« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

誤魔化したくなる

某旅行代理店の手配ミスからの不祥事ニュース(きっと初めて書く時事ネタ)。

ニュースへの反応を見ていると、かなり辛辣な批判で埋め尽くされている。もし自分が生徒の立場だったら、やっぱり信じられない気持ちと怒りでいっぱいになったんだろうなあ、とは思う。

でも、もし自分がその社員だったとして、自分なら絶対にミスをしないか、そして、ミスをしたと気付いた瞬間に「何とかこのミスを誤魔化せないか」と1ミリも思わないか…と自問する。どう考えてもNOだ。そして、「誤魔化したくなる衝動」を実行に移すかどうかを決めるのも自分の正義感なんかじゃなくて、もっとしょうもない色んなことになる気がする。その時の自分が疲れて心が折れていないか、体調を崩していないか、ミスを責め立てるような上司はいないか、うまく(と少なくともその瞬間は思えるような)誤魔化す方法を思いついてしまったか――とか。

少なくとも、会社員時代の今以上にダメ人間だった自分は、実際に結果が出ないときにここには書けないようなことをして誤魔化したこともある(法律に触れるようなことではありません、と念のため書いておく)。とても、他人事として今回の社員を上から責め立てる気にはなれない。

そもそもミスをしたり結果が出ないときは、きっと心も体も弱っている。そんなときに、自分がおかしな方向に行かないように引っ張る力を持っているのはきっと気持ちじゃなくて、そうできるようなシステムや具体的な対策なんだろうなあ。いいことも悪いことも口にしやすいような普段からの関係づくりとか。元気な時の綿密な計画作成とか。
……あまり思いつかない。まずい。今のうちにもう少し考えておこうっと。

余談ですが、「誤魔化す」って当て字なんですってね。本当は「護摩」+「かす」または「胡麻菓子」が語源なんだとか。(「これは護摩ですよー」とごまかしたエピソード、または「胡麻胴乱」とという中が空洞のお菓子を見かけ倒しのたとえに使ったもの)「誤魔化す」、字を見るだけでそうだよねえと感心していたのに、当て字だったのかー。

明日も幸せである様に♪

2014年4月28日 (月)

咲き始め

日曜日、去年の夏に買ったデジカメの充電が初めて切れた。
本体をUSBでパソコンにつないで充電するタイプの商品だったのだけれど、いつの間にかパソコンにつないでいる時間が使用時間に追いついていなかったらしく、突然電源が落ちた。どこかで残量がわかるようになっていたのかなあ。。。
というわけで、土曜日に撮った写真はいまだに取り込めないし、日曜日もちょうどたくさん写真を撮ろうと外出しているところだったから、もうがっかり。

Dsc_0309

というわけで、藤まつりの写真は携帯のみ。
去年散りかけていたから今年は1週間早く来てみたら、まだ咲き始めだった。難しい。

Dsc_0315_2

こちらも藤。とても珍しい、何とか藤。
「この藤はとても珍しいので、ゆっくり見てくださいねー」とガイドさんが言っている姿はたしか去年も見た(のにその藤の名前が覚えられない…)

Dsc_0308

会場近くの津島神社に来たら、見事な庭園風の景色を発見。こんなところがあったのね。

充電できたら、土曜日の写真もアップします・・・。

明日も幸せである様に♪

2014年4月25日 (金)

なんもん

Dsc_0306_2

この問題、難しすぎやしませんか…。
妹と2人がかりで2時間かかった(暇?)

今日は4年ぶりの健康診断。しかも徹夜明け。結果が悪かった言い訳にしよう、と思っていたら、今のところまったく問題ないですねー、と言っていただけてほっ。
驚くことに背も1センチ以上伸びていた。
体重もこの4年で5キロ近く増えているけれど、そっかぁ、身長が伸びた分だったのかぁ。ははは。

明日も幸せである様に♪

2014年4月24日 (木)

休みがあるから働きたくなる

水曜日に名古屋に帰ってきて、そのまま2晩徹夜するなどしていました…。

Dsc_0304

あの日の土砂降りの雨はどこへ?

