« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

あお

Dscf5472

ブルームーン。
月に2回満月があること。

某つぶやき部屋で、ずいぶんこの現象をとり上げている人がいて驚いた。
ブルームーンを見ると願いがかなう、という話が結構広がっていて、本当かどうかはわからないけれど素敵だなあと思ったり。

それにからんで、「今夜の月を見ながら手を合わせている人がいた。そういうものじゃないから」というツイート(全然「某」になっていないし)があった。こちらは天文関係の方。うーん、たしかにこういう取り上げられ方は苦々しく思うのかもしれない。

ただ、こういう時に「それは本来の楽しみ方じゃない」という意見が出てきてしまうのは残念だと思う。どんな楽しみ方だっていいと思うのよ。
たとえば、もし古代に占星術というものがなければ、きっと天文学の発展ってものすごく遅れていた。星座を作って、それと自国の神話を結び付けたことも同じ。「天文学」という体系が整った後で、現代に残っている星占いや神話の要素だけを否定するのってどうなんだろう。
色々な形で関心を持つ人がいるから、きっと広がりが生まれる。
「関心を持つ人が増えて嬉しい」と捉えてくれる天文学関係の方がいたら素敵だと思うんだけど。

というか、月も星も不思議だよ。拝みたくもなるよねえ。

あいかわらずまとまりません…。

明日も幸せである様に♪

2012年8月30日 (木)

あか

Dscf5466

カフェ・ド・クリエのジンジャーレモンスパークリング。少し甘いけど、ジンジャー濃い目でシュワシュワ。

整体の後で帰ろうと思ったら


Dscf5467

空に赤い筋が。こんなの初めて見た。何だろう?

Dscf5468

こちらにも。

不思議な空。不思議な気持ち。

***

某所で吐いてしまった弱音に、余計よろめく。
皆様、すみませんでした。
何とかします。。

明日も幸せである様に♪

2012年8月29日 (水)

現実逃避

先週は東京に行ったりしているうちにすっかり忘れていたのでした。計測。
いやでももう、このまま永遠に忘れていた方がよかったのではないか。

体重→【先々週比】プラス0.2キロ 【当初比】プラス0.4キロ
ウエスト→【先々週比】プラス1センチ 【当初比】マイナス2センチ
下腹部→【先々週比】プラス0.5センチ 【当初比】プラス1.5センチ

なんで全然減らないんだよ!!
いやその、食べているからです。ご飯がおいしいの。いつも満腹になるまで食べて「苦しい。えへへー」とか言っているの。何がえへへだ。

そして、一応ダイエット(しているのか?)を始めてから1ヵ月半たったのに、この変わらなさ。これってさあ、本当は今くらいが私のベスト体型なんじゃないの? 本当は、あたし別に太ってないんじゃないの? ララーン。

120_

現実逃避の勢いで月をぼんやり見つめるよ。

満月まであと2日。

明日も幸せである様に♪

(いや、まだあきらめません。がんばります。ぐすん)

2012年8月28日 (火)

うろこ

Dscf5461

あっという間に秋の空。

きちんとする、が今年の抱負だったんだと急に思い出す。
何だかもう色々と申し訳ない気分。きちんとしよう。

明日も幸せである様に♪

2012年8月27日 (月)

もりだくさんと幸せ

自分にとって大切なものはたくさんある。
それがすべて満たされれば、幸せなんだろうか。

たとえば、

aikoを聴きながら地下鉄に乗って、向かうはナゴヤドーム。
デーゲームで観戦した中日の試合は、先発の中田投手が完封勝利。
ご機嫌に鳥料理を食べたら、その足で星の見える丘に移動する。
aikoを聴きながら、ぼんやり満天の星空を見上げる夜。

…幸せだね(笑)

いやいや。でもやっぱり幸せってそういうことではないんじゃないかと思うのだ。
大好きなものを足し算すればいいわけじゃないんだろうなあ。と漠然とした話。

全力でやり遂げて、これ以上はできないっていうくらい努力をして、その上でコントロールできない場所があることに、私は逆に救われた気持ちになる。
それは決して「どうせ自分の人生はコントロールできないんだから仕方ない」という諦めではなくて。

何の話なのか、自分でもよくわかりませんのことよ。

***

見たことのない世界を垣間見た。
いつ終わるかわからない人生なんだなあ。

明日も幸せである様に♪

2012年8月26日 (日)

ほんもの

Dscf5454

あおぞら。

今日の栄は、24時間テレビとどまつりで大賑わい。そんな中、妹がデートに誘ってくれたのでした。
素敵なカフェで

Dscf5455

本物感漂うジンジャーエール。ちゃんとジンジャーの色、ジンジャーの味!
これ、家にも置いておきたい。

Dscf5456

エスプレッソアイスとマスカルポーネアイスのミルフィーユ風(的な名前のもの)。
ほのかなチーズの風味がすごく合っていて、びっくり。ああ幸せ。

某方面(笑)でおおいに助けてもらってからおしゃべり。
少しだけのつもりがすっかり盛り上がってしまった。お姉ちゃんはつい偉そうに語ってしまっていけないね。反省。
これに懲りずにぜひまた遊んでください。

