« 優雅未遂 | トップページ | 太陽と雨 »

2012年6月28日 (木)

節目に思う

Dscf5037

むにゃの日は、久しぶりの青空。

Dscf5038

ご機嫌にニューネイル。キラリン。

今日は整体。またもや整体師さんにカウンセリングしてもらう。
とにかくもうしみじみ。節目の日(むにゃのこと)ということもあって、しみじみの勢いのまま色々考え込んだ。

(ここから先は、ひたすら独り言。ぜひ読み流してくださいまし)

1年半くらい前に「これからが人生の第2章」と恥ずかしいことを考えていたけれど、あれは本当だったのかもしれない。あの時思ったのとは全然違うところに来ているけれど。

できるだけ他人に立ち入ってほしくなくて、だから自分も他人に立ち入りたくなくて。ずっとそうやって生きてきた。
とても頑固で変わらない場所があって、誰にも触らせたくなかった。
でも、今は、他人とのかかわりの中で自分がどう変わるのかに興味がある。同時に、相手がどう変わるのかにも。
なぜそんな風に考えるの?って全然理解できないことがあったときに、積極的にゴツゴツぶつかることを怖がらなくなりたい。というか、それが怖いならずっと一人で生きるしかないと思うんだ。

そう考えるようになってから、傷ついた時の傷はずっと深くなった。
でもきっと、どんなに傷ついても、出逢えたことはプラスだったのだと思う。
だから、たぶん私はこれから何度傷ついても、人と出逢うことはやめない。恋愛も、それ以外も。

ぶつかればいい。正直に言いたいことを言えばいい。
変わることも、誰かを変えることも怖がらなくていい。
誰ひとり傷つけないように、を基準に生きるのはもうやめよう。
これからどこに向かうのかはわからないけれど。

整体師さんが言ってくださったのは

「正直に生きた方がいい」
「人とのかかわりの中でしか、絶対に人は成長できない」

私もそう思います。大切に、凛として生きていきます。

明日も幸せである様に♪

« 優雅未遂 | トップページ | 太陽と雨 »

コメント

読み流して、のところにあえてコメント(笑)

応援してるよ~!

すいこうさん(>_<。)

ありがとうございます!はい、がんばります~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節目に思う:

« 優雅未遂 | トップページ | 太陽と雨 »