« 落語と藤と | トップページ | 自分でジャッジする »

2012年5月 4日 (金)

スーパームーンの話

Dscf4526

あたらしい空。
今日は風が強い!愛用の日傘が折れてしまった。しょんぼり。なんとか使えないかなあ。

Dscf4525

さて、こちらが今夜の月。明日(正確には6日の昼頃)は満月です。
明日~明後日の月は、いつもより少し大きく見えるかもしれません。
約1年前にも紹介した「スーパームーン」なのです。

まったく同じ説明ですが、昨年3月19日の記事から転載。

月は地球の周りを正円で回っているわけではなく、楕円を描いています。そのため地球との距離が近いときと遠いときがあります。近いところを通るとき、その場所を「近地点」と言います。一方、太陽と月の位置関係によって、月は満ち欠けもします。
スーパームーンとは、月の「近地点通過」と「満月」が非常に近い時間に起こることを言うんだそうです。もともとは占星術の世界で使われていた言葉なんだとか。

今年は、月が地球に最も近づくのが5月6日のお昼、12時36分です。距離は35万6955km。えーっと、昨年は35万6580kmだったので、今年の方がわずかに遠いわけですね。

なお、NASAによると、お薦めは月が出たばかりの時間。木やビルなど大きさを比較できるものが近くにある方が、大きさを感じやすいようです。写真撮影にもいいかもしれませんね。
(天体って低い位置にあるとそれだけで大きく見えますから、ちょっとずるいような気もするんですけどね)

明日も天気はよさそう。お時間あれば、ぜひ空を眺めてみてくださいね!

明日も幸せである様に♪

« 落語と藤と | トップページ | 自分でジャッジする »

コメント

お月様、すごく綺麗に撮れてる!

確かに昨日のお月様、大きくて美しかった~

まあ!ありがとうございます(*^^*)
昨日は空気も澄んでいて、くっきりな月だったので、余計に綺麗でしたよね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/45137629

この記事へのトラックバック一覧です: スーパームーンの話:

« 落語と藤と | トップページ | 自分でジャッジする »