« 大人になりたい | トップページ | ミーハー »

2012年5月23日 (水)

ほしずき

近ごろ、「宙(そら)ガール」という言葉を耳にするようになった。
今調べたらこんなサイトがあったよ。
「おしゃれにかわいく宇宙を楽しむ!」ですって。

実は初めてこの言葉を見た瞬間、反射的に嫌悪感を持った。
「山奥の空を見るっていうのはもっと過酷なものなんだ。若いもんは何にもわかっちゃいねえ!」と頑固じいさんみたいになりかけた。
いやいや、違うよ。そんな方向に行っちゃだめだ、自分。

私が高校生の頃、長期休みのたびに山に行って観測会をしていた。
夏だって山奥は本当に寒い。ジャージを上下それぞれ3枚重ねて、カイロペタペタ。その上から雪山でも使えそうなコートを着込む。おしゃれなんて考えもしなかった。
そんなこと好き好んでする私は普通の人から見ればさぞかし「変な人」だったと思うし、当時の自分はそれでいいと思っていた。まあ、なんというか、ひねくれていた。

でも、本当に天文学の分野を発展させるなら、ある意味「ミーハー」な興味をもっと広げなくちゃいけない。「変な人」しか好きじゃない分野、というのはやっぱり弱いよ。
おしゃれに星空を楽しみたい、っていう需要が増えれば、そういう商品もきっと出てくる。同じことがおしゃれにできるなら、そりゃあそっちの方がいいでしょう。
裾野が広がらないところに発展はない。もちろん、安全面は強調して伝えないといけないけれど、もっと「楽しく星空を楽しむ」こと、私も天文好きの端くれとして伝えていきたいなあと思うのでした。
(ちなみに最初に載せたサイトには、かなりきちんとした情報が書かれているみたい。いいなあ)

というかむしろ、自分も少しだけ「宙ガール」と名乗ってみたい、とさえ思ったのである。
1週間ほどここで宣言しようか悩んでいたのだけれど、断念。
やっぱり私にはそんな小洒落た言葉は似合わない。
くまぼぼはこれからも、「星好き」でございます。

涙が出ないよ あの時に戻って
今なら抱ける 痛みすら
贅沢な世界を背中で笑って
「この愛は続く」そう叫びたい
maybe day by day
(矢井田瞳「贅沢な世界」)

自分は今贅沢な世界にいるなあ、幸せだなあ、となぜだか今日しみじみ思ったの。

明日も幸せである様に♪

« 大人になりたい | トップページ | ミーハー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/45384856

この記事へのトラックバック一覧です: ほしずき:

« 大人になりたい | トップページ | ミーハー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31