度じゃ無理だよ…ぐすん。
いつかどこか1箇所くらいは、これでもか、というくらい徹底的に見て回りたいなあ。

***

今日1日なぜか頭から離れなかった曲。何度も熱唱。

JUDY AND MARY「ジーザス!ジーザス!」

いつかは…なぁーんて 夢のまた夢
わかってる わかってない
アタシの強がり
いつかは… 消えてしまうの?
死なないで あたしの夢 消えないで

歌ってたらかわいそうすぎて泣けてきた。。うるる。

明日も幸せである様に♪

2012年4月15日 (日)

4月の星空 【東の空編】

Skyl

みなさん、こんばんは。
4月も引き続き、星空の紹介をしたいと思います。
先月とは逆に、東の空からスタートします。
(上の図は東の空を見上げた時のイメージです)

時間は夜の8時。まずは、真東を見上げてみてください。オレンジ色の明るい星が見えると思います。うしかい座のアークトゥルスです。全天で4番目に明るい恒星ですので、かなり目立って見えます。この星から北の方にネクタイのような形をつなげれば、それがうしかい座です。

続いて、アークトゥルスから右(南)に目を移すと、黄色と白の明るい星が並んでいます。左側の黄色い星が土星、そして右側の白い星がおとめ座のスピカです。このスピカから逆さまのY字を描くと、おとめ座の形を作ることができます。Yの左上の星(なので実際には右下)がスピカです。

アークトゥルスとスピカは、夫婦星などと呼ばれます。
ほぼ横一線に明るい星が並ぶ様子は壮観ですね。
さらに、先日も紹介しましたしし座のデネボラと合わせると、春の大三角です。(△←大きな三角形です。この形)
また、左上におおぐま座のひしゃくが見えますでしょうか?このひしゃくの柄をぐぐーっと伸ばしていくと、アークトゥルス、スピカを経由して、からす座にぶつかります。これを春の大曲線と言います。

では、アークトゥルスに戻ります。
アークトゥルスのすぐ左(北)のあたりを眺めてみてください。「C」を逆にしたような星の並びが見られると思います。かんむり座です。街中でも、空気の澄んだ日なら見られますよ。

このあたりの星座はどれも春の星座。
空にはいよいよ、本格的な春が訪れています。

明日も幸せである様に♪

2012年4月14日 (土)

雨と散策

Dscf4330

片瀬江ノ島駅。
今日は、翻訳関係の方で出かける「そぞろ歩き江ノ島・鎌倉編」に参加しました。
江ノ電に乗るのも、江ノ島に来るのも初めて。鎌倉は中学校の修学旅行以来。ワクワク。

雨で江ノ島を歩けなかったのは残念だったけれど、代わりに江ノ島水族館に行ってきたよ。

Dscf4331

先週プラネタリウムを見た池袋サンシャインビルにも水族館が入っていて、久しぶりに行きたいなあと思っていたのよね。こんなすぐに来られるなんて嬉しい。

Dscf4332

ランチは江ノ島小屋というお店へ。まかない丼。どーん!
このお店、店員さんのおもてなしがとってもあたたかくてなんだかウルウルしてしまった。帰り際、会う店員さんすべてに必死に「おいしかったです!」と伝えまくる私(うるさい)。

その後、江ノ電で鎌倉に移動。
街歩きは雨でも楽しいね。鶴岡八幡宮経由で、先生お勧めの「ミルクホール」という喫茶店へ。

Dscf4334

抹茶ミルク(商品名は違ったかも…)でポカポカ。

心も体も低迷期だったので少し不安だったのだけれど、とても楽しい時間でした。(でも一部の方にはマイナス発言が多めでした。ごめんなさい…)
主催のiwashiさん、先生、本当にありがとうございました!またお会いできるのを楽しみにしております。

2012年4月13日 (金)

抜け出せないトンネル

気付いたらこんな時間。(2時です)
明日は早起きしなくちゃいけないのに、私は一体何をしているのか。
いつまでこんな日が続くのか。

パズル、全然終わりません…。

Dscf4314

開始から41時間。
ようやく何を作っているのか自分でもわかるようになってきたけれど、まだトンネルの出口は見えない。

椎名林檎「月に負け犬」

好きな人や物が多過ぎて 見放されてしまいそうだ
虚勢を張る気は無いのだけれど取分け怖いこと等ない

此の河は絶えず流れてゆき
ひとつでも浮かべてはならない花などが在るだろうか
無い筈だ
僕を認めてよ

明日くたばるかも知れない
だから今すぐ振り絞る
只 伝わるものならば 僕に後悔はない

パズル中は延々と椎名林檎を口ずさんでいます。

本当、いつ終わるんだろう…。

明日も幸せである様に♪

2012年4月12日 (木)

