« テディベアがわからない | トップページ | ようこそ夏 »

2014年5月29日 (木)

泡のような愛だった

Dsc_0340

泡のような愛だった。
泡のような愛だった。
泡のような愛だった。

奇跡のようなタイトル。このタイトルを知った瞬間に、もし今回中の曲が1曲も気に入らなくても満足だって思った。(それもどうなの)

輝く泡。姿を映す泡。浮かんでは消える泡。弾ける泡。
泡のように通り過ぎて行った愛。
知っている。忘れない。その感覚。
始まるときも、終わるときも、思いだすときも、確かに愛は泡の形をしている。

目覚ましの音 手紙のごめんね 心の信号 日曜日の夕方
ほつれたボタンに絡まる想い出
あなたとあたしは今日もさようなら

あなたの涙は春の終わりも連れてきたのです
二度と逢えなくなる様で
あたしも涙が止まらない

(aiko「卒業」)

今日予約したアルバムを取りに行って、帰ってきてからもうずっと聴きつづけている。
仕事と同時に、一緒に歌ったり泣いたり。しかし仕事はいつもよりはかどっています。不思議。

Dsc_0341

予約特典。

Dsc_0342

中身はこちら。使うのがもったいないけど、使います!

明日も幸せである様に♪


« テディベアがわからない | トップページ | ようこそ夏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泡のような愛だった:

« テディベアがわからない | トップページ | ようこそ夏 »