仕事は大好きだけれど(仕事の内容というよりは、仕事をしているという状態が好き…根っからのワーカーホリック…)あまりにも詰め込みすぎてこのまま死ぬんじゃないだろうかとよぎるときがある。
だから、倒れないように、嫌いになったりしないように、時折大きな休みを取ってみる。会社員時代にもそうできていたら続けられていたのかも。
なのに、どうして休みにまで仕事を入れるの私。
仕事から完全に離れて2週間も過ごせば、きっと「仕事がしたいよう」とのた打ち回ったに違いないのに。
貧乏性にもほどがあるんだぜー。

明日も幸せである様に♪

2014年4月22日 (火)

トリプル

関東旅行2日目、まずは御茶ノ水で取引先の方とランチ。

Dsc01607

いやーん。おいし。

とてもとてもお会いしたかったコーディネーターさんについにお会いできて、興奮しっぱなしの数時間。お忙しいのに部署の方が全員来てくださったのでした。「和田さんがいないと」と言っていただけるのは本当にありがたいこと。これからも期待に背かないように精進せねば。

そして

Dsc01608

東京ドーム!
中学校の修学旅行で建物の周りを回ったことがあるだけで、中に入るのは初めて。

Dsc01609

めっちゃ近い!

Dsc01610

この日はパ・リーグの試合。日本ハム対ソフトバンク戦を見てきました。
中日からソフトバンクにFA移籍して大活躍している投手が万が一にでも見られないかなあ…という下心はまったくかなえられなかったので、その分どちらのチームにも変に偏らず、野球自体を楽しむことができた、と思う。

Dsc01611

試合前に応援団が各選手の応援歌を歌うのだけれど、その時スクリーンにも歌詞が出ていて、歌詞がうろ覚えの観客も一緒に歌うことができる。とか

Dsc01612

試合前にグラウンドで子供たちがノックやキャッチボールなどに参加できる。とか

Dsc01618

試合中にもこんなクイズが出てきたりとか(ちなみに答えは大引選手だそうです)
皆で一緒に盛り上がろう!という企画が多いところはとてもよかった。一方で、その割には少なくとも内野席ではそれほど盛り上がろう、参加しようという空気は強くなかったかも。札幌ならまた違うのかもしれませんね。

Dsc01613

初めて見るピッチャー(日本ハム先発、メンドーサ投手)も

Dsc01615

見慣れたピッチャー(ソフトバンク先発、スタンリッジ投手…今年はこちらにいらっしゃったんですか…)もどちらも楽しい。

Dsc01614

立っているだけでもわかる、内川選手。

Dsc01616

大谷選手と中田選手。豪華。この中田選手は、今日が誕生日でした。おめでとうございます!

Dsc01622

この構えは…

Dsc01621

うおー岡島投手!ソフトバンクにお帰りだったのですね…!

えー……、興奮しすぎました。

Dsc01624
Dsc01625

すっかり趣味化したスコアブック、今回もつけていたのですが(カメラを構えては1球ごとにいそいそ書き込む…を繰り返していた私、たぶん相当怪しく見えていたことでしょう)
今回の試合、実は非常にレアなプレーがあったのでした。

Dsc01626

3回裏のトリプルプレーです。初めて見た…。

ノーアウト1,3塁から中田選手が打ったフライをセンター柳田選手がつかんで1アウト、ナイス返球でタッチアップした西川選手がホームで刺されて2アウト、大谷選手がその間に2塁進塁をめざしたものの、細川捕手がすぐに体勢を立て直して2塁に投げて3アウト。
先取点を取って勢いに乗ったところで出たプレーで、これが直後の逆転にもつながる…という試合の中でも重要な場面だったと思う。

こんな珍しいものまで見られるなんて。近くの日本ハムファンの方にはストレスのたまる試合だったと思うけれど、私はひたすら楽しかった。またぜひ来たいなあ。

もう誰も読んでいないと思いますが(笑)
関東観光もあと1日。最終日はいい天気になりそう。

明日も幸せである様に♪


2014年4月21日 (月)

ごーじゃす

今日からは関東旅行。
のんびり旅にしようと思っていたのに、貧乏性すぎて一人でも多くの方に会わないともったいない!と意気込んでしまった。お会いする皆さん、よろしくお願いいたします。月曜日にお会いした方々、ありがとうございました!

さて、京都で利用したホテルも高級(当くま比)だったけれど、今回のホテルもすごい。

Dsc_0300_2

外観がもうすごい。

Dsc01537

はぁーんお洒落っ!

