« とうみん | トップページ | 天国 »

2012年12月 8日 (土)

12月の星空(3)

Skym

さて、今年最後の天文ブログ(たぶん)。さっそく行きますよ。

■12月の星空(後半)

20日(木)上弦

下旬全体 月が木星・冬のダイヤモンドを通過

Topics01m_2

今の時期、夜空を見上げて最初に見つかる一番明るい星があれば、それはおそらく木星です。その隣のオレンジの星は、おうし座のアルデバラン。
これだけでも十分目を引くのですが、もう少し視野を広げると、このあたりには明るい星が目白押しなんです。アルデバランから右下に行くとオリオン座のリゲル、その下にはおおいぬ座のシリウス。左にはこいぬ座のプロキオン、左上にはふたご座のポルックス、そしてその上にはぎょしゃ座のカペラ。この6つをつないだものが「冬のダイヤモンド」です。
25日~29日ごろにかけて、この中を月が通過します。街中でもすぐに見つかる星ばかり。ぜひ探してみてくださいね。

28日 満月

31日 大晦日

Topics04m

こちらが、今年最後の星空です。大晦日には初詣のために夜中外出される方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな時、空を見上げると、月と冬のダイヤモンドが頭の上に輝いていることでしょう。
また、南の低空が開けたところでは、「南極老人星」とも呼ばれるカノープスを見つけることができるかもしれません。この時期、南の地平線ギリギリのところに見える星で、見つけられると長生きできる、なんて言われています(私は見たことないです…)。

来年このシリーズを続けるかは考え中ですが、きれいな星空は引き続き楽しみたいと思っています。2年間お付き合いいただき、ありがとうございました。

明日も幸せである様に♪

« とうみん | トップページ | 天国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/48129632

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の星空(3):

« とうみん | トップページ | 天国 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31