はつなつ初日

Dscf4306

あたらしい空。あまりに暑かったから、つい日傘を引っ張り出してしまったよ。
今日から初夏!と勝手に宣言。
しょかっ(o^▽^o)/(またよくわからない言葉をはやらせようとする)

先日行ったパンケーキ屋さんでランチしようと歩いているうちに、あったかさでウキウキしてきてしまった。
しかも入ってみたら

Dscf4307

席にくまさんが!ウッフフ~♪

ここですっかり気持ちがあがってしまい、

Dscf4309

あまーいパンケーキに変更!

Dscf4308

勢い余ってアイスオレまで…す、すみません(わかる方にだけ謝罪)。

さて、昨日の雨で桜は無事だったかな。

Dscf4310

おお、まだまだ満開!

Rx9si

今日もきれいな姿を見せてくれてありがとう。
土曜日、東の某イベントでは見られるかしら?ワクワク。

明日も幸せである様に♪

2012年4月11日 (水)

ふかぶか謝罪。

ダメウィーク最終日。

Dscf4291

今日のスタート時点。開始から27時間。(ということは、昨日あの後4時間やってたのか…)
だんだん目がおかしくなってきて、「これ、結構進んでるんじゃない?」と脳が自分を甘やかそうとするものの

Dscf4292

残りピースを見て我に返る。

いくら睨んでも見つからない場所に苛々して、「このあたりに収まるはず」エリアに雑然と溜まっていくピースにストレスを溜めて。私、こんなイケズなパズルのどこをこんなに愛しているのかしら。

一番は、正しい場所に収まった時の「パチン」という音だよね。それまで別々に組み立てていたブロック同士をつなぐピースが「パチン」とはまった瞬間は、またひとしお。
それから、普段は全然気にしていなかった絵の細部をじっくり観察できるところも好き。私は、自然の写真を使ったパズルよりも、絵や、写真なら人工物をテーマにしたパズルの方が好きなんだけど、それは作者が入れ込んだ細工を見つけて嬉しくなるからというのも理由のひとつかも。
久しぶりにパズル漬けの3日間、本当に楽しかった。

しかし。

Dscf4294

こちらが現段階。開始から34時間たちましたが、ようやく半分くらい…?
先日は終わらせるなんて大嘘ついて、本当に申し訳ありませんでした。
仕事の依頼がなかったら明日も続けちゃおうかとこっそり思っていたのだけれど、早速ご依頼いただけたため、ここで一旦休止。
(しかし、再開してからもまったく仕事の依頼が来なくて泣き暮らす…という夢まで見ていたので(小心者すぎる)、ほっとしました。苦笑)
明日以降も時間のある時に少しずつ続けて、完成の折にはまた報告したいと思います。
お付き合いありがとうございました!

明日も幸せである様に♪

2012年4月10日 (火)

ぎゅうほ

名古屋で再びダメ人間の生活にいそしんでおります。くまぼぼです。

明日は雨と聞いて、急遽出かけてみた。

Dscf4275

中川運河を越えて、てくてく。

Dscf4271

目的地はナゴヤ球場。
ウエスタンリーグ(2軍戦です)の試合を見に来たよ。対広島。

Dscf4272

徒歩圏内にもかかわらず(1時間くらいかかるけど。それは徒歩圏内とは言わないかもしれないけど)、ここで試合を見るのは実に7年ぶり。ずいぶん綺麗になっていた。

Dscf4274

2軍に下がったばかりの高橋周平選手もがんばっていた。ヒットの瞬間を激写。守りはちょっとドキドキする感じだったけれど、それでもさばけていたよ。この調子!
席はおじさんばかり。愛のある野次であふれる。ここでもまれて結果を出した選手が、1軍の試合に出られるようになるのねえ。しみじみ。

