« 夜中になるかと思った | トップページ | 応援 »

2014年5月13日 (火)

こんらん

いつもスコアブックつけ中に参考にしている本(『わかりやすい野球スコアと記録のつけ方』戸張誠監修、成美堂出版)に衝撃の説明を見つける。

Dsc_0332

えっ…。

「レフトフライを打ったバッターに、併殺打は記録されません。」

ということは、

Dsc01626

4月23日(火)日本ハムvsソフトバンク戦のこれって、トリプルプレーじゃないの…?

その後色々調べてみたものの、結局よくわからず。
参考になるのかなあと思ったのはこのサイトの説明。

http://www.h3.dion.ne.jp/~pitimi/score-book/jitu/jitu11.htm

併殺とダブルプレーは同義語です。ゲッツーと呼ぶことも多いです。一連のプレーで2つのアウトが成立するプレーのことを指していますが、「併殺」という呼称は守備側の記録であり、攻撃側の記録は「併殺打」です。ここでは細かい説明を省きますが、併殺と併殺打はイコールではなく、スコアブックをつける時の「併殺プレー」という記録は、(守備側の)併殺のことを指しています。

(中略)
また、三重殺とトリプルプレーも同義語です。こちらも併殺と同じように「三重殺」は守備側の記録であり、攻撃側の記録はダブルプレー・トリプルプレーを問わず「併殺打」です。

最初の本の説明でも、「バッターに、併殺打は記録されません。」とある。つまり、この本では攻撃側の「併殺打」をWPとしてスコアブックにつけている、ということですよね(サイトの説明が合っているなら)。でもそうすると、攻撃側の記録には「トリプルプレー」なんてない、という説明と矛盾してしまう(本にはトリプルプレーの説明もあるのです)
ちなみにWikipediaの「三重殺」の項目にはタッチアップに失敗した場合、というのも載っていました。

むむむむむむ。混乱。本が間違いなのかなあ…。
詳しい方、ぜひ教えてください…。

明日も幸せである様に♪

« 夜中になるかと思った | トップページ | 応援 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/56185580

この記事へのトラックバック一覧です: こんらん:

« 夜中になるかと思った | トップページ | 応援 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31