« ほしずき | トップページ | ホームグラウンド »

2012年5月24日 (木)

ミーハー

今日も関東へ。

Dscf4789

まず昼間は、横浜でEりか様ナビゲートの薔薇ツアー。
こちらは港の見える丘公園。

Dscf4790

こちらは山下公園。レオナルド・ダ・ビンチの奥にモナリザが(薔薇の種類の話です)。構図力のなさに落ち込む。

それにしても、薔薇って一言でいうけれど、どれも全然違うよね。ちっちゃい花のもの、椿のように大きいもの。同じ種類とは思えない。薔薇である条件って何だろう。棘?
今調べてみたけれど、
多くは葉や茎に棘を持ち、ほとんどは蔓性か匍匐性の小低木。花弁は基本的に5枚であるが、必ずしもそうとは限らない。」(Wikipedia。下線はくまぼぼ)
結局わからなかったよ。

くまぼぼが考える「正しい薔薇」は

Dscf4791

こんな形の子なんだけど、皆さんいかがですか?

個性豊かな薔薇たちを楽しんだ後は、都内某所に移動。

越前敏弥さんの「翻訳百景」というイベントにお邪魔してきたのでした。
私の翻訳の先生である夏目大さんが、訳書『超訳 種の起源』(技術評論社)について話をされたのです。
すごくいい話だった。翻訳のことをもっと知る。もっと考える。本当にそんな場だったと思う。
もっと頑張ろう…って、結局いつもと同じことを感じるわけなのですが。詳しくは動画をチェック!(宣伝)

打ち上げにも参加したくまぼぼ。人見知りなりに勇気を振り絞って話しかけてみました。

Dscf4792

こちらが越前先生のサイン!

Dscf4793

こちらは夏目先生のサイン!
すっかり目的を果たして満足。(ミーハー目的…?)

とても楽しく、やる気の出る会でした。皆様、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします。

明日も幸せである様に♪

« ほしずき | トップページ | ホームグラウンド »

コメント

薔薇の写真いいですね。
薔薇は低木だと思っているのですが、手入れの悪いものは
ひょろひょろと驚くほど背の高いものもありますよね。

昨日は急いで会場を出てしまったので、あいさつもできずに残念でした。
夏が近づいてきたので、またウクレレ練習会でも企画したいと思っています。
アロハ~!

薔薇ツアー、楽しんでいただけたようで嬉しいです(何者)。

棘のあるなしは必ずしも薔薇である条件ではないのですね。うーむ。よくわかりません。でも「正しい薔薇」はわかります。そう、これこれ、一番美しい形ですね^^

マハロさん

そうですね。私もお話できず残念でした。。
はい、ウクレレ練習会、ぜひ参加したいと思います!
アロハ~(o^▽^o)/

erikapineナビゲーター様

はい、楽しかったです。お世話になりました\(*^▽^*)/

そうですねえ。やっぱりよくわからない^^;もっと詳しく調べてみまーす♪

越前先生のサインの日付...w

しーっ!しーっ!
って私の写真がいかんのか…やばい(>_<)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/45399720

この記事へのトラックバック一覧です: ミーハー:

« ほしずき | トップページ | ホームグラウンド »