Dscf4273

試合は負けてしまったけれど、面白かったー。

Dscf4277

帰る途中でお花見。

Dscf4278

明日の雨は持ちこたえられるかしら。

Dscf4276

ハナミズキも開き始めている。花のリレーが続いていくね。

Dscf4281

さすがによく歩きました。へばへば。

***

えーっと。
いや、パズルから逃げたいわけではなく。やってはいるのよー。全然進まないけど。

Dscf4270

今日が始まった時点。開始から17時間。

Dscf4279

そして今。開始から23時間。
※お気づきかもしれませんが、ええ、時間計ってます…。ただの遊びなのに、タイマーまで使って自己管理。なのに牛歩。むう…。

ダメ人間ウィーク明日で終わりなのに、どうしましょうねえ。

明日も幸せである様に♪

2012年4月 9日 (月)

まんてん

Dscf4226

あたらしい空。汗ばむくらいの陽気。

今日は、1日Eりかさんとデート。ごきげーん♪

Dscf4231

飛鳥山公園でお花見だよ。

Dscf4229

すっかり満開。むしろ散り始めていた。散りかけの花びらっていいよね。撮影を試みたけれど、まったく駄目でした…。

ところで、公園の入り口にはモノレールがあった。山頂まで連れて行ってくれるらしい。

Dscf4232

麓では撮り損ねたけれど、すごい行列だった。別にモノレールから桜が見られるわけでもなさそうだし、階段で行っても5分もかからない距離。なんで皆あんなに並んでいたんだ?
(調べたら、車椅子のまま乗れるというのがアピールポイントのようです。いや、でも、皆元気そうだったよ?)

それ以上に気になるのが、このモノレール、

Dscf4233

なんという名前でしょう。。。

閑話休題。

Dscf4234

続いては都電に乗って、

Dscf4235

池袋サンシャインビルへ。
(私、池袋に来るの初めてかもしれない。…と途中で気づいて興奮。初めまして、池袋さん!)

Dscf4238

「満天」というプラネタリウムを観に来たのです。
ここしばらくの間、何人かの方から「とてもいいらしい」という噂をきいていたのでした。期待高まる。

Dscf4240

1日に3テーマ上演しているのですが、今回選んだのは「南十字星の輝く島、モルディブ」。
赤道直下のモルディブでは、南十字星などの南天の星を見ることができる。そのような星と、北斗七星などの北の空の星を紹介する時間が前半。
後半は、海の中に潜って、様々な海洋生物を紹介してくれた。空と海は似ているなあ、なんて思いながら眺めていた。

モルディブはもっとも海抜が低い島なのだそうで、2100年には国土の8割が海に沈んでしまうのだとか。うーん。無責任なことしか言えなくて本当に申し訳ないけれど、こんな景色がもう見られなくなるのは、やっぱり悲しい。
一度行ってみたいなあ。

他にも、いかにもデートコースっぽいプログラムなど満載(アロマ付のヒーリングプラネタリウムとか。デートじゃなくても行きたいー!)。またぜひ見に行きたいです。
あと、プラネタリウムの隣にある水族館にも行きたいです。
東京、何度行っても足りないです…ぐすん。

Eりかさん、行きたい場所にすべてお付き合いいただいた上、最後はとりとめのない悩みまで聞いてくださって、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします。

さて、家にも着いたし、パズル再開しますか…?
(乗り気じゃないのか)
まだまだ続くよ、ダメ人間ウィーク♪

明日も幸せである様に♪

2012年4月 8日 (日)

おそと日和

Dscf4176

あたらしい空。
人生数回目の千葉県訪問。

目的地は

Dscf4177

マリーンスタジアム!
日ハムファンのお姉さまと日本ハムファイターズVS千葉ロッテマリーンズの試合を観に来たのでした。
パ・リーグのことはさっぱりわからないので、選手のことなどたくさん教えてもらいながら、楽しく観戦。

Dscf4179

お姉さまイチオシの稲葉選手は猛打賞。2000本安打までももうすぐですね。ワクワク!

ロッテファンの応援に度肝を抜かれたり

Dscf4180

チアガールのお姉さんが可愛くて見惚れてみたり(完全におじさん目線)

Dscf4184

ジェット風船に喜んだり。

Dscf4182

マリーンスタジアムには売店がたくさん。ワッフルまで売っていた。おいしーい!

