« 立ち止まればいい | トップページ | こころざし »

2014年6月 9日 (月)

ラスボス

暗い立方体型の洞窟(※1)の中。
呪文を唱えて入り口をこじ開けると(※2)、まず現れたのは派手な色に覆われた紙状の化け物(※3)。次々に倒しては、足元の箱に投げ捨てる。
その奥で、何かが微かな光に照らされている。折り目正しい姿。それほど怖いものには見えない。
しかし、その正体に思い当たった瞬間、背筋が粟立つ。震える手でその姿に手を伸ばす。
その瞬間、微かな光の中でその敵の口元が緩むのが見えた。

「ふふふ。ようやくここまでたどり着いたか。しかし貴様もここまでだ」

そしてマントをなびかせてその姿がさらされる。

……ぎゃー!



…という気持ちになる、市県民税のラスボス感よ。
マントをなびかせると(=封筒をあけて中身を見ると)また一段と心が折れそうになりますね。
忘れないうちに、くじけないうちに倒しに行くぜー。世界の平和のために!!

※1:マンションのポスト
※2:ポストのダイヤルキー
※3:毎日よく来るダイレクトメール。ポストのところにごみ箱があるので、ほとんどそこに捨てています。
…これ、注までつけるような話?

明日も幸せである様に♪

« 立ち止まればいい | トップページ | こころざし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1385455/56452370

この記事へのトラックバック一覧です: ラスボス:

« 立ち止まればいい | トップページ | こころざし »