明日も幸せである様に♪

2012年8月25日 (土)

タイミング

だいぶ日が短くなってきた。

うっかり夏至頃の感覚で出しっぱなしにしていた洗濯物。慌てて取り込みに行くと、西の空が真っ赤だった。
雲に反射して、恐ろしいほどの色。
洗濯物を取り込んでから、カメラを持ってもう一度ベランダに向かった。

Dscf5444

その一瞬に、すっかり夜の帳が下りてしまっていた。
ほんの少し「もう少し後でもいいか」と油断している間に状況は変わる。もう取り返しはつかない。
ほんの1分の違いで出会わなかった人もきっといる。逆に1分の違いで出会った人もいるはず。
タイミング。運。自分の力ではどうにもならない世界。

すききらい すききらい
壁にこすったカバンが
すききらい すききらい
裏を向いて泣いている

どうしても少しだけ
話してみたかった
何を言えばきみはぼくを見て笑うの?

公園の砂とすべり台
イチジクの実は 汗のまつげ
わずかな時の中にいつも
想い出がありました

初めて飲んだサイダーが喉を刺したその向こうに
きみの笑う顔が見えた
またあした さようなら

(aiko「ドレミ」)

って、夕焼けを取り損ねただけなんだけど。

Dscf5443

2日連続で、失敗写真の尻拭いをさせられるお月様。
この後22時過ぎにもう一度見たら、怖いほど大きな姿になっていた。

月に意識が向くようになると、秋。
(あくまでも、くまぼぼ基準です)

明日も幸せである様に♪

2012年8月24日 (金)

デート成功

当日になってから気づいたのですが、今日は旧暦の七夕だったのですね。
いい天気だし、今日は織姫と彦星のデートうまく行くのではないかしら。

19時半頃外に出てみると、…いたいた。
頭の真上に明るく輝くこと座のベガ、織姫星。その南東に見えるわし座のアルタイル、彦星。
こんなふうに頭の真上で堂々とデートする姿を見ると、旧暦が肌感覚通りの暦なんだなあと実感。

何とかならないかなあと必死にカメラを向けた結果が

Dscf5430

ブレブレ織姫……。心霊写真みたいになっている。くぅーっ。
設定を変えれば、このカメラでももう少しくらいはまともに撮れるのだろうか。やっぱり一眼レフ+三脚かなあ。今のところ、星空以外の需要はないから迷うけれど。

Dscf5429

ふと西側に目を移すと、半月。
そうそう、1週間後には今月2度目の満月なのでした。ということは、今月はあと1週間…がんばります。

明日も幸せである様に♪

2012年8月23日 (木)

夜の図書館

そもそも昨日どうしてタクシーを使っていたのかというと、調べものがしたくて東京帰りにそのまま鶴舞図書館に立ち寄っていたら、塾の時間が迫ってきたからだった。
なのに目当ての本が貸し出し中という悲しい事態(なぜ事前に調べなかったの、私?)。

というわけで、今日はリベンジのために愛知県図書館に行こうと決めていた。今度は本があることも確認済み。
しかし今度は仕事が終わりませんのことよ。ドタンバタン(大騒ぎの擬態語)。

Dscf5414

結局閉館1時間前に何とか到着。ほっ。

夜の県図書館はガラガラだった。夜だから、だよね…?言い聞かせるように周りを見る。
県図書館は実家の近所にあるので、学生時代はいつも入り浸っていた。夏休みは毎日図書館で勉強(そんな真面目な学生だったはずはないんだけど、この記憶も間違っていないはずで…なんだろう。高校受験前だったのかなあ)。
でも机の数には制限があって、開館時間を過ぎて入ってもまず空いていない。だから、開館2時間前くらいには入り口前に並んでいた。そう、並んでいたのだ。その時点ですでに10人くらいが入り口の前に列をなしていた。開館時間になったらダッシュで机を確保。
(しかし、図書館での勉強は誘惑が多すぎるのと静かすぎるので自分にはまったく合っていなかった。ということに気づいたのは大人になってから。自分のことって本当にわからないのだわ)

今日の空き具合が閉館前だったからだと信じたい。自分だってもう数年行っていなかったくせに図々しいけれど、どの図書館もそのままでいてほしいんだ。

Dscf5415

そんなことを考えながら黒糖ゼリーをもぐもぐ。

明日も幸せである様に♪

2012年8月22日 (水)

はいそ

そういえば、昨日の公演、開始時間を勘違いしていて(6時半か7時くらいからかなあとぼんやりしていたら、6時開始だった)、初めてタクシーを利用してみたんだった。
そしたら、東京ってタクシーの料金高いんですね!名古屋は初乗り400円~500円くらいなんだけど、初乗り710円。なんとハイソな。
(あ、でも初乗りで行ける距離は東京(2.0キロ)の方が長かったので(名古屋は1.3~1.5キロくらいだったと思う)、実はそんなに変わらないのかなあ)

