« はくめい | トップページ | 本質はシンプル »

2012年7月15日 (日)

混沌

もう他に違う声でうたう場所もない
れんげの花がゆれている
遠く空へ祈るように
どうぞ 風よ吹かないで
彼女は叫ぶ

愛の歌しか歌わない女
彼女は気づく 飛べない鳥の声
いつか大空に戻れることだけを
夢見ても その羽根は重くて石のようだと

愛の歌しか歌わない女
彼女はただよう 逆に回る時を

愛の歌しか歌えない女
彼女はうたう 傷のない愛の歌

(NOKKO 「Love Song」)

なんで誰かを壊してしまうんだろう。
と一晩泣いてから、自分で招いたことなんだと思った。

誰にも影響を与えたくない。
それでは駄目だと思って、自分から行動した。その結果、影響を与えた。
自分で招いたことなんだ。逃げるな。

しかし。
何度だっていうけれど、私が男なら、私みたいな女絶対に願い下げなんだぞ。
なんかさあ、もう。。。
うがー!(壊れた)

まとめられません。ドロン。

あ、いつの間にか三連休最終日ですね。
明日も幸せである様に♪

« はくめい | トップページ | 本質はシンプル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混沌:

« はくめい | トップページ | 本質はシンプル »