Dsc01538

アメニティの充実具合よ。

Dsc01539

部屋に足マッサージ器と

Dsc01545

スチーマーが!マッサージしながら顔しゅわしゅわしました。極楽。

Dsc01541

アロマキャンドルもあるぜー。

Dsc01540

空気清浄器は言うに及ばず。

Dsc01542

部屋の中にズボンプレッサーがついているの初めて見た…。

Dsc01543

こ、これ、ボタン押すだけで伝わるっていうことですよね…。ひぃ。

次々に押し寄せる高級感に息も絶え絶え。
分不相応なのは間違いないけれど、旅行のときくらい金持ち気分を味わってみたい!という願望が自分にもあったんだなあと遠い目をしております。しゅわしゅわ(まだスチーム中)

2日目は天気も回復していそう。引き続き遊んできまーす!

明日も幸せである様に♪

2014年4月20日 (日)

みどり

Dsc01504

南京町。

Dsc01509

北野工房。

Dsc01510

そして異人館街。ここはずいぶん久しぶりに来たかも。

Dsc01513

大学の下見で来た頃は、こういう裏道に入るとまだ震災の爪痕が残っていた。今だってすべてが復旧したわけではないのだろうけれど、ふらりと歩いている範囲では本当にわからないくらい。でもここまで来るのに約20年なのか。

Dsc01517

藤を見上げたり

Dsc01511

チューリップを見下ろしたり。華やか。

Dsc01514

オランダ館に入ってみた。(外観撮り忘れていた…)

Dsc01515

バスルーム。

Dsc01516

…の前の廊下は、ドアのある側が低くなるように設計されているんだって。

オランダ館では、ひとりひとりに合わせた香水を作ってくれるというサービスがある。9mlで3255円。すぐできますよー、と言われて、何を血迷ったのか「では」と腰かける私。香水なんてもう何年もしていないくせに、旅テンションおそるべし。

星座や血液型、好きな音楽、色、花、果物などを答えていく。あまり華やかすぎる香りは得意じゃないのです、と伝えたところ

Dsc01522

最初はグリーン系、後から花の香り。
だそうです。

お姉さんから「緑っぽいイメージですね」と言われた。そんなこと言われたの初めて。私がイメージしている緑っぽいイメージと同じ意味だとしたら、涙が出るくらい嬉しい言葉。

旅テンションで試してみてよかった。
今はまだかなりの違和感があるけれど、だんだんこの香りにも馴染んできたらいいなあ。

※というわけで、今後しばらく香水くまになっている予定です。「香水くさい…」と感じられましたら、ぜひとも表情または言葉でご指摘くださいませ。。。

明日も幸せである様に♪

2014年4月19日 (土)

モザイクの罠

そろそろカテゴリー名(「京都旅行」)に無理が出てきたけれど。

Dsc01502

関西観光3日目は、ふらりと神戸にやって来ました。
雨も降らなかった。わーい。

神戸は(こういうこと言うの自体が観光者だなあって思うけれど)とにかく大好きな街。進学や就職で神戸に住めないかと下見に来たこともあった。タイミングが合わなかったのはよかったのか悪かったのか。

Dsc01503

こういう細い道をのぞいただけで悶える。

Dsc01520

でも観光者として無理はせず、シティループバスで街を回ります(本当は南京町までは歩いたのだけれど、そこで力尽きたのでした…体力落ちてる…)

Dsc01519

660円で1日乗り放題。
ガイドさんの観光案内を聴きながら、神戸の街をぐるりと回ることができる。

Dsc01505

ポートタワー!

Dsc01506

さっきまで山が見えていたのに、歩いても30分くらいで海が広がる。不思議。

撮ったつもりなのに写真がないのだけれど、このすぐ近くにあるのがショッピングモール「モザイク」。お土産はここで一気買いしようかしらね、と軽い気持ちで足を踏み入れる。
しかし、ここは魔の巣窟だった。

Fb_img_13977953879313392

あ、あなた…!

ジェルネイルはキリがなくなってしまうから避けようと決めていたのに、何この吸引力。これがクラシックプーだったら(またはピグレット中心だったら)完全にやっていた。

こんなのやっていたら観光の時間がなくなるわよ! 1万円だよ。いくらなんでも落ち着け自分! 冷静になりなさい。クマのイラスト付きのネイルなんてしているおばさんがいたら、自分ならドン引きするくせに。

と必死に自分を説得して、何とか逃れる。
しかし、その先にいたのは

Dsc01507

あ、どうも。

Dsc01508

本日オープンのリラックマストア…。

なに、何なのモザイク。むしろ神戸!
一応神戸仕様のご当地リラックマシャーペンがないかだけは確認して(まだ集めているのか…)、なかったので何も買わずに脱出。
おかあさん。私勝ったよ・・・・・・!!