都会は怖いでかんわ~。

20120823_074038

名古屋に帰ってきたなあ、のあんかけスパ。

なーんて思っていたら、名古屋に着いてから拾ったタクシーが東京よりもずっとハイソだった。初乗り料金は分からなかったけれど(外に書いていなかったのだ。メニューに金額が書いていないお鮨屋さんにうっかり入ってしまった気分)、いつもの感覚で「そろそろ600円くらいかな」と見やったメーターがすでに1000円越え。その後も、普段は80円とか90円ずつ増えていくのに、100円ずつ上がっていく。あわわ!
そもそも車がプリウスだったし、乗り心地もすごくよかったし。あのタクシー、なんだったんだろう…。

そういえば、電車の料金は名古屋の方がずっと高いんだった(地下鉄は200円スタートです。JRも180円スタート)。そんな単純に東京の方が物価が高いとは言えないのかもね。

明日も幸せである様に♪

2012年8月21日 (火)

見果てぬ夢

東京に来ています。

20120822_071233

初めて来た帝国劇場。

20120822_071326

目的はもちろん、松本幸四郎の『ラ・マンチャの男』。
そうそうたるメンバーの中に

20120822_071257

友人の名前が。原くん、すごいよー!すでに震える。

はりきってS席をしかも事前予約したら、前から3列目のど真ん中というとんでもない席だった。
実は内容もあまり知らなくて(ドン・キホーテの話ですよね?程度の知識)、直前にパンフレットで詰め込み予習。そんなヨロヨロな鑑賞だったのだけれど、これがもう期待以上で最高で。

『ラ・マンチャの男』は、19日で1200回目の上演を迎えたばかり。そして、そのすべてでセルバンテス(とドン・キホーテ)役を松本幸四郎さんが演じている。同じ舞台を1200回。もう想像もつかない。しかも19日はちょうど幸四郎さんの70歳の誕生日だったのだそうで。70歳で1日2公演を、しかも出ずっぱりって、プロ意識とかそんな簡単な言葉ではとても言い表せない。

「一体狂気とは何だ?現実のみを追って夢を持たぬのも狂気かもしれぬ。夢におぼれて現実をみないのも狂気かもしれぬ。なかでも最も憎むべき狂気は、ありのままの人生に折合をつけてあるべき姿のために戦わぬことだ」

ありのままの人生とあるべき姿。頭の中でそのまましばらく漂わせておきたい言葉。

夢は稔り難く
敵を数多なりとも
胸に悲しみを秘めて
我は勇みて行かん

道は極め難く
腕は疲れ果つとも
遠き星をめざして
我は歩き続けん

これこそ我が宿命
汚れ果てし この世から
正しきを救うために
如何に望み薄く 遥かなりとも
やがて いつの日にか光満ちて
永遠の眠りに就くその時まで

たとえ傷つくとも
力振り絞りて
我は歩み続けん
あの星の許へ

「見果てぬ夢(The Impressibe Dream)」。

上演後は、楽屋に行ってみた。初めての経験。受付があるんですね。知らなかった。
原くん、元気そうでよかった。本当にいい劇をありがとう。これから先の道も、ずっと応援しています。

(ところで入れる場所がなかったけれどやっぱり書きたい。松たか子さんはやはり美しかったです。華があって、スポットライトがあたっていない場面でもすぐに目が行く。歌声もさすがでした。感動のため息)

明日も幸せである様に♪

2012年8月20日 (月)

もも、いとし

Dscf5404

刷毛で描いたような雲。同じ雲になるように手で絵を描いてみたけれど、不思議な動きの筆ね。腕がねじれかけて断念。

Dscf5405

ガストの桃ヨーグルトサンデー(的な名前のもの…)。
大きく切った桃がゴロゴロと入っていたよ。ああ、愛しの桃。今年はまだ一度も買いに行っていなかった。
色々落ち着いたら食べようっと(旬過ぎますかね?)

明日も幸せである様に♪

2012年8月19日 (日)

せめぎあい

夜中は雨の音。
朝になっていい天気、と思ったら、突然の土砂降り。
晴天と荒天がせめぎ合う。

Dscf5400

まだせめぎ合っている感じの空(12時頃)。この後、晴天が勝ったようです。

Dscf5401

こちらもせめぎ合い…?使ったことのない言葉ばかり。

明日も幸せである様に♪

2012年8月18日 (土)

1週間

そういえば今更だけど、

Dscf5394

今のネイルはこんな感じ。
塗ってから1週間たって、だいぶ剥げかけているけれど。

こちらはいただいてからもうすぐ1ヵ月たってしまう今更さ。

Dscf5395

北海道にゆかりのあるあの方からいただいていたのでした。
見た瞬間、もうニッコリ。ありがとうございます!

