« わたしたち、運がいいんです | トップページ | 4月の星空 【西の空編】 »

2012年4月23日 (月)

ライン

Dscf4371

あたらしい空。
久しぶりの、あお。

Dscf4372

ファミリーマートのデザートは素晴らしい。ちょっと贅沢して購入。

ここ数年あまりに本を読んでいなかったので、今年は久しぶりに本を読む量の目標を立てていた。とりあえず、年間50冊。
そうしたら、なんだか勢い余って、現在27冊目。100冊に上方修正しようかしら。
読んだ本を数える、というのはこれで4回目くらい。中学生の時、異常に盛り上がって年間300冊読んだことがあった。読むのが遅い私にとっては、これがダントツで最高記録。たしかこの時は絵本なども読みまくってとにかく冊数を稼いだ記憶がある。

そう、何を「1冊」とするのかが、毎回悩みの種なのだ。
今回悩んでいるのは、青空文庫の1話を「1冊」としていいのかどうか。それ以外にも、電子書籍限定で販売されていて、たぶん50ページ分くらいしかない本は、「1冊」でしょうか?
悩みつつも、今回は「1冊」にしてみました。たとえば、同じ本でも単行本で読んだのか、文庫本で上・中・下の3巻で読んだのかによって冊数が変わってしまうけど、そこを厳密にしようとするともうきりがない。逆に全集を読んだら、普通の単行本3冊分くらい入っていることもあるわけで。だから私は、とにかくどんな形態であっても、本という一つのまとまりごとに「1冊」としているのです。そのルールで行くと、電子書籍も「1冊」でいいかなあ、と。

まあ、あくまで自分ルールの話なので、好きなところで線を引けばいいのだけれど、考え始めるとなかなか興味深い。自分が何を「本」とみなしているのかという、要するに偏見が見えてきたりして。
どうやら自分は電子書籍を本とみなすことに迷いがあるらしい、とか(でも、紙の書籍としても販売されている本なら迷わない。文字数?)。
漫画と雑誌は本じゃないことにしている、とか。
野球の選手名鑑は含めなかったけれど、「プロ野球スカウティングレポート」は含めている、とか(やっぱり文字数…?)。

自分は思っているよりもずっと主観的で偏見もたくさん持っている。思っているよりも俗物だし、思っているよりも面食い(どんどん関係なくなっている)。自分のラインはまったく客観的なものじゃない。
そのすべてを、ありのままに受け止めたいなあと、ぼんやり考えている。

明日も幸せである様に♪

« わたしたち、運がいいんです | トップページ | 4月の星空 【西の空編】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/45000699

この記事へのトラックバック一覧です: ライン:

« わたしたち、運がいいんです | トップページ | 4月の星空 【西の空編】 »