神戸の底力にすっかりおびえたものの、それ以上に恐ろしいのは自分の旅テンション。モザイクを出てくまの罠からは逃れても、自分の旅テンションはむしろパワーアップしていたのだった。

つづく。

明日も幸せである様に♪

2014年4月17日 (木)

上千本

昨日のブログタイトル、間違えました。

「しゃべって食べて歩いて」…。本当によく食べました。
写真を載せられないのが残念。

そして今日。

Dsc_0295

吉野山に行きました。
吉野の桜は低いところから下千本、中千本、上千本、奥千本とあって、今の時期は上千本が満開。
上から見下ろす桜色の海。遠くにかすんで見える山。天上にいる気分。

今回お付き合いいただいたのは、Vぼぼさんと天文の先生。お2人は今日が初対面だったけれど(そして私はそういうときに何一つコーディネートできない駄目子なのだけれど)、居心地よく過ごしていただけたようで満足。というか、勝手に私が一番楽しんでいたのでした。

もっと写真を撮っているので、家に帰ってからぼちぼち書きます。

Dsc_0299

昨日ちらっと書いたホテルの高級感を写真で表現。エレベーターはカードキーをかざさないと入れないし、大浴場があるし、その大浴場も女性は日替わりの暗証番号が必要だし、部屋には空気清浄機があるし、モーニングは1670円だって言うし(びびって頼んでいません)

さて、関西観光はあと1日。明日は雨だと言うので、京都駅で折り畳み傘を新調しました。どんとこーい!

明日も幸せである様に♪

2014年4月16日 (水)

しゃべって歩いて

京都に来ました!今回も素敵ナビゲーターはVぼぼ様。

Dsc_0291

いつものここに来たり

Dsc_0294

こんなおやつをいただいたり
しゃべったりしゃべったり歩いたりしゃべったり。

カメラのコードを忘れてしまったので携帯写真しか載せられないのが辛いけれど。

いつの間にか心の奥に溜まっていたよどみを吐き出しては浄化して、すっかり解放感。ぐちぐちした話をしてしまった日の夜にこんなにすっきりした気持ちになったのは初めてかも。Vぼぼさんの力なのだわ。

そして今はホテルの高級感におびえ気味。眠れるかしら…。

明日も幸せである様に♪

2014年4月15日 (火)

丁寧は悲しい

高校に入ったばかりの頃、「すみません」という言葉がとても苦手だった。
「ありがとう」か「ごめんなさい」かはっきりしなさいよ!と思っていた。
誰かが自分に「すみません」と言うと、なぜかとても悲しい気持ちになった。

でも、いつのまにかその違和感は消えて、私はごく普通に「すみません」と口にしている。

大人になって、使ったことのない言葉の数々におののいた。
「お世話になっております」「承知いたしました」「かしこまりました」「拝受いたしました」「ご査収のほどお願いいたします」

こんな言葉使える日は来るのか?と思った日がもはや懐かしいくらいに、今の私は1日何十回も「こんな言葉」を繰り返している。
でも、いつまでたってもちっとも慣れない言葉がある。

「お気遣いいただいてありがとうございます」

いや、仕事なら何とも思わない。プライベートでこの言葉を聞くと(なので正確には、「お気遣いいただいてありがとう」と言われたとき)なぜかとても悲しい気持ちになる。
ポン、と、突き放されたような気持ちになる。
たしかにこの言葉でしか気持ちを伝えられないときはあるけれど、そんなときでも「お気遣いいただいて本当にありがとうございます」とか何か言葉を加えて、悲しい雰囲気を希釈したくなる。

プライベートの場でされる過剰に丁寧な言葉遣いに、距離を感じてしまうのかなあ。この言葉を「過剰に丁寧」と感じられないようになれば、自分でも違和感なく使えるようになるんだろうか。「すみません」のように。

…と考えたところで我が身を振り返る。
私こそ、いつまでたっても敬語が抜けない。おそらく、家族、恋人、学生時代の友人以外に私が「タメ語」で話す相手はいないはず。
相手には、私が距離を置いているように伝わっているのかなあ。というか、そもそも私自身が距離を置いて接しているのかなあ。
今日、親戚のお姉さんとランチをしていたのだけれど、そんな相手に対しても敬語が決して抜けない自分に対して、こんな夜中にくよくよ。

明日からはいよいよ旅行。仕事終わっていないけれど(なんで仕事しているんだろう…)もっと楽しいことを考えるぜー。

明日も幸せである様に♪

2014年4月11日 (金)

想像以上

Dsc_0289

スーパーで見つけた「ふわっと」。名前から想像していた以上にフワフワだった。
素晴らしいおめざ。

明日から2週間くらい仕事をお休みする…という計画でずっと動いていたのだけれど、結局手元に積み上がっている仕事。どうしたの、君たち。お母さんが無計画だったの?