ぼんやりしている間に8月も後半。色々まずーい。気ばかり焦るよ。

明日も幸せである様に♪

2012年8月17日 (金)

パズルに思う

今、崩壊しかけたパズルを前に茫然としています。
熱でのりが溶けたのだろうか。

「落ち着いて。耐えて。あなたならできる」と声をかけながらさすさすと撫でてみたらとりあえず収まってくれたけれど、時間の問題かなあ。もう一度さすさす。
たぶん、本当に100ピースくらい崩れたら、私のよわーい我慢の堤防も一気に決壊して、「もう知らない!」と全部壊してしまうんだろう。今から目に浮かぶよ。

ちゃんとできないことがわかると、もうゼロでいいやと思ってしまう。自分のたくさんある悪い癖のひとつ。
「もういい」が口癖(最低…)。

理想通りにできることなんてほとんどないんだ。
すぐに投げ出さずに、できるところまでだけでも丁寧に。
今まさに投げ出しそうな自分に喝を入れるのでした。

(しかし、パズル、ここから何とかならないのか?うわーん)

遠くからじっとこらえて見つめているようじゃ
幸せもきっと逃げてゆくわ
だからあたしはあなたに言ったのよ
「生まれた時からずっとあなたに抱きしめて欲しかったの」
「ずっとずっといつだって今も抱きしめて欲しい」

(aiko「ロージー」)

明日も幸せである様に♪

2012年8月16日 (木)

たんのう

少し久しぶりのナゴヤドーム。
写真撮り忘れましたが、試合前から生ビールゴクゴクですっかりご機嫌。

しかし、酔っ払っている場合ではないのである。
今日の先発は、中田投手vs杉内投手。

Dscf5383

中田投手の投げ方が本当に好き。

Dscf5384

わかっていても打てないストレートが本当に好き。
今日はいいところがすべて出た、とてもいいピッチングだったと思います。
2アウト満塁でボール先行したときも、絶対に抑えられると信じていた。そのくらいに力があったと思う。

Dscf5385

そして杉内投手。生で見るのは初めて。

Dscf5386

うまいなあ、という印象。

大好きなピッチャー対、他チームのエース級。こんなとき、どちらのピッチャーにもいい投球をしてほしいと思う。相手にだって崩れてほしくない。ということは、投手戦?
ええ、どちらのピッチャーもしっかり熱投。20時40分くらいには9回まで進んでしまい、試合は延長へ。
両チームとも、中継ぎのピッチングも素晴らしい。チャンスも来るけれど、いい具合に併殺があったりして(苦笑)流れを引き寄せ切れない。
そして時間切れ寸前の延長11回。
1アウト満塁。平田選手の浅いセンターフライで3塁の柳田選手が走ってサヨナラ!
(でもあれって、センター直接バックホームできなかったんだろうか…?それならアウトだったと思うけど…)

Dscf5388

ヒーローインタビューは平田選手。結構普通のインタビューで残念。。

随所にゾクゾクするプレイもあって、今まで見た中で5本の指に入るくらいいい試合だったと思う。

…という話が一緒に見に行った人とはできなかったので、ここで語ってみました。ふう。満足。

それにしても、この3連戦、初戦は0-9。2戦目は6-1。そんな試合の日もあるというのに、私が観に行くといつも1点差ゲーム…。すっかりこういう試合に盛り上がるカラダになってしまったじゃないか。どうしてくれるんだ。

明日も幸せである様に♪

2012年8月15日 (水)

ブーブー

何の脈絡もなく、わけのわからないコイバナに突入。

最近いろいろあって「男女の友情」についてぼんやり思いを巡らせている。
特に、恋人同士(または夫婦)だった二人がその後友達になれるのか問題について。

私自身は、悲しいことに元恋人とその後友情を育めたことはない。
それでも、「この人とは別れた後でも友達になりたい」と心から願った人なら何人かいる。さすがに別れを切り出すときにそれをこちらから言い出すほど無神経ではない(つもり)なので、その願いは叶わないのだけれど。

別れる相手とその後も友達としてつながっていたい、と思う人と、思わない人がいる。
私自身についていえば、それは相手への想いの強さとはあまり関係なかった。
その違いはなんなのだろう、と考えていて、そんなに突飛でもないけれどたどり着いた結論は、

恋愛関係になる前に、別の関係(友人関係とか仕事上の関係とか)があった。
恋人期間が長くて、すでに友達や家族のような気持ちになっていた。

という場合に、「友達でいたい」と思うことが多いのかなと。
どんなに「好き」な気持ちが強くても、それはあくまで恋愛感情だけ。友達になりたいとは思えない…ということもある。
どっちの方が素晴らしいかは何とも言えないけれど、私が好きなのは前者だ。

だから、結果的に友達になれるかどうかはともかく、「そうなりたい」と思える関係であったことは誇らしいし、自信を持っていいんだよ。
誰にだって、そんな気持ちを馬鹿にする権利はない。
自分ができないからってみんながそうだと思うな。私もできなかったけど。

私にも、本当に友達になりたいと願った人がいる。それは決して未練だけから来る気持ちじゃなかった。
今、「友達になる」と言っている人のことを、私は心から応援する。自分の無念を勝手に託して、うまく行ってほしいと願っている。

しかし、何を怒っているんだろう、私。ブーブー。

***

そして昨日書き忘れた報告なのですよ。…ブーブー。

体重→【先週比】プラス1.2キロ 【当初比】プラス0.2キロ
ウエスト→【先週比】変化なし 【当初比】マイナス3センチ
下腹部→【先週比】プラス2センチ 【当初比】プラス1センチ

開始時より太っている。。。

理由はわかっているんだ。
気をしっかり持って、もう一度仕切りなおさねば。ちょっと本当に冗談じゃないから。うわーん!

明日も幸せである様に♪

2012年8月14日 (火)

夏といえば

かき氷!
(そうか…?)