Dscf4181

マスコットたちがじゃれあっていたよ。何してたんだろ?
(あとから調べて気付いた。日ハムのマスコットB☆Bは「ブリスキー・ザ・ベア」、くまでしたかー!撮り損ねたよ。痛恨)

えーっと、何しに行ったんだっけ??
あ、試合は日ハムが3-1で快勝!先発の吉川投手は、4年ぶりの勝ち星ですって。いい試合を観たのだわ。

Dscf4186

なので、武田久投手も観られたのでした。わーい。

64h0s

風もそれほど強くなく、日差しもちょうど気持ちいいくらいで、幸せな観戦(またもや日焼けしたけど…)。
お姉さま、ありがとうございました!またぜひよろしくお願いします。

東京休暇もあと1日。明日も盛りだくさんで楽しんできまーす。

明日も幸せである様に♪

2012年4月 7日 (土)

ハウオリ

Dscf4148

あたらしい空。
東京に来ましたよ。

今日はマハロいとうさんのウクレレ教室に混ぜていただいたのです。
ウクレレ?ふふふ。

Dscf4149

実は一昨日買っていたのです。わーい!ついにくまぼぼ、ウクレレデビューですのー!

レッスンの様子はこちらん。

むむむ難しい~!とうなりつつも、本当に楽しい時間でした。
ウクレレの音は幸せな気持ちになれますね。思うように弾けたらもっと楽しくなるんだろうなあ。
これから練習しようっと。

マハロさん、皆様、ありがとうございました!

明日も幸せである様に♪

2012年4月 6日 (金)

やめないこと

ジグソーパズルを完成させるために必要な能力は何だろう?
ひらめきや、頭の回転の早さではないと思う(あるにこしたことはないでしょうが)。
私が考えるに、最も必要なのは「根気」だ。
ジグソーパズルは、ちゃんと目の前に答え(完成図)があるのだ。すべてのピースを答えと同じ場所に置くことができれば完成。難しくなんてない。
なのに、手元にある1つのピースのありかが分からないと、つい面倒になってきて、「別の場所からやろう」と投げ出したりする。未処理案件箱(嫌な名前…)のピースが増えていく。
そうではなくて、どんなにわからなくても、絶対に手を止めないこと。真剣に答えを睨み続けること。やめないこと。それさえできれば、パズルなんて簡単。たとえ5000ピースだって。

…と言いたい(涙)。
もう、めちゃんこ難しいです。2000までしかやったことなかったくせに、調子に乗って本当にごめんなさい。。

まずは、例の5000ピースを

Dscf4124

色でざっくり分けてみた。もちろん、外周部分も分けました。
(しかし、ここで「ざっくり」ですませたせいで、後で大後悔する羽目になる)

Dscf4126

これが外周。のはずだけど、なんか少なくないか?私ちゃんと分けた??
ここまでですでに2時間以上経過。

次は外周を埋めていく。まだ外周なのに、「もう無理」と泣きたくなってきている。
いや、諦めないで。絶対に手を止めない。真剣に答えを睨み続けるんだ。やめない!
そして開始から6時間後。

Dscf4133

ようやく外周が完成。
(しかし、やっぱり3ピース選り分け損ねていた…あの2時間はなんだったんだ)

次に青っぽい雰囲気のものに入ろうとしたら、まったく取り掛かりがつかめない。
仕方がないので

Dscf4134

さらに細かくわけてみる。

そしてちまちま組み立てる。もう無理。本当に無理。
いや、諦めないで。絶対に手を止めない。真剣に答えを睨み続けるんだ。やめない!(もう言い聞かせてるだけ)

というわけで、現段階。

Dscf4135

開始から12時間でやっとこれだけ。
今日で1/3終わらなきゃいけなかったんじゃないのか?…どうしよう。

***

さて、いったんパズルはここまでで、明日からは2泊3日の東京DAYSですのー。
今回は(も)たくさんの方にお世話になる予定。皆様よろしくお願いいたします!

***

パズル中はひたすら音楽をシャッフルして聴いているんだけど、トランス状態に入っているからか、いつもよりいろんなことを考える。
そしたら、さっき、あることに気付いた。
以前、「私が好きになる歌うたいさんは、『歌に魂を込めています』『命を削っています』というのが少なくとも見えない人が多い」と書いた。そしてその例外がASKAだ、と。
でも、本当はそうじゃない。だって、学生時代の私は、Coccoが好きだったのだ。この間も載せたけれど、元ちとせも好きだった。どちらも、魂を削るような歌詞や歌い方に深く感じ入っていた(あ、尾崎豊も好きだった)。ある年齢までの私は、むしろ「『歌に魂を込めています』『命を削っています』というのが見える」人を好んでいたんだ。
そんな私を変えたのは、おそらくaiko。
aikoと出会って、好きになったことで、私の音楽の好みはひっくり返った…ということなのかもしれない。