でも旅行は予定通り行きます。お声掛けした皆様、よろしくお願いしますー。

明日も幸せである様に♪

2014年4月10日 (木)

しだれ

岩倉からの帰り道、

Dsc01355

名古屋城にも立ち寄りました。

Dsc01356_2

だいぶ散り始めていたけれど、それでも美しいソメイヨシノ。

Dsc01357

今年は上らなかった、天守閣。

Dsc01358

ソメイヨシノ以上に目が離せなかった、枝垂桜。

Dsc01359

こちらはちょうど見頃でした。

Dsc01362

去年来たときは工事中だった本丸御殿、復元完了していました。この日は残念ながら入場時間を過ぎていたけれど、次回はぜひ入ってみたい。

Dsc01360

気づけば、モミジの葉が開きつつある。
ソメイヨシノ、枝垂桜、モミジ。季節は変わっていく。今夜は寒いけれど、明日はきっとちゃんとあたたかくなる。

Dsc01365

雪と桜。(のつもり)

歩きすぎてヘトヘトになったけれど、滑り込みで間に合ってよかった。

明日も幸せである様に♪

2014年4月 9日 (水)

だしとのんぼり

あれっ…また更新失敗していたみたい…。
続きです。

桜まつりでは、色々な催し物がありました。その一つが、「こいのぼりののんぼり洗い」。
鯉のぼりののりを川の水で洗い落とす、という作業なんですって。

Dsc01340

川に浮かぶ鯉のぼり。

Dsc01343

その鯉のぼりをつかんで

Dsc01344

ひょいっ。

Dsc01345

そして糊を落とす。

岩倉市の織屋さんは400年の歴史があるんですって。こんな風にしているなんて知らなかった。もうすぐ鯉のぼりが上がる季節ですね。

さらに、

Dsc01346

橋のところには山車が。岩倉には3台の山車がある。その高さ、なんと9メートル。重さは5トンですって(隣にいたおじいさんが教えてくださった)

Dsc01347

上段ではからくり人形が。
これも美しかったけれど、もっと面白かったのはからくり実演後。

Dsc01348

倉庫に戻るとき。ぴーひゃらららぴーひゃらら。

Dsc01349

ぴーひゃらららぴーひゃらら。
5トンを必死に押す皆さん。

Dsc01351

こんな狭い道で…!

Dsc01350

曲り道を通り過ぎたあとはこんなことに…(震)

Dsc01352

倉庫。ここにあの山車が入るのか、本当に。
ざわざわする人々。

Dsc01353

何度も何度も切り返す。ぴーひゃらららぴーひゃらら、に合わせて皆応援の手拍子。

Dsc01354

ついに収まった!盛大な拍手。からくり人形のときより、ある意味盛り上がりを見せていた。

Dsc_0288

帰り際に買った満開餅。桜餡が絶品(結局家に帰ってから食べた)

これでおしまいかと思いきや、まだまだ続くのですよ。

明日も幸せである様に♪








2014年4月 7日 (月)

百選

土曜日は念願のお花見。
この前日は雨と風。もう散ってしまっていないといいんだけど…。

Dsc01337

やってきたのは愛知県岩倉市。いーわくん…。

Dsc01338

五条川!「日本のさくら名所100選」にも選ばれた1400本のソメイヨシノ。なんだけど、なかなか機会がなくて見に来たのは初めて。
高校生の頃、岩倉で天文の合宿をしていて馴染みのある場所のつもりだったけれど、まったく知らないことだらけだわ。

Dsc01339

やや葉桜になりかけてはいるものの、まだ十分に美しい。

Dsc01341

川を流れる花びら。

Dsc01342_2

いいわねえ。

この日は桜まつり真っ只中。色々な催し物もありました。
その話はまた明日。

明日も幸せである様に♪

2014年4月 6日 (日)

記憶喪失

だいぶブログをさぼっていました。。
自分の生活が全然改善されない苛々と、書く気力自体がなくなるような出来事と、そんなことくらいで書く気力自体がなくなる自分のメンタルと、たぶんそういうげっそり状態は全部睡眠不足が原因なんだろうなあというのと、まあそんな毎日を過ごしておりました。
いつの間にやら4月だし。

Dsc01327

なんと1週間前。3月29日のナゴヤドーム記です。
書こうとしたら何も思い出せなくてびっくりした。寝不足のせい?思い出したくもない惨敗だったせい?

