« 12月の星空(2) | トップページ | とうみん »

2012年12月 6日 (木)

日の入り

Dscf6446

まもなくとっぷり。

さて。
自分が知らなかったからって他の人も知らないと決めつけて偉そうに話すんですが。

ねえねえ、1年で一番日の入りが早いのっていつかご存知ですか?

そんなの当然冬至でしょ?…私はそう思い込んでいたんですが、実は違うんです。
日の入りが一番早いのは、実は今の時期。12月上旬なんですって。
東京では16時29分に日が沈んでしまいます。
ちなみに、日の出が一番遅いのも冬至ではなく、1月上旬。6時51分です。

なのになぜ昼の長さ全体では冬至が一番短くなるんでしょうか?

Img003

実はこういうことでした。
青線が日の出時刻、赤線が日の入り時刻の曲線。その角度の違いにより、昼の長さ(黒線)としてみると冬至がもっとも短時間になるんですね。

(…なんて話、知らない方が恥ずかしい話だったのかなあ…ドキドキ)

実際には、冬至の頃には少しずつ夕方が明るくなり始めている。
なんだか勇気が湧いてくるじゃないか。
春ももうすぐそこなのだわ。(気が早すぎ)

明日も幸せである様に♪

« 12月の星空(2) | トップページ | とうみん »

コメント

へえ!知らなかった!!\(^0^)/

まあ、先生も!
それなら偉そうに紹介しても恥ずかしくないことだったんですね…ああ、ドキドキしました^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日の入り:

« 12月の星空(2) | トップページ | とうみん »