というわけで、今日は名古屋駅の髙島屋地下にある赤福屋さんに出掛けてきました。

Vugrq

こちらが赤福氷!
どこに赤福が?と思ったら

722r6

奥から出てきたよ。びっくり。

少々胃もたれ気味だけど、夏休みらしいお出かけにご機嫌。

明日も幸せである様に♪

青春メンバーの皆様へ

私も不勉強で存じ上げなかったのですが、昨日ネタにした大名古屋ビルジングビルヂングは、今年の9月末日で閉館、取り壊しとなるのだそうです。。
おそらく最後の勇姿をご覧いただけて光栄に思います。うるる。

なんだかしょんぼりしてしまったので、今日は大名古屋ビルジングビルヂング屋上のビアガーデン、「マイアミ」に出掛けてみた。昨日の打ち上げを拝見して刺激を受けたとも言う。
ところが、17時半頃に行ったのに、その時点で3時間45分待ち…。
気持ちを切り替えて、風来坊(手羽先のお店)に移動。

ここでくまぼぼ、運命の出会いをする。

鶏皮ぎょうざ。

今まで食べてきた鶏のすべてがひっくり返るような衝撃だった。今までこの味も知らずにのうのうと鶏好きを名乗ったりして、本当に恥ずかしい。

というわけで、青春メンバーの皆様。
次に名古屋にいらっしゃる機会があれば、風来坊で手羽先を食べに行きましょうぞー!

※いやー!ビルヂングです!なんという誤植を…。ぼぼぼさん、ご指摘ありがとうございます!

2012年8月12日 (日)

青春、途中下車

青春、いい響き。
青春18切符、もっといい響き。
青春の旅の1ページ(さすがに照)をご一緒させていただきました!

東京、横浜、京都から総勢4名の方が名古屋に集まってくださいました。
翻訳関係の皆さんなのに背景が名古屋、というシュールな状況(使い方間違っている)に一向に慣れない。

Dscf5352

備長、といううなぎのお店で

Dscf5351

ひつまぶし。
それから、炎天下を30分ほど歩かせて(ごめんなさい!)

Dscf5353

麗(うらら)という喫茶店でコーヒーとケーキ。

あっという間の時間だったけれど、楽しんでいただけたようで何よりでした。というか、私が楽しかったの。皆さん、来てくださってほんっとうにありがとうございました!(aiko風)

その後、青春の旅は大阪へと続くのでした。皆様、引き続き素敵な青春の旅を!

ああ なんて
街それぞれ美しいの
ああ なんて
人それぞれ生きているの

昨日 今日 明日
変わりゆく私
紅くいろづくときめきを
誰に告げましょう

(谷村新司「三都物語」)

実は案内しながらずっとこの曲が頭を回っていたのでした。名古屋、三都にまったく関係ないし(東京都の「都」でもないから、自分!)。

明日も幸せである様に♪

2012年8月11日 (土)

8月の星空(3)

Topics02m

皆さん、こんばんは。
まだまだお盆期間の天文イベントは続きます。

昨日もご紹介した明け方の星空、実はもう少し視界を広げると非常に賑やかなのでした。

日の出前の東の空、早くも冬の星座が勢揃いしています。その中に並ぶ木星、金星、水星の間を、8月12~16日にかけて、日に日に細くなっていく月が通り過ぎていくのです。

まず8月12日(つまり、今夜この後の明け方です)、月と木星が接近します。月のすぐ左肩に並んでいるのが木星。かなり近いです。硫黄島やフィリピン、グアムなどでは木星食が起こるくらいなので、本当に近い。そして、その右側にはおうし座の1等星アルデバランが見えます。

8月14日の明け方に見えるのは、金星食。昨日言い忘れましたが、この時の金星はふたご座の足元にいます。左側にはふたご座のカストルとポルックスが並び、右側にはオリオン座が輝いています。

そして8月16日、月は水星の隣に並びます。ちょうどこの日が水星の西方最大離角(昨日の記事をご参照ください)。普段は見づらい水星ですが、かなり見やすい高さまで上がっている上に、すぐ隣には月。比較的簡単に発見できるのではないでしょうか。

というわけで、3日連続でお届けしたお盆の天文イベントもおしまいです。
読んでくださってありがとうございました。

明日も幸せである様に♪

2012年8月10日 (金)

8月の星空(2) 金星食

Skyl

みなさん、こんばんは。
昨日の続きです。

空は、今月というよりも、このお盆期間でもう大忙しなのです。

今日紹介するのは、「金星食」。ある意味、ペルセウス座流星群よりも大きなイベントです。

Topics01l

ペルセウス座流星群の極大が8月12日、その翌日もまだたくさんの流れ星が見えるかと思います。
そんな8月13日~14日の夜、というか明け方、月が金星を隠すという現象が起こります。

8月14日の未明、月は東よりやや北寄りの空に昇ってきます。この日の月は、月齢26。新月前の細ーい月です。その後、2時前に金星も地平線から顔を出します。明るさは-4.3等。非常に明るいです。この二つの天体が、高度を上げながら次第に接近していき、月の輝いている部分に金星が隠れていきます(地域によって差がありますが、2時半過ぎです)。そして、時間が進んで3時半頃、今度は月の暗い部分から金星が顔を出します。

このすべてが、ほとんどの地域でまだ暗い時間に起きるというのが、今回のポイントです。
本来、内惑星である金星は地球より内側の軌道で太陽の周りを公転しています。そのため、南中(南の空一番高いところに昇るとき)は必ず真昼であり、真っ暗な空で見られること自体が珍しい天体です。ですから、今回は金星食の中でも特別な好条件なんですよ。
やや専門的な話になりますが、その理由は二つあります。ひとつは、翌日の8月15日に金星が西方最大離角となることです。「最大離角」というのは、内惑星が太陽から最も離れた場所にある状態。そのため、今は太陽よりずいぶん早く金星が昇りはじめているのです。
もうひとつは、日本付近の緯度では、明け方の黄道(太陽や惑星の通り道)と地平線のなす角度がもっとも大きくなるのが秋分の頃だということです。金星も黄道を通っていくため、秋分まであと1ヵ月という今の時期は、高い位置まで上がっていくというわけです。

ちなみに、今回と同じような好条件の金星食は、なんと1780年11月23日以来、232年ぶりなんだとか。

観測する時は肉眼で十分に楽しめます(もちろん、双眼鏡や望遠鏡をお持ちならぜひ向けてみてください)が、カメラを使ってみてもいいですね。月も金星も明るい天体なので、撮影はそれほど難しくありません。比較的低空での現象なので、広角レンズを使って地上の景色と一緒に撮ってみてもいいかも。
運が良ければ、流れ星も一緒にレンズの中に入るかもしれませんね!

今日はここまで。

明日も幸せである様に♪

2012年8月 9日 (木)

8月の星空(1) ペルセウス座流星群

Skyl

あっという間に8月も1/3が過ぎてしまいました。きゃー。
あちこちで「来週は流れ星が見られるんでしょ」「金星食っていうのがあるんでしょ」とお声掛けいただいております。そうなんです!今月も天文現象盛りだくさんです。一度にはとても書ききれないので、今日から数回に分けてご紹介したいと思います。

■8月のほしぞら

10日(金) 下弦
12日(日)~13日(月) ペルセウス座流星群が極大
14日(火) 金星食
15日(水) 金星が西方最大離角
16日(木) 水星が西方最大離角
18日(土) 新月
24日(金) 上弦
31日(金) 満月 ※今月は2日も満月でした。珍しい月2回の満月、「ブルームーン」ですね。

■トピックス
ペルセウス座流星群
Meteor20070814011400s

毎年8月12~13日頃を中心に多くの流れ星を見せてくれる、ペルセウス座流星群。実は今頃でもかなり多くの流れ星が期待できますので、お時間のあるときに気軽に空を見上げてみてくださいね。

「流れ星」の正体は、宇宙空間にある直径1mm~数cm程度のチリです。チリが地球に飛び込んでくるときに大気と激しく摩擦を起こして、燃えたもの。それが流れ星です。
チリは自然にも生じますが、大量に放出しているのが「彗星」です。太陽系のあちこちで彗星が飛んでいますが、彗星は飛んで行った後にこのチリを大量に残していきます。そこに地球の軌道が重なっていると、毎年ほぼ同じ時期に多くの流れ星が見られるのです。
このとき、同じところにチリの集まりがあるため、地球から見るとある一点から放射状に飛び出すように見えます。この点のことを「放射点」と言い、放射点のある星座の名前を取って「○○座流星群」という名前で呼ばれるわけです。今回のペルセウス座流星群の場合、流れ星はペルセウス座γ星の近くから飛んでくるように見えます。

さて、ペルセウス座流星群は、初めて流れ星を見るという方にとてもお勧めの流星群です。理由は3つ。

①たくさん流れる
ペルセウス座流星群は、1月の「しぶんぎ座流星群」、12月の「ふたご座流星群」と並んで「三大流星群」と呼ばれています。毎年安定して多くの流れ星が出現し、暗いところで晴天に恵まれれば1時間30個以上の流星が期待できます。

②暖かい
冬に外で長時間過ごすのはちょっと大変ですが、今は真夏。気持ちよく観測できます。
※ただし、山などで観測する場合はかなり冷え込みますので、夏であっても十分に防寒してお出かけください。

③お休み中の事が多い
学生の方なら夏休み、会社勤めの方でもお盆休みに入っているこの時期(しかも今年は日曜日)。夜更かしをしたり遠出したり、としやすいのも魅力的です。

Positions

では、いつ、どちらの方角を見るのがいいのでしょうか?
実は、今日にでも適当に空を見上げていただいて大丈夫です。天気が良ければ、1時間も見上げているとかなり見えるのではないでしょうか。
今回の極大(一番流れ星が流れる時間のこと)予想は、8月12日の21時頃です。放射点であるペルセウス座も21時以前にはのぼってきていないため、やはりお勧めは21時以降でしょうか。真夜中からは月が出てきますが、今年の場合はだいぶ欠けていて観測の邪魔にはならない程度だと思います。

方向はあまりきにしなくて大丈夫です。よく「放射点(ペルセウス座)の方を見なくちゃいけないんですよね」とご質問いただくのですが、そんなことないですよ。放射点はあくまで中心であり、どの方向でも見られる流れ星の数はあまり変わりません。それよりも、できるだけ見晴らしのいい場所で広々と見上げるのがベター。ゴロンとできるところで漠然と空全体を見ている方が、たくさんの流れ星が見られます。
ちなみに、放射点近くに出現する流星は、こちらに向かって飛んでいるために短い軌跡の流星が多く、一方、放射点から離れた方向では、流星の軌跡を横から見ることになるために、長い軌跡の流星が多く観察されます。お願いごとをしたい方は、放射点から離れたところを見るといいかも(笑)

それから、「流れ星ー」と必死に空を見ていると、だんだん幻覚が見えてきたりします。「あれ、今流れた?」みたいな。ただ、「今のってどっち?」と迷った場合は、おそらく幻覚だと思います。本物の流れ星は、暗めのものであってもはっきり「流れ星だ!」と感じられます。

今日はここまで。

明日も幸せである様に♪

2012年8月 8日 (水)

一緒にがんばろう

(Love Like Pop Vol.15に関する記事です。若干のネタバレを含みますので、ご注意ください)

Dscf5331

センチュリーホール。今日はここで

Dscf5334

aikoのライブでした!(珍しくグッズを買ってしまった。ストール、普段使いにしてしまおうっと。ウフフー)
センチュリーには初めて来たなあと思っていたら、やっぱり初の会場だったそうな。

1曲目から泣きまくって隣のカップルにドン引きされながら(すみません…)何とか完走しました。
たくさん泣いてたくさん笑ってリズムを取って歌って。現在、朦朧としています。

二人の溢れる想いがあれば 何でも出来ると思ってたの
あたしの我が儘 あなたの嘘
隠す甘いこんぺいとう

睫毛を通り堕ちるドロップ 唇に触れて味は苦い
忘れられない恋の味よ…

一緒に溺れてしまえるのなら それでもいいと思ってたの
悲しみから逃れる為に噛んだ 腕に赤いこんぺいとう

(aiko「こんぺいとう」)

「必ずまた会おう。それまで一緒にがんばろう」と言ってもらえること。
生きていてよかった。もう少し、がんばろう。

Dscf5332

帰り道、ちょうど月がのぼるところだった。半分の月。

そして、早速ライブの曲目リストを作って聴いています。
生きていてよかった。(二回目)

明日も幸せである様に♪

2012年8月 7日 (火)

かみさまパワー

氷がいけなかったのか、土砂降りの雨を浴びたのがいけなかったのか、朝になったら喉が痛かった。
ええーーっ!明日はライブなのにぃー!

神様、これからは床でうたた寝したりしませんから、ダイエットももっとまじめにしますから、いきなりプリプリ怒るのやめますから、あとはえっと、とにかくこれからはおりこうにしますから、どうかこの風邪1日で治してください!!

真剣に部屋のお札にまで祈りをささげていたら、なんと元気になった。かみさま!
待っててaikoーっ!

***

さっき勢い余って「もっとまじめにする」と言ったダイエット、一進一退(こんな言葉をブログで使う日が来ようとは)の状況が続いています。

体重→【先週比】マイナス0.4キロ 【当初比】マイナス1キロ
ウエスト→【先週比】マイナス0.5センチ 【当初比】マイナス3センチ(あれ、先週書き間違えてた…)
下腹部→【先週比】マイナス0.5センチ 【当初比】マイナス1センチ

先週→今週の揺れ動きは単なるバイオリズムっぽいので、あまり運動の効果が出ている感じはしないなあ。というかさっそく筋トレさぼりがちだし。いかん。がんばります。

明日も幸せである様に♪

2012年8月 6日 (月)

変化

帰省のたびに連絡をくれる友達と、今日もデートしてきたよ。

Dscf5323

オムライスのあとは

Dscf5324

抹茶氷(だったかな?)
注文のときには、このメニューが氷だと気づかず。。。ひえびえ。

今回もたのしい時間でした。ありがとう!

***

半年に一度くらいは会っているんだけど、お子さんはそのたびに見違える。同じ時間が自分にも降り注いでいるはずなんだけど、自分ではどうしても変化に気づかない。

そして、決定的な瞬間が訪れた瞬間にようやく気付く。

こんなに好きな人に逢えた事は とても大きな出来事

今後のあなたの人生が幸せなものであるよう、祈っています。

明日も幸せである様に♪

2012年8月 5日 (日)

きつねにつままれて

記憶ではたしかに夕べブログを書いていたのだけれど、いったいあの記事はどこに行ってしまったの?ひゅーるるー。

昨日ついた嘘はもう過去になる 残るは後悔とうまくいかない今
あなたを愛した事もさぁ いつかは嘘になるんだ

なんだか心が痛いと全部をダメにした様だ
悲しい不安な気持ちに
茜空が涙を誘う 切れた電球は耳元で振れば
小さな音でさようなら

最後のキスはきっと二人を引き留めようとお互いがした冷たいキスだと
目をつぶって潜る夏の水に流してしまおうか
深く深く見えなくなるまで

(aiko「冷たい嘘」)

明日も幸せである様に♪

2012年8月 4日 (土)

