« また出会う、高山(16) | トップページ | 衝撃のあまり中の人がしゃべってみます »

2013年2月16日 (土)

また出会う、高山(17)

子供の頃、高山は年に2回必ず訪れる土地だった。

曾祖母(正確には祖母の伯母)の家があるのは、高山市街地の若干いかがわしい地域。隣にはカラオケパブがあって、夜はいつも歌声が聴こえてきていた。
かなり広い上に迷路のように入り組んだ構造をしていて、2階に一度上がると自力では帰ってこられなかった。しかもなぜか怖い写真が貼られた部屋があったりして(今思えばご先祖様の写真だったかもしれません…失礼な発言)。うっかりその部屋に迷い込んだりしたら、もう号泣。今思い出したけど、蔵もあった。本当にいかにもな家。
実は30を過ぎた今になっても、この迷路から帰ってこられなかった夢を何度も見る。すっかりトラウマじゃないか。

曾祖母が亡くなったのはもう20年近く前。いつの間にか、当時の家はもう売ってしまっていたらしい。今はどうなっているんだろう。それを見るのが、今回の楽しみの一つだった。

明日も幸せである様に♪

« また出会う、高山(16) | トップページ | 衝撃のあまり中の人がしゃべってみます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/49454426

この記事へのトラックバック一覧です: また出会う、高山(17):

« また出会う、高山(16) | トップページ | 衝撃のあまり中の人がしゃべってみます »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31