Dsc01326

というわけでデジカメを見たら、最初の写真が↑だった。どれだけやりたいんだ私…。

Dsc01328

そうそう、広島はドラフト2位の九里投手が先発だったのでした。打てないんだろうなあと思っていたら案の定打てなかった。
この投手、ドラフト会議の後で毎年やっているドラマ仕立ての番組(タイトル忘れた)で紹介されていましたね。

Dsc01329

試合の前にはマスコットスピードガン対決。
ふりかぶって

Dsc01330

とうっ!100キロオーバー(詳しくは忘れました…)
広島のスライリーが投げた瞬間は撮り損ねたけれど、着ぐるみの膨れ方から想像していたよりアグレッシブな投球だった。80キロか90キロくらいは出ていたような(やっぱり忘れている)。

Dsc01332

件のスライリー。そのポーズ、辛くないんですかね…。

Dsc01333

と思ったらここでも同じポーズを。お気に入り…?

Dsc01334

試合は大野投手が悪いなりに抑えているかと思いきや同じバッターに2本ホームランを打たれたり…という展開。

1480628_611235455621405_954681317_n

切なくなってきたので、ひたすらパイの実を食べる。食べ始めると止まらないので、広島打線を1人抑えるか中日打線が1本ヒットを打ったら1つ食べてもいいよ、のマイルールを設定。そうしたら味方にも相手にもヒットが出なくなった。
余談ですが、パイの実は鶏にさえ並ぶほど好きな食べ物です。しかしあまりに好きすぎて中学生くらいのころ四六時中食べまくっていたらぶくぶくに太り、危機感を持って「〇〇キロまで痩せるまでパイの実は禁止!」と決めたものの、その後今日に至るまで一度もその体重には戻らず…。それでも十代までは自分との約束を守って本当に1つも食べていなかったけれど、いつの間にかそのルールもグダグダになっているのでした。こうやって自分を偽れるようになるのが大人なのね。もぐもぐ。

閑話休題。
っていうか戻る話題も別にないのだけれど。

Dsc01336

この前週も注目していた又吉投手。この日は素晴らしいピッチング。
(しかし、その後1週間ほぼ毎日投げている…。うーん…勝っていても負けていても毎日投げる投手というのはいない方がいいと思うんだけど…)

Dsc01335

広島のファンになったら痩せそうだなあという思いと、広島のファンじゃなくてよかったという堕落した思いが交錯する、スクワットの瞬間。

書いているうちに記憶も戻ってきたけれど、戻ったからと言って特に感慨もない試合だった。がっくり。
そして、わざわざひいきのチームを5位予想しておいてほぼその通りのペースで進んでいても何も嬉しくないものですね。

明日も幸せである様に♪

2014年4月 2日 (水)

何億年、何兆年

そういえば、駆け込み本購入、近所の本屋さんで一応していたのでした。

Dsc_0285

若干タイトルにもやっとはするものの、これはいい!

Dsc_0286_2

左側が宇宙の誕生(インフレーション膨張、と言います)。138億年前。光が現れたのは宇宙誕生から38万年たってから。だから、その前の世界は何も見えない。

あと60億年くらいたったら、太陽の寿命が尽きる。10兆年後には最後の恒星の寿命が尽きる。その先にあるのが何なのか、やっぱり今は何も見えていない。
(どちらも仮説はたくさんあります)

1000年後には地球の地磁気が反転するかもしれない、なんていう説をこの話の後で聞いても、「明日の話?」と思うくらい時間の感覚が麻痺してしまう。
気が遠くなるような遠い遠いことを研究するのが天文学者。やっぱり、気の長い方が多いんですって。

この本に書かれているようなことを学んだ半年間でした。今度改めて紹介します(こういう予告だけして全然話していないことが多すぎる…)

明日も幸せである様に♪

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »