« 甘やかし | トップページ | 特訓 »

2013年10月27日 (日)

わからないと知る

この1週間でキャッチボール(とちょっとだけゴロ捕球練習)を2回したら、
初日は20分でお尻が筋肉痛になり、
2回目はボールを受けていただけなのに、左手の指の付け根を痛めた(突き指らしき状態には一度もならなかったのに!)。
そして、バットを振ってみたら10球くらいでフラフラになって全然踏ん張れなくなった。たぶんあと20球やったら、マメ確実。

こんなところからスタートして、果てしない距離を進んだ先がプロなのか。
…なんて、繋いでみることすらおこがましい。遠すぎて、もはや異次元。
観戦中に「プロなのにこんな簡単なプレイで失敗するなんて」なんて偉そうなこと二度と言えないです。
というか、プロに敬意を払っていると自分では思っていたけれど、まったく上っ面だけの敬意だったんだなあと今さら気付く。恥ずかしや。

ドアラが書いた本(『コアラ坂』)に、ドアラが2軍落ちして、選手と一緒にウォーミングアップをしたときのことが書かれていた。
バック転もしているし体力には自信のあって、しかもウォーミングアップなんだから、と余裕でいたら、もう最初のストレッチでついていけなくなり、軽いダッシュで死にそうになったらしい。
身近にいる人たちの圧倒的なすごさ。結局はわずかながらでも体験して、そこから推測することしかできないんだろうなあ。

自分は何もわかっていなかったと知る。
自分には何もできていないと知る。
プロの凄まじさをほんの少しだけでも体感する。
それでようやく、スタート地点の手前で準備運動を始めた状態くらいになるんだろうね。

明日も幸せである様に♪

« 甘やかし | トップページ | 特訓 »

コメント


自分で経験してみて、その人の凄さを知るshine・・・って事かな (⌒-⌒)


母も好物だった〝鳩サブレ〟を誤って袋ごと落として割ってしまった金曜・・・'
スムージーに目がいった雨のサンマルクカフェの日曜・・・'
まだ十月だけど、〝クリスマスイヴ〟♪の歌声に振り向いた駅前の土曜・・・'


ところで、日本シリーズ真っ只中ですが、ドラゴンズ無しのゲームはやはり、つまりませんか?

そうですね。結局、やってみたところで、プロのすごさ自体は全くわからないと思います。果てしなく遠いんだ、ということしかわからない。わからなかったことで、少しだけその距離を体感する…という感じでしょうか。

日本シリーズ、すごく楽しんでいます(*´―`*)
中日ファンである前に野球ファンなので、中日が出ていない方が変に力が入らなくて野球自体を楽しめるのがいいですね。(もちろん、出ていたら全力で応援しますが)

静かな週末が目に浮かびました。いいですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/53747722

この記事へのトラックバック一覧です: わからないと知る:

« 甘やかし | トップページ | 特訓 »