たった一人との出会いが何もかもを変えてしまうことがある。
いい方向だとしてもそうでないとしても、見える景色がまったく変わってしまうことがある。
そんな変化をもたらしてくれた人のことは、一生忘れないと思う。もう会うことがないとしても。

明日も幸せである様に♪

2012年4月 5日 (木)

ダメくまウィーク

Dscf4122

枝垂桜?桜通りにはソメイヨシノ以外の桜もたくさんある。

Dscf4121

もちろんソメイヨシノも。

えー、今日からくまぼぼはオフに入りました!
いつも切り替えが下手で、休んでいるのか仕事したいのかわからなくなって自己嫌悪に陥ったり…ばかりだったんだけど、これからフリーとしてやっていくなら、もう少し切り替え上手になりたい。でないと、よわよわの私はどこかで持たなくなる。
そんなことを考えて計画的に決めたお休み。精一杯、何の役にも立たないことをして過ごす所存でございます!(がんばる方向がおかしい)

というわけで、約10年ぶりに取りかかっているのが、ジグソーパズル!
学生時代はパズルジャンキーだったのだけれど、パズルを始めるとまったく人間らしい生活ができなくなるので、社会人になってからは禁止していたのでした。
でも、この1週間は許す!よきにはからえ。どうせなら遠慮なく5000ピースじゃ。

…と勢い余って買った5000ピースのパズル。

Dscf4120

パネルだけでこんな状態。(りらっくまが持っているのがiPod Touchというところで、大きさを感じていただけると幸いです)

Dscf4123

ピースはこんな状態。
1週間(というか、実質3日)で終わるのか…?ドキドキ。

では、張り切って、これからパズルの世界にもぐってきまーす。


[PV]「彼の落書き」 -PV- 投稿者 utadalove

今日もやっぱ連絡はない きっと忙しいんだと思ってみたり
とうていクリア出来ないゲームを 願かけするつもりでチャレンジしたり

明日こそは電話のベルが大きな声であたしの事を呼び出します様に

落ちぬ取れぬ消えぬあなたへの想いは正に
体中の落書きみたい
こすって赤く腫れてしまうから今すぐ
その手でぎゅっと強く包み込んで
(aiko「彼の落書き」)

(ちょっとこの動画、音が良くないかな?私のパソコンだけ?でも、aikoの動画なんて珍しくてうれしくなってしまったよ)

明日も幸せである様に♪

2012年4月 4日 (水)

南の風の中で

Dscf4104

あたらしい空。午後から晴れてきた。

Dscf4105

嬉しいのでもう1枚。

昨日の雨風で、桜は無事だったかしら。ドキドキしながら見に行く。

Dscf4102

ほっ。

Dscf4103

あなたたちは強いのねえ。

元ちとせ「ハイヌミカゼ」。
良くも悪くも、彼女の中でいちばん胸から離れない曲。

どんなに離れても
遠くにいても
きっとわかるから
きっと会えるから

私と踊ってよ 夕日が壊れるまで
私と踊ってよ あの森が溶けるまで
私にふれてよ ねぇ いつまでも

「ハイヌミカゼ」は「南風」という意味。「八月踊り」という沖縄のお祭りがあって、その祭りの中を漂う魂たちの「一緒にこの南の風の中で」という気持ちを感じて作った曲なんですって。(作詞作曲は別の方だから、元さんがそういうイメージを伝えた、ということかな)
本当は夏の曲なんだけど、いつもこの季節に聴きたくなる。
強すぎて自分ごと壊してしまいそうな想い。今の私にはたぶん持てない気持ちだからか、劇薬のように感じることもある。こんな風に言えればいいのに、と何度も悔やんできたけれど、今は、言えない自分でいいんだとも感じ始めていたりして。

えーっと。
沖縄、もう一度行きたいなあ。「八月踊り」って今でも見られるのかしら。

明日も幸せである様に♪

2012年4月 3日 (火)

4月の星空

Skyl

みなさん、こんばんは。あっという間に4月ですね。
3月からそれほど星空が変わっているわけではないのですが、いえ、だからこそ、間違い探しのような気分で、少しだけ位置を変えた星を楽しんでいただければと思います。

