« えいちあいえむ | トップページ | 色と形だけ »

2013年10月16日 (水)

檸檬

今更ですが(そんなのばっかりですが)

先週、東京に行っていた。もちろん目的はaikoライブだったのだけれど、どさくさにまぎれて前の会社の先輩とのランチ会も企画。
先輩は私が辞めた後異動されて、今は御茶ノ水のオフィスで働いていらっしゃる。
御茶ノ水…初めて行くかも。

駅について、地図を眺めていて気付いた。ここ、さだまさし「檸檬」の舞台だ。


(梶井基次郎の方じゃなくてすみません…)

Dsc00457

或の日湯島聖堂の白い石の階段に腰かけて
君は陽溜まりの中へ盗んだ檸檬細い手でかざす

Dsc00456

喰べかけの檸檬聖橋から放る
快速電車の赤い色がそれとすれ違う
川面に波紋の拡がり数えたあと
小さな溜息混じりに振り返り
捨て去る時には こうして出来るだけ
遠くへ投げ上げるものよ

改めて書いてみたら、何だかすごい歌詞だった…。

子供の頃父が好きでずっと繰り返し聴いていた曲だけれど、舞台が東京ということさえ知らずにいた。

東京や大阪で育った方にはピンとこないかもしれませんが、多くの歌で上げられている地名は、馴染みがないところで聴いているとほとんど「イスタンブール」くらいの感覚。地名が出てくると、逆に幻想度が増すような気さえしている。
大人になって初めて「この曲の舞台はここだったのか!」と気づいた瞬間は、いつも過去と現在と曲の内容がごった返して、しばらく現実に戻れなくなる。

今でも少しだけ、檸檬の世界に足をつけた感覚のままでいる。

明日も幸せである様に♪

« えいちあいえむ | トップページ | 色と形だけ »

コメント

お茶の水ってね、秋が似合う街・・・って思ってます ( ̄ー+ ̄)  
御茶ノ水もお隣の神保町も大好きですよ    ずいぶん行ってないけど・・・

ほー!そうなんですね。この間は暑いくらいだったので、また秋に訪れてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檸檬:

« えいちあいえむ | トップページ | 色と形だけ »