« だって女の子だもん | トップページ | 作曲期間はいつも »

2013年2月19日 (火)

aikoとファンとaikoと

行ってきました、ガイシホール。
アリーナの前から19列目、花道真横の席。すごい!今までで一番くらい近いかも。

ライブはちょっとしたアクシデント(アクシデントの詳細はaiko側からの発表も今のところないようなので、控えます)があったものの、その分いつもよりも長い時間aikoと接することができて、私としてはむしろ嬉しかった。
すごかったのは、結構大きなアクシデントだったのに、イラつく観客が(見える限り)まったくいなかったこと。aikoのファンっていい人ばっかり!そんな素敵な人達のすみっこに私も混ざれるようになれたら嬉しいんだけど。

aikoのライブでは、aikoが一人一人に話しかけて会話をする時間が本当に多い。
ライブが始まってから1時間半くらいたったとき、MCの最中に2階席から男の人の大きな声が響いた。ステージから一番遠い席だけど、よく通る声。

「aikoー!遅れてごめーん!」

会場は大爆笑。でもaikoは当たり前のように「いいのよ~。今着いたん?」と返事。
ノリつっこみになるのかと思いきや
「ほんとごめんなー」
「大丈夫大丈夫!だって遅れるって連絡くれてたでしょ?」
「そう、手紙出してた!仕事どうしても休めなくて」
んんん?

そう、彼はaikoデビュー当時からずっとライブに足を運んではこんな風にaikoと会話したり、手紙を出したりし続けていたファンだったのです。
「14年続けてると、ライブだけで知り合いができるのよ~」とaiko。
いや、誰もができるわけじゃない…と思う…。

みんなで作り上げるライブ。aikoはいつもそう言ってくれる。
今回はいつも以上にそのことを信じられるライブだった。

最後にaikoが必ず言ってくれる、「これからも皆で一緒にがんばろう。そしてまた会おう」っていう言葉が本当に好き。
大きな声を出してaikoと会話したことも、直接手紙やプレゼントを送ったこともない私だけど、それでもすみっこで一生応援し続けたい。だから、またがんばろう。


春が終わり夏が訪れ
桜の花びらが朽ち果てても
今日とかわらずあたしを愛して
(aiko「桜の時」)

そして、何よりも3曲目ですでに足腰に来ていた自分にショック。
aikoは最後の曲まで全力疾走していたのに。。
もっと鍛えなくては。一生応援し続けるためにも。

明日も幸せである様に♪

« だって女の子だもん | トップページ | 作曲期間はいつも »

コメント

> 「14年続けてると、ライブだけで知り合いができるのよ~」
# ええ話しや~!


いい話だと思っていただけて嬉しいです~(*´―`*)
マハロさんのライブも、たくさんの素敵な出会いがありそうですよね♪
またぜひ伺いたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: aikoとファンとaikoと:

« だって女の子だもん | トップページ | 作曲期間はいつも »