« 景気づけ | トップページ | 大人になりたい »

2012年5月21日 (月)

イカロスになれた日

皆様、日食は見られましたでしょうか?
わたくしは、びっくりな場所で見てきました。
すごかった。今日で人生終わってもいいとさえ思った。

その連絡が最初に来たのは、ちょうど1か月前。
「5月の金環日食をプライベート・セスナをチャーターして空から観察するイベントを主催することになりました。」
京都の知り合いで、天文関係の事業を行っている方からのメールだった。
セスナ…!一番長く見える地点まで移動して観察するので、名古屋にいるよりも長く見られる。何よりも、天気の影響を受けない空からの観察。そしてセレブなプライベート・セスナ。
心が湧き立ったものの、いくらなんでも先立つものがないしね…と、その時は断っていた。

しかし、当日の天気が怪しいという天気予報に胸を痛めていた18日になって、彼女はもう一度連絡をくれた。「まだ1席空いているんですが、よろしければいかがですか?」
金銭的な問題。その前後はかなり仕事が立て込んでいたこと。そもそもそんな早朝(6時にセントレア集合と書かれていた)の移動手段がないこと。というか、分不相応もいいところじゃない?という思い。
マイナスはいくらでもあって、行かない理由の数は行く理由を大きく上回っていたのだけれど、でも、たった一つの行く理由が一気に膨れ上がった。

本当に日食が見たい。このチャンスをどうしても逃したくない。

この後だって、海外も含めれば日食が見られるチャンスはたぶんある。でも、いつだって天気の問題はつきまとう。こんな案内、次はしてもらえないかもしれない。これが生きている間で最後のチャンスかもしれないんだ。

というわけで、一気に盛り上がった私は「行きます」と返事したのだった。
(この辺の流れ、1年前に沖縄旅行を決めた時と似ているなあとふと思い出す)

直前すぎる参加表明だったので、航空会社との調整や集合時間の調整をしていただいて、無事に行けることが確定したのは19日夕方(ありがとうございます!)。それからはもう気もそぞろ。

そして、21日。
寝坊できないし、その時間に金山まで出る電車がなかったため、夜中から金山駅近くのデニーズで時間を潰すことに。
4時過ぎから空が白じみはじめて、「あら、もう」と思っている間に一気に明るくなっていく。

Dscf4752

いい天気。(でもこの後また雲が増えちゃいましたね)

Dscf4753

赤い名鉄に乗って出発。スカイミューに乗ってみたかったけれど、行きも帰りもタイミングが合わなかった。残念。

中部国際空港駅に着いたのが6:06。主催の方は改札まで迎えに来てくださっていた。メールやスカイプでやり取りしたことは何度も会ったけれど、お会いするのはこれが初めて。今日はよろしくお願いします!
集合場所であるセントレアホテルのロビーに着くと、他の方はもういらっしゃっていた。私以外の参加者は3人。会社の社長さんなど、やはり雰囲気が違う方ばかり。分不相応な気持ちで挙動不審になる私。でも皆さんとても気さくな方ばかりでほっとする。

空港内は通らず、直接車で移動。

Dscf4754

そして、セスナに到着。今更ながらドキドキ。
非常に強力なエンジンで、1万5千キロの高度まで上がれるらしい(ジャンボジェットでも1万2千キロなんだって)。
雲って1万キロ以上の高さまで上がることは滅多にないのだけれど、実はこの日1万キロ以上の高さを飛んでいた私たちの目の前まで雲が来ていた。もっと低いところを飛んでいた別のツアーの人たちは見られなかったんじゃないか、という話もあって、うーん、何だかもううなるしかない。

Dscf4757

機内の様子。

Dscf4766

太陽観察用のグラスもいただけた。大きい!分厚い!
(いただけるとあらかじめ聞いていたので、リラックマの日食メガネは父に託してきた。そしたら「気に入ったから」っていまだに返してくれない…。このグラスがあるからいいんだけど、ひどい…ぐすん。余談でした)

出発は6:50。滑走路をゆっくり走っていると思ったら一気に加速して上昇。

Dscf4756

気付いたら雲の上。本当に速い。

さて、飛行機って窓が左右についているよね。そのままだと太陽が見られない人がいるので、普通は途中で旋回するというコースをとるものなんだって。でも、金環食はただでさえ5分間。途中で旋回するということは、左右それぞれの人は2分くらいずつしか見られない。そこで、このツアーでは、左側の窓からずっと太陽が見られるように飛行機が飛ぶというものだった。では、右側の窓の人(私)はどうすればいいのか。席を立って、左側の隙間に入れてもらったのですねー。
「いいのよ。ここに座りなさい。一生に何度もあることじゃないんだから、遠慮なんかしないで。図々しく!」と社長夫人にも背中を押されて、本当に遠慮せずに乗り出した。
すると…

Dscf4747

Dscf4748

Dscf4749

Dscf4750

すみません…写真は全然だめでした。飛行機って揺れるのね…。反射して乱視みたいになっているし。うう。
でも、直接の眺めは本当にすごかった。1時間の予定が、空港が混みあっていて降りられず1時間半も飛んでいてくれたんだけど、もうあっという間で。ずっと終わらないでほしかった。
たぶん、人生で一番太陽に近づいた日。このまま蝋で固めた鳥の羽が溶けてもいいと思った。

Dscf4758

こういう記念写真って滅多に撮らないんだけど、よっぽどテンションあがっていたらしい。
ああ、皆様、本当にありがとうございました!

ちなみに、今日の様子は6月5日発売の星ナビ7月号・8月号に載るそうです。うわー、買おうっと。

Dscf4767

お土産もいただきました。WHAT Aのところが誤植なのはご愛嬌とのことで(笑)

ひー、長い!(途中で分けようとも思ったけれど、行けるかなー、と書き進めてしまった)
そして、今日は夜にも分不相応な場に行ってきたのです。こっちは明日書きます。

明日も幸せである様に♪

« 景気づけ | トップページ | 大人になりたい »

コメント

いい経験ですねぇhappy02羨ましいーsun
思いきって参加して大正解だと思うよーfullmoon

思い切りましたねー(^o^)!今まで突っ走ってきた自分にご褒美ですね♪

ひよしぃさん

ありがとー\(*^▽^*)/ すごい経験をしてしまったよ♪
うん、これは本当に参加してよかったと思いました!(まだ興奮)

とりさん

ありがとうございます!自分でもびっくりしちゃう「思い切り」でした^^;
そうですね。楽しいことをもっと楽しめる30代になりたいなあと思っています♪

お父さんに聞いて、パソコン使えるスキにブログ見に来たよー!

すごいねすごいねー!
感動が伝わってくるようheart01
その思い切り、見習いたいわん(・∀・)イイ!


トンビからタカ二匹...by dad. w

すごかったよー\(*^▽^*)/
これは本当に行って良かったと思う!出費もえらいことだったけど^^;

えーっ、お父さんそんなこと言ってたの?お父さんこそタカなのにねえ(*´-`*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/45362843

この記事へのトラックバック一覧です: イカロスになれた日:

« 景気づけ | トップページ | 大人になりたい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31