■4月の天文現象

7日(土)満月

13日(金)下弦

19日(木)水星が西方最大離角
  先日西の空に出ていた水星、もう明け方の空に移動しています。

21日(土)新月

22日(日)こと座流星群極大

29日(日)上弦

30日(月)金星が最大光度
  西の空で非常に明るい金星を見ることができます。

惑星については次回以降紹介しますが、ちょうど今の時期が見ごろのものをひとつだけ。

Topics01l

先月は木星と並んで見えていた金星が、おうし座のすばるのすぐ近くを通るのです。
すばるは「プレアデス星団」の別名、生まれたばかりの星の集まりです。星雲や星団は望遠鏡を使わないと見られないものも多いですが、すばるは晴れた日であれば街中でも十分に楽しめます。そのすばるのすぐ近くに金星が輝き、さらに低い位置には木星。今の時期、西の空はとてもゴージャスですね。

Topics02l

明日(4日)が最接近です。台風?一過で晴れた空になったりするのかしら。ぜひ西の空を眺めてみてくださいね。

明日も幸せである様に♪

2012年4月 2日 (月)

せめてコーヒーの夢を

この間もちらっと書いたけれど。

Dscf4087

あたらしい本。ぺらぺら捲っているだけで幸せ。

 名古屋喫茶の代名詞、コメダ珈琲店(以下「コメダ」)。名古屋人なら誰もが利用したことがあるだろうが、その魅力を説明しようとすると、これがなかなか難しい。
 とびきりおしゃれとかカッコいいというわけではないし、コーヒーが他と比較にならないくらいおいしいというのとも違う。(中略)どこにでもあるし、駐車場が広い店も多いから利用しやすいのは間違いないが、だから行くのかというと決してそれが理由ではない気もする。しいてオンリーワンの要素を挙げるならシロノワールだが、これがなければコメダに行かないかと問われればそんなことはない。
 あらためて何がいいのか?どこがスゴイのか?と問われると説明に困り…いや、おそらくほとんどの人はそんな疑問を抱くことなく、今日も気づけばコメダのコーヒーをすすっている。名古屋人にとってコメダとは、そこにあるのが当たり前の、気心の知れた連れ合いのような存在なのだ。
 もちろん、特長を列挙するのに困ることはない。(中略)長居してもせっつかれることのない、いい意味でのほっとかれ感…。実際には、豆の鮮度をはじめ素材にこだわっていたり、おもてなしの心が息づいているのだが、それを声高に主張しないところも、客にとっては気楽。どの要素も過剰ではなく、適度に“良い”。それが幾重にも積み重なり、まるで自宅のようにまったりなごめる居心地よさを実現している。


とてもよくわかる。他の地域のコメダに入る人が同じ気持ちかは分からないけれど、生粋の名古屋人くまぼぼにとっては、コメダは「別に大好きというわけではないけれど、気が付くと入ってしまう店」だ。適度な「ほっとかれ感」や「過剰でないところ」も本当にその通りだと思う。そして、名古屋の人に人気がある店や商品って、本当はそういうものなんじゃないかと思っている。少なくともある年齢層以下の名古屋人にとっては。

大学生の頃、名古屋の喫茶店100店以上に入って、メニューや店の雰囲気などを五つ星で評価してノートにまとめたことがあった(暇すぎる…)。喫茶店特有の重さが辛いと感じることもあるのだけれど(なので普段はカフェっぽい店に行くことの方が多いです。境目がわかりにくいけど)、それでもなぜか入ってしまう。好き、というわけではなく、ただ何となく入ってしまう。

Dscf4088

こんな喫茶店じゃ本も読めないってわかっているけれど、引き寄せられてしまうのよ。

Dscf4089

この喫茶店の雰囲気は、好き。ちょっと家からは遠いなあ。

と言いつつ、これからしばらくコーヒーを控えなければいけなくて、とても悲しい。なんでこんな本読み始めてしまったの私。ぐすん。

明日も幸せである様に♪

2012年4月 1日 (日)

4月

Dscf4082

あたらしい月。あたらしい空。

Dscf4081

桜もどんどん弾けていくよ。

ひらがなをほどいたら
やさしい愛をつないだ

歩き出す街並みは
時代の服を着た

やすらぎは故郷の空
跳ねて行く心のボール確かめて

いつもほら 人はほら 未来に生きてる

(CHAGE&ASKA「心のボール」)

明日も幸せである様に♪

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »