« aikoとファンとaikoと | トップページ | 春を待つ »

2013年2月20日 (水)

作曲期間はいつも

まだaikoのことを考えてニマニマしている。怪しくて外出もできません。

Dscf6875

今回もテープもらってきちゃったよ。かわいいわねえ。

Dscf6871

今回、入り口でこんなリストバンドが配布された。
私のものは青いけれど、他に赤、白、緑。
これがライブ中に光るのです。遠隔操作で、曲のちょうどいいところが来ると光り始める。青と白がピカリ、赤がピカリ、全部ピカリ。会場中がピカピカ。

持って帰ってきてももう光ることのないリストバンドだけど、思い出としてとっておこうっと。

前に買っていたライブDVDを見返してみたり。

Dscf6873

LOVE LIKE POP VOL. 13 addライブのときのもの。

Dscf6874

昨日もこんな風に歌っていたのよ。ああ、うるうる。

実は今かなり苛つくことが続いて、怖ぼぼまっしぐらになっているのですが、aikoのことを思い出しては自分を取り戻そうとしています。
毎日でも曲を作り続けるaiko。

でも、昔ね
「いっっっつでも曲を作って下さい。
デビュー出来て、aikoさんの曲を皆さんが聴いて下さって
忙しくなったら、作る時間が今よりなくなるかもしれない
んですよ。
そんな時にでも作れる様に、いつも曲を作るスタンスで
いて下さいね。
作曲期間はいつもですよ」と笑いながらとても大切な事を、
昔いたスタッフの方が私に言ってくれはってた。
それが、ずっと頭にある。

これは2月18日のaiko's Diaryからの引用だけど、aikoがこの話をしているところ、何度も見たことがある。本当に「ずっと頭にある」んだろう。

苛ついている暇なんてない。やるべきこと、やりたいこと、挙げていったら時間は本当に足りない。誰かを頼ろうと揺らいでも、そんな人はいない。自分でやるしかない。不安になる。ぐらつく。でも、そんなときにきっと「作曲期間はいつも」って思ってやり続けたことが、自分の足腰として、背骨として、自分を支えてくれるんだ。

苛ついている暇なんてないんだよ、本当に。

こんな方向の話になるつもりはなかったのに~。

明日も幸せである様に♪

« aikoとファンとaikoと | トップページ | 春を待つ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作曲期間はいつも:

« aikoとファンとaikoと | トップページ | 春を待つ »