一瞬を切り取る

長良川の花火大会を観に行ってきた。

きっとすごい人混みで、終わったあとの帰り道も大変だろうから、と当日は岐阜駅付近に宿泊。
そして会場近くの美容院で着付けもしてもらいました。

Dscf5319

「どういう感じにしますか?」ときかれて、「可愛い感じが好きなんですけど、もういい大人なので可愛すぎるのもどうか…という気持ちもあって」とかごにょごにょ言っていたら、「じゃあ大人可愛い感じで!」とこうなりました。

「大人可愛い」って何よ、と今まで斜めに見ていてごめんなさい。なんて優しい言葉なんだ。

花火は天気が心配だったけれど、無事にすべて見られました。

Dscf5318

途中までは一応カメラを構えていたのだけれど、あまりの迫力に、カメラを見ているのがもったいなくなった。
それに、私の腕では、次々に形を変える花火の一瞬を切り取ることができない。

どの一瞬を切り取ってもそれが本当の姿というわけではない。刻々と形を変えるそのすべてが「花火そのもの」で、どこかの一瞬を撮影したり説明したりしても、それはやはり本物ではない。
だけど、どこかの一瞬を切り取ることにも意味はある。そして、その一瞬もやっぱり花火なんだなあ。

揺れ動く気持ちのどこかでえいやっと切り取って、あえて言葉で説明する。
そんな作業ともどこか似ていると思ったり。

ともあれ、いい思い出になりました。

明日も幸せであるように♪

2012年8月 3日 (金)

からだと仲良く

子供の頃読んでいた世界名作集?のような本に、こんな話が載っていた。

ある男が、寝ようとしてふと足元を見る。

「足よ、お前は偉いなあ。毎日文句ひとつ言わずにたくさん歩いて働いてくれる。もっと報われなくてはな」

そして、頭を触って、憎々しげに言う。

「それに比べてお前ときたら。何をしているわけでもなく、しゃべって食うばかりだ。お前なんかが枕など、もったいない」

そこで男は、寝る時の姿勢を変えることにした。足はベッドの枕に、頭は床に。

「これでよし」

男は満足して眠りについた。

(記憶だけで書いています)

ええ、もちろん笑い話なんです。
でも、今この話を思い出すと、「いや、やっぱり足(というか体)はえらいよ」と思う。(もちろん頭もね)
自分はとても丈夫だから、普段は体のことを意識することはないのだけれど、いつも当たり前のようにできていることだって、体に力が入らなかったらきっとできないんだ。体さん、いつもありがとう。なのに私ときたら、暴食やら徹夜やら、全然体に優しくしていない。
無理ができるのも幸せなこと。だからといってその幸せに甘えることなく、体さんとは末永く仲良くしていきたいと思うのです。

明日も幸せである様に♪

2012年8月 2日 (木)

ぱーそなるれたー

このままで歩いていけるならそうすればいい
でも私から見て一キロ先で転ぶだろうね

そしてこう言うんでしょ「あんなの誰にもよけられぬ石さ」
でも私から見て君の靴ひもが緩すぎたんだ

快楽の果てには哀しみが待ってる
それでも進む覚悟はあるかい
覚悟はあるかい?
私は怖い

(矢井田瞳「キャンドル」)

いつもなら言わないようなことを言ってしまったのは、きっと今日が満月だから。
自分でコントロールできないことが起きたときに他の人のせいにもできなくて、やむを得ず空とか風とか、自然のせいにしてみる。そういう「逃し方」って、誰が最初に思いついたんだろう。人間って優しいなあ。

明日からはいつも通りに。

明日も幸せである様に♪

2012年8月 1日 (水)

はちがつ

月が変わりました。

夏バテ(むしろ熱中症)との闘い、今のところ僅差で勝っていますよ。
クーラーはどうしても苦手なので(そもそもないし)、何とか他の方法で涼しくならないかと、窓に濡らした布を引っ掛けたり、冷風扇に氷を入れまくったり、涙ぐましい努力を重ねる日々。
今日はお昼過ぎに急に雨が降ったこともあってしばらく快適だったんだけど、逆に油断していたのか夜になってから調子を崩してしまった。うーむ。

…本当に勝っているのか?

今月は、体を動かすことと考えることの両方が盛りだくさんになる予定。
特に考えることの方は、先月からの持ち越し分も含めてずいぶんためこんでいるものなあ。日々きちんとしなくては。

***

追い込みで、ここのところaikoしか聴いていません!ああ幸せ。

屋根から飛んでみる勇気なんてあるわけないじゃない
怖い人に逆らうつもりもはなからない!
器量よし 心上昇で輝いてくつもりだもの
全てあなたが側にいるから出来るんです

例えばあなたが泣いたなら気持ちを重ねて抱きしめて泣きたい
胸を張っていつでもこの気持ち
あたしはサラリと歌いこなす準備してます。いい?

あたしとあなたを包んで…終わらない日々

(aiko「終わらない日々」)

11年前の曲。ずっと好きな曲だけど、そのまっすぐな歌詞が心に痛いと感じる時期もあった。
今は心から共感。うん、今は心健康、みたい。

明日も幸せである様に♪

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31